コミケでの出会いはあるけど難易度はものすごく高い

投稿日:

当サイトで定期的にオタクが恋愛を頑張る系のコラムを書いているケントと申します。

20代後半になり仕事が忙しいを言い訳にだんだんオタクから遠ざかってきていますが、これでも15歳~25歳くらいまでは毎年夏コミや冬コミに参加していました。そんなわけでハッキリ言いましょう!コミケで出会いなんて期待できないゾ!

今回はコミケで出会うのが難しいという経験談と実際に出会っている人はどんな出会いを経ているのか等についてお話したいと思います。

コミケで出会えない理由

恐らく自分も含めた大多数の人はお客さんとしてコミケに行くと思います。であわよくば売り子の子やコスプレイヤーの子と仲良くなろうと考えるでしょう。

正直言ってそれではだめなのです。何故なら売り子やコスプレイヤーはお客さんやカメラ小僧のことなんて全然覚えてないからです。

覚えてないというのは語弊があります。厳密に言えば1日中そういったお客さんを相手にしているので覚えきれないのです。あなたが福山雅治とかであいさつした時に名刺交換などをすればもしかしたら相手の記憶に残るかもしれませんが大体の人は覚えてもらえません。

また「どうせオタクしかいないから少しオシャレしたら目立って女なんて入れ食い放題だろう」と考えているあなた、ちょっと待ってほしい。
最近はオタクが特殊な趣味の集まりではなくなってきていてもはや一般化されています。コミケもキモオタの集まりとは言い切れなくなってきています。多少のオシャレさんなんて五万といるのでそこでも注目を集められません。

何が言いたいかまとめると、個人の一般客で参加しているだけでは出会いを見つけるのは難しいという話です。これが10年近くコミケに参加していた感じたことです。

コミケで出会う方法

ただコミケで全く出会いかというとそういうことはなく、自分も恋愛には発展しなかったけど新しい出会いがあったこともありますし、中にはコミケを通じて結婚した人たちもいます。

コミケのオフ会に参加する

自分がコミケで初対面の人と食事をしたのはコミケのオフ会を通じてでした。当時2ch(現:5ch)掲示板にてコミケ後にオフ会をしようというスレッドがあったのでそれに参加させて頂きました。

今は掲示板以外にもツイッターなどのSNSにて「空いている人募集」というのにリプライ(返信)をするか、事前に仲良くなっている同じ趣味のフォロワーに会う約束を取り付けるのもアリかもしれません。

僕の時は当時未成年であったこともあって積極的に女性を口説こうみたいなことにはなりませんでしたが、そこそこ女性とも出会える可能性があります。

同人作家になる

友人のお手伝いと言う形で同人誌をブースにて販売する機会がありました。そのときに思ったのですがそこそこファンが付いている絵師さんは出会える可能性があるということでした。

普通にエロ漫画を販売しているのにも関わらず「●●先生ですか?いつも見ています」と声かけをする女性もいました。人気絵師・作家になってコミケに出ればブースで女の子と出会うことも難しくはないでしょう。

売り子を雇う

また自分がコミケ出典する絵師であるのであれば、売り子を雇うという形でコミケに参加するコスプレイヤーと出会うことができます。至近距離で一日中行動を共にするので仲良くなれる可能性も高いです。

コスプレイヤーとして参加する

コミケでの客という立場では中々出会うことは難しいですが、ですが自分自身もコスプレイヤーであれば話は別です。コスプレイヤー同士で交際または結婚するというケースは非常に多いです。

コスプレイヤー向けの掲示板でも

  • レイヤー同士での交際はよくあること
  • 知り合いのレイヤーの中には夫婦でやっている人もいる

というような書き込みがありました。

お互いコスプレイヤーであれば、キャラクターの合わせ撮影などで仲良くなることもできますし、お互いSNSでのフォロー関係や名刺交換などで連絡先を知ることもできます。またコスプレの相談と称してデートに誘うこともできます。

虎穴に入らざれば虎子を得ずということわざがありますが、レイヤーと付き合いたければレイヤーになれ!といった感じでしょうか?

カメラマンになる

人気コスプレイヤーに群がって写真を撮るだけのカメラ小僧ではダメです。この人に写真を撮ってもらえば「キレイに撮ってもらえる」「他の女の子もこの人に写真撮影してもらっている」というレベルの人気カメラマンにならなければなりません。

また少し撮影依頼があるというレベルになってもスケベ心を前面に押し出すのは厳禁です。例えば「今度撮影をしたいから2人でラブホ行かない?」と平然と声を掛けるカメラマンが多いのですが、付き合ってもいない人とラブホに行く女性はそうそういません。

そんなことをしたらコスプレイヤーから名指しでSNSで晒されてしまうので注意です。とくに相手が人気コスプレイヤーだった場合は、二度とコミケ界隈のカメラマンとして復帰できなくなる可能性があります。

まとめ:コミケで出会うのは難しい

ここまでコミケで出会える方法としてまとめました。

見ればわかるのですが好きで同人誌を書いたりコスプレイヤーになったりと出会うためだけに入れ込むにはハードルが高いものばかりです。趣味でやるのであればまだしも出会うためだけにやるのであれば非常に効率が悪いです。

やはりコミケはアニメやゲームが好きな人が集まるお祭りなのであって、出会うための場所ではないのかなーと思います。

 

もしアニメやゲームが好きなオタクの子を恋人にしたいのであればマッチングアプリを使った恋活がおすすめです。実際自分もマッチングアプリ経由で恋人を作りました。

マッチングアプリであれば、ユーザー検索でオタク趣味の女性を探してアプローチすることができます。

またアプリによっては特定のアニメやゲームのコミュニティーなどがあります。

マッチング(両想い後)はメッセージでのやりとりをするので、初対面の人に話しかけるのが苦手なコミュ障の人にも向いています。

また24時間365日運営が管理・監視しているので、恋人探し以外の目的のユーザーはアカウントをBANしてくれて安心・安全な利用ができあます。

男性ユーザーは月額利用料が発生してしまうのですが、月3000円前後のアプリがほとんどなので、1回の飲み会や合コンに行くより安く使い放題出来る点もアプリのメリットです。

 

僕のおすすめはPairs(ペアーズ)というアプリです。
利用者数が日本で一番多いと言われているため出会いやすいのと、運営が管理体制にしっかり力を入れていて、かつアニメやゲームのコミュニティが沢山あるのでオタク同士でも仲良くしやすいです。(あと自分がPairsで出会ったからおすすめしています)

両想い(マッチング)するまでは無料で使用することができるので、使ってみてなんか違うなーと思ったらそのままアプリを削除してしまってもOKです。お試し感覚で使用してもらえるのでデメリットもかなり少ないです。
恋活アプリを通じて新しい出会いを見つけて充実なオタクライフを過ごして欲しいと思います。




素敵な恋人ができるおすすめ恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

pairs3

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

マッチ・ドットコム

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-出会い方

Copyright© 恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.