R18 出会い方 クラブ

渋谷Camelot(キャメロット)でナンパするのは正直おすすめできない

投稿日:2018年4月3日 更新日:

「恋人が欲しい」
「あわよくばワンナイトの女が出来ればよい」

そう考えるときに真っ先に思いつくのはバーやクラブで声を掛ける事である。

だけど少し待ってほしい・・・果たしてあなたにクラブでのナンパなんて出来るのだろうか?

このページでは「なぜ渋谷Camelot(キャメロット)でナンパすることがオススメできないのか?」について解説をしていきたいと思います。

結論から言うとクラブナンパは難易度が高くおすすめが出来ません。巷のナンパ成功談を鵜呑みにして、無駄に時間とお金を、そしてあなたの心に大きな傷が残らないようにしたいです。

渋谷Camelot(キャメロット)について

人によっては説明はいらないかもしれませんが、一応渋谷Camelot(キャメロット)について解説したいと思います。

渋谷Camelot(キャメロット)とは

渋谷Camelot(キャメロット)は長年渋谷で有名で人気なナンパ箱です。

ナンパ箱とはナンパ(男性が女性に声をかけ、口説くこと)をする人が多い箱(イベントを行う施設・建物の意)のことだが、ここでいう箱とは特にクラブやディスコをさす。

長年渋谷で代表的なナンパ箱としての人気を維持してきたキャメロット。
ATOMやTKなどと人気を分かち合っているらしい・・・・

Camelot(キャメロット)がナンパ箱として人気な理由の1つに、クラブに行き慣れていないor大学生くらいの女子や、夜遊びが大好きな若い女の子が多くいるということで、声をかけやすいということがある。

簡単に言うと他のクラブでもそうなのだが、クラブに行き慣れていない大学生くらいの若い女の子、もしくは遊びオーラが出ている若い学生に声をかけると良い。

渋谷Camelot(キャメロット)の場所

場所は東急ハンズやApple、タワーレコードがあるところの比較的近くの道玄坂から少し離れた場所にあります。

道玄坂から離れた場所にあるためホテル街までは遠い、ナンパ師的にはそこで腕の差が出るとか出ないとか・・・・

 

渋谷Camelot(キャメロット)の料金

男性 女性
月曜日~水曜日(21:00〜24:00) 1,000円/1ドリンク 1,000円/2ドリンク
月曜日~木曜日(24:00〜4:30) 2,500円/1ドリンク 1,500円/2ドリンク
木曜日(21:00〜24:00) 1,000円/1ドリンク エントランスフリー
金、土、日曜日、祝日前日(〜23:00) 1,000円/1ドリンク エントランスフリー
金、土、日曜日、祝日前日(23:00~) 3,500円/1ドリンク 1,500円/1ドリンク

正直値段は他と比較しても若干高めです。個人的にはこの時点でたとえ優秀なナンパスポットでも待ったを掛けたいくらい。

 

渋谷Camelot(キャメロット)はナンパできるのか?評判・口コミまとめ

じゃあCamelot(キャメロット)がナンパスポットとして不向きかどうかと言えばそんなことはありません。

というかナンパ師にとっては結構絶好の場所のようです。評判や口コミをまとめました。

 

こんな感じで、出来る人はナンパできるようです。

ではなぜ、クラブナンパがオススメできないのかについて触れていきたいと思います。

 

渋谷Camelot(キャメロット)がナンパにおすすめできない理由

実は自分も友人と入ったクラブでナンパに付き添ったことがあります。正直、普段ナンパしない人間が意気揚々と行くようなところではありません。

暴言を吐かれるなど酷いリアクションを取られることがほとどんど

多少なりとも恋愛をしていた自分であったため「女の子に声を掛けることくらい造作もないだろう」と思っていたのですが、話しかけてもまるでゴミを見るかのようにシカトをされまくりました。

これはかなり心にくる辛い経験でした。クラブに来る女の子は「あわよくば男性に声を掛けられたい」と思いつつも、そのガードは中々固くよほどタイプではない限り全く相手にしない子も少なくありません。

普段ナンパなんてしない人にとってはまずそれが耐えられない屈辱です。

もっと言えば、あの大人数でざわついた空間で、声を掛けるというファーストモーションが出来ない人がほとんどです。でもそれは正常な感覚で我々は初対面の人と円滑にコミュニケーションをとる術を大体は持ち合わせていません。

学生時代も会社に入ってからも、団体というバックボーンがあったから名刺交換という体で喋れただけで、丸裸の個人で戦いを挑める人はそうはいないのです。

出費もかなりする

出費の内訳

  • 入場料:2,000円~3,000円
  • お酒代:2,000円~3,000円(女性に奢ること前提なのでさらに払う可能性アリ)
  • クラブへ行くため交通費

が最低限かかります。女性を送り届けるタクシー代や、連れ出した後はそのあとの食事代なども追加で払わなければなりません。クラブのナンパはコスパが良いように見えて結構な出費になりがちです。

彼氏持ちの女の子もいる

またクラブには当然ながら、男連れの女性もいます。

彼氏がいることに気付かず声をかけてしまったときには、屈強な男性に後ろから「そいつ俺のツレ」と肩をトントンされてビビってしまいました。

幸い喧嘩沙汰とかにはならず、その人も見た目の割には好青年であったため「あまりにも魅力的な女性でつい声を掛けてしまいました。ごめんなさいHAHAHA」と言ってその場を乗り切れました。

がこれが血の気の多い人だと大変だったかもしれません。せっかく酒を奢って声を掛けても彼氏持ちだった時の虚しさはありません。

マルチ(MLM)・ネットワークビジネスの勧誘の子もいる

マルチやMLM、ネットワークビジネスと言えば、「副業に興味ない?」「ビジネスを一緒にしよう」などと言って高額なセミナーや商品を購入させる悪質な奴らのことを指します。

クラブにはそういった輩も沢山います。というのもクラブは下手な集まりよりも、安い金額で人と話すことができ、勧誘がしやすいからです。

 

実際そう言った輩が多数見受けられているのも事実。

普段ナンパしない我々からしたら、声を掛けて反応があるだけで喜んでしまいそうで、容易に引っ掛かりそうですね。そういった実害の意味でもナンパはオススメできない・・・・

クラブはナンパ師の独壇場

そもそもクラブでナンパしようとする人、つまりはライバル候補って腐るほどいます。自分も付き添いとは言えナンパしようとしてたので、挙動を見れば「あっ、こいつ女の子狙ってるな」というのが丸わかりです。

そんな奴らと同じ土俵で争っても勝負は明白です。彼らは年がら年中そんな感じで女子を射止めているので、叶うはずがありません。

 

彼らはありとあらゆる方法で女子をナンパします。

  • あえて悪口を言う(ディスる)ことで興味を引き付ける
  • 初対面でも心をオープンさせるトークスクリプト
  • 女性受けを意識するために生まれた甘いマスク

などなど恋愛に使える心理学や、高いコミュニケーション能力、生まれ持った容姿、を駆使して女性をお持ち帰りします。

そんな奴らと競っても、無駄に時間と飲み代を削るだけになるのは目に見えているとしか言えません・・・

クラブナンパよりもマッチングアプリの方が効率的

正直、クラブナンパでうまい人知人を見ると、やはり顔が良くてトークが上手いやつでかつ遊び慣れているっていうのが正直な印象です。

素人がクラブでのナンパするのはデメリットばかりなのが分かったと思います。クラブナンパのデメリットがなく効率的に出会えるのがマッチングアプリです。

マッチングアプリと言えばアプリを介して男女の出会いを繋ぐもので、CMでもお馴染みのゼクシィなんかが有名なのは言うまでもありません。

参考ゼクシィ恋結び

ではなぜマッチングアプリがCamelotをはじめとしたクラブのナンパより効率的でおすすめなのか?その理由を解説します。

クラブよりお金が掛からない

クラブで出会いを探すとなると、入場料から女性に奢るお酒を含めて1回5,000円以上かかることもザラです。

ですが、マッチングアプリでは月0円から~3,000円前後で使いたい放題・出会いたい放題です。

クラブの1回分の入場料以下の値段で1ヵ月遊べるので非常にコスパが良いです。

自分の好みの女性とマッチングができる

マッチングアプリに登録している女性は基本的に出会いを求めて登録をします。そのためクラブのように声を掛けて迷惑になることもなければ、彼氏持ちであったり・音楽目的で来たからナンパはNGなんていう女性もいません。

怪しいビジネスの勧誘も、登録時にSMS認証や身分証明書が必要なマッチングアプリではやりづらいです。

 

また、マッチングアプリでは身長や体型、年齢、出身地、利用目的などで検索することができます。あなたの望む好みの女性をスマホ1台で探せます。

時間と体力を使わないで済む

マッチングアプリはアプリは、仕事の合間や休日などちょっとした空き時間にスマホがあれば簡単に利用することが可能!

クラブに通わなくてよいため時間や場所の制約を受けずに済みますし、深夜から朝に掛けてオールして口説かなくて良いため体力をセーブすることもできます。何かと忙しい現代人には効率的です。

気軽な出会いならハッピーメールがおすすめ

このご時世、ナンパをして出会いを探すというのは発想が古い上にコスパが悪いです。女の子と出会うにはナンパよりもネットの方が効率的でコスパが良いのは間違いありません。

複数のアプリを試した結果、クラブでナンパするようなライトな出会いをネットで探すのであればハッピーメールが安定です。

 

【ハッピーメールの特徴】

  • 会員数1500万人を超える日本でトップクラスのマッチングアプリ。多数の女性から選び放題。
  • 長年運営していてメディアにも露出しているためセキュリティ万全。サクラや業者を一切排除し安心・安全利用が可能。
  • 登録完全無料。利用開始時や定期的にポイントが付与されるため、お金をあまりかけずに出会いが探せる。

 

ハッピーメールはほとんどお金を掛けずに利用できるためメリットしかありません。ハッピーメールで彼女を作ることもできますがどちらかというとセフレやワンナイトラブを狙う人に向いている印象があります。

興味がある方は、ぜひ無料登録してみてください。

関連記事セフレの作り方!体験談や口コミから分かる正しい方法!

セフレの作り方!体験談や口コミから分かる正しい方法!

男だったら「たくさんの女とヤリたい」と思う人も少なくないでしょう。中には「そんなの不潔だ」「誠実さのかけらもない」という意見もあるでしょうが、セックスをしたいというのは食事・睡眠と並んで3大欲求の1つ ...

続きを見る

このような記事も一緒に読まれています

恋愛研究所おすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリは今世界的にメジャーな出会い方になりつつにあります。年間結婚カップルの約10%はマッチングアプリ経由だと言われています。日本でも20代カップルの約4割以上はマッチングアプリで恋人を作っています。

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、を使ってみてはいかでしょう? マッチングアプリでは、仕事の合間や自宅で、素敵な恋人を探すことができます。

出会うまで平均期間は1~3ヶ月で、平均3つのアプリをまとめて使用しています。

この機会に一斉に利用してみましょう!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは累計会員数が800万人を超えており、最大級の会員数を誇る恋愛・婚活マッチングサービスです。

  • 会員数が多く毎月4500人が出会っていると言われている
  • 平均的な利用ユーザーが20代~30代で、恋活から婚活まで幅広く活用可能
  • 同じ趣味や共通の話題でコミュニティ(グループ)を作って、話をすることができる
  • 女子は全サービスが無料。男性は最終的に課金要素があるけど他に比べて安い

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

Omiai(オミアイ)

Omiaiは安心・安全な恋活・婚活マッチングサービスで、ペアーズと同じく古くからある人気マッチングアプリです。

累計会員数は2017年1月時点で200万人を突破しています。

  • ペアーズより美男美女率が高い
  • ペアーズほど1人のユーザーに人気が集中しないため、ペアーズより出会いやすい
  • 真面目に恋活or婚活している人が多い印象

男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

-R18, 出会い方, クラブ

Copyright© 恋愛研究所 , 2019 AllRights Reserved.