ネットの恋愛のやり方や注意事項について説明します



パソコンや携帯電話が普及しだした1999年くらいからインターネットを介して出会い恋愛がするということが日常化しました。

 

以前は恋愛相手を探そうという場合、

  • 学校
  • 職場
  • 習い事
  • お見合い
  • 紹介
  • ナンパ

と人伝えでしたが、ものすごく便利になりました。

 

反面、ネット恋愛が普及した初期は、犯罪に巻き込まれたりと危ない一面もありました。

ですが現代は便利さをより追及しつつ、危険な要素を徹底排除してます。

 

今回はそんなネット恋愛についてお伝えしたいと思います。

ネット恋愛する人はどんどん増えている

恋愛に関するアンケートでは、4人に1人がネットでの恋愛経験をしており、10人に1人がネットで今の恋人知り合ったというデータが出ています。

そのれくらいネットでの出会いというのは自然のものになっています。

 

実際僕も、今のところ恋愛には発展していませんが、某掲示板やツイッター等のSNS経由で人にお会いすることは少なくありません。

個人的には、人の紹介で会うのもネットを介して会うのも変わらないと思っています。

むしろメッセージや日常のつぶやきを見ているで「人柄」というのがよくわかる分、人に紹介してもらうより緊張しないなと感じます。

 

昔は調べ物をする際に、図書館に行ってひたすら書籍を漁ってヒットを探していましたが、今はインターネットですぐに探すことができます。

ネットでの出会い探しは、それと同じものです。ドンドン効率化されています。

 

また世界的に有名なネット婚活サイト「マッチドットコム」の調査によると、先進国のアメリカでは年間の結婚カップルのうち12%はネット経由でであったという結果が出ています。

 

このように今やインターネットを経由して出会い付き合うのは当たり前のことなのです。

世の中の考えが古い人は「ネットで出会うなんて不埒ダ」と言っていますが、ここまでくるとそういうことを言う人は柔軟な環境適応能力がない頑固者、と言わざるを得ません。

 

 

ネット恋愛のメリット

ネット恋愛のメリットは多く分けて3つあるように感じます。

  • たくさんの出会いがある
  • 自分に合う人が見つけやすい
  • スペックが低くても見てもらえる可能性がある

たくさんの出会いがある

SNSで不特定たすうの人と出会うきっかげあります。

現実では同じ趣味のを見つけるのは中々難しいですが、ネットの場合例えばツイッターなら今話題になっているトレンドを介してコミュニケーションを取ることが出来ますし、

マッチングアプリなら自分の趣味で検索をかける、趣味のコミュニティに参加することで、同種の人間とお近づきになれます。

 

自分に合う人が見つけやすい

同じ趣味趣向の人を探すことができるため、自分の趣味に合う人を探すことができます。

また「ゼクシィ縁結び」など最新のマッチングアプリの場合、いくつかの質問の傾向からコンピューターがあなたに合う人をオーとマッチングしてくれる機能というのm搭載されています。

リアルではモテなくても見てもらえる可能性がある

現実の恋愛では、正社員、高収入・高学歴、イケメンなどがモテはやされますが、ネット恋愛の場合はその限りではありません。

ブサイクなのに声が良いだけで、女子高生たちからチヤホヤされるゲーム配信者もたくさんいます。

 

他にも、リアルでは出会いがなくてモテないなど言っていても、可愛らしい自撮り写真などをアップしている女の子がフォロワーさんにチヤホヤされていることがあります。

 

このようにリアルではアレでもネットでは成り上がる可能性もあれば、現実では中々出会う機会がない掘り出し物的な魅力がある異性も多数います。

 

 

ネット恋愛で出会うために注意すること

ネット恋愛で気を付けることとしては大きく分けて3つあります。

異性受けを考える

ネットを通じて出会いたいというのであれば、異性受けを考える必要があります。

 

  • 女の子にモテたいのにアニメの美少女をアイコンにしている
  • 下品な書き込みやつぶやきばかりしている
  • 怪しさ満載のアカウント

など、これでは出会うことができません。

 

ではどうしたらいいのですが、簡単に改善する方法があります。

異性受けの良いアカウントの模倣をすることです。

 

異性に評価されいてるアカウントというのは何かしらの理由があるからそのような扱いを受けています。

もちろん顔が良いから人気のアカウントというのは真似のしようがないですが、プロフィールやつぶやき、書き込みなど真似できる要素は少なくないはずです。

 

音信不通にめげてはいけない

ネットの出会いというのは、気軽にできる分、離れるのも簡単な側面があります。

ツイッターやマッチングアプリならブロックをしてしまえば済む話ですから・・・・

 

なので音信不通になってもめげないでください。

たまたま自分と相手が合わなかったと思ってください。

 

ただそれが短期間に何人も続いた場合は、あなたの言動や振る舞いに問題がある可能性がでてきますので、そのときは自分のフリを見直しましょう。

アプローチは速めに

恋愛というのは決して時間を掛けたからと言って盛り上がるものではありません。

短期間でも相性が良ければ付き合うこと・結婚することだってあり得ます。

僕も出会って2週間で付き合ったこともあります。

 

そしてネット恋愛の場合、速め速めにアプローチすることが大切です。

なぜなら不特定多数の人があなたの気になる人を狙える状況にあるからです。

 

悠長にダラダラしていたら、ライバルに先手を打たれてしまう可能性があります。

連絡をやりとりできる間柄になったら速めにデートを誘うようにしましょう。

 

先約を取り付ければ、お互いあんしんできるはずです。

危ないやつもいることを意識

当然ながら危ない人間もいます。

そういう人にはあまり深入りしない方がいいでしょう。

 

身体目的の人、結婚詐欺師、マルチや宗教の勧誘がいることも少なくありません。

(まあ現実でも一定の確率で遭遇しますが)

 

普段の書き込みやプロフィールなどから怪しいなと思ったら、リアルで合わない様にしましょう。

また安易に個人情報を晒すのも危険です。相手がストーカーと化してリアルで追いかけまわされるという事件もあります。

 

そして怪しい人を安易にブロックするのもNGです。

ストーカー気質の人はブロックされるとさらに過剰に反応する傾向があります。

苦手な人とは適切な距離を置きましょう。

ネット恋愛での出会い方

ネット恋愛をするための出会い方には様々な方法があります。

LINE掲示板で出会う

LINEの連絡先を交換しましょうという掲示板があります。

それ経由で出会うことができます。

 

またLINEアプリで連絡先を聞く裏技もあるようです(ただしLINE公式的には推奨してないためBANされても自己責任で)

YouTubeやニコニコ生放送で出会う

近年、ネット配信者というのは若者に人気のコンテンツになってきています。

もしあなたが既に配信者としてある程度の人気があるのであれば、オフ会を開くなりして出会いを増やすという方法があります。

ツイッターなどのSNS

ツイッターなどのSNSで出会うことができます。

実際僕はツイッター経由で仲良くなったこともあります。

 

また今でこそ利用者は少なくなりましたが、かつてのmixiではオフ会いたが盛んに盛り上がっていました。

2chなどの掲示板

掲示板ではオフ板と呼ばれる掲示板があります。

ここではその日に突発的に出会うことができます。

 

もちろん良い人にも会いましたが、匿名で会うので変な人に遭遇することもあり得ます。

僕も1回やばいメンヘラに会って辛い思いをしたことがあります。

マッチングアプリ

個人的に一番推奨しているネット恋愛です。

 

正直YouTubeの配信やSNSを通じての出会いというのは一定の人気がある必要があります。

何故ならインターネットは知名度や影響力が人気の指標になるからです。

僕も長年利用している2000人以上のフォロワ―さんがいるアカウントでなければ、信用されなかったと思います。

ただ出会うためにここまで影響力を付けるのってものすごく効率が悪いんでよね。

 

おまけにSNSをやっている人やオフ会に来る人みんなが恋愛目的という訳ではありません。(彼氏彼女がいる人もいるはずです)

ですがマッチングアプリの場合基本的に恋人を募集している人が利用しています。

つまり恋愛をしたいという潜在的見込み客が既にいるということです。

 

 

加えて、マッチングアプリは出会い系とは違い、身分証明書やフェイスブックなどを用いて登録する必要があります。

そのため安心安全に利用できます。

 

また運営元がリクルートだったりmixiだったりなど優良企業であることも多いですし、人気女性雑誌に掲載されているということもあって信用が高いのも特徴です。

オススメのマッチングアプリは以下の通りです。

 

月額利用料が発生するコンテンツもありますが、月額3000円程度なので飲み会を1回断ったら余裕でペイできます。

少なくとも合コン一回行ってハズレを引くよりはお得です。

ほとんどがお試しで利用できるのでまずは利用してみてそこから課金するか判断してみるのがいいでしょう。

マッチ・ドットコム

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイトです。

全世界で24カ国・1500万人の利用者がいます。

 

日本版でも、国内でも157万名の会員を突破し、たくさんの人が利用しています。

真剣な出会い(恋愛・結婚)を考えるmatch.com(マッチ・ドットコム)でお友達、メル友から恋人や、結婚相手まで素敵なパートナーとの出会いを見つけることができます。

利用者の年齢層は男性 25〜40歳、女性 20〜35歳となっています。

 

無料会員は他の会員の検索や、写真付きプロフィールの閲覧などが可能!

ちゃんと利用するには有料会員である必要が出てきますが、その分安易にマルチの勧誘業者やサクラなどが入り辛く、ただだから利用しているという意識の低いユーザーを排除できています。

 

さらにマッチドットコムは「出会える保証」を採用しています。

さすがに6ヶ月もサイトを利用してたら、素敵な人と当然ながら出会うことができるはずなのですが、万が一6ヶ月コースで特別な人と出会えなかった場合は、無料で6ヶ月コースを延長することができるサービスです。

ここまでするというのは規模的にもサービス的にも自信がある証拠です。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィと言えばリクルートグループの婚活情報誌ですが、その会社が運営している婚活・恋活向けサイトです。

 

はじめての婚活。人生のパートナーを探したい!でも婚活サービスってちょっと不安っていうのであれば、安心安全の大手が運営しているゼクシィ縁結びが安心!

約80%の方が6カ月以内にお相手と出会っています!

 

ゼクシィ縁結びでは事前の質問で価値観に合う人を自動で紹介してくれます。

マッチング後のデートを安心してできるよう、お見合いコンシェルジュが日時・場所を調整と、大手のゼクシィならではできる機能があります。

 

基本的な利用は無料で行います。(マッチング後のメッセージから有料)

はじめてのネット婚活でも安心してスタートできるよう、365日24時間運営が管理しているので安心・安全に利用できます。

Yahoo!パートナー

2006年から運営しているネット婚活の老舗サイトです。

累計300万人以上が登録し、約20万組以上のカップルを誕生させたマンモスサイトです。

 

2006年にサービスをリリースし、業界の先駆けとなりましたが、ここ数年は競合が増えたこともあり、サービスとしてのポジションは芳しくありませんでした

そこで、2016年10月末に全面リニューアルを敢行。

 

  • サイト上では、様々な機能を追加したことでより使いやすく、
  • 大規模なプロモーションを実施したため新規ユーザーの獲得に成功、

しています。

 

 

 

その他マッチングアプリはこちらから見ることができます。

また婚活を意識した出会いやネット恋愛以外が気になる人はこちらをどうぞ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です