恋活アプリ・サイトの出会い体験談!オススメアプリまとめ!

 

突然ですが、彼氏・彼女が欲しいけど出会いがないという事で悩んでないですか?

普段の生活の中で出会いがないのであれば、自分自身で出会いの場に行かなければ当然ながら何も起こりません。普段忙しい中で中々恋活ができない、人が多い合コンやパーティーは苦手と言う人には恋活アプリやサイトがあります。

そこでこの記事では恋活アプリのオススメと実際にアプリを介して出会った人の体験談を頂いたのでご紹介したいと思います。

恋活アプリ(サイト)とは

一応恋活アプリについて解説します。

恋活アプリとは、

  • 出会いがない
  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 結婚相談所とかはまだはやい

という人向けに、ネットで恋活ができるマッチングサービスのことです。

最近のマッチングアプリは、業者やサクラを排除するために登録のハードルを高く設定していたり、運営会社が24時間体制で監視しているため安心して利用できます。

また最近の恋活アプリの傾向としては趣味や趣向、性格などのプロフィール設定から、相性の良い相手やマッチングする可能性などを導き出してくれるため、素敵なパートナー候補を発見できやすくなっています。

費用についてですが、女性は無料がほとんど、男性はいくらか掛かりますが結婚相談所などと比べるとかなり安い価格になっています。

恋活アプリで彼氏ができた話

大学を卒業して入社した会社の仕事が忙しく、新しい出会いを見つけるのが難しい所がありました。それでこの頃は恋人がいない日々が続いていて、このままだと良くないと考えるようになりました。

やはり理想的な異性は若い時に見つけたいですし、そういうことを考えて婚活アプリを使い始めました。私が恋活アプリを利用した理由としてあるのは、手持ちのスマートフォンを使って簡単に始められた点です。

恋活ができるサービスについては以前調べたことがあったのですが、集まってパーティーをしたりするは中々時間が取れないこと、人の集まりに参加するのが苦手がったため利用しませんでした。それが恋活アプリはスマートフォンにダウンロードすればよいだけだったので、そういう手軽さが気に入って利用をしています。
私の利用しているアプリはマッチング機能が優れていて、私の性格や趣味に合った異性を見つける能力が高いです。最初に利用したときはそんなことが分かるのかと疑問を持っていましたが、実際に使ってみると高い効果を感じました。

そのため自分に合った人を選ぶのが容易です。私の使っている恋活アプリは最初にこのような性格診断をして、その後条件に合った相手とコミュニケーションをします。
コミュニケーションでは最初に簡単な挨拶から始まって、日頃どういうことをしているのかについても色々な事を話します。

相手の情報は登録されているデータを見ることができるので、どのような方なのかは事前に把握ができるため、話題をふるときも苦労しづらく、相手に合わせた形で会話ができるようになっています。

恋活アプリは2日に一度程度利用をしていて、時間のある時に相手とのコミュニケーションを楽しんでいます。私の利用しているアプリは社会人が多い影響か、同じ時間帯に暇な人が多く会話がしやすくて助かっています。
話す内容は会社であったことや最近食べたこととか、テレビで見たドラマのことについて話し合うことがあります。恋活アプリで話し合う相手は同じ趣味の人が多いので、色々なことについて長時間会話をすることも少なくないです。

このようにアプリを介して10人くらいの人と仲良くなり、実際3人と食事に行きました。

私が利用してるアプリはフェイスブックでの登録が必要になるのでかなり安心して利用できました。今までトラブルが起きたことはありません。

 

お会いした3人のうち、1人、恋人になりたいなという人がいます。相手の方も私のことが気に入ってくれたみたいで3回目のデートで告白されました。

恋活アプリはスマートフォンから簡単に使えるのが魅力で、会社から帰る電車の中でも使うことができます。

私は仕事が忙しいので恋活アプリを使える時間が少ないのですけど、ちょっとした時間に利用ができるので助かっています。恋活アプリを利用した理由は会社での出会いのなさで、そういう日々に疲れていたこともあります。

それが今はこのアプリのおかげでずいぶん改善していて、色々な事をしてみたいと想像する楽しみが増えました。

このアプリを利用し始めたときは不安もありましたが、今は慣れて色々な人と関われる楽しみを得て、彼氏ができました

以上です。ありがとうございました。

恋活アプリ(サイト)オススメベスト5

pairs

pairs

国内最大級 450万人 が利用するフェイスブック マッチングアプリpairs(ペアーズ)。pairsでは、2012年11月のリリースから位現在までで延べ「2,700万組」のマッチングが成立しています。

pairsには、20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録しています。

女性は無料で利用できますが、男性は月2980円掛かります。ですが登録、プロフ、いいね!の送付(30回/月)までは無料のため、気になった女性に「いいね!」を送り、相手が「いいね!」を返してくれるまでは無料でできるというセコイことが可能です。

pairsの特徴

  • facebookから登録しないといけない(10人以上のフォロワーが必要)ので業者やサクラの心配がいらない
  • facebookのユーザーからはあなたがpairsを利用していることはバレない
  • 利用者が多く、ジャンル別のコミュニティもあるためあなたに合う人が見つかりやすい

「facebook持ってないのに10人以上のフォロワーなんてできない」という人は裏ワザ的な方法があります。また利用者のインタビューもあるのでよければ下記記事もご参照ください。

マッチドットコム


世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト

こちらは登録無料で、相手への申込みや連絡は有料会員(月額3980円)が掛かってしまうのですが、その分「サクラがいない」ことや、恋愛に真剣な人が多いため「出会えた」との報告を多数耳にしています。

世界24カ国・1500万人の会員がいます。アメリカでは結婚・婚約するカップルの12%がインターネットで知り合い、そのうち3分の1がMatch.comで知り合っています。

日本国内でも157万名の会員を突破し、メール交換を始めてから60%の人が交際開始をしているくらい、様々な人々に支持されています。

 

またこちらはfacebookではなく、身分証、収入証明、勤務先証明、卒業証明などの提出を求められるため、相手の安全性を約束されています。

matchbook

matchbook(マッチブック)

マッチブックは、リクルートの子会社である、株式会社ニジボックスが2015年から運営している恋活アプリです。大学生の中での認知度は非常に高く、会員層も20代前半の方が非常に多いです。

こちらはfacebookでの登録が必要ですのでサクラが登録しにくく安心して活用できます。(facebookの登録については恋活アプリ ペアーズ(pairs)の評判を体験者に聞いてみたを参考にしてください。)

 

月額料金はpairsに比べて1000円近く高い(女性は無料)のですが、リクルート運営のアプリのため今後のことを考えて、無料登録だけでも行っておくことのがオススメです。

 

youbride

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)はミクシィグループのDiverseが運営する恋活・婚活サービスです。

婚活を意識しているため、恋活と比べるとハードルが上がるように感じますが、その分真面目な恋愛が多いような印象を受けます。

10年以上の運営実績があり、今まで累計85万人が利用し、年間2,000組のカップルが誕生しています。オンラインだけでなく婚活パーティーも行うなどリアルイベントも充実しています。

有料会員は男女ともに月4000円ですが、無料でも出会うことはできるので、まずはお試しで登録してみて、必要に応じて有料登録する方法がオススメです。

 

Yahoo!パートナー

Yahoo!パートナーは、2006年よりサービスをリリースした恋活・婚活のマッチングサービスです。累計登録会員は300万人でこれまでのカップル成立率は20万組以上にも及びます。

Yahoo Japan IDと、公的証明書の確認、携帯電話認証+facebookで一定の人数以上の友達が必要なため安心して利用が可能になっております。

年齢、居住地、趣味、休日、 職種、年収、結婚の希望などのプロフィール情報から理想のパートナーを探すことはもちろん、グループ機能で音楽、スポーツ、漫画、ゲーム、映画、 猫好きなど、グループに参加することで共通の趣味を持っている人を探すこともできます。

また幸せ体験や恋愛コラムなどもあります。

男性のみ月額2686円掛かるのですが、無料プランでも一部機能は使えるので、お試しで試してみて良さそうだったら有料に切り替えるというのが賢い使い方です。

 

まとめ

恋活アプリを使った恋愛体験談とオススメのアプリ・サイトを紹介しました。

恋活アプリやサイトの良いところは出会い系などと違って安全性が確保されていて、かつ結婚相談所のような敷居・料金が高くないところです。

あなたに素敵な出会いがありますように!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です