【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ】HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス レビュー

スポンサーリンク

絶賛放送中の機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズより主人公三日月オーガスが搭乗する『ガンダムバルバトスルプス』が1/144サイズのプラモデルを組み立てたのでレビューと言う名のブンドドをします。

※ブンドドとはフィギュアやプラモなどのをおもちゃを台詞や効果音などを口ずさみながら遊ぶこと

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズってどんな作品

地球圏全体を巻き込む大戦争・厄祭戦が終結してから約300年後の世界。地球圏は武力組織ギャラルホルンによって統制されます。

しかし、火星を始めとした地球圏外では貧困問題が深刻化しており、主人公の三日月・オーガスを始めとする非正規の少年兵や、ヒューマンデブリと呼ばれる人身売買される孤児などの社会問題を生み出すことになりました。

三日月らが所属する民間警備会社CGSでは、火星の独立運動を指揮する少女クーデリア・藍那・バーンスタインの依頼で、彼女を地球圏まで護衛することになります。

しかしその準備の最中、CGSはクーデリアの存在を疎むギャラルホルンの攻撃を受け、CGSの社長や主力部の大人たちは、事態の処理を少年兵で構成される参番組に押し付けて逃亡をしてしまいます。

この絶体絶命のピンチに主人公三日月はCGSに保管されていた『ガンダムバルバトス』に搭乗して絶対絶望のピンチをなんとか回避するのでした。

その後三日月をはじめとした少年兵達は、逃げ出した社長や主力メンバーからCGSを奪い『鉄華団』という組織に改名する。団長オルガ・イツカの元、クーデリナを地球に搬送しました。

ものすごく雑に第1シーズンをまとめました。地球での戦闘で消耗したガンダムバルバトスを改修したのが2期で活躍するバルバトスルプスです。

amazonプライムでは年間3900円(月額換算300円程度)で1期だけでなく2期放送の1周遅れで見れます。放送を見逃している方は是非!!

宣伝でした。

HGバルバトスルプスレビュー

外箱はバルバトスルプスがソードメイスをぶん回しています。

f:id:ken10blog:20161211214753j:plain

ランナーはたったの3枚!!パーツが少ないためサクサク組み立てができます。

f:id:ken10blog:20161211214954j:plain

角の部分が丸いのでシャープにします。シャープにすると言ってもペンチで切るだけです。

f:id:ken10blog:20161211215125j:plainf:id:ken10blog:20161211215143j:plain

素組した状態です。HGバルバトスルプスが色分けがしっかりしているためただ組むだけでも中々のクオリティ。

f:id:ken10blog:20161211215353j:plain

この状態からスミ入れや部分塗装などを施しました。

f:id:ken10blog:20161211215641j:plain

左は1期目のバルバトスです。バルバトスルプスの方が大きいです。

ルプスの方がヒール(?)が高くなっているのがよく分かります。

f:id:ken10blog:20161211215755j:plain

ちょっと遊ばせてみました。

f:id:ken10blog:20161211215926j:plain f:id:ken10blog:20161211220005j:plain f:id:ken10blog:20161211220648j:plain

よく動きます。

MSオプションセット5&鉄華団モビルワーカー

今作もバルバトスルプスの武装パーツが別売りされています。

f:id:ken10blog:20161211221431j:plain f:id:ken10blog:20161211221508j:plain

バスターソード、ロングライフル、ツインメイス。腕部50mm砲、鉄火団モビルワーカーになっています。

f:id:ken10blog:20161211221711j:plain f:id:ken10blog:20161211221732j:plain f:id:ken10blog:20161211222302j:plain

4話で夜明けの地平線団の団長である、サンドバル・ロイターを追っかけているときのイメージ。

f:id:ken10blog:20161211222431j:plain

こんな武器扱ってましたっけ??

f:id:ken10blog:20161211222628j:plain f:id:ken10blog:20161211222656j:plain

第3話で夜明けの地平線団の量産機を50mm腕部砲で狙撃しているシーン。

f:id:ken10blog:20161211222937j:plain

おわりに

f:id:ken10blog:20161211225950j:plain

金部分の塗装はアルミシルバー+クリアカラーで塗りました。

ガンダムが戦闘しない回が多いので、一部のロボットクラスタからは不評ですが、安定して面白い任侠ガンダムことオルフェンズ2期。

1期よりますます強さに磨きがかかったバルバトスルプスを、高クオリティのプラモで再現して欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク