彼女いない歴イコール年齢が初めて彼女を作った話



こんにちは!管理人のケントです。

僕も二十歳過ぎるまで彼女ができませんでした。

その時は彼女が欲しいって理由ではなく、好きな人が出来たから良くなろうと、

  • ダイエットをする
  • 服装に気を使う
  • 髪型をオシャレにする
  • コミュ力を上げる

など様々なことをしてなんとか付き合ってもらえました。

今回記事を書いてくれた晴人さんもそんな一人です。

居ない歴=年齢

生まれてこの方彼女ができたことがなかった私に、初めて彼女と呼べる存在ができたのは、20代も半ばになってからでした。

なんとなくいいな、と思えるような女性はいたのですが、彼氏彼女の関係までには至らず、心の中では少し焦っていました。

出会いの場を求めて、合コンに参加をしたり、友人から紹介を受けたりということもありましたが、なかなかうまくはいきませんでした。

そんな私が彼女と出会うきっかけとなったのは、あるサークルに参加したことです。

スポーツサークルに参加

スポーツを楽しむ目的のサークルで、仲良くなった友人と一緒に参加することにしました。

体を動かすことが好きなので、共通の趣味を持つ異性も多くいるだろうという下心は正直ありました。

そこで良い出会いがあれば一石二鳥だと友人と相談をして、参加を決めました。

入った後で雰囲気が違うと感じれば辞めればいいという割と軽めな気持ちでした。

入ってみると・・・

入った当初は、男性に比べて女性の人数が少なかったこともあり、パートナーを見つけたいというあては外れたかというのが率直な感想でした。

しかし、体を動かしてストレスを解消するにはちょうど良いと感じ、わりと積極的に活動には参加していました。

 

そのまま半年ほど活動を続けていくうち、1人の女性が気になり始めました。

ビジュアルは私の好きなタイプとは違っていましたが、話がとても合い、一緒にいることがとても自然に感じることができる不思議な魅力を持った女性でした。

私は異性と面と向かって話をするときにどうしても緊張をしてしまい、なかなか自然に振る舞うことができないことにコンプレックスを感じていました。

 

しかし、彼女の前では何故かあまり緊張することなく、自分が思っていることを素直に言葉にできるので、とても心地よく感じていました。

彼女に対する思いが少しずつ恋愛感情に変わっていっていることに気づき、思い切ってサークル外でも会いたいと誘ってみました。

正直、その頃には彼女もこちらに好意を抱いてくれているのではないかという手ごたえも少しはあったので、勇気を持って誘えたのだと思います。

彼女は二つ返事でオーケーをしてくれました。楽しそうだからぜひ行ってみたいと私の話に乗ってくれたので、とても嬉しい気持ちになると同時に、断られなかったことにほっとしたのを鮮明に覚えています。

2人でデートへ

まずは、2人で食事に行くことから始めてみました。地元でカップルがよく行っているところを調べたり、仲間に聞いたりして場所を決めるのにいろいろアドバイスをもらいました。

1番無難で、おしゃれだと感じられるところをチョイスし、日程を合わせ、出かけることに決めました。

2人で会うのは初めてだったので、最初は少しぎこちない空気が流れましたが、話をしているうちにすぐに慣れ、楽しい時間を過ごすことができました。

それ以降も2度ほど食事だけの目的で出かけた後、彼女に対する思いがどんどん大きく膨れていくのを感じました。お付き合いをして欲しいと告げようと思い、次の約束を取り付けました。

告白の日

割と落ち着いた雰囲気のレストランを予約し、食事を済ませ、川辺を散歩でもしながら告白しようと決めました。

その日はいつもよりもずっと緊張感がありました。

食事をしている最中も、その後のことを思いいつものような楽しいばかりの感覚ではありませんでした。

私の気持ちは盛り上がっていましたが、相手がどう思っているかということに関して確証がなく、この関係が終わってしまうことに対する不安と恐怖がありました。

予定通り食事を済ませ、少し歩こうと彼女を誘い、川辺を歩いている最中は生きた心地がしないほど緊張しました。激しい心臓の鼓動が相手に聞こえるのではないかと心配になる位高鳴っていました。

後から彼女に聞いた話ですが、食事の最中からただならぬ雰囲気を察していたということでした。それまでの2人の関係や雰囲気から、告白されることに薄々感づいてはいたようです。

 

意を決した私は足を止め、彼女に対して正直な思いを告白しました。

サークルに入ってしばらくしてから気になり始めたこと、食事に誘うときの心の葛藤、今抱いている彼女への想いを包み隠さず話しました。

緊張のせいで思い描いて練習してきたことの6割ぐらいしか伝えられなかったような気もしますが、付き合ってくださいという私の告白に対する彼女の答えは、オーケーでした。

彼女ははにかんだような笑顔を見せながら、私には幸せだと感じてくれているように見えました。

かくして私の彼女いない歴イコール年齢の歴史に終止符を打つことができました。

天にも昇るというのはこういうことを言うのだとはっきりと確信ができるほど、幸せな気持ちでした。

それからは、今までとは違った新しい関係になり、お互いにさらに遠慮のない話ができるようになりました。

2人ともサークルは続けていたので、周りの仲間にも大きな祝福をしてもらいました。出会うきっかけとなったサークルに、誘ってくれた友人に、ものすごく感謝をしています。

おわりに

晴人さん、おめでとうございます。

思い切って出会いを探した結果素敵な出会いがあって良かったです。

今回、晴人さんはサークルを通じて彼女ができましたが、恋愛にコミットするのであればマッチングアプリとしても利用されいてるPairs!をオススメします。

 

グループ掲示板を使えば共通の趣味の人たちを見つけることができます。

 

またPairsは運営が24時間365日監視しているのでSNSで見ず知らずの人と会うより安心ですし、なにより恋愛に意欲的な人が多いです。

ただのオフ会の場合、すでに恋人や結婚相手がいるなど恋愛に向かないケースも多々あります。

そのため共通の趣味を持った恋人を探すのであれば圧倒的にPairsを使うべきです。

またPairsは女性が無料、男性は月3000円から利用できます。

3000円を高いと考えるかはそれぞれの価値観ですが、うまくいかない合コンに参加するよりは圧倒的にコスパがいいです。

ペアーズの特徴
  • 国内最大級 450万人 が利用するフェイスブック マッチングアプリです。
  • 、2012年11月のリリースから位現在までで延べ「2,700万組」のマッチングが成立しています
  • 真剣にお付き合いする恋人を探している・結婚相手を探している人にオススメ
  • 出会い系サービスとは差別化をしているため安心安全です

またペアーズについては体験談をいただきましたのでこちらもどうぞ

恋活アプリ ペアーズ(pairs)の評判を体験者に聞いてみた

2017.03.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です