恋愛体験談 恋活・婚活コラム

彼氏ができたことがない人が初めて彼氏ができたときの体験談

投稿日:2017年6月1日 更新日:

こんちは!管理人のケンイチロウです。 今回はつい最近まで彼氏ができなかった理央さんに記事を書いていただきました。

ずっと彼氏がいない

彼氏がいない歴はとても長く、小さい頃から一度も彼氏の出来た事はありませんでした。

私の周りにいる女の子の中で早い人では、小学校の低学年の時にはもう彼氏が出来ていたと話しています。 私の小学生の頃は、男の子とはあまり話などもしないで女の子とばかりいる事が多くありました。

この事は、中学生や高校生になってからもあまり変化がなく、彼氏がいる女の子を羨ましいと思いながら過ごしていました。 気になる男の子がいても恥ずかしいので話しかける事も出来ず、どうすれば仲良く話が出来るようになるのかと考えていました。

バレンタインデーのチョコレートも直接渡す事が出来ず、名前なども書かないで机に中に入れてしまったので話す事も出来ませんでした。

気になる男の子がいても、積極的に話をする事もプレゼントを渡す事も出来なかった生活が高校生の時まで続いた私ですが、大学生の時に初めて彼氏を作る事が出来ました。

彼氏を作ろうと決意する

中学生や高校生の頃と同じままの自分で彼氏が出来たのではありません。大学に入学する時に、今までのような引っ込み思案の自分をもっと明るくしようと考えました。

大学生活も、これまでと同じように過ごしていたら、彼氏はおろか友達も作れないかもしれません。

学生生活を楽しいものにするためには、勉強が出来る事も必要ですが、楽しい友達も必要です。

彼氏や友達を作るために、今までの暗い自分から明るい性格に少しずつ変えていこうと考えました。

まず、引っ込み思案な性格を変えるために、なるべく人の多く集まる場所に出かけるようにしました。

高校生の頃までは休日でも自宅で過ごす事が多く、時々友達と出かけたり、買い物に行く程度でした。

これでは男性と出会うきっかけすらないので、積極的に出掛けるようにしました。

今まで着ていた洋服は、灰色や紺色などのような地味な色の洋服ばかり選んで着ていました。

あまり女の子らしい色の洋服ではなかったので、恥ずかしいという気持ちのため、今まではあまり選ばなかったピンクや白などの明るい洋服も着るようにしました。

また、あまりリボンやフリルなどのワンポイントの付いた洋服も着ないようにしていましたが、少しでも女の子らしくするために可愛いワンポイントが付いた洋服も選ぶようにしました。

高校生までは、休日でもあまり化粧をする事がなく、ほとんどすっぴんのままで出掛けていました。

しかし、彼氏と楽しそうに一緒に歩いている女性は、すっぴんではなく化粧を可愛らしくしています。 私の周りにいる友達も、上手に化粧をしていてすっぴんのままの人はいませんでした。

化粧の事は良く分からないので友達に聞くと、男性からは化粧が濃すぎるのも化粧を全くしないのも評判が悪いと教えてくれました。

男性からの評判が良いのは、すっぴのように見えても薄くしっかり化粧をしている女性という事なので、ボサボサの髪の毛を整え、ナチュラルメイクを覚えるようにしました。

また、食事をする時の食べ方にも気を付けた方が良いと、友達からアドバイスをされました。 男性は食事をしている女性の姿を良く見ていて、汚い食べ方をしている女性に対して恋愛感情を持つ男性はあまりいないと教えてくれました。

今までの自分の食事の仕方は、口を開けている事があったり、食べ物を落としてしまったり、箸やスプーンの持ち方が良くありませんでした。 そのため、少しでも魅力的な女性に見えるために、食事をする時に正しいマナーをするように気を付けるようにしました。

アクセサリー類もほとんど持っていなかったので、ピンクなどの女の子らしい色で、フリルやリボンなどが付いたアクセサリーや、チェーンなどのアクセサリーも身に付けるためにいくつか購入しました。

ハンカチやティッシュなどを持つのは、女性なら当然の事だと思いますが、気を付けて持ち歩くようにしました。

ハンカチを持たずに出かけて、手を洗った時にズボンやスカートで手を拭いては魅力など感じてくれるハズがありません。

また、リップクリームを塗って唇の乾燥を防いだり、良い匂いのする制汗スプレーをしたり、今までしていなかった朝シャンも毎朝するようにしてました。

さらに、男性と話をする機会を増やすために、今まで参加した事のなかった合コンにも参加するようにしました。 最初は友達に付いて参加していましたが、自分に合った合コンを見つけて積極的に参加するようにしたため、高校生の頃と比べて男性を話をしたり出掛けたりする機会が増えてきました。

この時に気が付いた事は、素直な気持ちで話をする事でした。 着ている洋服や身に付けているアクセサリーなどを褒めると、褒められた男性はとても嬉しそうにしてくれます。

褒めた事がきっかけになって話題が膨らみ、さらに楽しく話などが出来るようになりました。

そして、相手が自分を褒めてくれたり何かを手伝ってくれたりした時には、笑顔でありがとうと言うようにしました。

このような事などが出会うきっかけとなり、大学に入学するまで出来なかった彼氏を作る事が出来ました。

おわりに

理央さんありがとうございました。 それにしても凄い努力だと思いました。 僕も生まれて初めて好きな人が出来たときは

  • ダイエット
  • ファッション
  • 臭い

など様々なことに気を使ったのを思い出しました。

また理央さんは出会いを探すことにも意欲的だったのが好感を持てました。 学校や会社のコミュニティだけではなかなか出会いは見つかりません。

そこで当サイトおススメの恋活・婚活サービスをピックアップしたのでこちらも合わせてどうぞ。

累計利用者数が日本で一番多い!【Pairs】

日本で一番恋活アプリで累計会員数は700万以上、12万人がカップルを成立しています。まずはこれから始めるのが良いかもしれません。

特徴は以下の通りです。

  • 国内最大級700万人以上が利用するフェイスブックマッチングアプリです。(今はフェイスブックなしでも登録可能)
  • 2012年11月のリリースから位現在までで延べ「2,700万組」のマッチングが成立しています
  • 真剣にお付き合いする恋人を探している・結婚相手を探している人にオススメ
  • 出会い系サービスとは差別化をしているため安心安全です
Pairs攻略のコツはこちらで詳しく説明しています!

関連記事Pairs(ペアーズ)の攻略方法まとめ!2ヶ月で彼女ができた体験談!

ペアーズの攻略を男女別に紹介!つぶやき、いいね、デートを解説!

どうも!マッチングアプリや街コン、婚活パーティーなど恋愛の記事をこのサイトで書いているケンイチロウです。 「社会人は出会いがないのでいろいろ頑張って2ヶ月で彼女を作った話」という記事で恋活アプリのPa ...

続きを見る

Pairsと合わせて登録したい【Omiai(オミアイ)】

Pairsの最大のライバルでかなり運営歴の長いマッチングアプリです。会員数はPairsには劣るものの300万人のユーザーがおり、毎日25,000組がマッチングしている実績があるため出会いやすいです。

Pairsと一緒にダウンロードする人が多いです。

  • 看護師や保育士、CA、秘書など、かわいい系、美人系の女性が多い
  • 男性ユーザーもPairsに比べるとイケメン率が高いという口コミがあります
  • またユーザーの人気度によって「いいね」を送る際に必要なポイントが変化するため、Pairsほど一部のユーザーに人気が集中するということがない

より真剣な出会い、結婚を意識するなら【マリッシュ】

 

真剣な出会いを探すのであればマリッシュがおすすめです。2016年リリースの新しい恋活アプリなのですが「ちゃんと付き合えた」という評判が多く、雑誌などのメディアにも登場しています。

  • 恋愛も可能だけど、婚活としても利用されているため、真剣な交際を求めているユーザーが多い
  • バツイチやシンママ、シンパパの再婚を支援しいてる(他のアプリではあまりない珍しい仕様)
  • アプリ内通話機能もあるため、出会う前のやりとりで相手のことが分かりやすく安心できる

安心安全のゼクシィブランド【ゼクシィ縁結び】

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」のキャッチフレーズでお馴染みのリクルート社が運営するマッチングアプリのゼクシィ縁結び!

  • 会員数前年度280%増と急成長中
  • 価値観診断というのを実施し、その結果により自分に合う異性をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みや検索動向などを学習して最適な異性を紹介してくれるデータマッチング
  • コンシェルジュがおふたりの間に立ってデート日程・場所の調整を代行

このような記事も一緒に読まれています

恋愛研究所おすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリは今世界的にメジャーな出会い方になりつつにあります。年間結婚カップルの約10%はマッチングアプリ経由だと言われています。日本でも20代カップルの約4割以上はマッチングアプリで恋人を作っています。

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、を使ってみてはいかでしょう? マッチングアプリでは、仕事の合間や自宅で、素敵な恋人を探すことができます。

出会うまで平均期間は1~3ヶ月で、平均3つのアプリをまとめて使用しています。

この機会に一斉に利用してみましょう!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは累計会員数が800万人を超えており、最大級の会員数を誇る恋愛・婚活マッチングサービスです。

  • 会員数が多く毎月4500人が出会っていると言われている
  • 平均的な利用ユーザーが20代~30代で、恋活から婚活まで幅広く活用可能
  • 同じ趣味や共通の話題でコミュニティ(グループ)を作って、話をすることができる
  • 女子は全サービスが無料。男性は最終的に課金要素があるけど他に比べて安い

マリッシュ

2016年スタートという後発のアプリですが、少しずつ人気を集めてきている注目サービスです。

  • 普通の婚活だけでなく、×あり再婚もOKのサービス
  • アプリ内の通話機能によりLINE交換しなくてもやりとりができる
  • マッチングアプリでは珍しい、男性も無料メッセージが送れる

20代前半の若い人は少ないですが、「結婚を視野に入れたい恋愛をしたい」というまじめな出会いを探している人におすすめです。

Omiai(オミアイ)

Omiaiは安心・安全な恋活・婚活マッチングサービスで、ペアーズと同じく古くからある人気マッチングアプリです。

累計会員数は2017年1月時点で200万人を突破しています。

  • ペアーズより美男美女率が高い
  • ペアーズほど1人のユーザーに人気が集中しないため、ペアーズより出会いやすい
  • 真面目に恋活or婚活している人が多い印象

>男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

【随時更新】マッチングアプリおすすめランキング

40種類以上あるマッチングアプリから実際におすすめできるものを8つまでに厳選。特徴や評判をまとめました!

-恋愛体験談, 恋活・婚活コラム

Copyright© 恋愛研究所 , 2019 AllRights Reserved.