「結婚できない女性」にあなたがなってしまっている理由と対策



「結婚したい」

「周りも結婚するように行ってくる」

「幸せになりたい」

 

様々な理由がある中で、結婚を意識して活動している人は少ないと思います。

 

恋愛本を読み漁り、スキルやノウハウを身に付けようと頑張ってはいるものの中々うまくいかなくなっていることでしょう。

 

今回は、幸せな結婚を掴むために、なぜあなたが「結婚できな女」になってしまっているのかをお話したいと思います。

 

 

結婚が難しい時代へ

まず最初にお話したいのが、結婚ができない理由はすべてがあなたのせいではないということです。

 

ご存知の通り近年では、お見合いや紹介などの機会、人づきあいが希薄になってしまったこともあり「晩婚化」や「生涯未婚率」というのが上がってきています。

 

1920年には生涯未婚率が2%だったのに対して、1990年には男女共に5%、2010年は男性の未婚率は20%、女性は10%となっています。

 

またに2014年のデータでは初婚の平均年齢が男性は31歳、女性が29歳になっています。

日本人の男女共に未婚化・晩婚化が進んでいるという結果が出ています。

 

この結果から言えるのは結婚と言うのは当たり前のゴールではなくなってきているということです。

 

 

もちろんあなたのせいではないすが、

今の時代はただ何となく生きているだけでは結婚するのが難しい時代になってきているということを理解してください。

 

結婚できない女性の特徴

では結婚ができない女性というのはどのようなことが当てはまるでしょう。

 

理想が高過ぎる

一番最初にありがちなのは理想が高過ぎることです。

 

例えば

  • 年収1000万円以上
  • 高学歴でないと嫌だ
  • 身長は○○cmは欲しい
  • 若いイケメンがよい

などなど

 

 

例えば年収なのですが、30代の男性サラリーマンの平均年収ってご存知ですか?

転職サイトのDODAや雑誌のプレジデントが出している数値ですと30代の平均収入は420万円前後です。

 

しかも平均の値であるため一部の高収入の人が数値を上げているということも考慮すると、30代で400万円に満たない人も大勢います。

ちなみに30代で年収1000万円は人口の1.4%しかいません。

 

何がいいたいかと言うと、

結婚相手に臨んでいる条件が世間的に見て高過ぎませんか?

ということです。

 

そのような高い理想を持ったまま、結婚相談所や婚活パーティー、合コンなどに行ってもほぼ確実に良い出会いには恵まれません。

  • そう言った相手に出会うことが稀
  • 競争の倍率が高い

からです。

良い男というのは基本的に先約があるものです。

 

 

また自分の求めるスペックではないからってだけで切り捨てるのは重大な機会損失です。

もしかしたら世間的に見たら極めて良い男性なのに、「年収が自分の希望に達してないから」「見た目が好みではないから」って理由だけで損切りをしていたら勿体ないです。

 

  • 今は年収が高くないかもしれないけど今後増えそうな見込みがあるかもしれません
  • そこまでイケメンじゃないけど一途であなたを幸せにしてくれまるかもしれません

 

理想だけを基準に婚活をしていると、そういう優良男に出会った時にその部分に触れることなく切り捨ててしまうでしょう。

 

「我慢をしろ」「妥協をしろ」ということではなく、もっと幅広い視野を持って気になる相手を探すべきです。

 

恋愛テクニックを鵜呑みに過ぎている

よくある恋愛本には「女は3話して7話す」「行先は男に決めさせる」などと書かれていますがこのようなテクニックばっかりにとらわれていると会話や行動が不自然になりがちです。

その結果気持ち悪くなってデートがうまくいかなくなってしまいます。

 

 

あなたは本に書いてあることを実践しているつもりかもしれませんが、

お客様のニーズを無視した努力

を行っている可能性があります。

 

明らかな気を使っているのは伝わっていますし、そういうのを見ると「結婚したいからそういう風な行動を取っているんだろうな」と勘くぐられてしまいます。

そうなってしまうと何をしても評価が上がらないです。

 

 

ではどうしたらいいかと言えば、素直にデートを楽しんでほしいと思います。

 

「目の前の男をどうしても彼氏にしたい」「高スペック男だから結婚したい」という気持ちが先行してしまうと、テクニックばっかり気になって不自然な気持ち悪いデートになってしまいます。

 

デートは共同作業です。

目的に執着してしまっているデートはあなた自身が楽しくないはずですし、その楽しくない様子は相手にも伝わってしまいます。

 

 

もちろん気が効く女性はモテますが、男性が求めているのはマニュアル通りの回答ではなくオリジナリティです。

そのためにも恋愛本やテクニックに固執するのではなく、デートを楽しむというスタンスで気になる男性に接して欲しいと思います。

 

30歳を超えてしまっている女性

結婚できない理由と言うのを調べていると、結構な割合で30を超えた女性について厳しい意見が並べらていました。

晩婚化が進んでいる現代では30歳を超えて結婚する人も多々いますが、30代女性が男性から除外されやすい理由になってしまっています。

 

男性が若い女性を好むという理由もありますが、もう一つ大きな理由があります。

30代の女性は、今で結婚できないほと何かしらの「難がある」と思われているからです。

 

 

男性からすると女性とは基本的に言い寄られる側で、

  • 若い頃から何もしなくても出会いなんて吐いて捨てるほどあっただろうし
  • 常にモテモテだったでしょう

と考えます。

 

「そんなモテモテの状態の人がこの年まで結婚していなんて、きっと性格とか何かしらの問題があるんだ」と邪推をしがちなのです。

 

だからあなたがするべきことはそういった疑念を取り除くことのなのです。

  • 仕事一筋でこの年まであまり恋愛をしていなかった
  • 出会いがない

などを伝えたり、

 

普通に良識がある人であることをサラッとアピール、できれば年齢関係なく出会いがあるはずです。

 

性格の問題

次にありがちなのは性格の問題、いわゆる性格が悪いというやつです。

性格に難があっても彼氏・彼女の関係レベルであれば「可愛いなぁ」程度で許されるかもしれませんが、婚活という場になるとそれを理由に毛嫌いされてしまいます。

 

自分の事なので自覚は難しいかもしれませんが、婚活がうまくいっていないのであればいま一度自分の性格を見直してみてはいかがでしょう。

 

例えば

  • 付き合う相手に自分の要求を押し付けすぎていないか
  • 間違いを認めることができない
  • 自分にも他人にも厳しい
  • 相手の気持ちを考えれていない(いわゆる自己中)

 

結婚生活というのは2人の他人が1つの過程を築くということです。

そのため性格というのは非常に重要視されます。

 

出会いがない

そもそも出会いを探していますか?

またはちゃんとした結婚に向けての出会いに力を入れていますか?

 

 

例えば、結婚をしたいのにも関わらず遊び目的の人が多い出会い系サイトに手を出していたりしていませんか?

もちろんそこまで酷くなくても、婚活と称してひたすら合コンに明け暮れていたりしませんか?

 

合コンに参加する男性の大半は、遊び相手探しor付き合いたいとは感がているけど結婚はしたくない、という人がほとんどです。

 

結婚したいとなると結婚ニーズが高い人たちの集まりに参加する必要があります。

 

下記記事を参考にしてみてください。

 

結婚相談所や婚活パーティーというと、「あまりものしかいない」というイメージが付いて回りますが決してそんなことはありません。

この記事の冒頭でも話した通り、近年晩婚化や未婚率は上昇しています。

 

かっこよかったり、凄く優しい男性でも「ろくに交際したこともない」「何年も恋人がいない」ということが沢山あります。

 

ですのでそういうサービスを気兼ねなく利用してみるというのも、良い結婚へ結びつける出会いであると考えます。

 

結婚できない女かどうかを調べる方法

ここまで、あなたが結婚できない理由を様々な角度からお伝えしました。

ですが、結局自分がそういったことに該当しているのかって中々分からないかと思います。

 

 

そこで「あなたが結婚できる性格かどうかをチェックする無料サービス」を紹介したいと思います。

こちらは心のIQを調べることで、恋愛における自分の行動の癖や考え方の癖を分析・理解することのできるテストになっています。

 

完全無料でわずか2~3分で回答できるため、是非試して欲しいと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です