クリスマスまでに彼女を作る方法・考えるべきこと



もう今年も終わりが近づいていますね?

この1年いろいろなことがあったかと思います。

 

ただ唯一なかったもの、それはクリスマスを過ごす恋人・・・・

 

結論から言うと、クリスマスに恋人がいないのはキツイぞ。

クリスマス間際に恋人がいないと思っていた友達を誘って飲みに行こうとしたら、「今年は恋人いるからごめんね」って言われた時の気分は結構心にくるぞ・・・

 

とは言っても「クリスマスもそんなに遠くないし今更頑張っても間に合わない」と諦めていませんか?

そこで、今回はクリスマスまでに彼女を作る方法や考えるべきことを、以前クリスマスに駆け込む形で恋人を作った経験がある僕が語っていきたいと思います。

 

とりあえず最低限身だしなみを整える

ここまで彼女がいなかったということはもしかしたら身だしなみを整えていなかったということがあるかもしれません。

いくらあなたが一生懸命仕事をしていて、性格が良かったとしても身だしなみが整っていなかったら中々見向きもされません。

 

いくら魅力的な商品でもボロボロの箱で陳列してあったら嫌じゃありませんか?

逆に多少問題がある商品でも、綺麗にラッピングされていたらそれだけで良いものに思えてきませんか?

 

何が言いたいかというと、限られた時間の中で彼女を作るためには「自分自身をラッピングして魅力的に見せる」必要があります。

 

とは言ったものの、今からダイエットをして細マッチョになるのも、ナンパ師並のコミュ力を付けるのも、どう考えても間に合いません。

 

 

限られた時間の中で最大限にあがいていく必要があります。

 

女子受けの良い服装を選ぶ

服を変えるというのは一番手っ取り早くモテる方法です。

よほど変な格好さえしなければ、短期間で魅力を底上げすることができます。

 

ダイエットだったら最短でも数か月、コミュニケーション力や内面力だってそれなりトレーニングを積む必要があります。

ですが服の場合着た瞬間から魅力を底上げすることが可能です。

 

ですから最短で彼女を作る場合、まずは服装の身だしなみを整える必要があります。

ただ人それぞれ「こういうものを身に付けましょう」と言ったところで、それぞれの体形やキャラクターもあるので一概に正解を出せません。

 

個人的に無難にオシャレになるのが白を基調としたスニーカーに黒・根系のチノパン、トップスに白ワイシャツと組み合わせるとそこそこ清潔感のある格好ができあがります。

アウターはジャケットとかにしてオフィスカジュアルみたいな格好にするのが良いでしょう。

 

それでも服装に迷うことがあったら服屋さんでマネキンごと購入するのも良いですし、値段が安いわりに良い服を取り揃えていてかつ店員さんのアドバイスが有益なGAPに行くのもいいでしょう。

(チノパンに限ってはユニクロとかで代用しても良いと思います。というか僕はユニクロのチノパンばかり履いていますが基本バレません)

 

髪型で誤魔化す

ファッションと同様に髪型やメイクの変化についても、短期間であなたの魅力を劇的に向上させる効果があります。

 

 

街いる男性やあなたの周りにいるモテそうな友達を思い出してみてください。

一見かっこよく見えるようでもよく見ると髪型で誤魔化していませんか?

 

そうなんです、髪型次第であなたはイケメン風にもブサメン風にもなってしまうのです。

なので髪型に注力していないのであれば美容室に行って髪型を整えてもらいましょう。

 

「今風でモテそうな感じにしてください」と言えばよっぽど変な美容師さんでない限り、ちゃんとした髪型にしてくれること間違いありません。

 

前髪少し長めにするだけでカッコいい風になれます。(オシャレパーマにするのもおすすめ)

 

眉毛も整える

もし気を使えてないなら眉毛も手入れをすることをおすすめします。

最近こそ身なりに気を使う男性が増えていますが、眉毛が映えっぱなしで芋くさくなっている人も少なくありません。

 

大体の美容室は眉毛も追加オプションで整えてくれるので頼んでみることをおすすめします。

 

その他身だしなみ

あとはこの辺に注意すると良いでしょう。

  • 毎日お風呂に入り髪や体を洗う
  • 肌が乾燥しがちな人は化粧水や乳液をつける
  • 肌荒れで悩むなら皮膚科で相談する
  • 臭いのケアのためにこまめに洗濯をする
  • 歯を磨く
  • 髭を剃る
  • 爪を切る
  • 鼻毛を切る

 

またハンカチやタオルを持ち歩いたり、出かけるときは時計をすることもお忘れなく。(案外女子はチェックしています)

可能であれば、ネックレスとか小物をするのも清潔感と好感度を上げるのに役立ちます。

 

女子と仲良くなるコツ

世の中には様々な恋愛のメソッドがあります。

ですが手練れでもない人が真似しようとしても、絶対テンパって実行できないことでしょう。

良くても1個か2個実践できるかというレベルだと思います。

 

そこで何か1つ注力するとしたら「共感すること」をおすすめしたいと思います。

例えば趣味とか話題で、共通点を見つけて打ち解けるでもいいですし、相手が「最近大変だよね」みたいな話をしてきたら「ねー大変だよね」みたいなオウム返しでも良いので相づちを打つでもよいです。

とにかく共感をして、「この人私の話を聞いてくれている」「この人私と合うな」と思ってもらえるように努めましょう。

 

また会話をするときに自分ばっかり話し過ぎないこと、共感して打ち解けることが大切なので逆になってしまう議論とかはしないようにしましょう。(とくに論破しようとするなんてもってのほかです、以外にやる人が多いですが)

 

出会いを広げる

さてここまでは、魅力的に見せるために自身をラッピングするにはどうしたらいいか、というお話をしました。

正直これだけやれば、相手の理想が高過ぎるとかがない限りある程度うまくいくのではないでしょうか?

 

次の問題は出会いです。

もう既に好意を寄せている女子が身近にいるという場合は、このまま頑張りましょうと言った感じですが、周りに気になる女のひとがいないという場合は「キッカケ作り」をしないといけません。

 

正直、習い事はおすすめできない

以前、料理教室に出会いを求める男性は考えを改め直すべきという記事を書いたのですが、料理教室に限らず習い事はあまりおすすめできません。

今年に入ってからトレーニングジムにも行くようになり、女性会員さんと仲良くさせてもらうのですが、恋愛に発展する気もさせる気もありません。

 

何故なら元々出会いの場として提供されていないので連絡先を交換したりするのにハードルがある(ロッカーからスマホ取り出したりと物理的に)

さらに自分自身はそのジムを気に入っているので事を荒立てたくないというのもあります。

 

またクリスマスまでに急ぎで恋人を作るのであれば、気になる人を見つけて→仲良くなって、というペースでは間に合いません。

 

 

そこで、実際に自分がクリスマス目前に彼女を作ったおすすめイベントや、共同で当サイトのコラムを書いてくださってる方のおすすめを紹介していきたいと思います。

 

街コン・婚活パーティー

時間に余裕があって、不特定多数とおしゃべりするのが苦ではないのであれば、街コンや婚活パーティーを出会いの場とすることができます。

 

一度にたくさんの女性と出会えるというのが最大のメリットになります。

個人的には婚活パーティーより街コンがおすすめです。(理由は街コンの方が1度に連絡先を交換できる可能性が高いからです)

 

交換したら「先ほどお話した○○が趣味の××です。よろしくお願いします。」とか最悪スタンプくらいは送りましょう。

ただ連絡先を集めている人と思われないようにするためと、後々誰とLINE交換したか分からなくなることを避けることができます。

 

以下がおすすめになります。

 

街コンえくる

えくる

 

街コンと言えば説明するまでもありませんが、お店を貸し切って行われる大規模な合コンイベントになります。

2人1組で参加することができます。

完全着席制がほとんどで、落ち着いて飲食を楽しみながら会話することもできます。

 

複数店舗開催で移動することも可能です。

つまりはA店→B店→C店という風に移動をしてて出会いだけでなく様々なお店を楽しむ形式も用意されています。

またゴルメの食べ歩き&飲み歩きを唄っているからこそ、料理についての自身もあります。

 

えくるの特徴は、ミクシィグループが主催する街コンのためブランド力があります。

各店舗スタッフによる強制席替えシステムを採用しており、座っているだけで最大12名と出会えるため、自分から声をかけるのは緊張してしまう方も、なるべくたくさんの方とお話ししたい方にもお薦めの街コンとなっております。

まだまだ出会いを楽しみたいという方のために、お安く2次会も用意しています。

 

 

街コンジャパン

ひとり参加が選べるので、ソロで行くのならこちらです。

 

運営は2015年4月28日にマザーズ上場した株式会社リンクバルです。

上場企業が運営しているため、はじめてのお客様にも安心してご利用いただいています。2015年11月現在、累計126万以上が参加しています。20代を中心に30代、40代の未婚男女の新たな出会いの手段として、街コンは定着しています。

 

アニコン・狩りコンなど人気コンテンツをはじめ、バリエーション豊かなイベントジャンルがあるのもおすすめの理由のひとつです。

 

 

PARTY☆PARTY

party★party

結婚を視野に入れた恋人探しをするのなら、婚活パーティーという選択肢もあります。

 

株式会社IBJという結婚相談所や恋活アプリなどを運営しているパーティで、女子が安心して参加できるように大人数いがいにも個室を用意したプチお見合いなんていうのもあります。

 

お手頃価格の参加費と高品質のサービスが見どころです。

 

↓は実際のPARTY☆PARTYの会場に行った時の写真です。

 

 

恋活アプリ

もうひとつご紹介したいのが恋活アプリです。

街コンや婚活パーティーの場合、同時に競合がいるためどうしても人気な人に集中してしまいますし、コミュ力が高くないとキツイ、という側面があります。

 

また普段仕事であまりパーティーに行く時間が取れないとか、同じ趣味の人と仲良くなりたいとなると中々意気投合するのが難しいです。

 

そういった時に利用するべきなのがすきまに出来る恋活アプリ。

  • 趣味で検索(アプリによっては趣味コミュニティがある)
  • すきま時間でできる
  • アプリ内のチャットでやりとりができるので身バレを気にせずできる

と言った特徴があります。

 

実際僕もPairsをはじめいくつか入れています。

 

アプリ内のやりとりの場合、出会う時までに上記の最大限自分を良くする方法というのが使いづらいと感じるかもしれませんがそんなことはありません。

むしろアプリ内の場合でも、出会いを増やすために魅力的に見せる方法があります。

 

 

男性の場合重要なのは、ガッつきすぎないということです。

女性は恋活アプリに登録しつつもどこか警戒をしています。

 

そのため交換していきなり「会おう」みたいなを見るとドン引きしてしまうようです。

うまくマッチングしてもいきなり会おうとするのではなく、まずは1週間ほど1日1~2ペースで打ち解けるように努めましょう。

 

また写真に関しても、明らかに自宅の自撮りっぽいものを使うのではなく、外で他人が取ってくれた風な写真の場合女子受けがよかったりします。

プロフィールもしっかりと書きましょう。

 

以下が当サイトおすすめのアプリになります。

 

Pairs

pairs

 

ここ最近、利用者数がドンドン増えているアプリです。(僕も入れています)

 

特徴は以下の通りです。

  • 国内最大級 450万人 が利用するフェイスブック マッチングアプリです。
  • 2012年11月のリリースから位現在までで延べ「2,700万組」のマッチングが成立しています
  • 真剣にお付き合いする恋人を探している・結婚相手を探している人にオススメ
  • 出会い系サービスとは差別化をしているため安心安全です

 

男性の場合、メッセージ送るところから有料で一応無料でもある程度操作できますが、僕の場合いきなり有料でやることをオススメします。

詳しくはこちらの記事:ペアーズを有料にするメリット

 

有料にすると女子の好感度(いいね)を見れるようになります。

それによって「この子は口説かれまくってるから自分は相手にされていなだろう」と言った判断ができるため、無駄な時間やいいねポイントを消費しないで済むことができます。

 

月額利用しても飲み会一回よりも安いので同時に検討してみることをオススメします。

 

 

ペアーズ体験談やコツなどはこちら

恋活アプリ ペアーズ(pairs)の評判を体験者に聞いてみた

 

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

CMでもおなじみ、結婚情報サービス「ゼクシィ」の婚活サービスです。

 

  • 事前の質問を元に価値観の合う相手を自動マッチング
  • マッチング後のデートを安心できるように、コンシェルジュが日時・場所を調節
  • 365日24時間運営が管理しているので安心・安全な利用を約束

と言った特徴があります。

 

 

マッチドットコム

世界最大級の恋活・婚活サイトで、全世界中に24か国・1500万人の利用者を誇っています。

日本版でも、国内の157万名の会員を突破しています。

 

特徴は以下の通りです。

  • マッチングサイトではありますが、プロフィール審査は専門のスタッフが目視確認し、不誠実な表現や業者などを徹底して排除しているため、記事中のような記事中のような不誠実な利用を避けれます
  • ユーザーがサービスを使う程、好みの人とマッチングしやすくなる人工知能型マッチング技術搭載
  • 20年以上、サービス運営するマッチングサイトのパイオニア。世界24カ国で展開し、世界中で1500万人以上が利用していて、日本国内は200万名の会員を突破
  • アメリカでは約12%がインターネットを通じて結婚をし、その1/3はマッチドットコム経由

 

 

恋活・婚活マッチングサイト マッチドットコムの体験者

 

その他アプリの比較記事:恋活マッチングアプリ・サイトのオススメ徹底比較!口コミ・評判まとめ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です