ゼクシィ縁結びは出会えない?マッチングしない理由を解説!

ゼクシィ縁結び

「スマホ1台ですき間時間にできる」「街コンや婚活パーティーよりも安く出会える」ということで、出会い探しの新たなスタンダードになっているマッチングアプリ。

実はリクルートグループの婚活情報誌であるゼクシィからも「ゼクシィ縁結び」というマッチングアプリがあります。

婚活雑誌から出ているアプリであるため信頼度も抜群で、CMや電車の広告でも目にする機会が多いかと思います。

リクルートグループの運営アプリだけあってすぐに出会えるのかと思ったら、意外にも「ゼクシィ縁結びは出会えない」「他のアプリの方が良い」みたいいな悪い話も聞きます。

本記事では「ゼクシィ縁結び」でマッチングできない理由や、出会うための対策について解説します。先に結論をお伝えすると「ゼクシィ縁結び」は出会えます。

ゼクシィ縁結びは出会えない?というウワサ

ツイッターなどを見ていると「ゼクシィ縁結びは出会えない」という評判を耳にします。

こうして見ると、一定数「出会えない」と嘆いている人がいることは事実です。

ゼクシィ縁結びで出会えないと言われている理由

ゼクシィ縁結びは電車広告を中心に露出を広げています。ジャニーズのキスマイや、人気お笑い芸人をプロモーションに使用しているため、アピールとしては抜群であることは間違いないはずです。

ここまでデカデカと広告が掲載されていればさすがに認知されるはずです。

確実に会員数が増えているのにも関わらず、一部で出会えないと言われているのは以下の理由があるのではないかと推察しています。

アクティブ会員が少ない

実際に使用してみて真っ先に感じたのはアクティブユーザー(今現在ログインしている人)が少ないように感じました。Pairsやwithであればもっと居るであろう時間帯でも、ゼクシィ縁結びでは思ったより人がいませんでした。

ゼクシィ縁結びは残念ながら他のマッチングアプリと併用される、いわゆる2番手的な扱いをする人も多いので、ゼクシィ縁結びに積極的にログインしていないのかもしれません。

現在ログインしていない人にアプローチしても、レスポンスが返ってくることは基本的にはないので、もしかしたらアクティブ会員の少なさが影響しているのかもしれません。

地方民の会員数が少ない

都内だとかなり会員数が多いですが、地方だと会員数が少ないという報告もあります。上記で紹介した広告も都内が中心であるため、地方会員にはそこまでPRになっていない可能性もあります。

そもそもの会員数がPairsやOmiai、withなどに比べて人が少ないので、地域によってはユーザーがいないことは仕方がないことかもしれません。

消極的な人が多い?

ゼクシィ縁結びはご存知の通り、婚活を意識したマッチングアプリです。

婚活を意識してしまっているため「フットワークが重い」ユーザーが一定数居るように感じました。普通ならこのままデートの流れになるだろうってところでも、イマイチ反応が悪いということもしばしばありました。

また、ゼクシィ縁結びは恋愛経験が少ない人向けのフォローもあるため、奥手の会員さんも多いです。それが消極的に感じてしまうもう一つの理由に感じます。

誠実なアプローチを心がけ、恋愛的駆け引きをしないで、素直に気持ちを伝えた方が良さそうです。

アプローチに問題がある

今までリアルでは全然恋愛をしてきたという人も、いざマッチングアプリに戦場を移すと中々上手くいかないことが多いです。私もその一人でした。

明らかに自分とマッチングしなさそうな人に”いいね”(アプローチ)をしてみたり、そもそもプロフィール写真や自己紹介文でちゃんと自己アピールをすることができていないという問題点があります。

また、マッチング後に送るメッセージにも問題がある可能性があります。返信が返ってきやすいメッセージの特徴としては「なぜいいねをしたのか、相手の魅力を伝える」「相手が返しやすいように質問をしてあげる」とよいでしょう。

ゼクシィ縁結びで出会えないを減らすためのポイント

プロフィール写真を改良する

ゼクシィ縁結びに限らずマッチングアプリでうまくいかない人の特徴として、

プロフィール写真に問題があります。これを改善するだけでもマッチング率5%~20%は改善すると言っても過言ではありません。

実際に出会えない人のプロフィール画面を見せてもらいましたが以下のような特徴があることが分かりました。

【ダメなプロフィール写真の例】

  • 男性の自撮り(しかも生活感丸出しの汚い部屋でヘアセットなどもしていない)
  • SNOWなどで盛り過ぎた女性
  • 写真が1枚だけ
  • 自分が写っていない写真(風景やペットなど)
  • 挙句の果てには写真が空白

ということに該当している場合は見直した方が良いです。

私の場合は「ジョッキでビールを飲んでいるところ」「顔はめパネルに顔を入れているところを撮ってもらったもの」「スポーツをしているところ」などの写真を追加したら”いいね”を貰えるようになりました。

写真は3枚以上あると”人となり”が伝わりやすくなるのでなお良し。「あっこの人楽しそう」と思わせられる写真を撮れれば上出来です。

プロフィール文章を工夫する

プロフィール文章はしっかり書いていますか?プロフィール画像だけでなく文章からもあなたがどう人であるかをアピールするためにもプロフィール文章は必須です。

私も以前、めっちゃくちゃ可愛い女性から”いいね”や”足あと”を付けられたので、見に行ったところプロフィールが空欄であるためコンタクトを取るのをやめたことがあります。

プロフィール文章はあなたがどんな人か理解するの必須な要素、可能であれば上限いっぱいまで書きましょう!

とは言え、私もあまり何を書いていいか分からないので以下のようなものを使いまわしています。正直この程度でもマッチングできるのでベースとして利用して、自分の趣味や特技に合わせてアレンジして頂ければと思います。

はじめまして!プロフィールを見てくれてありがとうございます。

都内でIT関連の会社で働いている26歳です!社会人になってから全くと言っていいほど異性との出会いがなく、危機感を覚えて登録しました。

休日は、映画を見たり、友達と美味しいご飯やお酒を楽しむことが多いです。また最近はストレス発散と運動不足を兼ねてランニングやボルダリングなども始めました。

映画を見るのが好きな人や、美味しいご飯やお酒が好きな人、一緒にスポーツなどアクティブなことを楽しんでくれるような方と出会えたら嬉しいです。くだらないことでも一緒に笑い合えるような関係を築けたらと思います!

少しでも気になったら、いいね!してもらえると嬉しいです!よろしくお願いします。

参考記事ペアーズの攻略を男女別に紹介!つぶやき、いいね、デートを解説!

いいねを送る相手を選ぶ

ゼクシィ縁結びの話ではないのですが、私はマッチングアプリを始めたての事は、考えもなく女性に”いいね”を送りまくっていました。そこから試行錯誤しまくった結果、

  • 貰っている”いいね”数が多いユーザーにはアプローチしない
  • ログイン日数が時間経っている人にはアプローチしない

というように意識しました。

前者はたくさん”いいね”を貰っている人にアプローチしても振り向いてもらえる確率が低いから、後者はログインしていない時点でやる気がないしたぶん”いいね”を送っても通知を見ていない可能性が高い、ということでスルーすることにしました。

そうしたらマッチング率が大分改善されて、0だったマッチングが6に変わりました。

他のマッチングアプリと併用する

ゼクシィ縁結びでどうしてもマッチングできない場合は、他のサイトに切り替えるor併用することをおすすめします。

複数のマッチングアプリを使いこなすことで、効率的に出会いを増やすことができますし、そもそも写真や自己紹介文を使いまわしできるので手間も少ないです。

マッチングアプリ利用ユーザーは平均3個以上をまとめて使っているという調査もあります。ぜひ他のマッチングアプリも試してみましょう!

恋人ができる人気マッチングアプリまとめ↓
関連記事マッチングアプリおすすめランキング!遊び目的から既婚者向けまで紹介! [st-card id=1727 ]

おわりに

「ゼクシィ縁結びは出会えない」という理由と対策をご紹介しました。ゼクシィ自体は良い婚活メディアであるため是非有効活用して欲しいと思います。

【2020年】絶対にいい出会いがあるおすすめの恋活アプリ

休みの日や仕事の合間に簡単に出会いが探せる恋活アプリ。アメリカでは年間結婚カップルの約10%は恋活アプリを通じて知り合っているデータがあります。

今後ますます男女の出会いはアプリにシフトされると言われています。まずはダウンロードしてみてはいかがでしょう?

Pairs(ペアーズ)

管理人が実際に彼女を作ったマッチングアプリです。日本最大級の利用者数を誇るため沢山の出会いが期待できます。

マリッシュ

恋人探しから婚活、再婚まで様々な用途利用することができるアプリです。アプリ内で仲良くなったらデートに行くことになるのですが、安心して利用できるようにアプリ内通話ができます。(変な人にLINEを教えるリスクを失くせます)

Omiai

できるなら可愛い人、かっこいい人に出会いたい方でかつ、ちゃんとした人に出会えるマッチングアプリです。ペアーズほどではないですが累計300万人の利用実績がある人気アプリです。(ペアーズより質は高い)

ゼクシィ縁結びマッチングアプリ
恋愛研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました