恋活・婚活サービス徹底比較!ありとあらゆるサービスをまとめました!

投稿日:2017年7月28日 更新日:

最近はお見合い制度がなくなったり、世の中便利になり過ぎた半面人付き合いが減った気がします。

そのため出会いというのが物凄くなくなったように感じます。

 

恋人が欲しい・結婚相手を探しているとなっても出会いがないのが実情です。

そこで今回は様々な恋活・婚活を探してまとめました。

20代の約2割は婚活サービスを利用している

こういうサービスを見ると、無意識に敬遠してしまう人もいるかもしれませんが安心してください。

日経新聞のデータでは20代の2割以上が婚活サービスを利用しているというアンケート結果が出ています。

 

20代の中には既に恋人がいる層、本当に恋愛に興味がない・意欲的でない層も言って以上いるのでこのアンケート結果はかなり多いように感じます。

とくに効率的に自分に合う恋人を探すのであればものすごく良いサービスであると感じます。

 

やはり現代の若者はコスパというのを意識するものなのですね

出典:結婚異変!? 婚活サービス、20代の2割が頼る

婚活サービスの比較表

婚活サービスを比較するといくつかのパターンに分類することができます。

 

 メリット デメリット
 結婚相談型  専任のアドバイザーが付くので結婚する可能性は1番高い  この中だと1番費用が掛かる
データマッチング型  統計に基づいて相手を探してくれるので結婚する可能性が高い 相談所の次に費用が掛かる
 婚活サイト 安く・手軽にできる 恋愛がしたいだけの人も多い
 パーティー型  一度にたくさんの異性に合える 婚活サイト同様、結婚に対する真剣度が低い

 

結婚相談所とデータマッチング型が一番成婚りつが高い

通産省が発表しているデータを見たところ、結婚相談所とデータマッチング型婚活サービスの成婚率は、他のタイプの5倍前後あるようで、婚活するのであればこの2つのうちどちらかがオススメです。

 

理由としては登録している人の結婚への本気度が高いことが挙げられます。

 

また結婚相談所のカウンセラーや、データに基づいたマッチングが相性の良い相手を割り出しているからというのも理由の1つです。

当然ながら相性の良い人を消化しいてもらえれば、それだけうまくいく可能性は上がります。

自分の主観ではなく、第三者やデータに基づいて客観的に紹介してくれるので精度は高くなります。

 

さらに他のタイプが結婚に結びつく可能性が低い理由として、恋愛には興味あるけど結婚に対しては本気ではないということもあります。

ただ費用は安めに設定されていることが多いので、自分で探して、自分でアプローチを出来るのであれば利用するのはありだと思います。

結婚相談所

業界経験が長い確かな実績があるアドバイザーがあなたの婚活を最初から最後まで支援してくれます。

 

IBJメンバーズ

東京 結婚相談所なら

IBJメンバーズは、上場企業IBJが運営する成婚率50%以上を誇る結婚相談所です。

「成婚主義」にこだわり、専任のカウンセラーがお客様のお見合いからご成婚までを手厚くコーディネートします。

会員様が確実に成婚に近づけるように、カウンセラーの担当会員数を少人数専任制にし、ひとりひとりに合った目標設定と達成プランに沿って成婚まで導きます。

 

Copyright© 恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.