年齢イコール彼氏いない歴が初めて彼氏が出来たときの話



こんにちは!管理人のケントです。

僕も二十歳過ぎるまで彼女ができませんでした。

その時は彼女が欲しいって理由ではなく、好きな人が出来たから良くなろうと、

  • ダイエットをする
  • 服装に気を使う
  • 髪型をオシャレにする
  • コミュ力を上げる

など様々なことをしてなんとか付き合ってもらえました。

今回記事を書いてくれた茉奈さんもそんな一人です。

大学4年にして初めて彼氏が・・・

私は22歳になるまで彼氏がずっといませんでした。

元々それ程社交的ではなかったので同性の友達も少なく、さらに異性の友達はいなかったのが影響していたと思っています。

そんな私ですが、大学4年生の時に初めて彼氏ができました。

出会いのきっかけは

出会うきっかけはネットです。

あまりにも出会いがないのでペアーズに登録をしていました。

偶然その人とメッセージをやり取りするようになり、なかなか良さそうな方だと思っていたら、ちょうど夏休みに実家に戻ってくる事になっているので会わないかと言われました。

今から考えると見ず知らずの男の人に一対一で会うなんてすごく危険な事なのではないかと思うのですが、その当時はそういった感情は一切なく、現実での友達になれたら良いな、と思ってお会いする事にしました。

その彼の実家は偶然ですが私の住んでいる方にありました。

私が利用したことがあるお店のそばに実は住んでいたらしく、地元の話で盛り上がったというのが相手に対して興味を抱いたきっかけです。

私の周りの男の人は皆私に対して気を遣ってくれているのか、無理な事は一切言って来ませんでした。

しかしその彼は私の意見も聞いてくれますが、自分の意見も伝えてくれます。

彼氏になって欲しいというよりは、本当にお友達になって欲しいと思ったのも私は覚えています。

初めての出会い

会うとなった当日、私は駅で彼と待ち合わせをしました。

顔を見たことも無い人とだったので携帯電話でやり取りをして、どこにいるか、どんな格好をしているかと言う事を伝えあいました。

そして待ち合わせ場所に行くと、既に彼の方はその場所に居て、タバコを吸って待っていました。

その後彼と一緒に水族館に行き、色々な動物を見て過ごしたりご飯を食べたりしました。

さあもう夜になるから今日はお開き、と言う所で彼の方から私の事が好きだと言ってきました。

正直何でそんな事を言われたのか分かりませんでしたが、いきなり言われたのですごく驚いたのを覚えています。

好きだから付き合って欲しい、これからも会って欲しいと言われ、私も友達として好きなのでこれからも遊ぼう、と言う事を伝えました。

ただ、「友達として」という言葉がどうも相手に伝わっていなかったようで、その流れでお付き合いする事になりました。

元々誰かとお付き合いしたことが無く年齢イコール彼氏いない歴だった私としては、何が正解だったか分かりません。

相手のペースに流され、あれよあれよという間に話が進んでいった気がします。

そしてその後は毎日の様に彼の方から電話があり、結局彼が長期休みの時に地元に戻ってきている間、かなりの回数会ってご飯を食べたりしました。

映画も何本も見た記憶があります。

友達に相談することに

ただ、私がそれまで彼氏がいない事を知っていた友達は、凄く私の事を心配してくれました。

彼と一緒に撮ったプリクラを見せた所、凄く軽そうな人に見えたからだそうです。

友達は「こんな事を言ってしまうのは良くないかもしれないけど」と言葉を選びながら、私が騙されていないか心配している事を伝えて来ました。

彼に対して既に好きだと言う気持ちはありましたが、友達がそうして私の事を心配してくれたのは凄く嬉しかったのを覚えています。

そこで私は彼に友達が心配していると言う事は伝えずに、とりあえず友達に紹介したいと言う事を伝えてみました。

すると彼はすぐにそれに対応してくれて、私の友達にも会ってくれました。

「その方が安心できるでしょう」なんて言う意味合いの事を言っていたのを覚えています。

そして友達と彼、そして私の3人でご飯を食べて過ごした日がありました。

3人でご飯に行くことに

友達はプリクラで見た感じとは違っていて、なかなか良さそうな人だと言ってくれました。

あの人だったら、私の初めての彼だったとしても心配ないと思うと言う事や、だまされているかもしれないと思ってごめんね、と言う事も言っていました。

私としてはそういう友達の気持ちが嬉しかったので、それに対して何か嫌な気持ちを抱いたと言う事は一切ありません。

そしてその彼とは結局学生時代遠距離恋愛を続ける事になりました。

離れている時間が長かったのですが、その分今まで彼がいなかった生活と同じ様に過ごす時間も沢山あったので、彼に振り回される事無く生活できたのは良かったと思っています。

ただ、私の場合は出会うきっかけがネットだったのですが、その友達以外には本当の事を話せませんでした。

まず親自身はネットを通じて出会うというのを知らないので、多分見ず知らずの人と会った事に対して心配すると思ったからです。

またその他の友達も肯定的な人もいれば否定的な人もいると思ったので、結局彼と出会うきっかけは友達の紹介だった、と言う事でいつも説明していました。

本当の出会いについて話す事ができなかったのは少々心苦しいと思っていたのですが、本当の事を話してどんな反応をされるのかと思った時に話さない方が私の場合は良いと判断したからです。

なので、今でもその当時のお付き合いの話をする時は友達の紹介で、と言う様にしています。

おわりに

茉奈さんありがとうございました。

ここで茉奈さんが彼氏を作るきっかけになったペアーズを分かりやすく紹介します。

pairs
ペアーズの特徴
  • 国内最大級 450万人 が利用するフェイスブック マッチングアプリです。
  • 、2012年11月のリリースから位現在までで延べ「2,700万組」のマッチングが成立しています
  • 真剣にお付き合いする恋人を探している・結婚相手を探している人にオススメ
  • 出会い系サービスとは差別化をしているため安心安全です

またペアーズについては体験談をいただきましたのでこちらもどうぞ

恋活アプリ ペアーズ(pairs)の評判を体験者に聞いてみた

2017.03.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です