セフレの作り方!体験談や口コミから分かる正しい方法!

投稿日:2018年5月19日 更新日:

男だったら「たくさんの女とヤリたい」と思う人も少なくないでしょう。中には「そんなの不潔だ」「誠実さのかけらもない」という意見もあるでしょうが、セックスをしたいというのは食事・睡眠と並んで3大欲求の1つで仕方がないことです。

彼女でもなければ、お店でもない、ましてや犯罪行為でもない方法でセックスができるのはある意味羨ましい光景です。今回はそんなセフレの作り方や出会い方・体験談などをまとめました。

【前提】セフレを作るのは難しい

いきなり夢を打ち砕くようで申し訳ありませんが、正直セフレを作るのはかなり難しい作業です。彼女を作ってエッチするよりも難易度は高いです。

よく「セフレ作るのは簡単」とかいう人やネットの書き込みがありますが、そういうのは本人のコミュニケーション能力が高いか、ものすごくイケメンか、嘘つきのどれかなので真に受けない方が良いです。

女性は簡単には体を許さない生き物

良く言われている一般的なことですが、男性はよほどのブサイクでもない限り初対面の女性ともセックスができる生き物ですが、一方女性はすぐには体を許してはくれません。

男性はとにかく出したい(射精したい生き物)なのに対して、女性は妊娠のリスクに対する不安生物的に選別をする傾向がある生き物なので仕方がありません。

ある程度選別されて、さらにある程度人間関係が構築された恋人の状態でないと、体を許してもらいにくいのは仕方がないですね。

付き合わないのにセックスする関係になるためには、「よほど安心感のある包容力のある男性になる」「付き合えなくても一緒に居たいと思わせる」、かのいずれか両方の資質が必要になります。

女性は男性に比べて性欲が低い傾向がある

女性の性欲は30歳を超えてからピークと言われていて、10代や20代の場合下手したら全く性欲がないという子もいます。セフレどころか普通に付き合っているのにやらせてくれない子とかもいます。

中にはとんでもない性欲の持ち主もいるので、いかに盛り上げてあげるかor性欲ない子を切り捨てるかが大切です。

 

セフレは都市伝説なのか?

「セフレを作るのは難しい」とは書きましたが決してあり得ないということではありません。

たしかに大抵の男性からすると「セフレなんて都市伝説だろ?」と思うかもしれません。ですが結論を言うとセフレは実際に作れるものです。

セフレを好きになりました。

初めはお互い好きではなくて、気になってる気持ちで体の関係を持ってしまいました。
私の方から彼を好きになってしまいました。

引用:セフレを好きになりました。

自分も独身時代に付き合った彼女の一人ど同時期に彼氏持ちの女性とも付き合っていました肉体関係も有りましたよ。義理の妹もいましたよ肉体関係も有りましたよ。簡単に言うとセフレが2人でした。

引用元:セフレが欲しい。

こうやって見ると決して都市伝説ではないのが分かります。男性はヤレた自慢、女性はその後入れ込んでしまってどうやってセフレから彼女に昇格するかで書き込むことが多いような気がします。

 

セフレとはどこで出会うのか?

コンドームメーカーの相模工業の「セックスフレンド、浮気相手とはどこで出会いましたか?」の統計データによると、以下の場所で出会うという結果が出ています。

引用元:http://sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/love_sex.html

20代から60代までの全世代の中で一番トップの出会いなのは「同じ会社」の同僚、次が「友人の紹介」「友人」「同じ学校」の順番になっています。

以外に検討しているのが「出会い系サイト」で、ここ数年話題のSNSで出会うオフパコや、クラブ・ディスコよりも出会っている率が多く、ナンパの王道である「飲み屋」と比較しても良い勝負をしています。

セフレの体験談

管理人の体験談や実際に集めてきた口コミなどを紹介したいと思います。

体験談の紹介

大学の同級生と飲み会後にお泊り

大学生の時に入ったサークルの飲み会の後、同期の女子と統合して一人暮らしの家に入れてもらいました。散々恋バナをした後良い感じになって一緒に布団に入ることになりました。

ただその時は自分自身童貞でかつ他に好きな子が居たので、全く手を出すことができず、そのまま普通に就寝をしましたというそもそもヤレてすらいないという話でした。

後日別の友人から聞いたのですが、その子はどうやら僕のことが好きだった上に相手からしても襲われても良かったらしいので、今にして思えば損をしたなと思います。

Fカップの大学の後輩の内定祝いにお泊り

自分は大学卒業を間近にしていました。ちょうど1つ下の学年の就職活動が落ち着く季節であり、1人の後輩が無事第一志望の大手企業に内定が決まりました。

何故か後輩の子から「第一志望に内定が出たので祝ってください」と強引にせがまれ、お祝いをすることにしました。服装がオフショルダー気味で胸(Fカップ)を強調していたなんだか後輩ながらエロさを感じました。

飲みの最中も散々「今自分はフリーです」ということをアピールされた挙句、酔っぱらったらボディタッチが多めになりました。お店の閉店まで居座った後追い出されて帰るかどうしようかと悩んでいたら「今日はこのまま一緒に居ようよ」と言われて、路上で下を入れてキスされました。

そのままホテルに行き、ホテルに行くことになりました。詳細は省きますがFカップの凄さを目の当たりにしました。

その後しばらく会う関係が続いたいのですが、自分が卒業して社会人になり忙しくなり疎遠になりました。今にして思えば物凄くもったいない。

合コンで知り合った145㎝の年上女性

社会人になって知り合いのツテで合コンをすることになりました。会ってみたらかなり小柄の女性なんですけど年上の女性でした。

最初は「君は社会人になりたてでまだまだ分からないけど、仕事は大変だよぉ~」みたいな先輩感丸出しだったのですが、酔っぱらったら気づいたら膝の上で寝てて、ロリの先輩ってこういう感じなのかなぁと思いました。

あんまりにベタベタされるのでかなり股間の方も熱くなってしまったのですがその日は他のメンバーもいるため解散しました。

ただその後ちゃんと連絡先を交換してデートをすることにしました。デート後気づいたら付き合ってもいないのに同じベッドで寝ていました。感想はあまりないのですが小さい子としている背徳感がありました。

ただエッチ出来たことに満足してしまったのと、仕事が忙しいのが重なって連絡取らなくなりました。

出会い系サイトで出会う

仕事が忙しくて出会いがなく彼女もいない時期にふと、「セックスがしたい」と思い出会い系サイトの最大手であるPCMAXに登録しました。

サクラなどもいるため最初は見分けるのにも苦労しましたが、怪しいアカウントはすぐさまBANにしてくれるのである程度安心して出会うことができました。

その中で近場に住んでいる自分よりも少し年下の女性と意気投合し実際に会うことになりました。

会ったらそのままホテルに行くことになりました。口でするのと騎乗位が物凄く上手で気持ち良かったのですが、写メと実物が結構違っていて萎えたので、その後は連絡することはありませんでした。

自分よりも出会い系サイトをよく使う知り合いからすると、「会ってその日に出来るのはかなりレア」ということなので、後述の口説きの部分でもお話しますが即ハメはあまり期待しない方が良いかと思います。

SNSのセフレ体験談

セフレ体験談の口コミ

口コミ
気付いたらイケメンバンドマンと体の関係になってしまいました。しかもそいつ他にもセフレの女がいるのにも関わらず・・・

顔が良いのにエッチが上手いので遊びだと知っても受け入れてしまっているじぶんがいます。

口コミ
上司に連れられて行ったキャバクラで自分は会社の、その子はキャバの新人同士で仲良くなりました。本来は営業用の連絡先しか教えてくれないのに自分には本当の連絡先を教えてもらいました。

後日「車を動かして欲しい」とアッシー扱いされたのですが、自分が付かれたこともあり「休ませてくれ」と言い近くのホテルに入ることになりました。

気付いたら一夜を一緒に過ごしてしまいました。そこから定期的に会う関係が続いています。

口コミ
某ス●ーバックスでコーヒーを飲んでいたら20代くらいの若い男に声を掛けられました。

どうやら自分が手に持っていた本を彼も読んでいたようで思わず声を掛けてきたんだとか・・・

そのままほんの話題で盛り上がり連絡先を交換。後日二人で飲みに行ったらいい雰囲気になってしまい、「●●さんの家に行っていい?どんな本があるか興味がある」と言われてそのまま自宅に上げたら・・・

口コミ
ストリートでナンパした保育士と関係を持ちました。職場は早朝から夜遅くで激務でかつ出会いが全くないとの理由で相当溜まっているようで激しかった・・・
口コミ
出会い系サイトで知り合った人妻と関係を持つようになりました。旦那にバレたらという背徳感が余計に燃えてしまいます。

ただ最近は相手がメンヘラ気味で少し傷心気味です。

口コミ
職場が同性しかいないため、出会いを求めて出会い系サイトに登録しました。

そこで年下の大学生と仲良くなってリアルでご飯に行くようになりました。

彼氏にするには若すぎるけど、一緒に居て楽しいし、エッチは満足できるということでセフレ兼弟みたいな関係が続いています。

男性がセフレを作るための方法

 

具体的なセフレの作り方について解説していきます。ここでは身だしなみや振る舞い方なども話していますが、今までそこそこモテてきた・彼女が居たことがあるという人は読み飛ばしてもらっても問題ありありません。

セフレにするまでのプロセス

セフレにするまでのプロセスを大雑把にまとめるとこうです。

  1. 女性と出会う
  2. 連絡先を聞く
  3. 居酒屋でもフレンチでもカフェでもいいから2人にで話す機会を作る
  4. そこから手をつないだり、キスをしたりと良い感じになる
  5. ホテルや自宅などに誘い、最後にセックスをする
  6. その後もこまめに連絡を取り信頼関係を築き継続的な関係を構築する

セフレになりそうな女性と出会う

営業で言えば見込み客を見つけるようなもので、セフレを作りたいのであればセフレに成り得そうな女性と出会う必要があります。

例えばあまりにも貞操観念が高い男性であった場合、下手したら付き合っても身体を許してくれない可能性があってセフレどころではありません。また性欲があまりにも薄い子もセフレにするのには難しいでしょう。

セフレとしての理想は、貞操観念が低い子・性欲が強い子・ノリの良い子・押しに弱い子などが理想です。

極力はセフレになりにくそうな子は狙わないで、セックスが出来そうな潜在的ニーズがある女性を探さなければなりません。(後述の出会い方を参照)

良い男である必要がある

冒頭でもお話しましたが、セフレを作るというのは普通に彼女が難しい、とお話しました。何せ本来付き合っているカップル、あるいは夫婦がすべき行為を付き合いもせず行うわけですからハードルは高いです。

3回くらいデートして、付き合って、「付き合って3カ月だね、今度お泊りしない?」という感じでセックスする方が一般的ですし、女性側も納得しやすい分イージーです。

セフレを作るためには「付き合ってもないけど、それでも一緒に居たい」と思ってもらえるくらい良い男である必要があります。

清潔感

セフレを作るにはイケメンであることに越したことはありませんが、決してイケメンである必要はありません。

普通の見た目、最悪見た目的にはブサイクと言われる部類の男性でも出来る人はできます。例えば女性遊びをしているお笑い芸人なんかを思い返してみてもブサイクな人が結構いるかと思います。

見た目に関して言えるのはイケメンであるかというよりは、清潔感があるかどうかになります。オタク向けの恋愛指南書である「モタク ~モテるオタクになるための恋愛ガイド~」では清潔感を

  • 毎日お風呂に入り髪や体を洗う
  • 肌が乾燥しがちな人は化粧水や乳液をつける
  • 肌荒れで悩むなら皮膚科で相談する
  • 臭いのケアのためにこまめに洗濯をする
  • 歯を磨く
  • 髭を剃る
  • 眉毛を整える(眉毛は下手にいじると失敗するので、眉の下のムダ毛を剃る程度で可。美容室でお願いしてみるのもアリ)
  • 爪を切る
  • 鼻毛を切る

などが挙げられています。たとえブサイクでも太っていても女性の影が絶えない男性は念入りに身だしなみに気を付かっています。

ある程度オシャレ・垢ぬける必要がある

また清潔感がある身なりになると同時にある程度垢ぬけてオシャレになる必要があります。今まで身だしなみに気を使ったことがないのであれば気を付ける必要があります。

とは言っても奇抜でパンクな格好をする必要はなく、第一印象で「うわっダッサ」と思われないようにすればOKです。

具体的にどうするかと言うと、髪型と服装に気を付ければある程度雰囲気イケメンに近づけます。
髪型はオシャレに敏感な人がいる美容室で、服装はGAPやUNITED ARROWSなどで店員におすすめコーデを聞いたりマネキン買いをする、ことで良い感じになります。

友達止まりの男に成り下がってはいけない

女性に近づくだけならそこそこ日本が喋れれば完璧です。ですがセフレにさせるとなればそれではいけません。ただ親しくして友達扱いされてしまっては元も子もありません。

女子は男子を友達フォルダ男フォルダに分類します。あなたに男性としての魅力が全くなく友達フォルダに分類されてしまった場合、そこから再度男としてみなしてもらうのは非常に難しく、性的対称としては見てもらえないでしょう。

 

明るく親しみやすいというのは大切ですが、きちんと雄であるということを認識してもらえるような立ち振る舞いが必要になってきます。

打ち解けるために仲良くするのは大事ですが、無害君に成り下がってはいけません。

恋愛に困っていない優秀な男性であることを匂わせる

余裕のある男性というのはモテます。ここで言う余裕のあるというのは、恋愛面でとくに困っていない余裕のある男性です。

女性は初対面や親しくない間に男性にガッつかれると、その男性をキモいと思うか、うまく利用して搾取しようとするかを考える、と一説には言われています。

女性にアプローチするのはフェーズ的には必要不可欠になりますが、過剰にがっついたりせず、「お前以外にも俺を相手にする男はいるんだぞ」くらいの余裕をもって接する方が明らかにモテます。

女性と打ち解けるためのトーク術を学ぶ

また余裕のある男性というのは話し上手だけでなく聞き上手でもあります。セックスの時はもちろんのことで前後のデート中でも「この人はちゃんと私の話を聞いてくれる」と思わせる必要があります。

セフレになる人の中には性欲が強い子以外にも、家族や彼氏には相談できない悩みがあるようなメンタルが弱い子も少なくありません。口説くだけでなくそういった子の相談に乗るためにも聞く力と言うのは非常に大事です。

自分の自慢話をしない

女性を口説く場合に限った話ではありませんが、自慢話をしがちな男性は極力自慢話をするのはやめましょう。

何故なら自慢話で楽しいのはあくまであなただけで他の人からしたらすごくどうでもいい話題でつまらないからです。本当に優秀な人なら自慢話なんかしなくても相手が察してくれます。

自分が自慢話をした結果、相手が「すごい」とか言ってもそれはお世辞なので真に受けないでください。とくに自分の功績の話ならまだしも、友達や知人の凄い話とかされても「いつまで続くんだろう」くらいにしか思われません。

相手の話に共感する

男性は論理的に物事を考えて話しがちですが、女性の場合は物事の解決策よりも自分の喜怒哀楽を共有したい生き物です。

相手の仕事の愚痴などに対して解決策を喋るのではなく、「そうだよねぇ~わかる~」という具合に相手に対して共感してあげることが大切です。

バックトラッキング(オウム返し)

相手の話に共感していることを示す方法には、心理学用語で「バックトラッキング」オウム返しで反応する方法があります。

例えば、「本を読むのが私の趣味なんです」という相手の発言に対して、「へぇ~本を読むのが趣味なんですね」と相手の発言の一部を引用して返答をします。

人間はこのようにオウム返しをされると無意識に共感を得られたと錯覚をします。ただし露骨にやり過ぎると馬鹿にされていると誤解を受けるのでほどほどが大切です。

ペーシング

また会話の内容以外で相手に共感をしていると思われるためには、相手と同じスピードで話す「ペーシング」という手法があります。

例えば子供と話すときは、自然にゆっくりなスピードで話しかけ、かつ簡単な言葉を使い、さらに子供が興味がある内容を投げかけると思います。これを気になる相手にも同じことをします。

これをすることで相手との距離が縮まると言われています。

ミラーリング

さらに言語によるコミュニケーション以外の方法で相手と打ち解ける方法があります。「ミラーリング」という心理学(NLP)で使われる技術で、簡単に言えば相手と同じ動作をすることを指します。

目の前の人が右手でワイングラスを取ったらあなたは左手でワイングラスを取る、目の前の人が右足を組んだらあなたは左足を組むといったような感じです。

ただこれも露骨にやると、からかわれてると思われるので注意が必要です。

出会った初回からホテルに誘おうとはしない

ナンパにしろ、出会い系にしろ、会って初回からセックスをするのは非常に難易度が高いです。上述しましたが女性は性欲が強くても基本的には初対面の男性に身体を許すことは中々ありません。

もし女性と出会うことになっても、その日にゴールインすることよりも次のデートに繋げることを考えるのが適切です。その日にヤレたとしたらラッキー程度に考えておきましょう。

ただ、いつヤルことになるか分からないので、念のためにコンドームのスタンバイなどはしておきましょう

女性に言い訳を与える

女性をいきなりホテルなどに誘おうとするとほぼ確実に「待った」が入ります。女性は簡単に身体を許したという事実を許容したくない事がほとんどでストップをかけるでしょう。

そうなった時のために、「会って間もない人だけど一緒に過ごしてしまう」ことへの言い訳はしっかり用意しましょう。

先ほどの体験談で言えば、「どんな本があるのか見たいので家に行っても良い?」や「終電がなくなったからどっかで休まない?」など、挙句の果てには「明日までに返さないといけないDVDがあるんだけど見ない?」というしょうもない理由でもOKを貰える場合があります。

初回のセックスは相手との信頼関係の構築に努める

初回のベッドインで大切なのは「この人は私のことを気遣ってくれる」と思ってもらうことです。これはセフレ相手でも彼女との初めてでも同じです。

初回で大切なのは自分が気持ちよくなることではなく、女性の反応や発する言葉など細部をチェックして、徹底的に相手をもてなすことだけを考える必要があります。

 

また終わった後の後戯、帰宅後の連絡などの気遣いも徹底してください。でないと継続的な関係にはなれません。

あなたに求められているのは旦那・彼氏にない、細かい気配りや配慮などのもてなし力です。接客をしているレベルの丁寧さを持って接する必要があります。実際テクニックなんかよりもこの思いやりがあるかどうかの方が遥かに大切です。

女性がセフレを作るための方法

セックスしたいのは男性だけかと言われれば決してそんなことはありません。女の子だって性欲がありますし、セックスを楽しみたいと思う人も少なくありません。

女性の場合は、男性に比べてセフレを作るのはかなり楽です。と言うのも男性はよほど生理的に無理な女性ではない限りセックスができる生き物です。「沢山子孫を残さないといけない」という生物時代の名残なのかもしれません。

また口説くのは基本的には男性の仕事ですので、とくにデートに対する計画とかも立てる必要がありません。

清潔感・小奇麗にする

男性の項目でも書きましたが、やはり関係を持つにあたっては清潔感を持った身なりや服装をして小奇麗でいることが大切です。

逆を言えばそれさえできればある程度顔が良くなくても、グラマスな体型でなくても関係を持つことができます。

ガードが空いている女性を演出する

出会いの場に行っても口説かれない女性がいます。それはむすっとした顔で全くスキの無そうな顔をしている女性です。

慣れているナンパ師でも内心は緊張していることがほとんどで、口説いている最中にそういった態度を取られたら委縮してしまいます。

なので少しでも良いなと思う男性がいたら、笑顔でかつ親しみやすい雰囲気を出しましょう。

自分から誘うのもアリ

最悪気になった人がいたら自分から声をかけるのもアリです。というのも男性は女性に比べて明らかにチョロいのでよほどあなたに問題がない限りは大体良い感じになります。

セフレを探すには結局出会いの数を増やすしかない

恋愛やセフレ探しの出会いにおいて必要なのはいかに沢山の異性に会ったかになります。恋愛工学という恋愛を科学的・効率的に考察する学問でも口説き方のメソッドが大事だけどそれと同じくらい出会いの数(試行回数)も大切だと言われています。

ヒットレシオという効果的な方法を見出すのはもちろん大事ですが、その効果的な方法もいかに沢山の行動を取ったかで質や期待値が変わります。

「ナンパなんて無理」という人がナンパをするのは効果的な方法とは思えないため強く推奨はできませんが、可能であればすべての方法を試して少しでも「数」を増やしてほしいと思います。

セフレの出会い方・探し方

さてそのセフレの出会い方ですが、相模工業からのアンケートからも分かる通り様々な選択肢があります。

 

元恋人

前に付き合っていた恋人とコンタクトが取れるのであれば、恋人と連絡を取るのが手っ取り早い方法になります。以前付き合って体の関係になっているのであれば、見ず知らずの人とセックスするよりは難易度が低くなります。

音信不通であっても、「携帯電話代わって久々に電話帳見返したら気になったから連絡した」などと言えば連絡を取る言い訳もできるでしょう。

友人・同僚

元恋人よりはセックスまでの難易度は上がりますが、初対面の人を口説くよりも元々お互いを知っている同士である友人を口説く方が難易度は低いです。

実際相模工業のアンケートでも友人や同僚とセックスフレンド(不倫関係)になることが一番多いという結果が出ています。

ナンパ

大昔から男女の出会いと言えば王道の1つであるナンパ。男性が口説くのにも女性が口説かれるのにも良く使われている手法です。

ストリートナンパ

とにかくたくさんの女性に声をかけることが出来るのがストリートナンパです。今いある街にいるすべての女性がナンパの対称です。週末の渋谷や原宿に行けば分かりますがナンパ師でごった返しています。

ただストリートナンパではとにかく1回辺りの成功率が悪いのが問題です。ベテランのナンパ師ですら一晩中声をかけまくっても全くヒットしないこともザラにあります。また酷い断られ方をしてメンタル的に結構つらいことが多いのも特徴です。

ナンパのコツは最初の一言をかけるプレッシャーや酷い断られ方をしたことを含めて、ナンパそのものに慣れることだそうです。

ナンパスポット

世の中にはいわゆるナンパスポットという場所があります。都内だと「銀座コリドー街」というところがナンパスポットとして有名です。

コリドー街ではナンパスポットとして有名なBARや飲食店が多数並んでいて、仕事終わりのOLが「ナンパされたい」と思って訪れることがほとんどです。(もちろん全く知らないで来た人も紛れ込んでいるでしょうけど)

当然「ナンパされたい」という気持ちでいるので、フラットな状態でいるストリートナンパよりも成功する確率が高いと言えます。

ただナンパスポットだとストリートではナンパできない人が集まるので、ライバルが多くなってしまうのが難点です。ライバルが多くなれば顔が良い・トーク力が高い人の方に女性がいってしまいます。

クラブナンパ

またナンパしたい男性とナンパされたい女性が集まる場所としてはクラブがあります。渋谷や新宿などの都心に行けば多数のクラブがあり、夜な夜な男女が密会しています。

ただクラブでのナンパもスポットのナンパ同様、不特定多数のライバルがハイエナのようにうろついています。

出会い系サイト・アプリ

職場の同僚や友達には劣るものの相模工業の「セックスフレンド、浮気相手とはどこで出会いましたか?」のデータでも地味に出会い系サイトやアプリを介した出会いが多いです。

出会い系サイトでは、男女共に恋人および肉体関係を持てる異性を探している人がこぞって登録しています。ストリートや友人を口説くよりも見込み客度は高いのが特徴です。

またも元恋人・友人・友人の紹介とは違い、関係が周りの友人にバレるとリスクがなく人芸関係をギクシャクさせる心配もありません。

出会い系サイト・アプリでの出会い方

出会い系サイト・アプリの出会い方は他の出会い方に比べてイメージが湧きづらいので詳しく説明をしたいと思います。

出会うまでのステップを大きく分けると

  1. 無料会員登録をする
  2. ちゃんとしたプロフィールを作る
  3. 検索をして気になった人へメッセージを送る(貰う)
  4. メッセージのやりとりをしてLINEに移行するか
  5. 予定を合わせて食事などに誘う(誘われる)

と言うのが一般的なプロセスです。

一番の鬼門は2~3です。リアルでのトーク力や口説きに自信がある人でも掲載するメッセージ文だけで魅力をアプローチするのは慣れないことの方が多く、メッセ―ジを送ってもシカトされることも少なくありません。

コツと言うほど大それたものではありませんが、プロフィール部分はしっかり作り込んで紹介文も丁寧に、そしてプロフィール写真も数枚ほどあると理想です。
写真は背景が洗濯物だったりととあまりにも生活感が出ていなければ、ある程度自由でも構いません。

また待ち合わせってどんな感じなのかとかが気になる人は、こちらの動画を見てみましょう。管理人もこのような感じで女の子と待ち合わせをしています。

メリット:家にながら出会いを探せる

出会い系アプリのメリットは家に居ながらセフレ候補を探せることになります。恋愛相手を探している「良質なセフレ候補」をスマホ1台で探すことができます。

またリアルのナンパと違って冷たいリアクションをされることもありませんし、歩き回る手間もかかりません。アプリ内課金をする必要があるケースもありますが飲み屋や合コンに行くよりも安いです。

例えば、例えば20歳~25歳の職業:保育士、とかで検索すればこのようにヒットします。

もちろん全員とお近づきになれるかというと確率は低いですが、それでも街で彼氏やセフレが必要としているかすら分からない子にアプローチするよりは断然コストパフォーマンスが良いと言えます。

デメリット:サクラがいる

ただしデメリットもあって、実際恋人が欲しい・セフレを作りたい、という人以外にサクラがるケースがあります。

例えば露骨にエロエロな内容でアプローチしてくる女の子が実はセックスをするのが目的ではなくて、金銭支援(いわゆる援助交際)を目的としている場合があります。管理人も使い始めの頃はそういった子に騙されかけました。

いくらセックスがしたいからと出会い系サイトに登録していたとしても、建前があるためそうそう「エッチがしたい」などと口にはしないのが普通です。明らかにエロエロな内容のプロフィールやメッセージを送ってくる女性には注意が必要です。

ただ最近は明らかにヤバイ出会い系サイトは排除されて健全な大手資本がある優良企業しか生き残っていないのと、その優良企業も企業イメージがあるので管理体制にはしっかり力を入れているので悪質なサクラや犯罪に近いことをしている人は見つけ次第で即BAN(退会)にしていることがほとんどです。そんなに心配はいりません。

 

おすすめの出会い系サイトを紹介します。PCMAXは人妻を含めて様々な年齢層、ハッピーメールは若い子が多数と、居るユーザーの属性が結構違ってたりするので両方登録をしましょう。

また両方登録しておけば、「今日はPCMAXはイマイチだったけど、ハッピーメールではメッセージのやりとりがてきた」と出会いの幅を増やして効率化することもできます。

PCMAX

スマホ1つで女性にアプローチできて、登録者数が600万人を超えていて大手サイトのPCMAX。実際管理人もこのサイト経由でワンナイトをしています。(上述の体験談参照)

多数の雑誌掲載や、ログインにGoogleやツイッターなどのID使えるため、信頼性は抜群です。

黒髪のおとなしい女の子から、露出の多いコスプレをするギャルまで様々な女子がいます。
また彼女探しや女友達探しだけでなく、セフレ探し1回限りの遊びの出会いまで幅広い用途で使えるのも特徴です。

無料登録をしたら、プロフィールを作成し後は掲示板で募集or女の子の書き込みを見てアプローチするだけでOK。あとは女性から返事が返ってくればやりとりをして、LINEを聞くなりリアルで会うなりすればOKです。

※現在サイト内で使える無料ポイント1,000円分を配布中!

パッピーメール

日本最大級のマッチングサイトという点では、このハッピーメールもおすすめです。

会員数はPCMAXよりも多く現行で1,600万人いると言われているので出会える分母数はいくばくか多いです。新規登録者数も1日に2,000人前後いるというデータが出ています。

ハッピーメールの特徴は出会える平均確立が74.5%という高いマッチング率24時間での管理体制です。
これによりちゃんとした女子と出会いながらも、サクラ排除をしっかり行っているので、安心かつ安全な利用が可能になっています。

プロフィール欄に大人の関係希望する欄があるのでここでセフレ候補を見つけやすくなります。若い女の子とヤリたいのであればおすすめです。

 

 

まとめ:セフレ生活を送ろう

セフレは本当に作れることを体験談から紹介しつつ、実際に作るための方法や出会い方を紹介しました。

セフレが欲しいのであれば、今すぐ元カノに連絡を取るなり出会い系サイトに登録をするなりアクションを起こすべきです。やらないで後悔するよりも、まずはやってみることが大切です。

食事・睡眠と同じく3大欲求の1つであるにも関わらず2つに比べて中々発散させ辛い性欲を発散させるためにも、是非セフレを作ってみてはいかがでしょう?

 

-出会い系, R18

Copyright© マッチングアプリ恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.