【仮面ライダーカブト】コンセレ カブトゼクター レビュー【CSM】

スポンサーリンク

過去にバンダイから発売された大人向け変身ベルト、COMPLETE SELECTION MODIFICATION(コンプリートセレクションモディフィケーション)略してコンセレのカブトゼクターの開封レビューをしました。

 コンプリートセレクションモディフィケーションとは

“大人の為の変身ベルト”として一世を風靡したCOMPLETE SELECTIONシリーズから派生した新しい玩具シリーズ。
従来の商品を“MODIFY”=モディファイすることでバリューとリーズナブルな価格を両立させることに成功。
ディケイドライバーに続き、造型集団ブレンドマスター の監修・協力も得て、高クオリティとプレイバリューを追求。

CSMシリーズは、 MODIFYの概念をさらに超える「お宝」を作り出していく。

COMPLETE SELECTION MODIFICATION | バンダイ公式サイトより引用

わかりやすくいうのであれば、

子供向けに販売されているDX変身ベルトを大人向けにバージョンアップしたシリーズがコンプリートセレクションです。

今回ご紹介するカブトゼクターはそのコンプリートセレクションシリーズの最新ブランドコンプリートセレクション”モディフィケーション”になります。

DX版の近いとして以下のものがあげられます。

  • バンダイの最新技術により、劇中のベルトに近いディテイールを再現
  • ウエストが100cmにまで対応しているため大人でも簡単に巻ける
  • 一部の商品にはDX版にない音声やギミックが追加されている

などが挙げられます。

カブトゼクターとは

カブトゼクターとは仮面ライダーカブトにて主人公である天道総司(演:水嶋ヒロ)がカブトに変身するために使う武器です。

カブトにはマスクドフォームとライダーフォームの二つがあり、ライダーフォームのカブトはクロックアップと呼ばれる高速移動を扱えるようになります。カブトゼクターを用いて人類を脅かすワームに対抗します。

仮面ライダーカブトについて

本編の10年前、渋谷に突如として振り注いだ隕石により、人類は大きな痛手を受けました。

さらにその隕石と共に、謎の地球外生命体『ワーム』が飛来、渋谷隕石の落下地点である渋谷を中心として増殖、猛威を振るう。

ワームの特徴は人に擬態でき、擬態するとその人の記憶をそのまま引き継ぐこともできます。そのためワームは擬態した人間を殺してオリジナルの人間と入れ替わることで人間社会に潜り込もうとします。

そしてワームの最大の特徴は『クロックアップ』能力です。クロックアップしたワームは人智を超えた速度で移動ができます。そのため警察によって組織されたワーム殲滅舞台であるZECTですら太刀打ちできません。

そんな中ZECTは『マスクドライダーシステム』という武器を開発します。仮面ライダーカブトに登場するライダーはこのマスクドライダーシステムの力を超えて、人類征服をもくろむワームと戦うことになります。

ZECTの隊員である加賀美新は窮地の中、仮面ライダーカブトに変身しようとしますが、謎の青年天道総司が仮面ライダーカブトに変身してしまいます。

雑にまとめると

天道総司という何でもできる俺様シスコンニートが世界を救う話です。

口癖は『天の道を往き、総てを司る!』

仮面ライダーカブトはAmazonプライムビデオにて月額換算300円ほどで全話見放題です。(無料期間もあるぞ)

カブトゼクターレビュー

外箱にはフェイスアップした仮面ライダーカブトが描かれております。(かっこいい

f:id:ken10blog:20161210135819j:plain

外箱を開けるとこのようになっています。

f:id:ken10blog:20161210135942j:plain

内容は以下の通りです。

f:id:ken10blog:20161210140024j:plain

カブトゼクター本体

  • サイドバックル2つ(1つ音声入り)
  • ベルト止め
  • バックルベルト

ベルト部分が蛇腹(じゃばら)状になっています。DX版と比べるととてつもない進化をしております。

f:id:ken10blog:20161210140420j:plain

カブトゼクター本体も通称『カブトレッド』と呼ばれている色合いで劇中のカブトゼクターを再現しております。

f:id:ken10blog:20161210140735j:plain f:id:ken10blog:20161210140801j:plain

ホーン部分もダイキャストと呼ばれる金属パーツを使用しており、ズッシリとした重みがあり持ちごたえ抜群です。

f:id:ken10blog:20161210141014j:plain

そして今回新たに追加されたギミックが『クロックアップスイッチ』。押すとクロックアップが発動します。

www.youtube.com

カブトゼクターをベルトに通すと

HENSHINと鳴り、発光します。

f:id:ken10blog:20161210141941j:plain

暗いところでやるとこんな感じです。

f:id:ken10blog:20161210142027j:plain

さらにゼクターホーン(角部分)を反対側に引っ掛けると

CAST OFF!CHANGE BEETLE!

という音声がなります。劇中ではライダーフォームに変化します。

f:id:ken10blog:20161210142342j:plain f:id:ken10blog:20161210142401j:plain f:id:ken10blog:20161210142507j:plain f:id:ken10blog:20161210142531j:plain

CAST OFF(キャストオフ)した状態で、ベルト上のボタンを三回押して、角を元通りに戻して再度反対側に引っ張ると必殺技の音声が発動します。

f:id:ken10blog:20161210142745j:plain f:id:ken10blog:20161210142822j:plain

ライダーキック!!!

f:id:ken10blog:20161210142936j:plain

おわりに

f:id:ken10blog:20161210143126j:plain

コンセレシリーズ第5弾として発売されたカブトゼクター。カブト、主人公の天道総司が好きな私にはたまらない一品でした。以前はDX版も持っていて当時は満足してたのですが、その満足を上回るクオリティでした。

受注生産期間は終了してしまったのですが、Amazonや楽天などに置いてあるので興味があれば是非チェックしてほしいと思います。

【仮面ライダーカブト】コンセレ ハイパーゼクター レビュー【CSM】

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です