彼氏がいない大学生に初めて彼氏が出来た話

投稿日:2017年5月26日 更新日:

 このサイトでは恋愛コラムを多数書いていて、恋愛に奥手な人を応援しています。 今回は今まで彼氏ができなかった大学生の奈々さん(仮名)からの体験談をいただきました。

彼氏の出来なかった高校時代

少し恥ずかしいのですが私は大学生になるまで彼氏ができたことがありませんでした。

高校生の時には恋愛に憧れを持つようになって男子を意識したこともあったものの、でもそうした気配はなく卒業を迎えました。

大学生になったらきっとできると思っていましたが、それでも恋愛に発展するようなことがなく、もしかしてずっと一人なのかと不安で仕方なかったです。

周りの友人は普通に彼氏ができており、「良かったね」などと言いつつ心の中では置いてけぼりで悲しく思った記憶もあります。

彼氏ができないのは男勝りだから?

やっぱり一度くらいはお付き合いを経験しておきたかったですし、もし社会人になっても付き合った経験がないのはきっと恥ずかしく感じてしまうと不安に思っていました・・・・とは言え全然大学では出会いはありませんでした。

出会うきっかけに、というわけではありませんでしたが、一応サークルにも入っており、男性と接する時間もそれなりにありました。

仲の良い男性の友人もできたものの、でも友人関係よりも発展することはありませんでした。

そもそも私も女っ気がないのも良くないかなと思ったこともあります。男兄弟の仲で育ち、昔からスポーツをずっとやっていました。

体育会系な考え方をするところもあり、見た目もボーイッシュで自身でも男っぽいと感じる部分が強かったです。そんな私でしたから男友達も、女というよりも男のような扱いをしてくるところもありました。

自分自身、勝気で男勝りなところを自覚していたため、あまり女性としての扱いをされることに慣れていませんでした。

どちらかと言えば体育会系のノリの方が好きでもあったため、自分でもあまり女性らしくあろうとする部分がなかったのです。   でもそんな考えとは裏腹に、やっぱり一人の女性として男性との付き合いをしたい気持ちを強く持っていたのも事実でした。  

出会いを増やそうと思いアルバイトをはじめる

もっと自分から出会いを求めていかないと駄目だと思い、アルバイトを始めました。

ちょうど金銭的にもアルバイトをしようと思っていたタイミングであり、アルバイトを通じて出会いもあったりするのかなと少し期待も持っていました。

ところがアルバイト先のスタッフと言えば女性が大半で、男性は全体の1~2割程度しかいませんでした。

しかも私よりも年下の子で頼りなさを感じていました。少し偉そうですが、心の中では恋愛対象外というレッテルを貼っており、アルバイトでの出会いも期待することができないと思っていたのです。

アルバイト先の出会いは期待できないと思いました。  

たまたま参加したイベントで理想的な男性に出会う

あまりに出会いがないのを友人が気にしてくれたのか、ある時「街コン的なパーティーに行こう」と誘われました。

人が多く男性にあんまり面識がないのでうまくお話できるのか不安でしたが、みなさん話が面白く楽しい時間を過ごせました。

その中でもワイルドな雰囲気があるスポーツ系男子が気になりました。

 自分から積極的に話をしようとすることもできなかったのですが、彼のほうから話しかけてくれて連絡先を聞かれた時は驚きました。 最初はからかわれているのかと思いましたが、でも真面目に私に向き合っていることが伝わり連絡を取るようになりました。

こういった経験など初めてでしたので、教えて大丈夫だったのか、実は危ない人だったりするのではないかと不安に思うと共に、ドキドキして過ごしていたのです。

すると電話番号を渡した数日後に本当に連絡がきて二人で遊びに行くことになりました。デートのお誘いでもありましたので本当に驚きの出来事でした。

いきなり二人きりでもありましたから不安で仕方なかったですが、でも友人に相談をすると、「頑張れ」と背中を押され、とうとう本当にデートをすることになりました。

男性と話をすること自体は全然抵抗はありませんでしたが、でもデートとなると話せない自分がいてもどかしかったです。

大学での普段はくだらない話をして盛り上がることが多かったものの、その時ばかりはまるで貝のように口を閉ざして大人しい性格になってしまいました。

デートでは映画や食事、ショッピングなどを楽しんだのですが、あまり知らない男性とここまで楽しむことができていた自分に驚きました。

しかも意外と女っぽいところも出たりして自分でも新しい発見がありました。少しむずがゆいところもあったものの、終始ドキドキして心地良い時間に感じていたのです。

ただ、まだ付き合っているわけでもなかったですから今後の展開に不安を感じていましたが、でも初日に告白をされた時にはとても驚きました。

そもそも告白をされた経験もなく、しかも初日での告白に頭が真っ白になりそうだったほどです。でも私も好意を持てた人でもありましたので、晴れて付き合うことになりました。

大学生になってからやっとできた彼氏ですから嬉しい気持ちはもちろんあったのですが、同時に思ったのが、「普段から積極的にアクションを起こすことは大切だ」ということです。  

初めて彼氏が出来たときに感じた事

初めて彼氏が出来たときにいろいろなことが気になるようになりました。  

恋愛経験が少なくて不安になる

最初のうちは恋愛経験がなくて、日常のメールやデートなど、様々な面で「うまく彼と付き合えているのか?」という不安がありました。 ただ、そう言った悩みも、デートを重ねたり、実際に「変じゃないかな?」と聞くことで軽減されましたし、何より好きな人といることを楽しもうとすると気にならなくなりました。  

振られないか不安

告白されたのは私ですが、それでも「振られてしまわないか?」が物凄く不安でした。 何せ今まで彼氏が居なかったので、そういったことに対する自信と言うのが全くなく、常にネガティブでした。

そのため、「好きな人と長続きするにはどうしたらいいか?」とかいろいろ考えました。 乱暴な態度や言葉遣いをして嫌われないように意識をしたり、かと言って媚びてつまらない女にならないように注意を払ったり、また何かしてもらっても当たり前になってしまわないように常に「ありがとう」を欠かさないようにしました。  

初彼氏とのお泊り

それよりも一番、心配だったのが「初彼氏とのお泊り」でした。 当然ながら全くそう言った経験がないので、デートの後「一緒に居たい」と言われた時何も準備をしておらず、思いっきり拒否ってしまいました。

当然交際しているのですから、そう言ったことがいつ起こってもいいように下着の準備などある程度用意をしておくべきでした。  

愛情表現はしよう

告白された時も、いざ付き合い始めたときも彼氏は「好きだよ」とか「可愛いね」とか言うんですけど、私の方は恥ずかしくてついつい「はいはい」とかそっけない返事をしてしまいました。

おまけに私の方から「好き」とかそう言った言葉が一切出さなかったため、「本当は好きじゃないんでしょ?」と思われ喧嘩になったこともあります。

普段「恥ずかしくて愛情表現はできない」なんて思うかもしれませんが、「好きだ」と感じたり「彼氏が素敵だな」と思ったら、きちんとそのことを伝えましょう。  

初彼氏であるとこをちゃんと伝えて見栄を張らない

私は、最初から「今まで付き合ったことがない」というのを公言していたため、彼氏の方がいろいろ気を使ってくれましたが、周りの話を聞くと「恋愛経験がないことが恥ずかしいから、今まで彼氏が居たことがないというのを誤魔化していた」という人は少なくありません。

ですがそれをしてしまうと、彼氏の方が「恋人がいたことある人なのになんか変だなぁ」と違和感を感じてしまいます。 そうならないためにも最初から、付き合ったことがない旨はしっかり伝えましょう。  

おわりに

体育会系同士すごく話が合いそうで羨ましいなと思いました。 話が合ったり、共通の趣味を持つ異性と仲良くなるのって結構難しいですよね。日常生活だと中々出会いがなくて困ってしまいます。 お手軽に共通の趣味を持つ異性を探す方法があります。 マッチングサイトやアプリでの出会いです。  

ネットでの出会いって不安じゃない?

ネットでの出会いと言うと「怪しい人が居たりとか、サクラや変な勧誘ばっかりで不安」という声を聞きます。 ですが最近のサイトやアプリは

  • 24時間365日の監視体制
  • 登録にfacebookあるいは身分証が必要
  • facebookには反映されないので友人にはバレない
  • サクラやマルチ、その他悪質ユーザーを徹底排除

などの対策を行っているため、安心して利用することもできます。 女性は基本無料、男性は一部サービスを利用するのに課金をする必要がありますが、街コンや合コンに行くよりはるかに金額が安く、その上自分の趣味や正確に近い人を探しやすいです。  

10%以上がマッチングアプリ経由で結婚する時代

マッチングアプリやネットでの出会いというと、怪しい出会い系サイトや掲示板を想像しがちですが、今のマッチングアプリは健全な出会いを求めることができます。

世界的に利用者が多いマッチングアプリの「マッチドットコム」のリサーチによると、「アメリカでは年間結婚するカップルのうち12%がインターネットを介して知り合った」という結果が出ています。

また別の統計では「マッチングアプリを通じて知り合ったカップルの方が交際の満足度が高く、離婚率も低い」という調査も出ているため、「今後出会いの主流はネットにシフトする」と言われています。

他の先進国に比べると日本は遅れていますが、今後マッチングアプリの波は来る可能性が高いので今からネット恋活(婚活)を経験しておけば一歩先を行ける事でしょう!

マッチングアプリのメリット

マッチングアプリの使い方は

  1. 無料会員登録しアプリをインストール
  2. プロフィールの文章作成&自分の画像を掲載
  3. 気になる異性を検索または診断などのデータマッチングにより選ぶ
  4. 気になる異性と互いに「いいね」を送りあえればマッチング成立(両想い)
  5. マッチング成立後はメッセージ交換ができるので、LINEを聞いたりデートすることができるようになる

という5ステップになります。実際にデートに行くまではすべてスマホ上で完結するために効率的なのが最大のメリット!

また利用料金なのですが大体のアプリは女性が無料で男性が有料です。男性は有料なのですが4のマッチング成立までは無料で利用可能。(両想い後のメッセージ交換をするのに課金が必要になる)

そのため試しに使ってみて全然マッチングしなければお金を使わずにアプリをアンインストールすることもできますし、1度課金をすれば課金対称月の間は何人とでもメッセージ交換ができるので実質使いたい放題!

街コンや婚活パーティーの1回の参加費より安くて何度でも利用できるので金銭負担を考えても効率的!

 

おまけに街コンに出没するマルチや古い出会い系サイトにいるような悪質ユーザーは、24時間365日運営が管理・ユーザーが通報できるようになっているため即座にアカウントをBANしてくれます。

私が街コンや婚活パーティーに行かなくなった理由には「マッチングアプリが便利になり過ぎたから」というのもあります。おすすめのマッチングアプリを紹介します。

心理学×統計学で確実にマッチングする「with」

「with」はアプリゲーム開発でお馴染みの株式会社イグニスとメンタリストDaiGoによるコラボのマッチングアプリ!真剣に彼女を探しているのであれば間違いなくおすすめ!

withはメンタリストDaiGoが性格診断の部分を監修していて無料で自分の性格診断を受けれるだけでなく、マッチング結果に性格診断を反映していくれるため他のアプリと比べてグンを抜いて自分に合う異性と出会いやすいです。

どうしても美男美女などハイスペックな人にばっかり目が行くパーティーイベントと違い、withはデータマッチングも利用者も内面や価値観を共有できるかを見ていることが多いのでスペックが高くなくても交際に発展しやすい。

その他「with」の特徴

  • 性格分析に加えて他のマッチングアプリよりも「いいね」を貰いやすいので、フツメンでもしっかり活動していれば出会いがある。
  • 女性は20代中心で美人率が高いけど、根は真面目というタイプが多い。(1人の女性と真剣交際したい人向け)
  • サクラ・マルチ徹底排除宣言をし、マッチングアプリに革命を起こすことも目標にしているだけあるので、どのアプリよりも安心・安全

恋人探しも婚活もアプリ初心者にもおすすめ!「Pairs(ペアーズ)」

全体的な会員数の多さはハッピーメールの方が多いのですが、いわゆる「恋活アプリ」と呼ばれるマッチングアプリでは国内で最も利用者の多い700万人以上の会員がいます。

またアクティブ会員(現在アプリを利用している人)が随時20万人以上いると言われていて、その辺もちゃんと出会える所以になっています。

CMや雑誌、ネット広告などで勢力的にPRしていることもあって、会員数が多いだけでなくイメージや評判が良いのも特徴です。

会員数・安全性・評判のどれをとっても評価が高いアプリで、しかも女性は完全無料で利用することができます。

マッチングアプリ特有の条件での検索に加えて、趣味のコミュニティ機能で出会いを広げることもできます。



当サイトから登録多い人気恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-恋活・婚活コラム, 恋活・婚活コラム

Copyright© マッチングアプリ恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.