【2018年最新版!】恋活マッチングアプリのおすすめ人気ランキング5選!

投稿日:2017年6月28日 更新日:

恋人は欲しいけど

  • 普段会社と家の往復で出会いがない
  • 職場で気になる人がいない/または社内恋愛で揉めるのは嫌だ
  • 紹介してもらいたいけど友達がいない/友達も出会いがない

などでで悩んでいませんか?

2016年の明治安田生活福祉研究所の調査では、恋人がいる20代は男性が22%で女性が33%30代男性が18%で26%、という結果になっていて、あなたに限らず現代人は出会いがないことに悩んでいます。

恋人がいない大半の理由が「日常生活で出会いがない」で、キッカケさえあれば恋人が欲しいのはみんな同じ。

そこで本記事では、出会いを増やす・恋人を作る方法としてマッチングアプリにスポットを当てて、約40種類以上から効果や料金プラン、出会えるかどうかなどを徹底的に検証し5つまで絞り込みました。

2018年の最新版マッチングアプリおすすめランキングを作成。アプリ選びの参考にしてほしいと思います。

また、マッチングアプリ初心者向けに攻略方法や注意点も記載しているので、長いですが最後まで読み飛ばしは厳禁です!

 

本記事では男女ともに有料のものも多数掲載しております。もし完全無料で出会いを探したいのであれば下記の記事に目を通すことをおすすめします。

口コミ・SNSで人気の高いマッチングアプリ・恋活サイトを徹底比較

それでは、今回比較したマッチングアプリを一覧で紹介してきたいと思います。ただ、口コミが高いという理由だけではステマの可能性もあります。

そこで本記事ではマッチングアプリを比較していく上で「安全性」「恋人が見つけやすいか?」「婚活に使えるか」という点から下記のポイントを置いて評価してみました。

マッチングアプリの比較ポイント

  1. 利用料金
  2. サクラや悪質ユーザーがいないかなどの安全性
  3. 恋人候補の見つけやすさ
  4. 婚活を考えた恋愛をしたいと思った時に向いているか
アプリ名 利用料金 安全性 恋人の見つけやすさ 婚活目的で利用できるか

Pairs(ペアーズ)

3,480円/月(男性限定) 運営のセキュリティチェックおよび、悪質ユーザーの監視が高水準。 登録者数が多く、検索以外にも趣味コミュニティ機能アリ。 恋人作りから、婚活目的まで利用用途は豊富。
「ペアーズで恋人ができた」という人が12万人を超えるとされている、日本で一番利用されている恋愛・婚活マッチングサービスです。
アプリ名 利用料金 安全性 恋人の見つけやすさ 婚活目的で利用できるか

with

 

1,800円/月~3,900円/月(男性限定) 運営によるユーザー監視、カスタマーサポートあり。 検索、コミュニティ以外にも、高性能な心理分析マッチング搭載。 恋人作りから、婚活目的まで利用用途は豊富。
メンタリストDaiGoが心理分析の監修をするマッチングアプリ。アプリをインストールするだけで心理テストを受けれるだけでなく、診断結果を元にフィーリングが合う異性を紹介してくれる。心理分析の的中度はかなり高い。
アプリ名 利用料金 サービスの質 恋人の見つけやすさ 婚活目的で利用できるか

Omial

 

2,780円/月~3,980円/月(男性限定) 書類提出による年齢確認や、運営によるユーザー監視アリ。 上記のPairs(ペアーズ)よりも若干年齢層が高い印象。 恋人作りから、婚活目的まで利用用途は豊富。
Pairs同様かなり前からあるFacebook連動型のアプリです。ただ名前から分かる通りPairsより高い年齢層の人も多いため、結婚に向けた真剣な出会いを探している人の割合も多め。
アプリ名 利用料金 安全性 恋人の見つけやすさ 婚活目的で利用できるか

マッチドットコム

 

4,00円/月(男女両方) ユーザー登録時に本人確認がしっかりしている、 外国人や同性愛の出会い探しとして使うこともできる。 どちらかというと結婚を意識した交際目的のユーザーが多数。運営が監視しているしている。
世界的に人気のマッチングアプリの日本版。男女ともに課金が必要であるため、遊び目的の人が少なく結婚に向けた真剣な出会いを探すユーザーが多い。
アプリ名 利用料金 安全性 恋人の見つけやすさ 婚活目的で利用できるか

ゼクシィ縁結び

 

2,592円/月(男女両方) ユーザー登録時に本人確認ができるものをしっかり提示する必要あり、運営が監視している。電話サポートも充実。 価値観診断により自分とマッチする相手が見つかりやすい、自動紹介機能もある。 社会人の恋愛、結婚を意識した大人の恋愛に強い。
ゼクシィから生まれたマッチングサービス。価値観診断や自動マッチング以外にも「デートセッティング代行」といった面白いサービスも特徴です。
アプリ名 利用料金 サービスの質 恋人の見つけやすさ 婚活目的で利用できるか

タップル誕生

1,800円/月~3,900円/月(男性限定) 運営によるユーザー監視を実施。 毎日多数の新規登録者がいるため、出会える数自体は多い。 年齢層が比較的若いため、あまり婚活向きではない。
サイバーエージェントが提供するマッチングアプリ。ボタン1つでアプローチできるのはお手軽である反面、お手軽であるからこそマッチングまでの難易度は高いような気がするのが使ってみた所感。若い子に出会いたい場合はおすすめ。
アプリ名 利用料金 安全性 恋人の見つけやすさ 婚活目的で利用できるか

Yahoo!パートナー

 

2,053円/月~3,889円/月(男性限定) 独自の認証システムとセキュリティにより安全性を確保。 検索、コミュニティ以外にも、高性能な心理分析マッチング搭載。 結婚適齢期の人も多数いるため婚活目的でも利用がしやすいです。
2006年からサービスをスタートしている老舗の恋活アプリで約20万組のカップルが誕生しています。元々リアルの恋活・婚活パーティーを行っていたノウハウやYahoo!の知名度の高さが生かされています。

目的・利用シーン別マッチングアプリのおすすめ

ランキングに移る前にまずは、目的別おすすめアプリを紹介したいと思います。

ランキングでは、「使ってみた感想」「サービスの良さ」「安全性」「ブランド力」などの総合面で評価をしていますが、どのような出会いを探しているのかという利用目的には添えていません。

例えば、婚活を目的としてアプリを探しているのに、夜遊び系のアプリを使ってても目的は達成できません。目的と全く違うアプリを選ばないためにもランキングよりも注力してチェックすることをおすすめします。

彼氏・彼女を作りたい人向けのマッチングアプリ

いわゆる”恋活”をしたいのであれば、会員数が恋活アプリで一番多いPairs、性格分析でより良い出会いが期待できるwith、美男美女が多いOmiaiがおすすめ。

これらのアプリはどれも、登録している異性の恋愛に対する真剣度が非常に高く、恋活以外の悪質ユーザー(勧誘など)を運営側が厳しく取り締まってくれます。さらに女性は無料で利用できるのも魅力。

真剣な婚活がしたい人向けのマッチングアプリ

婚活目的または結婚に繋げる恋愛がしたいのであればおすすめは、ゼクシィが運営しているゼクシィ縁結び、世界的に人気のマッチングアプリでLGBTや外国人の人とも出会えるマッチドットコムです。

またバツイチやシングルマザー・シングルファザーの再婚向けマッチングアプリを探しているのであれば、マリッシュがおすすめです。

これらのアプリは婚活または結婚に繋がる出会いを目的としているため、女性も有料課金をすることになります。ですがそのため婚活への真剣度が違うのが特徴。

男性側も女性側も有料であるため、真剣度が高く他のアプリよりも結婚までのスピードが早いです。

遊び目的・セフレ作りにおすすめのマッチングアプリ

遊び目的の恋愛・またはセックスフレンドが欲しい人には、ハッピーメールPCMAXがおすすめ。

若干いかがわしい匂いやアングラな雰囲気もありますが、利用者は一見清楚そうな女性でも真面目そうな男性でも、そういう目的のアプリだと理解して登録していることがほとんどです。

逆に「私はそう簡単に関係を持てない」「ちゃんと付き合ってからじゃないとそういうことはしちゃいけない」と考える人は敬遠した方が良いです。

どの恋活アプリが良いの?マッチングアプリランキング5選

1位:初心者におすすめの定番アプリpairs(ペアーズ)

累計会員数570万以上、マッチング数は4000万組を突破している国内最大級の恋活アプリ

Facebookを活用した恋活。婚活アプリで、恋活アプリ会員数業界NO.1の呼び声も高いです。

会員数が多いので異性と出会えるチャンスは広いです。 一日の平均で言うと3000人がアクティブということになります。

 

アプリの中では一番安全かつ真面目に出会えると言っても過言ではありません。ペアーズを通じて付き合えた・結婚できた人のレポートもあるのでどうぞ(ページ中段)

コミュニティ機能が充実している

会員数が多くセキュリティがしっかりしているのがPairsの魅力ですが、なんといってもPairsが一番の強みは「コミュニティ機能」だと思います。

「コミュニティ機能」を使えば共通の趣味や特技でつながることができます。 Pairsには、現在約30,000のコミュニティが存在しています。

  • イタリア料理好き
  • 海外旅行が好き趣味はカフェ巡り
  • お米は固いのが好き
  • アニメやゲームが好き

などの、自分の趣味や、好きなものをアピールするために利用されています。コミュニティ機能なら、あなたとピッタリの価値観を持つお相手かどうかがひと目でわかります。

pairsの料金プラン

  男性 女性
有料プラン 月額3,480円 無料で利用可能
プレミアム 月額2,980円(有料プランに上乗せ) -
レディース - 月額2,980円

  男性はマッチング後にメッセージを送るために課金が必要です。女性は無料。 ※一気にまとめて払うと安くなります。  

SNSなどのPairs評判・口コミ

私もペアーズで今の彼氏と知り合いました。
ペアーズ内でのメッセージを数回やり取りした後に彼の方からLINEの交換を持ちかけられました。
実際に会うまでは一ヶ月半くらい時間がありましたがその間毎日LINEしてました。  
相手は社会人、私は学生ということもあり時間は夜に限られましたが。今付き合ってもうすぐ8ヶ月にはいるところですがいつか結婚したいねと仲良くやってます。

引用元:Yahoo!知恵袋

数年前、ペアーズに登録して彼氏が出来ました。 正直に言えば、婚活パーティーだろうが合コンだろうが婚活サイトだろうが出会い方など関係なく、出会いにはそれなりに危険がつきものです。  

怪しいのは、

  • すぐに会おうと言ってきたり会った時にボディタッチや性的発言をしてくる。
  • 家、またはホテルに誘われる。
  • ペアーズではプロフィールがしっかり書かれていない。
  • 偽善者ぶった良い人全開のプロフィール内容。
  • いいね数がやたら多い。
  • 写真がモデル並み。
  • Facebookの友達数が極端に少ない。もしくは多い。

など そして、メッセージの返信がすんごく遅くなったり、返事さえ来なくなった時は期待して追わない方が得策です。  

個人を特定できる連絡先も、本当に信頼できる相手でなければ教えないこと。 出会う場に来ているという事は、相手も同じ目的で参加しています。

もしかしたら彼女持ちだったり、本命に相手にされなくなってとりあえず参加してる人もいるでしょう。 まずはゆっくり何度も話をしてから、会って考えてみることです。

引用元:Yahoo!知恵袋

Pairsのまとめ

国内最大級 450万人 が利用するフェイスブック マッチングアプリで、pairsでは、2012年11月のリリースから位現在までで延べ「4000万組」のマッチングが成立しています。

pairsには、20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録しています。

  • 真剣にお付き合いする恋人を探している
  • 結婚相手を探している
  • とりあえず恋人が欲しい
  • 美人やハイスペ男子を探している

などなど利用用途が広いアプリです。

2位:メンタリストDaiGoが監修!with(ウィズ)

メンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービス

DaiGoさんお馴染みの「メンタリズム」、つまりは心理学をベースにしています。

ただ登録して異性を検索するのではなく、メンタリズムを基にあなたに合う相手を導き出します。withは最適な異性との出会いをメンタリズムを用いてサポートします。

 

withの料金プラン

登録料は無料です。 女性は全ての機能を無料で利用可能。 男性は月額2,800円掛かります。

withの特徴

繰り返しになりますがwithはメンタリストDaiGoさんが監修しているアプリです。

アプリのマッチングにはメンタリズム(心理学)のエッセンスがふんだんに使われています。 そのため他のアプリよりも高いマッチング精度が期待できます。  

主に真面目にパートナー探しをしている20~30代の男女が利用をしています。 他マッチングサービスと比較して男女比は6:4と、アクティブな女性ユーザー比率が高いのも長所のひとつです。

独自機能として性格診断イベントがあり自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、共通点検索もできることで、見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見つけることができます。

SNSなどのwith評判・口コミ

withのまとめ

メンタリストDaiGo氏監修の新感覚アプリの紹介でした。 会員規模数などまだ未知な部分が多いですが、かなりのマッチング精度が期待できます。

3位:落ち着いた恋愛がしたいのであればOmiai

Facebook連動型アプリの老舗!

今みたいに恋活アプリが流行る以前からFacebok連動型アプリとして人気なのがOmiaiです。(現在はFacebookを持っていなくても登録可能)

会員の層はPairsと似通っていますが、こちらはPairsに比べてイケメン・美女が多い傾向にあります。

また女性の人気度によって「いいね」を送る際に必要なポイントが変化するため、Pairsほど一部のユーザーに人気が集中するということがありません。

ただし会員数はPairsが700万になのに対してOmiaiは280万人なので、会員数の多さではPairsに軍配が上がります。 他のアプリと比べて多いとはイケメンや美女となると難易度が上がりますが、メンクイのあなたにとってはおすすめのアプリになります。

Omiaiの料金プラン

  男性 女性
1ヵ月 月額3,980円 無料で利用可能
3カ月 月額3,780円 無料で利用可能

以前は男性会員と30代の女性会員は有料だったのですが、2018年2月21日からすべての女性が無料になりました。

婚活の場合は女性も有料の方が真面目な恋愛がしたい男性が集まる傾向があったのですが、女性が無料になったことによって婚活意識の高い女性は減り、恋活寄りの女性が増えるのではないかと予想できます。

SNSなどのomiai評判・口コミ

最終的にはOmiaiやペアーズの方が満足度は高かったですね。

引用元:Yahoo!知恵袋

38歳男性です。 いくつかアプリを試しましたが、私の場合はomiaiで今のパートナーが見つかりました。
登録はどれも無料ですし、すべてに登録したうえで 素敵な方とマッチングしたアプリをメインにされるのが良いかと思います。

引用元:Yahoo!知恵袋

Omiaiのまとめ

恋愛から婚活まで幅広いニーズで使える点ではPairsに似ています。 会員数の多さと値段ではPairsの方に軍配が上がり、真剣度と男女のビジュアルの高さではOmiaiの方が勝っているというのが使ってみた感想です。

4位:外国産の本格的婚活サイト!マッチドットコム

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト

マッチドットコムは1995年アメリカで誕生したサービスです。 誕生以来世界24か国・1500万人の会員数を誇っています。ギネス・ワールド・レコーズに世界最大として登録されています。 ※日本登録者は日本登録者同士ですかマッチングできません。ご了承ください。  

こちらもPairs同様「テレビ番組スッキリ」を始め様々なメディアに掲載されています。 真剣な出会い(恋愛・結婚)を考えるmatch.com(マッチ・ドットコム)でお友達、メル友から恋人や、結婚相手まで素敵なパートナーとの出会いを見つけてください。

マッチドットコムにサクラが入り込むメリットがない

もちろん運営が管理していますが、もう1つマッチドットコムにサクラが入りづらい理由があります。

マッチドットコムはメッセージでやり取りする際に女性も有料なため、サクラをするには向いていません。

なぜならサクラはお金を掛けないで勧誘や援助交際などを行いたいからです。   またお金を払うという事はそれだけ恋愛に真剣な人が多いという証拠になります。

マッチ・ドットコムの料金プラン

プラン 期間 料金(月で割った場合 特典
スタンダード
  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 3,980円
  • 2,793円
  • 2,467円
6ヶ月プランを利用した場合、恋人が出来なければ無料で180日延長の特典あり
ベストバリュー
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 3,267円
  • 2,700円
3ヶ月利用の場合

  • メールが開封されたかの確認
  • 新加入者に対してあなたの情報が優先的に案内される
  • トップページなどであなたのプロフィールが他のユーザーより目立つ

6ヶ月利用の場合はスタンダードとベストバリューのすべての特典が付与

SNSなどのマッチドットコム評判・口コミ

今カレとは其処で出会いました。 って言うか、私が興味半分に「へぇ~、こんなの有るんだ!」って感じで覗いてみた時、何だかすごぉく惹かれる自己紹介(写真無し)をしていたのが今カレでした。

当時サクラとか、それが出会い系(否定する方もいらっしゃるかもしれませんが)と似たり寄ったりとかって全然知らなくて、(その文章に共感する)ファンメールのつもりでコンタクトを取ったら、私のプロフも何も無いので一瞬怪しまれたんですが、其処から色々と教えて貰って(今カレに)、メル友になりました。

遠距離でしたが、数週間後に実際逢った時は、もう既に仲良しって感じで話して、付き合い始めました。 なので、私から送った最初で最後、唯一のメールが今カレです。

教えて貰ってプロフを作ったら、早速色々な方からのコンタクトが有りました。いきなり「再婚したいので、お付き合いを」って言って来るバツイチさんとか、変わった方が沢山いらっしゃったので、私はたまたまですがラッキーだったと思います。 で、今4年目です。今日も逢いに行きます。

引用元:Yahoo!知恵袋

私は婚活パーティーなどに何度か参加したことがありますが、引っ込み思案な性格からか、なかなか新しい出会いを次のステップに発展させることが出来ずにいました。

そんな中マッチドットコムを利用している友人に強く勧められて利用を開始しました。 最初はネットでの婚活に多少抵抗はありましたが、私も質問者様と同じで30を目前にしているという状況で、お金もかかってるし食わず嫌いは止めておこうと思い、プロフィールを充実させるなど自分なりの積極性を見せていきました。

それが実り、出会った方の一人と交際を開始して、およそ半年で結婚しました。 私がマッチドットコムでうまくいったのは関係がマンツーマンで、ややこしい人間関係がなく、じっくり一人の人と向き合う時間があったからだと思っています。

引用元:Yahoo!知恵袋

マッチ・ドットコムのまとめ

ギネス記録にもなった世界最大級のマッチングサイトです。 女性も有料ですが、その分男女共に真剣度が高い人が集まっているので安心して利用できます。

無料登録でも相手にウィンクを送ったり、プロフィールを充実させることも出来るので、まずは登録してみて様子を見るのもオススメです。

5位:婚活雑誌でお馴染み!ゼクシィ縁結び

毎日4人のお相手を紹介!「ゼクシィ」の恋活サイト!

CMでおなじみの婚活情報サービス「ゼクシィ」からスタートした婚活サービスです。ゼクシィ縁結びの特徴は利用者が20代~30代に人気です。  

またほかのアプリに比べて女性の比率がかなり多いのも長所のひとつです。 通常ですと男性7:女性3とかもザラなのにゼクシィ縁結びは女性が5割近くいます。

その評判の良さから男女共に質の高いユーザーの利用が期待できます。

ゼクシィ縁結びの料金プラン

登録料は無料です。 メッセージのやりとりには男女ともに料金が発生します。

プラン 月額 一括払い
1カ月プラン 4,298円(税込)/月  
3カ月プラン 3,888円(税込)/月 11,664円
6カ月プラン 3,564円(税込)/月 21,384円
12カ月プラン 2,592円(税込)/月 31,104円

ゼクシィ縁結びの長所

毎日4人の異性を紹介

もちろん他のアプリ・サイト同様に検索から相手を探すこともできます。 さらに毎日4人、あなたの条件に近い相手を紹介してくれる機能があります。

紹介だけでも年間1460人と出会うチャンスがあります。 価値観診断で13種類から合う相手を探します。  

使えば使うほど賢くなる

また普段の検索や活動からあなたの好みを学習します。 使えば使うほど、ぴったりな人が紹介されます。  

ネット婚活初!安心のデート調整代行

はじめてお会いする方とスムーズにデートの待ち合わせができるよう、クシィ縁結びのお見合いコンシェルジュがおふたりの間に立ってデート日程・場所の調整を代行してくれます。

はじめてのデートに最適な待ち合わせ場所をおすすめするから、スマートな出会いが可能です。

また携帯番号をお相手にはお伝えしないので、デートの予定を立てるまでサービス上のやりとりだけでお相手と会うことも可能です。

SNSなどのゼクシィ縁結び評判・口コミ

関東住みアラサーの男性です。 実際に今使っているのですが、会員はたくさんいますし、数人の女性にお会いしました。
僕は他にもいくつかのサイトを使いましたが、ここが一番使いやすいと感じています。

主さんが女性か男性かわかりませんが、男性の場合はなるべく積極的に動くことをおすすめします。 ゼクシィだからか綺麗で清楚な女性も多いです。 女性も、ゼクシィなので、真面目に利用している男性は多いですし、使ってみる価値はあると思います。

僕は現在、サイトで出会った一人の女性といい感じなので、何もしていないですがかなりおすすめです。

引用元:Yahoo!知恵袋

ゼクシィ縁結びのまとめ

流石、広告業界の最大手リクルート系列の「ゼクシィ」が運営しているだけあってコンテンツボリュームが凄いなと感じました。 サクラなどの対策も大手だけあって万全なので安心して利用することができます。   マッチングは無料ですのでとりあえず利用してみることをオススメします。

5位以外のマッチングアプリを紹介

当サイトとしては5位よりも下の評価をしてしまいましたが、評判の良いマッチングアプリや最近ワイドのマッチングアプリを紹介します。

気軽に繋がれるアプリ!タップル誕生

IT大手企業であるサイバーエージェントから出ている恋活アプリ!「趣味でつながる」がコンセプト!

「ダンス好き」「スイーツ好き」「野球好き」「マンガワンピース好き」など様々グループがあり、そのグループから気になる異性を探すことができます。 また体型や住んでいる場所などで検索することも可能で、検索した後は好みかそうでないかでスマホ画面をスワイプするだけでOK。

マッチング後はメッセージのやりとりができるようになるのでそこからデートに誘いましょう。 イメージとしてはPairs+Tinderといった感じです。年齢層は10代後半から20代中盤までが多い。

タップル誕生の料金プラン

女性は無料で利用可能。

プラン 月額料金 一括料金
1ヶ月プラン 3,900円  
3ヶ月プラン 3,300円 9,900円
6ヶ月プラン 2,900円 17,400円
12ヶ月プラン 2,317円 27,800

SNSなどのタップル誕生の評判・口コミ

タップル誕生のまとめ

コスパが良くないのと1日出会える人数が限りがあるため、他アプリの方が出会いやすいという結構致命的なマイナス評判が多いのが残念です。

ただし利用ユーザー層が恋活アプリの中では若いので、若い子が良いとか自分自身が若めだから気軽に喋れる恋人が欲しいという人にはおすすめ!

恋活も婚活もサポート!マリッシュ

恋活や婚活だけでなく再婚まで対応したマッチングアプリ!

マリッシュはいろんな恋と婚活を応援するマッチングサービスです。 恋活、婚活、再婚、シンママ婚、中年婚、年の差婚、地方婚など、ひとりひとりに合った人生の最高のパートナーを探すのに役立ちます。

マリッシュの料金プラン

有料会員 (男性のみ) 2,980円/月
プレミアムプラン (男性のみ) 2,500円/月

マリッシュの特徴

マリッシュの特徴としては他のアプリでは当たり前の「条件での相手探し」や「グループ検索」に加えて、あまり少ない「動画で自己紹介する」機能や、普通はメッセージのみのやりとりを行うところをアプリ内で通話を行う機能もあります。

知らない人と直に話すのが苦手落ちう人には向かない機能ですが、文字のやりとりよりもトークの方が向いているという人にはありがたい機能です。

SNSなどのマリッシュの評判・口コミ

マリッシュまとめ

上記でも説明した通り、本格的な婚活や再婚向けのアプリなります。また女性の年齢層も若干高めです。若い女性との甘酸っぱい恋愛よりも大人の真剣交際に向いていると言えるでしょう。

2006年からの老舗マッチングサービス!Yahoo!パートナー

Yahoo!パートナーは、恋活・婚活のマッチングサービス

2006年にサービスをリリースし、累計300万人以上が登録して、20万組以上のカップルが誕生しています。 2016年10月末に全面リニューアル行いさまざまな機能を追加したことにより「より使いやすく」「日々一定量の新規ユーザーの確保」に努めています。

  幸せ体験を見ることができます。 幸せ体験はこちら ※ページ中段

Yahoo!パートナーの料金プラン

女性は無料で利用することができます。(2676円を払うとスペシャルプランと言うのが利用できます。) 男性は以下の料金になります。

プラン 通常価格(月額換算) Yahoo!プレミアム会員価格(月額換算)
1カ月プラン 2,686円 2,176円
3カ月プラン 2,556円 1,833円
6カ月プラン 1,991円 1,435円
12カ月プラン 1,620円 1,151円
必勝オプション 2,676円 2,676円

Yahoo!パートナーのサクラ対策は万全

Yahoo!パートナーでは24時間36日の監視体制により安全管理をしています。   さらにYahoo!パートナーには

  • Yahoo!JAPANIDの登録情報
  • 公的証明書の確認による年齢確認
  • 携帯電話認証
  • Facebook連携

の4種類の登録方法があります。 基本的にはいくつか複数登録する必要があるので人によっては面倒に感じるかもしれませんが、その分安心・安全な利用においては他の追随を許さないサービスを展開しています。

SNSなどのYahoo!パートナー評判・口コミ

Yahooパートナーで今の彼と知り合い、二年程になります。 お互いにバツイチ同じ年、家族のこと、恋愛の条件等が 合ったので、会いました。自分では奇跡の出会いだと思っています。 引用元:Yahoo!知恵袋

私も最近、参加しましたが、思ったより大丈夫ぽいですね メッセージ交換を長くやって、悪い相手を見抜くことですね 引用元:Yahoo!知恵袋

Yahoo!パートナーのまとめ

Yahoo!パートナーは無料でマッチングを行うことができるので、とりあえずお試しで利用してみてはいかがでしょう。

出会い系アプリも合わせて紹介

恋活マッチングアプリが恋活・婚活として使えるのであれば、出会い系アプリはどちらかと言えばライトな恋愛や人にはちょっと言えない夜遊びを希望している人が集まる傾向があります。

本記事ではマッチングアプリとして出会い系アプリについても触れたいと思います。

遊ぶならコレ?国内最大累計会員数のハッピーメール

累計会員数が1600万人越えの老舗マッチングサイト!

恋活アプリというくくりではPairsが累計会員数トップなのですが、マッチングアプリというくくりで考えるとハッピーメールはPairsよりも累計会員が多いことになります。

恋活や婚活といった真面目な利用も可能ですが、ハッピーメールはどちらというと遊び目的で使うことが多いです。 2001年からサービスをしている老舗アプリで安心安全な利用が可能なのと、会ったその日にエッチができる可能性が高いと言われています。

ハッピーメールの料金プラン

ハッピーメールは月額課金制ではなく使用の都度ポイントを払います。プロフ閲覧20円・メール1通50円という設定になっています。

必要に応じて課金していくのですが自分の所感では、Pairsのような月額性のアプリとあまり変わりがありませんでした。

SNSなどのハッピーメールの評判・口コミ

サイトにもよるけどハッピーメールは成功する確率が高いと言われています。

引用元:Yahoo!知恵袋

ハッピーメールのまとめ

真面目な恋人探しや婚活には向かないのですが、ひと夏のアバンチュールを楽しみたい人には比較的おすすめのアプリです。

最近では映画の制作協力をしたり、雑誌などに掲載されたりもしていて、良いイメージでの広告も沢山打っているので良質なユーザーが集まりっています。

無料で出会うことも可能?ワクワクメール

無料ポイントの配布が多いため他のアプリと併用するのにおすすめ!

ワクワクメールはハッピーメールと似たような感じで、月額課金ではなく1アクションごとにポイントを消費していくのですが、無料で配布されるポイントが多いため少しコツを掴めば無課金でも出会うことが可能になっています。

アプリ内のゲームクリアやログインボーナスでポイントが貰え、多い月だと5000円以上のポイントになることもしばしばあります。ただその分業者も多いのである程度見極める努力は必要になります。

メインで他のアプリを使い、サブでハッピーメールを使用して出会いのチャンスを最大化するのが賢い使い方です。

ワクワクメールの料金プラン

上記で説明した通りワクワクメールは、やりとりごとにポイントを消費していきポイントが0になったら課金が必要なシステムになっています。

掲示板に掲載5ポイント、プロフを見る2ポイント、相手にメッセージを送る2ポイントという感じです。

SNSなどのワクワクメールの評判・口コミ

偶然同じお店にお母さんがいるのは災難・・・・

ワクワクメールまとめ

感想としては確かに業者が多かったです。ただ業者はプロフィールや初回の文章にすぐエロいことを混ぜてくるのでかなり見分けがつきやすいです。

基本的に女性は下心があっても最初からガンガン下の話はしないものなのでそのへんを女性を経験することが業者に引っ掛からないコツです。

遊びならこちらもおすすめ!YYC

mixiの子会社が15年以上運用している、安心・安全の老舗アプリ!

累計ユーザーが1000万人以上と多い上に老舗なので安心・安全なのですが、どうしても「ハッピーメール」「ワクワクメール」の次といった印象が強いです。

無料でもらえるポイントで全ての機能が使えるので、メールを送るために月額料金がかかる心配はありません。もしポイントが足りなくなっても1000円から購入ができます。(女性は当然無料) 投稿やつぶやきなど豊富なコミュニケーション機能があります。

YYCの料金プラン

YYCもハッピーメールやワクワクメール同様にポイント制となっております。「プロフィール・投稿内容を見る」「メール送信」にポイントが発生します。

SNSなどのYYCの評判・口コミ

YYCまとめ

使ってみた感触も悪くはないし、mixi運営のため安心できるのですが、ハッピーメールとワクワクメールの3つが並ぶと際立った特徴がないため評価が難しいです。

合う・合わないは個人の感想なので、複数ダウンロードして自身に合うものを見つけてほしいところです。

スワイプで有名なアプリ!Tinder(ティンダー)

アメリカで話題沸騰の恋活アプリがついに日本上陸!

名前くらいは聞いたことがあるかもしれないアメリカで大流行している恋活アプリの日本版です。「GPS機能を利用したマッチング」と「スワイプだけの操作」が特徴的です。

TinderはGPS機能を駆使しして自分の近くでTinderを利用している異性を見つけてその人のプロフィール写真や紹介文を見ることができます。そしてその人のことを気に入れば右にスワイプでマッチング完了、左にスワイプでごめんなさい、で完結するという画期的なアプリです。

Tinder(ティンダー)の料金プラン

なんと衝撃的なことにTinderは無料で利用することができます。運営元の収益はおそらく広告で賄っているということでしょう。 とは言っても有料課金することも可能で、有料プランの「TinderPlus」「TinderGold」になると様々な特典が付与されます。

Tinder(ティンダー)の評判・口コミ

口コミ
Tinderはヤリモクの人が多い
口コミ
Tinderは無料で利用できる分マルチの勧誘が多い
口コミ
Tinderはタダで使えるからサイコー
口コミ
下品な話ワンナイトするのに一番向いてた

SNSなどのTinder(ティンダー)の評判・口コミ

Tinder(ティンダー)のまとめ

アメリカから来て無料で利用できるのを良いことに若干無法地帯になっている気がします。

安心安全に利用したいのであれば国産アプリの方が良いですが、無料利用でワンチャン賭けて遊び倒したいという強欲でギャンブル精神があるのであれば利用してみるのもまた一興という感じです。

恋活マッチングアプリの説明やメリットの紹介!

ネットでの出会いというとまだまだ怪しいイメージがあるかもしれません。ですが安心してください。

ネットでの出会いは忙しくて合コンや婚活パーティーなどにいけないあなたの強い味方になります。

今恋活アプリが熱い

欧米ではインターネットを介して恋愛・結婚をするのが一般的になっています。

アメリカでは結婚するカップルの12%がインターネットを通じて結婚しています。 引用元:match.com

  世界的に有名で利用者が多いマッチドットコム、女性誌なのでも掲載されているPairs、有名雑誌が運営しているゼクシィ縁結び、さらにメンタリストDaiGoが心理学を用いたマッチングアプリwithを監修したりと非常にホットな市場となっています。  

またアメーバが運営する情報サイト「Spotlight」の調査によると、20代~30代の男女の4人に1人はアプリを通じて交際をしている、という調査もあります。

恋活アプリは女性無料で利用ができるものもある

ほとんどのアプリで女性が無料利用できます。(一部女性も課金が必要になるものもアリ)

そのため女性が利用するためのハードルはものすごく低く、合コンや婚活パーティーなどリアルでの出会いと、アプリを使ったネットでの出会いと併用することで低コストで効率的に出会いを探すことができます。

マッチドットコムなど一部女性も有料のアプリもありますが、有料の場合は男性側からすると「この子はお金を払って真剣に出会いを探しているんだ」という考えになることが多く、相手側の男性の真剣度も高いので、有料には有料のメリットもあります。

無料で数を探すのか、有料で真剣度の高い彼を探すのか、それを選ぶのはあなた次第です。

男性もマッチングまで無料利用可能

男性の場合は基本有料になってしまうのですが、恋活アプリの良いところは最初から有料で利用するのではなく、ある程度は無料で利用できるところにあります。

気になる女性とマッチングしてメッセージを交換するようになったら、メッセージを送るために課金するというのが主流です。  

そのため

  • 自分の好みの子がいるかどうか
  • アプリが使いやすいか
  • マッチングしたら有料に切り替えよう

っていう具合で気軽に利用することができます。   また有料になってもせいぜい3000円程度です。

街コンや合コンに比べてコスパが良い

恋活というとどうしても、「婚活パーティー」や「街コン」「合コン」で出会いを探すイメージがあります。

もちろんそれらの出会いが悪いとは言わないですし、アプリが普及する前(出会い系しかない頃)であれあば、街コンや合コンが恋活のスタンダードでした。

しかし、これらと比較すると恋活アプリの方がメリットが多いです。  

 

僕は「婚活パーティー」も「街コン」も「合コン」もすべて利用したことがあります。 その観点から言うとこれらのデメリットは以下の通りです。

  • 1回で出会える人数に限りがある
  • コミュ力(人気者度)が高い人が独占する
  • 値段が高い

  イベント出会うとなると1回につき3~10人以下のパーティーや合コンがほとんどでしょう。 もちろん街コンクラスになるともっと多いこともありますが、現実問題として全員と会話するのは難しいです。

そうなると1度に出会える人数は限りがあります。 アプリの場合は1つ登録するにつき、 数十万人の会員の中から選ぶことができます。  

またリアルイベントの場合どうしても、顔が良い人、勤め先が優良企業(公務員)、コミュ力が高い人、異性の扱いが上手い人など、人気者に票が集中してしまいがちです。

ですが恋活アプリの場合は趣味で検索・趣味コミュニティからお近づきになることもできるので、 人気者でなくても波長が合う者同士で仲良くなるということが比較的しやすいです。  

また男性の料金のところでもお伝えした通り、 価格が圧倒的に安いです。

婚活パーティや街コン、合コンが1回5000円~1万円するのに対して、恋活アプリはせいぜい3000円です。

女性の場合はタダというのも少なくありません。 以上の事から、リアルイベントの出会いよりもマッチングアプリの方がコスパが良いと言えます。

マッチングアプリ・恋活サイトの使い方

僕もPairsを始めたばっかりなのですが、このアドバイスのおかげで早速マッチングしました。

※アプリ内の画像をそのまま載せるとプライバシーの観点からいろいろな人に怒られてしまうので通知メールをお見せします。

ちゃんとした写真を用意しよう

マッチングアプリの場合、サイトやアプリ内を通じてやりとりをする必要があるため、プロフィールの写真を見て相手を判断することが多くなってしまいます。

そのためきちんとした写真を用意する必要があります。  

男性の場合写真 室内で写真で取ると家の雰囲気が出てしまうので旅行、スポーツとか仕事してる風(第三者視点) 顔がケータイに隠れているものが良いです。

女性の場合は、自撮りでも可、ビールジョッキ持っていると飲みに連れてってもらえやすいです。

(10個以上の恋活アプリを使い20人以上の男性と飲みに行っている知人女性談) 写真は2~3枚あると「この人こういう感じの人なんだ」と人柄が伝わりやすいですし、何よりなりすましではないなと安心してもらえます。  

【受けが良い写真の例】

自己紹介はしっかり書こう

よく、写真がカッコよかったり可愛かったりと「チャーミングに映る」ように努力をする人が多いのですが、その一方でプロフィールはひと言で「手抜きかな?」と思われる人が多々います。

自己紹介はあなたの人柄を伝える数少ないチャンスですし、業者と疑われないためのものでもありますし、検索されるためのものでもあります。

そのため、自己紹介文を書くことや入力フォームを埋めることはしっかりやりましょう。   また上の方で写メについてアドバイスをくれた恋活アプリマスターの女性曰く、以下のことにも気を使うと良いとのことです。

  • 自己紹介飲み友達が欲しいですは勿体ない。真剣度が高い人にとってはただ友達が欲しいだけと思われるので真剣に良い人と出会えるといいですとか書くべき。
  • タイプの人や求めている条件を書こう。(ただし年収やバストサイズ、顔の好みなど、露骨なものはNG。

マッチングしてもすぐに会おうとしない

 

マッチングするとすぐにLINEのアカウントを聞いてきたり、挙句の果てにすぐ会おうとする人がいますが、そういうのはやめましょう。  

あなたが本当に好意を持っていたとしても相手は警戒することがほとんどですので、最低3日はアプリ内でやりとりしましょう。(アプリによっては最低メッセージやりとり数に到達するまでLINEなどの単語が打てないものもある)

また相手から同様に「すぐにLINEを教えて」とか「すぐ会いたい」と来た場合もよほどのことがない限り無視した方がいいです。

個人情報を集めている名簿業者・ヤリモクの男・何かしらの勧誘である可能性が高いです。   実際に会うまでの間に、しっかりメッセージのやりとりをして親睦を深めましょう。  

最後に

多数あるマッチングアプリの評判・口コミの紹介と利用の仕方について解説しましたがいかがだったでしょうか? これだけある中で自分に合いそうなものをいくつか試してみたら出会えそうな気がしませんか? 多数紹介したアプリの中で用途別に分けるオススメは以下になります。

【人気恋活アプリ5選】

  • Pairs(ペアーズ):遊びから真剣な恋愛、婚活まで幅広く利用できる。恋活アプリNo.1
  • With:メンタリストDaiGo監修の高性能なマッチングが特徴。初心者におすすめ。
  • Omial:美女率・イケメン率はトップクラスのPairsのライバル!
  • マッチドットコム:結婚を意識するならコレ!
  • ゼクシィ縁結び:ゼクシィブランドかつ豊富なサポートがウリ!

当サイトから登録多い人気恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-R18, 恋活アプリ, 恋活アプリおすすめ

Copyright© 恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.