Amazonプライムとは何?動画も見放題のお得な会員サービスを解説!

最近ちょくちょく耳にしたことはありませんか?「アマゾンプライム」というサービスのことを。もし耳にしたことがなくてこの記事をあなたが開いたあなたはラッキーです。

「Amazon」公式から提供しているこのサービス、僕もかなり長いこと利用させていただいていおります。
それではどんなサービスなのか10個に分けてご説明しましょう。

お急ぎ便、お届け日指定が使い放題で送料が無料。

僕のケースですが、例えば読みたい本を注文したとするじゃないですか?

僕の場合注文したらすぐにでも読みたいんですよ。(じゃあKindleにしろよって話はなしで。僕はなるべく活字で読みたいので

そういったすぐに商品が届いてほしいひとのためにあるのがお急ぎ便。僕は月に5~6品くらい本を含めて何かしらを注文します。でお急ぎ便の一回の金額が360円。そうなると月のお急ぎ便だけでも結構な金額になります。

ですがアマゾンプライムのサービスを利用するとお急ぎ便が無料になります。

またお届け日指定も使い放題になります。身に覚えがないですか?「この時間受け取れないから夜にしてほしいわぁ~~」みたいなこと。そういう日にちや時間指定も通常360円(当日514円)掛かるところがなんと無料にります。

月に1回以上Amazonお買い物するあなたはもうこれだけで入る価値があります。

公式サイト

注意点

このプライム特典が利用可能なのはprimeマーク(赤線部分)が付いている商品だけなので注意。

1時間以内に商品が届くPrime Now

Prime Now(プライム ナウ)は対象エリアでのお買い物が1時間以内に届くプライム会員向けサービスです。2時間便は無料でご利用いただけます。

正直こんなんしてるから配達業者の従業員が嫌になって商品を雑に扱う人が出てしまうんですよと思いながらもついつい利用してしまう。ちょっと配達遅れても温かい対応で受け取りましょう!!

※1時間配送(注文から1時間以内に配送)のご利用は890円の配送料がかかります。1時間配送は朝6時から深夜0時までの間、注文確定から1時間以内に商品を受け取れます(一部のエリアでは深夜1時までお届け)。2時間便では、翌日までの朝6時から深夜0時までの2時間枠をご指定いただけます。また現在はスマートフォンもしくはタブレット(一部機種を除く)の専用アプリでのみでの利用になります。

Amazon定期おトク便が15%オフ

定期おトク便は、日用品ほか対象商品を割引価格で定期的にお届けするサービスでなのですが、定期おトク便だと表示価格からさらに最大10%OFFで配送料も無料(代引手数料、取扱手数料除く)。

定期配送だから買い忘れの心配が無く、サイズやブランド、配送頻度、数量の変更・キャンセルはいつでも可能。さらにプライム会員ならおまとめ割引で最大15%OFFになります。

公式サイト

Kindleが毎月1冊無料で読める

Kindleってご存知の通り電子書籍なのですがそれが毎月1冊無料で読めます。「さっきお前活字で読みたいからお急ぎ便で注文するって言ってたじゃねーか」って?

まあそうですけど、タダで本読めるならそりゃ読むじゃないですか!!

このKindleが毎月1冊無料で読めるサービス「Kindleオーナーライブラリー」って言うんですけど、なんと2万冊の中から選べます。例えば最近香里奈さんが主演でドラマをやっている「嫌われる勇気」の元ネタの本とか、7つの習慣とかビッグセラーも読むことができます。

この辺の本って1冊辺り1800円とか2000円とかするから1年間毎月1冊借りたら、12×2000円で24000円分だよ。やったね!!!

ただデメリットとしてKindleもしくはFireタブレットが必要になってしまいます。「持ってないから諦めよう」と思ったそこのあなた。まだ早いですよ。

Kindle端末が4000円引きで購入可能

通常、Kindleという電子書籍を読むための端末である「Kindle」は8980円、「Kindle paperwhite」は14280円します。

ですが、アマゾンプライムの会員になると端末購入費用が4000円引きされます。先ほどのKindle書籍1冊無料ともシナジーが抜群です。持ち運びが便利な上に場所を取らないという理由で、Kindle端末を購入して本を読もうと思っているのであればアマゾンプライムに入らないのはむしろ勿体ない選択肢であります。

ちなみにKindle端末は4種類あります。

というわけで早速それぞれの特徴を見ていきましょう

Kindle

こちらはスタンダードな端末。お値段にして8980円。こちらはスタンダードなタイプのためバックライト機能がありません。つまりは暗いところでは閲覧することができません。

Kindle Paperwhite

こちらは14280円。少し値上がりしましたがその分バックライト機能が実装されています。暗いところでも書籍を読むことが可能になります。また解像度も通常のKindleより上がっています。

ちなみにKindle Paperwhiteを漫画特化したモデルも存在します。

  • 保存容量が8倍→32GBにUP
  • 「快速ページターン」でマンガのページめくりがスピードアップ

などの機能があります。

Kindle Voyage

こちらはさらに値段が上がり、23,980円。より本体が薄く、より軽くなったため持ち運びがしやすくなりました。

さらに

  • ページめくりボタン
  • LEDの明るさ向上(LEDの個数4個→6個)
  • 明るさ自動調整

機能があります。

Kindle Oasis

35980円するこの端末。現在時点ではKidle端末の中でも最高額。

  • 明るさがさらに向上(LEDの個数4個→10個)
  • 取り外し可能バッテリーを内蔵したカバーが付属
  • 人間工学に基づいて設計されたグリップに片手での持ち運びも容易に
  • 従来のKindleよりもさらに軽く、さらに薄い

 

まあ2個目以降ぶっちゃけ高くね?という気がしますが今後本とかかさばるから減らしたいというミニマリスト候補の皆さまは慎重に検討してほしいと思います。

公式サイト

タイムセール先行販売可能

知ってました?Amazonってタイムセールと言って商品の特売をやっていることを。そうそうスーパーマーケットみたいな感じ。

プライム会員になるとタイムセール品を優先して購入することができます。また「プライム会員限定セール」もやっています。かなり大幅に割り引きさているので、安く物を買いたいあなたは絶対にチェックするべきです。

100万曲が聞き放題のPrime Music

100万曲以上が聞き放題のPrime Musicとかいうサービス。しかもストリーミング(youtubeみたいなイメージ)ではなく、端末に1回音楽を落としてから聞くことができるために、Wi-Fiスポット等でダウンロードすれば通信制限に引っ掛かるリスクも下げることができます。

 

僕は「仮面ライダー」や「ガンダム」が好きなのですが(ここ重要な伏線)、それらも聞くことができます。※画像はほんの1例

他にもシャレオツな「ジャズ」や「レディーガガ」などの洋楽、「ドラマ相棒のオープニングテーマ」や「声優さんが歌っている楽曲」など様々な音楽が聞き放題です。

公式サイト

音楽を垂れ流し放題!プライムラジオ

適度にBGMとしてラジオ流したいってときないですか?そんなときはプライムラジオ

プライムラジオは、Prime Music対象の楽曲をジャンル別に、24時間いつでも、途切れることなくお楽しみいただけるラジオ機能です
音楽のエキスパートが選曲した、一定数の楽曲を決まった曲順でお楽しみいただくプライムプレイリストとは異なり、途切れることなく、ランダムに楽曲を再生するのが特徴です。
新しい音楽の発見がきっとある、新しい機能。もちろんAmazonプライム会員は追加料金なしで聴き放題。是非お楽しみください。

イメージとしてはMCとかCMがなく永遠とジャンルに沿った楽曲が流れる感じです。しかも「この曲は聞かなくていいや」ってものはスキップできます。普通に有名アーティストの曲も聞くことが可能です。

公式サイト

映像作品が見放題!プライムビデオ

なんと映画・ドラマ・アニメ・全部見放題です。※プライム対象作品のみです。左サイドバーのAmazonプライムというのにチェック入れましょう。

かなり種類が豊富です。

  • 「24」や「プリズンブレイク」などの海外ドラマ
  • 「バイオハザード」や「バックトゥーザフューチャー」などの海外映画
  • 「SPEC」や「JIN」「孤独のグルメ」などの日本ドラマ
  • 「超高速!参勤交代」や「ビリギャル」などの日本の映画
  • 「仮面ライダー」や「ガンダム」などの日本の人気アニメや特撮シリーズ←さきほどの伏線
  • その他ドキュメンタリー・バラエティなど

と多種多様な作品が見放題。暇な日や長期休みなどはこれでいくらでも時間使えるんじゃないかって気がします。(まあ僕はアニメ特撮しか基本見ないんですけど

おまけに「アニメポケモン」や「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」などの1部の作品はTVでリアルタイム放送後の1周遅れで見れます。さらに「松本人志のドキュメンタリ」「クレヨンしんちゃん」などのAmazonプライムビデオ独占コンテンツも配信中。

普段レンタルビデオショップでDVDを借りている人は2~3本Amazonプライムで視聴するだけでも十分に元が取れます。「仮面ライダー」の各作品の最終回だけ視聴するというとんでもない贅沢もできます。

公式サイト

気になるお値段は?

ここまで散々お得とか元を取れるとか言っていましたがそもそもいくらなのかというお話。

年間3900円です。月間ではなく”年”ですよ!!月で割ったら1カ月325円程度で利用できます。僕が長いこと入っている某動画サイトなんて月500円はしているんですよ。

 

おまけに1カ月無料期間もあります。「30日間の無料体験を試す」をクリックすればOKです。(※お支払い方法、請求先住所を記入する必要がありますが30日以内で退会すれば問題ありません)

仮に無料期間をオーバーしてもオーバーした翌日に年会費分の費用が発生という事ではく、退会すると普通に残りの日数に対応した金額は払い戻されます。

さらにAmazonの学生版Amazon Studentにも対応しています。年会費はプライムの半額で、無料期間も6ヶ月と大幅に伸びています。学生ならStudentと並行して入るべきです。

公式サイト

まとめ

  • お急ぎ便、お届け日指定が使い放題で送料が無料。
  • 1時間以内に商品が届くPrime Now
  • Amazon定期おトク便が15%オフ
  • Kindleが毎月1冊無料で読める
  • Kindle端末が4000円引きで購入可能
  • タイムセール先行販売可能
  • 100万曲が聞き放題のPrime Music
  • 音楽を垂れ流し放題のプライムラジオ
  • 多数の映像作品が見放題のプライムビデオ

これらの特典が付いて年会費3900円(月額で換算したら325円)。これだけお得なサービスなので是非無料体験を通じてそのよさを体感してみてください。

公式サイト

よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です