彼氏が欲しい人必見!彼氏の作り方を男目線で語ります!

投稿日:2017年6月18日 更新日:

突然ですが、

「みんな彼氏がいるのに私だけいない」
「ふとしたとき寂しいなぁ・・・」
「彼氏欲しいけどどうしたらよいのか・・・」
「周りの皆、彼氏居てリア充してていいなぁ・・・・」

なんて悩みを抱えていませんか?

本記事では彼氏ができない原因について、男性数名に集まってもらって「男の目線で考えてどういう女の子がモテるのか!」について語ってもらったので話をまとめました。

 

最初に結論を述べると、彼氏がいない理由について細かく分けると様々な理由があります。

ですが「私は過去に彼氏が居たことがある」「これでもちょくちょく男性に言い寄られることがあるのよ」と、多少なりとも恋愛経験がある・モテたことがある女性の場合は、恐らく考えられる原因は、出会いが足りないということ1点のみです。

彼氏が欲しい気持ちは大切にした方が良い・・・けれども

私の周りにもいますが、彼氏が欲しい気持ちばかり先行して周りが見えなくなることは注意して欲しいと思います。「心の寂しさを取りあえず埋めようとして、適当な男と付き合うと良いことないよ」ということです。

そうやっていわゆるダメ男に引っ掛かって遊ばれてしまう女性は結構います。

彼氏が欲しいという想いは大事にして是非素敵な彼氏を射止めるために行動してほしいのですが、出会って間もないのにホイホイ言い寄ってくる男や、全然好みでもない(むしろ客観的に見てクズな部類)なのにとりあえず告白されたからで付き合うのは、今後辛い思いをするのでやめましょう。

彼氏ができない原因とは

さて本題ですが、男性にも共通してるのですが恋人ができない原因って主に三つ理由があると思うんですよね

  • 第一印象が悪い
  • 接し方が悪い
  • そもそも異性に出会う機会がない

どれか1つあるいは複数不足していることがほとんどの原因です。

「すごくいい子なのにモテない」という人が周りにいたりしませんか?そういう人はいい子かもしれませんが、見た目が男好みではない、異性との接し方が下手、そもそも周りに男がいない、などの理由がほとんどでしょう。

 

また、よく恋愛コラムなどで見る

  • 生活リズムを整える・部屋を常にキレイにしておく、などの生活習慣
  • 感受性を豊かにする・自分を好きになる、などの内面

を改善しましょうみたいなアドバイスがありますが正直不要だと思っています。可能であれば取り組むべきかもしれませんが優先度はかなり低く、それよりも第一印象の工夫・接し方の改善・出会う機会を増やす、ことの方が大事です。

男性受けする第一印象を心がけましょう

最初から元も子もないことを言いますが、外見は非常に大事です。「人は見た目が9割」なんて本がベストセラーになるくらいです・・・・

あなたも見た目が良い人と、清潔感のかけらもないブサイクが一緒に居たらどっちを選ぶかは明確なはずです。

 

男の場合はよく清潔感に気を使えと言われますが、女子の場合は何に気を使えばいいのかと言われると「可憐さ」なのではないかと思います。

ちなみに可憐という言葉を調べると

かわいらしいさま。愛らしいさま。守ってあげたくなるさま。

などが出てきます。

 

別に「男受けなんでどうでもいいし」というのであれば気にしなくてもいいですが、彼氏を作るというのがゴールの場合はここを意識すべきです。

では男が感じる「可憐さ」とはかけ離れているのはどういうファッションなのかについてお話します。

ボサボサの髪や生えっぱなしの眉毛

女性の場合、男性と違って身なりに気を使っている率が高いので滅多に見ることはないのですが、時々「髪の毛がボサボサで枝毛が分かれているような子」「眉毛が繋がってしまっている子」を見受けます。こういうのはまず論外です。

可憐な女性とは派手ではないけど決してダサい女性であってはいけないのです!

寝不足は美容の大敵!忙しくても睡眠時間は確保しよう!

生活習慣を変えればモテるようになるとはあんまり思えないので、あんまり変える必要はないとは思いますが、美容を意識するのであればキチンと睡眠時間は確保するべきです。

「あれしなきゃ」「これしなきゃ」と女子が大変なのは分かります。ですがちゃんと眠るときは寝て、きちんと栄養を取りましょう。

あまり不規則な生活を送っていると、クマや肌荒れなどが目立ってしまって可憐さからかけ離れていしまいます。

インスタグラムのモデルのまねごとをしてはいけない

ショートパンツに10cm以上のハイヒール、サングラスを胸元に引っ掛けている、いかにもモデルがしそうな格好。正直あんまり男受けはあまりよくありません。

上にも書いてある通り、男が求めるのはあくまで可憐さです。

そういう派手な子は遊び相手としてはモテるかもしれませんが、恋人あるいは結婚を考える対象としては受けが良くないというのが男側の感想です。

奇抜・派手な格好もNG

モデルのまねごとと同様、ゴスロリやフリフリな格好、派手な色合いの服など奇抜な格好も受けがよくありません。

これも可愛らしいさま、守ってあげたくなるさま、からは離れてしまいます。

可憐さを演出する服装一覧

じゃあどんな格好をすればいいんだ?と悩んだあなた。

今回は特別にめっちゃくちゃ簡単に可愛らしく、守ってあげたくなるファッションを教えます。

  • 白いワンピース
  • シースルー
  • 細いヒールの靴
  • てろてろスカート
  • アンサンブル
  • タイトスカート
  • パステルカラーのトップス

ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」の原案者、水野敬也著作の『スパルタ婚活塾』で紹介されていたファッションです。

ファッションというのは生まれ持った外見や成長の過程で身に付いた性格と違い、簡単に短期間で見た目を底上げすることができます。

普段からファッションにあまり力を入れてないのであれば最優先で改善すべき個所です。

 

女子同士だと「ダサイ」とか「それ普段のあなたキャラじゃなくない」みたいに言われるかもしれませんが、男受けに焦点を当てた場合はかなり的を得ています。

「スパルタ婚活塾」ではこの服装が、ブスでもスタイルが良くなくても男性受けが良くなる服装として紹介されていました。

 

またこれら以外にも参考になるとすると女子アナウンサーの格好や髪形、清純派女優と呼ばれている女優さん、などの服装や髪形、メイクなどは可憐さにおいて参考になること間違いないです。世の男子に人気がある女性有名人を参考にしてみてはいかがでしょう?

太っているのであれば痩せよう

リアルで恋愛相談された場合はとてもじゃないけど言えないのですが、顔も見えないネットだから男側の意見として言いましょう。太ってる人はそれだけで恋愛対象外です。(これについては女性だけでなく男性も同様です。)

 

もちろん太ってて清潔感があってモテる人もたまにいますが、基本的には「だらしない」「自分に甘い」「不潔そう」に見られることが多くなってしまいます。多少少しぽっちゃりしているとかだと「可愛い」ってなるのですが、度が過ぎるとそれはもはや可憐ではなくなってしまいます。

とくに勘違い女子にありがちですが、ぽっちゃりとデブをはき違えていませんか?

 

「少し太ってきたかも」と思うあなたは、合わせてこちらの記事もチェックしてみてください。

接し方編

次に男受けのよい接し方やモテるために気にするべきこと、について意見をまとめたのでお話します。

えり好みをし過ぎない

ありがちなのは「年収1000万円ない男は無理」みたいなのを言う人がいます。でも年収1000万円って全サラリーマンの上位6%です。

他にも顔がイケメンとか学歴が○○以上とか、身長は~~みたいなのもそうです。はっきり言ってえり好みし過ぎです。

そんないい男がそうそう見つかるわけがいませんし、かと言っていい男がいないから恋愛しなくていいやも違います。必要なのは現在の状態ではなく相手の将来性や可能性を見極めることです。

 

世の中の金持ちなどの高スペック男と結婚する女性の場合、

  • その人が男と釣り合うくらいレベルが高いか
  • 早い段階で将来伸びそうな男を捕まえて支え合った

彼氏が成長するという2パターンあります。

もう既に完成された男性を探すのはライバルとの競争が激しいので、「この人将来伸びそう」という視点で男性を選ぶことをおすすめします。

笑い芸人になってはいけない

男性の場合は、面白い男はモテますが、女子の場合は逆にモテない要因になってしまうこともありません。

あなたの周りにもいるとは思うのですが、「芸人っぽくて面白いけど男性からは全く受けない人」になってはいけないのです。

そういう子は多少美人であっても恋愛対象にはなりづらくなってしまいます。最終的に友達止まりになりがちです。

下品な女性になってはいけない

上述で書籍「スパルタ婚活塾」に書いてある、どんな女性でも確実に男性受けする服装を紹介しました。スパルタ婚活塾では結婚できない女性の特徴として「SATC臭」がする女を挙げていました。

SATC臭とはとは外国ドラマのセックス・アンド・ザ・シティに出てきそうな雰囲気のある女性のことを意味していて、

  • ボリュームが大きく、常に何かを責め立てるような声
  • 服とメイクの色が濃い
  • 自虐ネタを多用する

みたいなことを日常的にしてしまう女性は、男性からモテないということを意味しています。

ツッコミ役に回り、適度に男をいじる

面白いお笑い芸人ポジションになるのであれば、受け狙いのボケをするよりや自虐ネタを多用するよりも、ツッコミ役に回るべきです。(ただし天然ボケやアホキャラは例外です。モテます)

恋愛対象の前ではツッコミマスターを目指すというモテ戦略もあります。

理由としては以下の通り

  1. ツッコミは相手の発言の意図を正しくくみ取る必要があるため、ちゃんと会話ができていると感じるから
  2. ツッコミは予定調和的な会話の流れをぶっ壊してくれるため退屈にならないから
  3. ツッコミを通じて上に立つことになり、価値のある女性を演じることができる

というのがあります。

ツッコミはちゃんと相手の話を聞いていないとできないためリアクションがあることは男女関係なく嬉しいことです。さらに人は当たり障りのない予定調和の会話は退屈極まりないと感じていることがほとんどです。

例えば「俺料理が趣味なんだ」って言ったとして、「へーすごいですね」とか「今度食べさせてください」みたいな会話って聞き飽きています。

それよりも「出たよ、料理ができるアピール!」みたいな思いもしないツッコミが返ってくる方が印象に残ります。

 

また「出たよ、料理ができるアピール!」みたいな少し小ばかにした感じですと、相手は一筋縄では簡単にいかない女性であるように感じます。男は手が届きそうで届かない「価値のある女性」を求める傾向があるのでツッコミ系女子は非常に有効です。

もちろん相手が傷ついてしまうようなツッコミはしてはいけないため難易度が高いので無理矢理ツッコミキャラになる必要はありませんが、恋愛の上手な人、恋人と長続きしている人は自然とツッコミができていることが多いです。

男の結果を褒める

先ほどただ褒めるというのはつまらないと言いましたが、なんだかんだで男は褒められると嬉しいものです。ツッコミなんて出せないというのであればとりあえず褒めるのもありです。

もし男性を褒めるのであれば結果を褒めましょう。女性の場合は過程(プロセス)を褒めること、男性に対しては結果を褒める方が喜ばれます。

またツッコミと併用するのであれば、「出た、料理アピール」→実際に手料理を振る舞ってもらう・料理の写メを見せてもらう→「すごくおいしい(おいしそう)」、というように落として上げることでより好印象を残すことができます。

適度に隙を出す

よく言われている話ですが適度に隙を出さなきゃいけません。隙が全く無いと「この人は俺に全く興味がないんだ」と男性が萎えてしまい口説くことを止めてしまいます。

別に軽い女になれということではなく、気になる人に対しては「あっ、この子俺の事気になるのかな?」ってなる隙を作ってあげることが大切です。

 

その最たる手段としてはベタですがボディータッチ。

  • 上で話したツッコミ役をするときにツッコむ動作
  • 立ち上がるときに男の肩を借りる
  • 時間を確認する際に男の時計を「ちょっと見せて」と奪う
  • 冷え性をアピールして相手に冷たい手を押し付ける

と言う具合でさりげなく相手に触れる方法は「俺に気があるんじゃないか?」と錯覚させるのに有効です。

 

またボディタッチが難しいのであれば相手に頼るというのも有効な手法です。やはり男としては頼られるのは嬉しいです。役に立ったと喜ぶことはもちろんのこと、任されると優位に立った気にもなります。

さらに何かしてもらったら褒めることで「気があるんじゃないか」と心を許します。自分でなんでも出来てしまうより、少し相手に頼ってしまうくらいの隙がある方がモテるということです。

彼氏を作るためには出会いを増やすしかない

あくまで私の体感ですが日本の女性は世界的に見てもかなり魅力的な部類です。メイクや服装などの身なりに気を使えていますし、愛想も良い子がほとんどです。

彼氏ができない女性のほとんどは出会いがないだけです。恐らく一定数の男性がいる場所に行けばほとんどの女性は「なんでこんなことで悩んでいたのだろう」と思うくらいに簡単に彼氏ができると思います。

あなたがよほど身なりも気にしていなくて性格が悪いとかいう場合でない限り、男性がいる場所に赴けば確実にほぼ確実に彼氏の1人や2人はできます。おすすめの出会い方について紹介します。

学生の場合

学生であるなら

  • 同じクラス(あるいはゼミや研究室)
  • サークル(クラブ活動)
  • アルバイト

辺りが一般的でしょう。日常のクラスやゼミなどで出会いが期待できないのであれば新しくサークルに入ることで、素敵な彼氏候補に出会える可能性があります。

とくにバイト先は恋愛に発展しやすいようです。私は以前勤めていた飲食店では4組ほどカップルが成立していたのを目撃しました。お金を稼ぐ以外に出会う目的でバイトを探しても良いかもしれません。

社会人の場合

人数が多い会社であれば社内で恋愛ということも考えられますが恋愛難易度はかなり高めです。

社内恋愛は破局したときに仕事に差し支えるリスクも高いですし、少し仕事ができる先輩や上司は既に彼氏や旦那さんがいるものです。

 

ですが社会人の場合学生のようにクラブ活動やアルバイトなど新しい出会いを探すのは困難。そこで社会人がすぐに新しい環境を見つける方法としては習い事という選択肢があります。

料理教室やお稽古などで異性を探すという方法です。最近ジムに行くようにしたのですが、同じ時間にいつもいる人と仲良くなりました。

ただ習い事というのは、本来出会う目的で参加するわけではないので「相手に彼氏(旦那さん)がいる」と言う可能性もあるため、効率が良いとは言えないのが本音です。

 

出会う方法として恋活アプリはおすすめ

彼氏が欲しい時は、恋活アプリを活用するのがとても効果的な方法です。当サイトでも実際に恋活アプリを使って彼氏(彼女)を作ったという体験談を掲載しています。

昔で言うところの「出会い系サイト」と違い、登録時に本人確認をしっかり行い・通報などにも対応してくれるので、悪質ユーザーをしっかり取り締まってくれるため、安心安全に利用できます。

さすがに未成年は利用することができませんが、20歳以上から登録可能で同年代の登録者も多数いるので、出会いのない社会人だけでなく大学生が利用しても問題ありません。

【恋活アプリのメリット】

  • SNSのような感覚でやりとりをするので仕事・バイトの合間など使える
  • 女性は無料で利用できるものが多い(有料のものでも1回の合コンより安く使い放題が可能)
  • 条件検索や趣味コミュニティ機能、心理分析によるマッチングなどなど、リアルよりも自分に合う異性に出会いやすい

では次に当サイトで人気の恋活アプリを紹介したいと思います。

オススメその1:Pairs(ペアーズ)

日本で一番利用者数が多い、恋活アプリの王です。

【Pairsの特徴】

  • 国内最大級 450万人 が利用するフェイスブック マッチングアプリ
  • 2012年11月のリリースから位現在までで延べ「2,700万組」以上のマッチングが成立している
  • プロフィール検索だけでなく、趣味コミュニティも活発なので、自分に合う人が見つけやすい
  • 真剣にお付き合いする恋人を探している・結婚相手を探している人にオススメ
  • 出会い系サービスとは差別化をしているため安心安全
  • 女性は無料で利用ができる

オススメその2:with(ウィズ)

withはメンタリストDaiGo監修の新感覚マッチングアプリです。

【Withの特徴】

  • グループ機能があるため、初対面同士でも共通の趣味・価値観で盛り上がることができます。
  • メンタリストDaiGoが監修をしており、アプリをダウンロードするだけで性格診断テストを行うことができ、その診断テストの結果で気になる相手を紹介してもらうことができます。
  • 会員は7割が20代ですが、結婚したいという人も多数いるため恋活だけでなく婚活としても利用することができます。
  • Pairsと同じく女性は無料

世界最大級の恋活・婚活サイトで、結婚を意識するのであればオススメ!

【マッチドットコムの特徴】

  • マッチングサイトではありますが、プロフィール審査は専門のスタッフが目視確認し、不誠実な表現や業者などを徹底して排除しているため、記事中のような記事中のような不誠実な利用を避けれます
  • ユーザーがサービスを使う程、好みの人とマッチングしやすくなる人工知能型マッチング技術搭載
  • 20年以上、サービス運営するマッチングサイトのパイオニア。世界24カ国で展開し、世界中で1500万人以上が利用していて、日本国内は200万名の会員を突破
  • アメリカでは約12%がインターネットを通じて結婚をし、その1/3はマッチドットコム経由
  • 女性も有料なのですが、その分より出会いに真剣な男性ユーザーが多く集まっています。

おわりに

「彼氏が欲しい!」という問題についての解決策を男性目線を踏まえて紹介しましたがいかがでしょう?

繰り返しになりますが世の女性は見た目や人間性に問題がある子はあまり多く、だ単に出会いがないだけなんじゃないかなという気がします。

一応身だしなみや男性に対しての接し方についても今一度振り返ってみてみつつ、効率的に出会える恋活アプリでステキな彼氏を作ってみてはいかがでしょうか?

 

また上記のアプリ以外にも興味があるという場合は、以下の記事も参考にしてみてください。おすすめを紹介しつつ他のアプリについても多数レビューをしています。



当サイトから登録多い人気恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-恋活・婚活コラム, 恋活・婚活コラム

Copyright© マッチングアプリ恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.