女磨きの方法について!モテる女子に必要なことを男目線で語っていくよ!



女の子であれば

  • 魅力的な女子でありたい
  • 好きな人に好かれたい
  • チヤホヤされたい
  • お姫様扱いしてもらいたい

などと思うのは自然ですし、そうあるべきであると僕は思います。

そのために「女磨き」をするというのも理解できます。

 

ただ巷で言われている女磨きって、本当に魅力的な女子を目指す上で役に立つの?って感じることが多々あります。

そこでこのページでは、男目線で魅力的な女子になるために必要な「女磨き」について語っていきたいと思います。

 

女磨きとは

女磨きと言えば、自分を磨くことで、見た目やライフスタイルを今よりも素敵にしようという事です。

 

物で例えるなら、ダイヤは綺麗な宝石ですが磨かなければただの石、手入れをすることであの輝きを放っています。

人もダイヤと同じで、例え元々の潜在的要素が魅力的でも努力をしなければ地味な石と同じになってしまいます。

 

自分磨きをして、もっと素敵な自分を目指してみてる必要があります。

 

よくある自分磨きを始めるきっかけ

自分磨きをしたいって端を女性側から聞くと、何かしらの要因があって始めることが多いです。

 

恋をした

恐らく一番定番の理由になるかと思う、「恋に落ちた」「好きな人が出来た」。

 

「恋をすると女性ホルモンが分泌されてキレイになる」なんていうのは良く聞きますが、実際周りの女子を見ていると自然とキレイになるというよりは、好きな人ができることによって自分磨きをするから、キレイになっているように感じます。

 

失恋をした

今まで彼と一緒にいるのが当たり前だったため慢心していて振られてしまう、その別れたのがきっかけで自身を見直そうとする子は少なくありません。

 

また「もっといい女になって見返してやる」「あんなに可愛くて素敵な彼女となぜ別れたんだ、と後悔されてやる」と意気込んで、自分磨きをすると言ったケースもあ多々あります。

 

復縁

前回は落ち度があって別れることになったももの、機会があって復縁をする。

そうなると自然と前回の反省点を踏まえて改善に勤めたり、今度は「別れないような素敵な女でいよう」と努力を始める人も居ます。

 

新環境

進級、進学、新年度、環境の変化や新しい変化が起こる場面に合わせてそこで活躍へ向けたり、また新しい出会いに思いをモノにするためにこのタイミングで自分磨きをする人は少なくないようです。

 

イベントシーズンに合わせて

バレンタインやクリスマスだけでなく、花見や秋の行楽シーズン、夏などの出会いのシーズン、最近ではバレンタインといったように様々なイベントがあります。

こうしたタイミングに合わせ、自分でアプローチするため、またアプローチしてもらうために少しでも魅力的な女子を目指し女磨きに励むのもありです。

 

女磨きにホントに必要かと思うこと

恋愛系の記事や雑誌とかでは様々な女磨きの方法が書かれています。

ですが、それらすべてが有効かと言うとすごく疑問があります。

 

ここでは良く言わている女磨きの方法の中で、「さすがにこれはいらないだろう」「魅力的な女子になる上で必要かな?」と感じたものについて取り上げていきたいと思います。

 

自分磨きノート

男の僕はつい最近までその存在を知らなかったようですが、どうやら巷では流行っているみたいですね。

 

全てのノートが無意味とは思いません。

例えば、その日食べたものの記録や体重の繊維、行った運動などは、レコーディングダイエットの観点では重要です。

またその日、上司に言われたことや、本の中から使えそうな事を書き出しておいて後に活かそうとするのも良いかと思います。

 

ですが、ただの日記になってしまったり、夢ノートのようなただ妄想を書き殴るだけでは、自分磨きにはならないのではと感じます。

 

書くのであれば具体的な目標を設定して、目標を細分化(具体的になにをするのか)を書いて、それに向けて日々どのような取り組みをしたかを記録していくのが良いと思います。

先ほどのダイエットであれば、ただガッキーみたいになりたいというのをノートに書くのではなく、3カ月で5kg痩せたいという目標を設定し、そのために夜炭水化物を抜く・週2で走る・週に3回毎回1時間ジムでトレーニングするという具体化をし、それをちゃんと行えたかどうかを記録していく、ことが自分磨きノートとして大切になります。

 

身の回りを綺麗にする

よく「新しい自分になるためには身の回りの物を綺麗にすることが大切です」みたいに言いますが、正直因果関係はあまりないように思います。

部屋とか身の回りを整理整頓をしても、自分の部屋に呼ぶくらい親しくならなければ、仮に汚い部屋であっても見られることはないため相手からしたら分かりません。(もちろん服にゴミがついているとか、生活環境が劣悪すぎて肌荒れになっている、臭いとか言うのであれば、身の回りを綺麗にしなければなりませんが)

 

美人だけど部屋が物凄く汚いという人がいるのが良い例です。

可能であれば生活周りも綺麗にした方が良いのは間違いないことですが、自分磨きの優先度としてはかなり下の方になると思います。

 

理想の女性を見つける

よく自分磨きをする上で、「こんな風になりたいと思う人を見つけましょう」というのを聞くことがあると思いますが、それも場合によってはマイナスな気がします。

 

その人に憧れて、生き方の指針ややっている美容法を意識するのはいいかもしれませんが、「なりたい人」を見つけても、その人が男性に受けが良いかどうかというのは別の話になるため、モテたいという観点ではあまり参考にはなりません。

 

例えば、ドクターXを演じている時のような米倉涼子さんみたいなカッコ良い女性が理想だったとしても、正直大抵の男性は取っつきにくいと敬遠してしまいます。

それよりも素朴だけど笑顔が絶えない朝ドラ女優の方が、恋愛という観点での自分磨きでは参考になるはずです。

 

またその人になりたいとしても、その人自身になることはできずただの模倣になってしまいます。

なので理想の女性を見つけること自体は良いですが、その人は「目指す目的に合っているのか?」「すべて模倣してもただの劣化品になってしまうので、この部分は真似しよう」というように、自分の主軸を持って理想の女性を見つけることが必要になります。

 

自分磨きの方法

いざ女磨きをするにしても、何をしてもいいかわからないという人は少ないはずです。

そこで男目線で、「こうところを努力している女の子は素敵だな」というのをまとめました。

 

見た目

まず最初にすべきことは、見た目を改善することです。

元も子もない話ですが、男も女も基本的に初対面の相手を見るときに見た目から入ってしまいます。

 

「人は見た目が9割」と言われるように、心理学的にも裏付けされていることなので確かなものです。

 

「じゃあ元が良くない女の子はダメなの?」といえば決してそんなことはありません。

努力や工夫次第で、だれでも素敵な女の子になれます。

 

僕の知り合いに、最初はブスという言い方は失礼ですが、可愛くない女の子がいました。

ですが好きな人ができた途端、ものすごい努力をして無事その好きな人を落としたという子がいました。

 

また顔自体はそこまで可愛くないけど女子力が高く男子に大人気という子があなたの周りにもいるはずです。

そうなんです、正しい努力次第ではだれでもお姫様になれる可能性があるのです。

 

ファッション

服というのは一瞬でその人の魅力を底上げできるお手軽な武器です。

 

何せ着るだけで、おブスにも可愛いにも変貌することができます。

「ファッションセンスがある」または「モテる友達」に買い物に付き合ってもらって、合う・合わないを判断してもらいながら買い物をしましょう。

 

また「服選びに付き合って」って言ってデートに誘ってしまうのもアリかと思います。

 

髪型

ヘアスタイルもファッション同様、短期間であなたの魅力を底上げしてくれる方法の1つになります。

友達に「どんな髪型が似合うか?」聞いて回ってもいいですし、カット時にプロの美容師さんにアドバイスしてもらうのもよいでしょう。

 

美容師さんはプロなので、あなたの髪質や顔の系統、顔の形などから似合う髪型を導き出してくれるはずです。

 

メイク

メイクもファッションとヘアスタイル同様、少し方法を変えるだけで、あなたの魅力を即座に変化させる可能性があるものです。

もしメイクに自信がない場合や、西武デパートや銀座三越デパートみたいなところの化粧品売り場にて販売員のお姉さまに教えてもらうことができます、ので今のメイクに自信がないというのであればお出かけしてみるべきです。

 

ダイエット

男はモデルみたいに細い女の子を望んでいるわけではないですが、それでもある程度健康的な体系の女の子を望んでいます。

 

ただダイエットって大変ですよね?

僕も仕事のストレスで58㎏から70㎏くらいまで、週2でジムに通うようになってなんとか60㎏台中盤まで来ました。

 

ジムでトレーナーからお話を聞かせていただくと、時間のない社会人の人とかが効率的に痩せるなら「スクワット」が良いとのことでした。

 

スクワットは腹筋をはじめ、太もも、おしりと体の筋肉が大半を一度に鍛えてくれるトレーニングです。

また忙しくてもその場でお手軽にできます。

 

ですので、時間がないけど痩せたいという人は合間にスクワットを毎日やることをお勧めします。

 

また筋トレと併せて欲しいのが、プロティンの摂取です。

プロテインと聞くと「ゴツゴツになってしまうのでは?」と心配をすることがいますが、ゴツゴツになるのはプロテインを大量に摂取しつつ、毎日100㎏近い機材でウエイトを何年もしているようなレベルでないとなりません。

 

むしろ健康的な運動とプロテインのセットは効率的なダイエットを促します。

 

僕もプロテインを取るようになってからトレーニングした後から筋肉の質が良くなり、その結果代謝も向上し、無駄な脂肪が少しずつではありますが燃えやすくなってきました。(代謝が上がったのでもの汗をかきやすくなりました。

 

外見の自分磨きをするのであれば週2~3の適度な筋トレとタンパク質のサプリメントの摂取をして、効率よく魅力てな体型になりましょう。

 

 

 

内面を磨く

外見を磨けば、それだけでも声を掛けられる機会や、得することは増えます。

ですが、同時に内面を磨くことも大事です。

 

見た目が9割と言われるように最初は外見に注目が集まりますが、仲良くなればなるほど内面を見られる機会も増えてきます。

そうなったときのためにあらかじめ内面を磨くのも大切なことになります。

 

ポジティブな振る舞いを増やす

男は誰しも、暗い女性よりも明るいポジティブな女性を好みます。

明るい女の子はそれだけで魅力的ですし、元気を貰った気になれます、ですがいつも「どうせ私なんか・・・・」みたいにネガティブな振る舞いをする女性は暗く見えて魅力が下がります。

 

知り合いの女の子ですごいポジティブな子が居て、僕が仕事で大変でため息をついていたら「ため息なんてついたら幸せの妖精さんが逃げてしまいますよ!スマイルスマイル!」って励ましてくれて思わずキュンとしました。(だけど残念ながら彼氏持ちでした)

 

また言葉と言うのは凄いもので、常に暗い言葉を吐いていると本当にその通りになってしまう暗示が掛かるとも言われています。

ですので、いつもため息をついたり、ネガティブな言葉を発してしまっているようであれば、この機会にポジティブな言葉に変えるように頑張りましょう。

 

この機会に明るくキュートな女性になっちゃいましょう。

 

おっさんキャラをやめる

よく、自虐ネタだったり、ズボラだったり、声が大きかったり、下ネタなどを平気で言ったりする、いわゆるおっさんキャラみたいな女性がいますが、もし素敵な恋をしたいのであればそう言ったキャラはやめたほうがいいです。

というのも、そういう人は面白いから友達にこそしたいものの、恋人となるとみんな引いてしまいます。

 

世の男性はそう言ったおっぴろげな女性よりも、おしとやかで可憐な女性を求めているため、ウケが非常に悪いです。

 

適度なあざとさは大事

男というのはチョロイもので、あざといとわかっていてもそういう振る舞いをする女の子に可愛いと感じてしまいます。

 

知らないところへ出かけてみる

いつも同じ生活圏にいると、新しい出会いや発展はなかなか見つけられません。

そこで生活が固定化(マンネリ化)しているようでしたら、新しい出会いを探しに出かけてみましょう。

 

知らないところでは、今までが出会ったことがない素敵な出会いがあるはずです。

 

 

恋活・婚活をする

異性の目を意識しないとズボラになってしまいますし、反対に好きな人や気になる人ができると、自然とその人とお近づきになろうといろいろ努力をします。

「気になる人がいる人がいる」というのは自分磨きをする良いきっかけになります。

 

また褒めてくれる人や、必要としてくれる人がいるということは、自身の魅力を内面から底上げしてくれることにも繋がります。

 

学生を過ぎたら、職場以外の出会いの数は極端に減ってしまい、自分から積極的に出会いを探しに行かなければなりません。

お互いに切磋琢磨できる間がらになれる素敵なパートナーを探すのも自分磨きを進めるのに役立つこと間違いないしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です