オタク婚活パーティーに行ってきたよ【婚活体験談】



どうも、休日はガンプラを組んでるか、アニメを見ているか、ニチアサで特撮を見ているか、しかやることがないオタクのケントです。

 

趣味にどっぷりつかるのは楽しいのですが、僕も今年で2X歳の立派なアラサー。

大学時代の友達は結婚をしてしまい、僕もそろそろ結婚を考えなければという年齢。

 

だからまずは彼女を探そうと思ったわけです。

だけど中々出会いができず様々なものに挑戦しています。

 

今回はそんな中でオタクに特化した「婚活パーティー」に参加してきました。

いるのはアニメやゲーム、コスプレが好きな、オタク男子&オタク女子!

 

僕向けのイベントじゃねーか!

というわけでそのときの様子を紹介していきたいと思います。

オタク特化婚活パーティー「アエルラ」に参加

今回参加したパーティは「アエルラ」という婚活パーティになります。

公式ホームページ

 

「オタクのための全国対応ネット婚活サイト」ということで、オタク婚活界隈では老舗のようです。

アエルラ特徴

アエルラは、オタク婚活No1の婚活パーティーサービスです。
アニメ・マンガ・ゲーム・同人・声優・ボーイズラブ。幅広いオタクジャンルと最高品質のパーティー運営となっています。

登録者数:20200人・・・男性:7750人。女性:12450人(2016年1月現在)

だそうです。

アエルラ料金

気になるのはパーティーの料金ですよね。

男性が8000円、女性が2000円でした。

回によっては値段が1000円前後変動するようです。

 

「ちょっと高くない?」と同時に「女子、安くない?」と感じました。

オタク婚活の参加レポート

サイト左側から、自分の都合がつく日時とジャンルや年齢層を選びます。

 

僕が見つけたのはこんな感じ。

※万が一の特定が怖いのでめっちゃボカしています

 

  • 開催日時: 2017年06月XX日(日)●●:00
  • 会場 :東京・秋葉原某所(というか秋葉原の会場しかありません)
  • 定員 :男性:10人 女性:10人応募状況
  • 参加費用 男性:8,000円 女性:2,000円
  • 男性:27~33歳  女性:27~33歳概
  • 開催時間:3時間

同世代だからわかりあえる…同世代だからネタが盛り上がる…そんな年齢縛りオタク婚活パーティーです♪ (*・∀・)(・∀・*)

 

お好きなドリンク飲み放題&季節のケーキを召し上がりつつ、同じ趣味をもつ異性とオタトークで盛り上がりませんか。

■パーティー当日の流れ

  1. 受付・ご説明
  2. 1対1の自己紹介(1人5分×10)
  3. 男女で分かれ、ケーキ休憩<インプレッションチェック>
  4. フリータイム(10分×3)
  5. いったん3の席へ
  6. マッチングカード(第3希望まで)記入
  7. マッチングカード回収、集計
  8. カップル発表
  9. ご退室

とまあこんな感じです。

 

申し込みが完了したら、パーティー当日に利用するためのプロフィール情報をサイト上で設定します。

プロフィールは個人情報やオタクプロフィールなど様々でした。

 

ここで記載した情報をもとにして、パーティー中、異性とコミュニケーションをとります。

会場へ向かう

秋葉原駅を出て、徒歩10分ほど歩きました。

サイトでは詳しい場所が記載されていませんでしたが、参加申し込み後のメールにて参加場所の案内があります。

 

パーティー会場は30人くらいは余裕で入れるくらいの広さです。(まあ男女合わせて20人はいるんだから当然か・・・)

 

敷居とかはないですが、テーブルの感覚がそこそこあるので、隣の様子が気になることはあまりありませんでした。

 

結構余裕をもって会場に向かったので、開始までの間に同じ席に座っている女の子と会話しました。(可愛い子だったんでラッキー☆)

参加者の印象

男女ともに、明らかにオタクっぽい人から、擬態している感じの人まで様々でした。

男性は、テンプレート的なオタクな人はチェックシャツをズボンにインして眼鏡を掛けた感じの人もいれば、爽やかなビジネスマンや、ちょっと髪の毛がもっさりしている可愛い感じの人(攻めか受けかで言ったら確実に受け)みたいな人がいました。

女性も髪の毛がボサボサの喪女から、キャンキャンっぽい雰囲気の子、オタクが好きそうな黒髪ロングのフリフリした感じの人がいました。

1対1の自己紹介

司会の「本日は、アエルラに起こしいただき~~~~~」みたいなテンプレート的な挨拶と注意事項などの説明があったのとち、パーティーが開始します。

ここから異性10人とそれぞれ数分ごとに会話していきます。

 

Aさんと5分会話したら、次はBさんと5分、というように「回転寿司」と呼ばれる形式で会場の異性全員と会話します。

 

話すことは基本的に、プロフィールカードを見ながらなので話題に事欠かなかったです。

例えば趣味にガンダムと書いていた場合、相手も見ていたらその話題で盛り上がれます。

 

綺麗系のおねえちゃんがガンダム好きだったのは少し萌えました。

 

また相手が多いので、異性の印象を「印象カード」と呼ばれる紙に記述してメモしました。

インプレッションチェック

休憩時間になるとインプレッションチェックと言うのを行います。

インプレッションチェックでは、気になった異性3人まで投票します。

 

そしてその後、「第一印象で自分は誰からイイなぁ~と思われたか」というカードが返ってきます。

⇩のような感じです。

このカードで

  • 自分が投票したことの相性が分かる
  • 自分が誰に投票したかが分かる
  • 自分が投票した人の競合が分かる

ようになっています。

 

画像はサンプルなのですが、僕は10人中5人からの指名を受けて人気ランキング2位でした。

2位でした。

2位でした。

 

すみません少し自慢したかったです。

 

この結果をもとに次の戦略を取ります。

戦略と言う名のケーキ休憩を取ります。

 

また休憩時間中、男性参加者と話してみると

  • 結構常連の人
  • 地方から婚活のためだけに東京に来た人
  • 暇だから来た人

など様々な人が居ました。

フリータイム

このあとフリータイムに入ります。

 

  • 女性から気になる男性を選ぶ
  • 男性から気になる女性を選ぶ
  • 両方好きな人を選ぶ

というようなルールで、計3回、各10分間フリートークします。

 

女性から選んでもらうターンでは、僕に投票してくれたけど、僕が投票していなかった子とお話しました。

会話の印象があまりなかったのですが話してみたらすごく良い子です。

あとリアクションが可愛らしい。

 

僕は自分が投票した中で、一番気になる子かつ、相手も投票してくれた子に話すことにしました。

正直この子でゴールがしたいと思いかなりがっつきました。

 

3回目のフリートークもそのまま話が盛り上がったのでその子と話すことに・・・・

意地でも選んでもらおうと必死でした。

最終投票

まあさすがにここまで露骨にがっついたので、

当然僕が一番気になる子とカップリングが成立しました。

 

カップル成立後は二人で退出できるので、そのまま軽く喫茶店でお茶をしました。

聞いたところによると彼女も結構票が集まったようです。(まあインプレッションチェック時のカード見ればわかるけど)

 

全体の女性の中でも2位だったそうです。

 

そんな話やオタ話をしながらひと時を楽しみました。

 

その後デートを繰り返し僕たちは晴れて付き合うことに・・・・

 

 

なりませんでした!

 

デート終了後、どうやら彼女は別の婚活パーティーにも参加していたようで、他に気になる人ができたとのことです。

だからLINEも終わりね!と言われました。

 

やりました・・・やったんですよ!必死に!その結果がこれなんです。

婚活パーティーに参加して、人気の奪い合いをして、今こうして一人寂しく空を眺めてる!

これ以上何をどうしろって言うんですか!?何と戦えって言うんですか?

 

なんてどこかのニュータイプのようなことを思いながら途方にくれました。

 

 

ふざけんなよ!こっちはいくら払って参加していると思ってるねん!お前らの4倍やぞ!(中にはモニターという名目でタダとかいうオプションもある)

8000円払って、他に候補がある中お前を指名して、その挙句がこれって!!

なんて怒りすらいだきましたが、これが現実なので仕方がないです。

 

というわけで今回のレポートを終わります。

婚活パーティーの問題点

実はアエルラ以外にも、過去にI’m Singleにも参加したことがあるのですが、確かに来る女の子も良い子が多いし、係の人も盛り上げようと頑張っていました。

もしかしたら前回と今回続いて運がなかっただけで、本当はいい出会いがあるかもしれないし、それがきっかけで交際・結婚にまで発展した人もいるかもしれません。

 

ただこれらの婚活パーティーにはいくつかの問題点があるような気がします。

男女の費用の差がある=やる気の差が出てしまう

どちらのイベントも男女の費用の差がありすぎます。

 

男が1万円近く取られるのたいして、女子は1~2千円。

中には割引や実質タダ+特典がついているものもあります。

 

僕は「金が高い」と言いたいわけではなく、これだけ価格の差があると、モチベーション・意識の差が発生するのではと思いました。

女子は安く(下手したらタダ)で参加できるので、「軽くお茶しようかな」くらいの気持ちでこれます。

悪いい方をすると、やる気がない・次もあるしテキトーでいいかってのを感じます。

 

現に僕がカップリング成立させた子は、次のイベントにも来ていましたし(しかももっといい条件の男にくら替えをした)

 

また僕がカップリング成立させた子が2位なので当然1位がいます。

1位の子は誰ともカップリングが成立していませんでした。

つまり何が言いたいかと言うと、彼女は誰も選んでいないのです。

競合相手を見ると男子ほぼ全員(僕も含めて)投票しているので、間違いないです。

ホントこの子何しに来たんだろうって感じですね・・・・

 

またマッチングサイト的な機能もあるのですが、月5000円の割にしょっぱいのでこちらも高く感じます。

高額の割に最高で連絡先を聞けるのは1人

まあ、これはカップリング要素を含んだ、婚活パーティーの性なので仕方がないですが、9000円払ったイベントで連絡先を聞けるのが最高1人って少し割に合わないです。

もし参加するなら、全員と連絡取れるイベントをオススメします。

マッチングしなかった人への配慮がない

僕は奇跡的にマッチングして帰ったからいいけど、マッチングしなかった人は、最後まで残されます。

ちゃんと見届けたワケではないけど、皆の前でこの人は選ばれなかった人ですよって感じで放置するのはどうなのでしょう。

 

まあぶっちゃけ胸糞悪いですよ!

 

僕も結構ナイーブなので、同じことになったら相当ヘコみます。

おわりに

そんなわけでオタク向け婚活レポートでした。

 

まとめると

  • 金額が高いけど、リターンがない(コスパが悪い)
  • 真剣な人が少ない

と言うデメリットを強く感じました。

 

まあ次行くことはないと思いますし、他の人にもあまりオススメできないかなぁと言った印象です。

 

コスパが良くて、真剣な出会いを探すのであればこちらの記事を参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です