ぎゃるるとは?最近話題のリア充向け出会いアプリの実態を紹介!

ぎゃるる

様々なマッチングアプリがある中で、10代を中心とした若者の間で話題になっているSNSアプリ「ぎゃるる」。

いろいろ調べてみてもぎゃるるについての情報あまり見受けられず不明な部分が多いです。そこで本記事では「ぎゃるる」をレビューしまとめました。

ぎゃるるとは①「Vチューバ―でお馴染みの会社が運営」

まずはぎゃるるの運営会社を紹介します。

運営しているのは「株式会社アップランド」という会社です。は2007年で、メインの事業はバーチャルYouTuber(通称Vチューバ―)の運営だそうで、「電脳少女シロ」でお馴染みです。

ただ、2018年11月20日早朝、「アップランドにVTuber声優として内定していたが、リリースの予定が遅れ連絡もなくなった」という匿名のツイートが数日前にネットに投稿されていたことが判明し、バイラルメディアなどで拡散されるというトラブルが発生。メディアやSNSによって拡散されてしまいます。

また、これまで複数のスマートフォンアプリやニュースサイトなどをリリース・運営しているが、2018年11月現在では公式サイトからバーチャルYouTuber関連事業以外は削除されています。

Vチューバ―と言えば若者人気が凄いので「ぎゃるる」との親和性が高そうなのですが、公式が隠しているところを見ると、「ぎゃるる」そのものに後ろめたい気持ちがあるような気がします。加えて、力を入れていないためもしかしたらサービスの更新もちゃんとされていないのではないでしょうか?

ぎゃるるとは②「実は出会いアプリじゃない」

最初私もぎゃるるは、アプリ上でやりとりして繋がるという性質上、出会い系アプリだと思っていました。ですが実は「ぎゃるる」は出会い系アプリではありません。

チャット機能を搭載しているという点では出会い系アプリっぽいですが、ニュース機能や、お互いのコーディネートを見せ合う機能があるなど、出会い系アプリではない側面を兼ね備えています。

加えて「異性との出会いなどを希望、または誘導することを目的とする行為は禁止」という利用規約があります。

もちろん陰で隠れて出会っている人はいるかもしれませんが、

  • 出会い目的ではないユーザーも多く利用しているので食いつきが悪い
  • 出会おうとしたところ相手が通報したら一発退場のリスクがある

ため、マッチングアプリのように出会いを探そうとする人には不向きだというのが調べた感想です。要するにLINEに近いアプリです。

ぎゃるるとは③「利用者は10代が多く、男女比7:3」

冒頭でも説明した通り、ぎゃるるは若者向けのSNSアプリであるため10代から20代前半(学生)がメインの会員そうです。もちろん年齢制限はないので30歳過ぎが登録しても良いのですが、試しに利用してみた感想としてはアラサーにはキツイく、普通に浮きました。

また正確な男女比こそ公開されていないものの、使ってみると圧倒的に男性比率が多く、体感的には男7:女3でした。女子にとっては選び放題かもしれませんが、出会いたい男子には厳しいです。

ぎゃるるとは④「意外に使いやすい」

ぎゃるるは現在、372万人のユーザーを誇っている比較的大規模なSNSです。運営が隠したいほど力を入れていないのかと思ったのですが、そこそこ人気のようです。

人気の要因としてはLINE並にチャットするのがやり易いからなのかなと思います。Google PlayもしくはApp Storeでアプリをダウンロードして、簡単なアカウント情報を入力すればすぐに利用開始できます。

加えて、メイン画面には、ニュースサイトや、掲示板、動画なども豊富で、チャットツールとしては豊富な機能が揃っているのも使いやすいと感じました。

ぎゃるるとは:まとめ

話題のツール「ぎゃるる」についてまとめました。結論としては、「出会い系サイトではないので出会おうとしたらアカウント停止を食らうリスクがあること」「若者向けなので20代中盤以降はキツイ」というのが分かりました。

若い子がLINEとインスタグラムとニュースサイトを1つにまとめたアプリとして使うにはいいんじゃないかと言う印象でした。

もし出会いを探すのであれば、実際に評判を集めた下記記事を参考にしてみてください。遊び目的から真剣な恋活、結婚を意識した出会いまで、さまざまなジャンルでまとめました。

↓あなた向けの関連記事! マッチングアプリのおすすめランキングはこちら!↓/

コメント

タイトルとURLをコピーしました