マッチドットコムの評判・口コミを徹底解説!婚活に強いマッチングサイト!



どうも!絶賛ネットで恋活中のケントです。

 

このページでは世界最大級の恋活アプリである「マッチドットコム」についてご説明していきたいと思います。

 

 

マッチドットコムとは?

ネット恋活・婚活と言えばどんなイメージがありますか?

最近はファッション誌や広告などでも見かける機会が多くなったので少しはイメージが良くなった気がしますが、それでも依然として「怪しい」という感じですよね?

 

ですが知っていましたか?アメリカでは今ネット婚活がブーム・一般化しています。

結婚するカップルのうち12パーセントがインターネットを通じて知り合っています。

 

そして、そのうち1/3が「マッチドットコム」経由で知り合っているというデータが出ています。

 

会員は世界24か国・1500万人のユーザーがいる世界最大級の恋活・婚活サイトなのが「マッチドットコム」です。

日本版でも157万人の会員数を突破していて、利用者の60%は登録1か月後以内に交際開始、44%が1年で婚約という結果が出てる、支持されているサイトになっています。

 

マッチドットコムの特徴・メリット

マッチドットコムの特徴やメリットをまとめると以下の通りになります。

 

世界中で利用されているサービス

上述の通りマッチドットコムは世界25か国で約1500万人以上のユーザーが利用してるサービスです。

日本版のユーザーも約157万人います。

 

これだけの利用者を誇るサイトであるからこそ、ちゃんと利用しやすいようになっていますし「真剣な交際に繋がりやすい」ような仕組みが出来ています。

 

真面目な恋愛を望むユーザーが登録

「真剣な交際に繋がりやすい」という意味では、結婚を前提とした付き合いを望む人はオススメなサイトになっています。

 

マッチドットコムでは結婚や真剣な交際を前提としたユーザーが沢山登録しています。

 

先ほどの説明通り、アメリカでのネットで出会って結婚したカップルの1/3はマッチドットコム経由だという実績があります。

 

そのエッセンスはしっかり日本版にも受け継がれています。

60%の人はメッセージを交換して一カ月以内に交際を開始していて、さらにマッチドットコムがきっかけで結婚したカップルのうち、44%は付き合って1年以内に結婚しています。

 

恋活としてはもちろんのこと、結婚を前提とした交際が目的でも利用することができるのがマッチドットコムの強みです。

 

安心・安全な利用が可能

マッチドットコムでは

  • 登録時に本人確認が必要になる
  • プロフィールの管理がしっかりされている
  • ニックネームで登録が出来る

という取り組みをしています。

 

そのため

  • きちんとユーザー情報を提示しないといけないのでサクラや業者の排除が可能
  • プロフィール文章や写真は運営が目視でチェックしているため第三者の画像を利用してなりすますことが困難
  • ニックネームで登録できるので身バレ防止になる

になります。

 

プロフィール写真については反映まで1日から2か程掛かりますが、こういったチェックがあるからこそと言えます。

 

また本人確認についても、クレジットカードや免許証などの本人確認書類が必要になります。

 

そのため、サクラや業者などの排除を可能にしています。

 

外国人と付き合える (日本にいる外国人と付き合える)

日本版のマッチドットコムですが、元々外国のサービスということもあり、日本に住んでいる外国人も多数登録しています。

 

日本時ではなく、外国の人と付き合いたい・結婚したいという人にとっては、数ある中のマッチングサイトの中でも最も望みを叶えやすいサービスになっています。

 

性的マイノリティの利用者がいる

繰り返しになるますが、マッチドットコムは元々アメリカでスタートしたサービスになります。

アメリカではLGBTいわゆる性的マイノリティの人たちのも寛容な国になっています。

 

日本版のマッチドットコムでもそう言った人に配慮したサービスを心がけていて、登録画面の時に自分が出会たい性別を指定することが可能です。

 

 

例:私は「男性」 相手は「男性」

というように選べることができます。

 

 

 

 

 

デメリット

マッチドットコムは良いサービスなのですがデメリットが全くないかというとそういうわけではありません。

 

それは男性だけでなく女性も月額利用料が発生するところにあります。

通常恋活のマッチングアプリやサイトって女性が無料なことがほとんどなのですが、マッチドットコムでは女性も男性同様に月額利用料が発生していしまいます。

 

ただ、待ってほしいのは料金が発生することが必ずしも悪いという事ではありません。

 

むしろ、男女共にコンテンツを使うには有料という事は、サクラや業者が入り込まないようになっていると言えます。

 

例えば管理人が一番よく使っているアプリに「Pairs」というのがあるのですが、露骨なネットワークビジネスの勧誘(自称:自営業)みたいなのにマッチングすることがあります。

女性が無料だからそういう人たちが登録して勧誘活動をしている現状があります。

 

ですが、マッチドットコムは課金しないとメッセージを送れないので、業者やサクラの目利きができない人にも安心・安全を持って利用してもらうことができます。

 

 

登録は無料なので、「どんな人がいるのかな?」程度で会員になってみて、「いい人いそうだからメッセージ送りたい」ってなったときにはじめて有料課金をすればいいのかな・・・なんて思います。

 

 

 

マッチドットコムの評判や口コミについて

yahooの知恵袋やツイッター等のSNS、よそのブログなどから評判や口コミをまとめたのでご紹介します。

 

  • 真面目そうな人が多い印象でした。真面目な人を探すならマッチドットコムかゼクシィなイメージです。(20代女性)
  • 周りの友達はマッチドットコムで結婚した子が二人います。(30代女性)
  • 身分証明書や収入証明書などの書類がひつようになるので安心な利用ができます。(30代男性)
  • 結婚相談所ほど、真剣にかつ高額な婚活が出来ないという人にはオススメ。(30代女性)
  • マッチドットコムで出会った人と来月に結婚します。このサイトはデレビでも紹介されてたくらい大手のサイトだと思っています。(30代女性)
  • まさか、婚活で4歳も年下のイケメンと出会えるとは夢にも思いませんでした。(30代女性)
  • 私も登録して使っていますが、メールは普通に来ますし、何人かには会えました。(20代男性)

 

という感じで比較的プラスな意見が多かったです。

 

他方で「有料でもまれに怪しい勧誘の人がいる」と言った意見もありました。

まあこの辺に関してはインターネットのコンテンツの性質上仕方がないのかなぁとも思います。

 

ですが男女共に比較的真面目な出会いを求めているという人が多いというのが分かりました。

 

おわりに

当サイトおすすめの恋活・婚活サイトの1つである「マッチドットコム」について説明しました。

 

  • 出会いがない人
  • 真面目な恋愛がしたい人
  • 結婚を意識したい人
  • 外国人と出会ってみたい人
  • 性的マイノリティな人

にはぜひ使ってほしいサイトだと思います。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です