ペアーズ(pairs)をやりたいけどfacebookをやってない人はどうしたらいい?



恋人を増やそうと思ってPairsを登録しようとしたものの、フェイスブックアカウントがなくて飽きらめたことはありませんか?

しかもただフェイスブックのアカウントを作れば良いというだけではなく、「10人以上の友達が必要」となると泣きながらブラウザバックをしているのではないでしょうか?

 

今回はそんなフェイスブックがないからPairsやOmiaiを利用できないというあなたに向けて、簡単にフェイスブックの友達を10人以上作る方法をご紹介します。

悪用厳禁

まずはじめにですが、この方法はやろうと思えば友達10人以上のフェイスブックアカウントをいくらでも作ることができます。

だからと言って、Pairsのアカウントが凍結されるまでやりたい放題をしていいのかという訳ではありません。

 

Pairsは本人の年齢証明のために、クレジットカードや公的証書などを利用して確認します。

そのため悪用してアカウントが凍結されてしまったら、違うフェイスブックから登録しても再利用が難しくなる可能性があります。

 

あくまでフェイスブックアカウントを作る裏ワザは健全に利用するためだけに利用しましょう!

フェイスブックアカウントを作り、友達を10人以上増やす方法

では、注意点を書いたところでさっそく本題に入りたいと思います。

まずはアカウントを作ろう

https://www.facebook.com/からフェイスブックアカウントを作成しましょう。

 

その際にリアルの知り合いからフェイスブックアカウントがバレるのは嫌だという人は、皆に教えていないメールアドレスを利用し、電話番号の登録は無視しましょう。

フェイスブックだけなくツイッターやLINEもそうなのですが、電話番号やメールアドレスに関連して知り合いにアカウントが伝わってしまうことがあります。

アカウントを作ったら

アカウントを作ったら、ページ上の検索バーで「友達」と打ち込みましょう。

そうすると「友達を作ろうページ」みたいなニュアンスのページがいくつか表示されます。

このコミュニティの人を片っ端からフォローしていくと、相手からすぐにフォローバックが返ってきます。

 

20分足らずで10人は超えました。(その日中に160人以上のフェイスブック友達ができました)

 

この方法を駆使すれば、実際に合ったことない人ともすぐに友達になれます。

デメリットは?

もしかしたらデメリットを感じた人がいるかもしれませんが、結論から言うと全く心配いりません。

 

友達になったから何か、害があるかと言えば全くないです。僕も何かしらの被害にあったことはないです。

 

相手も、何かしらの理由で友達を増やそうとしているので、Win-Winの関係です。

そのため危害を加えようという人はいません。

 

顔写真についてもフェイスブックを適当なものにすれば顔でバレることはありません。

なのでフェイスブックの友達が10人に満たない場合は、こういったコミュニティを活用しましょう。

後はサイトからを登録するだけ

フェイスブックでアカウントを作ったらあとは公式サイトで登録をすれば利用可能です。

pairs

 

 

途中、「pairs(ペアーズ)フェイスブックで始める恋愛・婚活・結婚が次の情報にアクセスすることが許可されます: あなたの公開プロフィール、友達リスト、メールアドレス、交際ステータス、誕生日、居住地、写真」

みたいな文言が表示されますが、フェイスブックの情報を(年齢、住居、性別)をペアーズに反映させるだけなので「はい」を押しましょう。

 

身バレ防止のために

フェイスブックやペアーズを利用していることを身バレしたくないという人はきっと少なくないはずです。

そこで身バレを避けるために必要なことをお伝えします。

みんなに教えている電話番号・メールアドレスでフェイスブックアカウントを作らない

先ほどもお伝えしましたが、知人に教えている電話番号やメールアドレスで登録すると、電話帳などから紐づいて、知人にフェイスブックアカウントを持っていることがバレてしまいます。

「もしかして知り合いですか?」みたいに表示されます。(当然相手にも表示されます)

 

そのため、登録するのであれば、電話番号の項目を無視したり、新たにGmailアカウントを取った方が、身バレしたくない人にとっては得策になります。

フェイスブックに自分の写真を載せない

フェイスブックに利用している写真は、デフォルトではペアーズに反映されますが、変更することができます。

そのためフェイスブックアカウントにわざわざ自分の写真を載せる必要はありません。

フェイスブックでつながっている人はペアーズでは非表示になる

「友達リスト」を使えば、フェイスブックで友達になっている人を、ペアーズ内で表示しなくて済みます。

こうすることで、フェイスブック内の友達はペアーズでブロックされるので、友達に利用していることがバレないで済みます。

フェイスブックでつながっていな人は表示される

当然ながら「友達リスト」はフェイスブックで友達じゃない人には無効です。

 

「どうしてもこいつにはバレたくないなぁという人が居る」

「知り合い(ぽい人に見つかった」

と言うときはブロック機能を使いましょう。

 

ブロックしてしまえば相手に足跡は付きませんし、お互いに表示されなくなります。

この方法は悪質ユーザーに対しても使うことができますので覚えておいて損はないかと思います。

 

相手のプロフィール画面を開いて、右上「・・・」となっている設定マークを押す。

そこからメニューが表示されますので、「非表示・ブロックの設定」をタップでOK。

ペアーズのフェイスブックページに「いいね」をしない

当然のことですがペアーズのフェイスブックページに「いいね」したことを、他のフェイスブック友達に見られたら、ペアーズの利用を疑われます。

 

万が一「いいね」してしまったら取り消しましょう。

どうせフェイスブックアカウントを作ったのであれば「with」も試してみましょう

withはメンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービスです。

主に真面目にパートナー探しをしている20-30代の男女にご利用頂いています。

類似の他マッチングサービスと比較して男女比は6:4と、アクティブな女性ユーザー比率が高いのも特徴の1つです。

 

独自機能として性格診断イベントがあり自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、共通点検索もできることで、見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見つけることができます。

どうしてもフェイスブックアカウントを作りたくない

安全に簡単にフェイスブックアカウントを作る方法を説明しましたが、メンドクサイというあなた。

フェイスブック登録がいらないアプリやサイトもあるのでそちらを利用してみてはいかがでしょう。

 

各人気アプリをまとめましたのでご覧ください。

恋活マッチングアプリ・サイトのオススメ徹底比較!口コミ・評判まとめ!

おわりに

以上ペアーズをやりたいけどフェイスブック持っていないという人向けの記事になります。

 

ペアーズは女性は無料、男性も月額3000円ほどで利用することができます。

合コンに行くよりはるかに安上がりです。

 

基本的に気になる人とマッチングするまでは無料で利用することができるので、無料で利用してうまくいったら有料に切り替えるという人も少なくありません。

 

ただマッチングまでは割と簡単に行くのですが、リアルで会って付き合うまでに結構時間が掛かります。

どうせお金を払うことになるので最初から数か月分まとめて払ってしまうと、失うお金を最小限に減らすことができるのでおススメです。

 

是非ペアーズを利用してリア充になってください!

恋活アプリ ペアーズ(pairs)の体験談はこちら

よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です