20代で婚活を始めるのは今や当たり前

投稿日:

若者の恋愛離れなどと言われていますが、結婚の需要は未だに減っていません。

近年では、お見合いや家同士の付き合いが減り自然恋愛を後押しする流れが強くなっているため恋愛に積極的でない人は中々恋人や結婚相手を探すのが難しい現状があります。

取材の一環で結婚相談所の方とお話しさせていただく機会があったのですが、ここ数年結婚相談所を始めとした婚活関係の市場売上が伸びてきています。

また20代の会員さんも年々増加傾向にあるとのことです。

 

20代が婚活を頑張る理由

単純に出会いがない

上でもお話しましたが、現在は中々異性同士の出会いがなくなってきています。<

仕事やプライベート、趣味など、様々なことが多様化している現代では恋愛に割くリソースが足りていません。

 

その結果、「恋愛することがメンドクサイ」というアンケート結果まで出ています。(株式会社IBJより)

ただ、恋愛がメンドクサイと考えると同時に、「いずれは結婚をするつもり」と結婚に対するモチベーションや需要までは減っていないようです。

 

出産時期を考えている

とくに女性に多いパターンなのですが、ライフプランに出産を考えている方は早い時期から結婚を意識して動いています。

最近は街コンだけでなく、婚活パーティーや結婚相談所に女子大生が参加していることも少なくありません。

彼女たちの希望としては20代の体力が比較的ある時期に出産をして、子育てをしたいと考えているようです。

晩婚化の煽りを受けている

1920年には生涯未婚率が2%だったのに対して、1990年には男女共に5%、2010年は男性の未婚率は20%、女性は10%となっています。

そして2014年のデータでは初婚の平均年齢が男性は31歳、女性が29歳になっています。

 

男女ともに確実に晩婚化してきています。

結婚需要はありつつも、この晩婚化の流れに敏感になった焦りとして、20代で婚活を始める「ある意味で堅実な人」も少なくありません。

 

今や積極的な婚活や結婚相談所というのは、『ダサい』『必死』といったステレオタイプな考え方ではなくなってきていて、受験や就活のように必要不可欠なものになりつつあるようです。

 

婚活には愛がない?

婚活と聞くと中には『愛し合った2人が結果的に結婚するのが道理だ』みたいな恋愛至上主義者の声を聞くことがあるかもしれません。

もちろんそういう考えを否定する気もないし、愛があるもの同士が家庭を築くは良いことです。

 

ただ「全国仲人連合会」のデータによると日本人の離婚率というのが30%、つまりは3人に1人で、かつ恋愛結婚での離婚は40%あるということになります。

 

一方お見合いの結婚の離婚率はわずか10%というデータが出ています。
数字だけで見ると、お見合い結婚というのは決して愛がないとは言いづらいような気がします。

 

恋愛結婚が離婚しやすい理由としては

  • 好きが先行しているため冷めたら何も残らない
  • 当事者で盛り上がっているだけで、客観的な視点でカップルを判断する人がいない

などがあるかと思います。

 

以前仕事でお世話になった65歳を超えたおじさまが「お見合い結婚」をしていました。(答辞はお見合いで結婚するのが主流だったため)

 

「家の付き合い同士で無理矢理結婚させられたのかな?」とヨコシマな気持ちを膨らませていたのですが、聞いたところ二人きりで年に数回は旅行に行くほどにはラブラブでした。

 

この一見以来、お見合いや結婚を意識したところから入る恋愛も決して悪いものではないと思えるようになりました。

 

20代から結婚を考えている人へ

以上を踏まえて、20代のうちから結婚を意識して動くのは決してダサくないし、堅実で良いことかと思います。

 

ただ、どのようなサービスを利用していいか分からないと思います。

「婚活しなきゃ」と考えるのであればこちらの記事を参考にしてみてください。

 

関連記事:20代が比較!おすすめの結婚相談所まとめ!

 

無料カウンセリングや資料請求も行えるので、軽い気持ちで利用してみるのもアリです。

 

 

またいろんなところの資料を一括で欲しいと考えるのであれば「ズバット婚活比較サービス」というのを利用してみてはいかがでしょう?

  • 大手結婚相談所へ資料一括請求<無料>
  • 徹底比較でぴったりの結婚相談所が見つかります!
  • 最大大手優良企業10社から選べます!
  • 利用者数7万人突破!
  • 申込みは簡単入力1分!

 

[btn class="lightning big"]ズバット婚活比較サービスの公式はこちら

 

 

さらに「果たして自分が結婚できるのか?」と悩むのであれば、こちらの無料診断サービスを見つけたので試してみください。

 

この診断は所謂「心のIQ」を測るものになっています。

  • 恋人の良好な関係
  • コミュニケーション

が取れるのかを測ってくれます。

 

【PR】理想の人と出会うために気を付けなくちゃいけないことが分かる婚活EQ診断

婚活EQ診断

>>話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪<<



素敵な恋人ができるおすすめ恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

pairs3

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

マッチ・ドットコム

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-恋活・婚活コラム, 恋活・婚活コラム

Copyright© 恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.