恋活アプリ ペアーズ(pairs)の評判を体験者に聞いてみた

投稿日:2017年3月17日 更新日:

本記事ではペアーズ(pairs)の体験談で多数の寄稿を頂いたので取り上げたいと思います。

ペアーズ(pairs)体験談:1

私は大学の卒業してから中々出会いに恵まれませんでした。そこで彼氏が欲しくて婚活パーティーに何度か行ったことがあります。

見た目が良くても性格に難があったり、ちゃんと仕事はしているけどビックリするくらいコミュ障であったり、パーティー中ちょっと良いなと思った人と食事に行ったら考え方や趣味が合わなくて、中々魅力的な人と巡り合えませんでした。

しかもその時偶然知り合いに利用しているのがバレてしまって恥ずかしい目に遭いました。

 

私の中では婚活パーティではうまく行かなかったのと、二度と同じことの繰り返しは嫌だったので、スマホでやりとりできるペアーズを始めました!!

ペアーズを利用したのは一定数以上の友人がいるFacebookアカウントがないと登録が出来ないため安心して利用ができます。(もちろん身バレはしません。あくまで登録です。)

※現在はFacebookがなくても登録することができます。

 

また料金面が安いです。男性は3000円前後、女性に至っては基本無料で利用できると知って、この点にはとても強く惹かれました。

ペアーズはサクラ対策をしっかりしている

ペアーズの魅力は先ほどお伝えした通り価格の安さにあります。男性が3000円前後、女性の利用に至っては基本無料なところです。

恋活サイトは現在段々と有料化しており、有名な恋活サイトになると女性も有料なところが多いです。無料で利用できるというところは女性が惹かれるポイントでしょう。

 

女性の場合、出会い系サイトなども無料で扱えることが出来ますが、体目的の男性など怪しい人やサクラ(男性の場合はデリヘル業者など)信用性に足りないユーザーが多数います。もちろん運営側もそういった排除に努めていますが完全に対応しきれていません。

ですがペアーズの場合、実名での運用が必要なfacebookで一定数の知り合いがいないと登録が出来ないため一定の信用性が担保できます。

会員数も他の婚活サイトと比べても多いので、出会いの可能性が多いのもいいですね。

 

出会える相手が少なければその分チャンスも減ってしまうので、せっかく登録したのに男性の登録者が少なければ全然出会えません。ペアーズは女性会員が多いので、評判に引っ張られる形で男性会員も多く集まっているようです。

 

出会いの幅が広がっているので、ペアーズは会員数を考えても非常に魅力的な婚活サイトに見えました。コミュニティというのが数万件ありまして、そこから自分と趣味や価値観が合う相手を見つけることもできるのが良かったです。

ペアーズを使った時の詳しい流れ

ペアーズで男性からのアプローチを増やすなら、絶対に写真は必須です。

ちょっとでも容姿に自信があるなら思い切って写真を載せましょう。自信がない!という人も写真がないよりはある方がアプローチが増えますよ。

 

写真を撮るにあたってはスマホの備え付けカメラアプリよりも、snowやcamera360など補正が掛かるものを使うと良いでしょう。(さすがに男性のsnowはちょっとキモイですけど笑)

男性は顔を重視している人も多いので、写真を載せてないと、それだけでマイナスイメージを持たれてしまうことがあるので、アプローチが減ってしまいます。顔写真を掲載しているのとしていないのではアプローチの数が全然違いますので、アプローチを増やすためには写真を掲載してください。

 

アプローチ後にお互いにマッチングしたらメッセージ交換ができるようになります。男性は有料ですが、女性は基本無料なので積極的に使いましょう。ちょっとでも興味があるようならとりあえずマッチングしておいた方がいいです。

男性は有料と言っても月額3000円しない程度なので、合コンや街コン行きまくるよりはるかにコスパがいいです。

メッセージを通じて性格や仕事、家族のことなど、相手のことを聞いてもっと相手のことを近くで見てみたいとなったら会ってみましょう。

ペアーズは人が多いので、自分とは相性のよくない相手もいます。あまり気持ちよくコミュニケーションを取れない人とは早い内にやりとりするのはやめて、良いと思った人とだけメッセージのやりとりを継続しましょう。

ペアーズを利用して彼氏ができるまで

ペアーズを利用して彼氏ができるまではそれほど長い期間はかかりませんでした。

私は半年くらいは見ていたのですが、2ヶ月も経たずに出会えました。それまでには5~6人の方とメッセージのやりとりをしていて、段々と減らしていきました。

 

ずっとたくさんの人とやりとりすると相手の情報がこんがらがるので、一人一人との関係が希薄になってしまうので、段々と減らしていくのがいいかと思います。自分と趣向や考え方が合う人を探していって絞り込んでいきました。

 

最終的に直接会ったのは二人です。メッセージをやり取りしていく中で、どちらかの人を選ぼうと思ってデートに誘いました。

男性から誘って欲しいと思っている人もなるべく自分から誘うように心掛けましょう。

メッセージをやり取りしている女性から誘われると男性はとても嬉しいようです。

 

やっぱり出会って見るのが一番重要だと思います。実際にデートをしてみて、私は一人に絞り込みました。

相手はすごく優しくて朗らかな性格です。せかせかした私とは違うタイプで、いろいろな発見が合って楽しかったです。

 

私は最初のデートで本屋さんを待ち合わせにしたのですがこれが非常に楽しかったですね。二人とも小説が大好きだったので、話が合って話し出したら止まらなかったです。

デートの度に親しくなり、今でもお付き合いしています。彼の優しさを感じる度にもっともっと好きになっていて今幸せです。

ペアーズ(pairs)体験談その2


ペア子さんとは別の方からもペアーズの体験談をいただきましたので追記します。

日常生活で出会いがなく、真面目な恋愛が出来る人を探したいということで登録しました。

 

登録する際に安全性が物凄く気になったのですが、相手のことを信頼できたらFacebookを公開をして相手の素性や交友関係を知ることができるので安全性と確実性を兼ね揃えていると考え、利用にいたりました。

女性なら基本無料で利用できるのもいいですね。(男性でもガチの婚活より安い)

アプリを使っていてもFacebook上に何も影響はなく関係するような記事も投稿されないので、プライバシーが守られていて友達にバレずに内緒で婚活をすることができます。

ペアーズを実際に使ってみてココが良かった

プロフィールが細かく設定されているので、自分好みの相手をすぐに検索できるところが良かったです。

身長や飲酒、喫煙をするかなど、身体的なことはもちろん、これまでに離婚経験があるか子供がいるかなど、細かく見ることができるのが良かったです。

 

自分との相性が表示されているので、相性が高い人をすぐに見ることができるのは相手選びの参考になりました。

すぐにLINEや電話番号、Facebookの公開など求められるかと思ったのですが、連絡のやり取りもちゃんと運営会社がこまめにチェックしているようで大丈夫でした。

 

婚活が初めてだったり、警戒心の強い人からしたら不安な部分もあるかと思いますが、情報は管理されているようで、メールも審査の末の掲載するなど、配慮が行き届いていて安心できます。

やり取りした男性は丁寧な人が多かったです。

アプローチもしつこくなく、自分のプロフィールをちゃんと見てくださった人とだけやりとりができるのでここを選んで良かったと思います。

ペアーズ(pairs)ではいいねを意識しよう

プロフィール作成はあまり着飾らずに素直に書くことがおすすめです。

私には子供がいますが、お付き合いをしていく上で、隠すことは出来ないのでプロフィールで子供がいることを打ち明けると子どもがいても大丈夫って人のメッセージがちゃんときます。

 

プロフィール写真は人にもよりますが、婚活していることを周囲に知られたくない、バレたくないという人は露骨に顔を出さずに少しぼやけたものや鼻の下までの写真とかの方がいいと思います。

周囲に知られても良いという人は顔写真がアップされていたほうが、アプローチの数が増えるので、アップするのも良いと思います。

内緒で婚活したいという人は相手と仲良くなって信頼できるようになってからFacebookを後悔して顔のお披露目の方が良いと思います。

自分からあまり積極的にアプローチができない人はプロフィールに恥ずかしがり屋なので、メッセージくれたら嬉しいなど、相手からアプローチをしてくれるような文章を入れておくと、いいねを押してくれる相手がちゃんと読んで連絡してきてくれます。

自分のことをちゃんとプロフィールに書くことが一番です。

ペアーズを利用して彼氏または夫ができるまでの期間や流れ

3人の男性とやり取りをしましたが、基本的な流れは3人とも一緒です。興味のある相手といいねのやり取りから始まって、相手がメッセージを送ってきてくれたのがきっかけです。

3人とも、それぞれに良いところがあったので、メッセージのやり取りが続いて信頼できると思ったらFacebookの公開をしました。Facebookを公開してからしばらくはペアーズ内でやりとりをしていました。

その後はLINEIDの交換をしてやり取りしていきます。LINEの交換をして1人はよく返事が来る人で、連絡を多くとっているため波長も合っていろんな話ができています。

 

後の2人はマメではないですが、日に何度かやりとりをしていました。

3人とも、それぞれ2回ほどデートをしました。デートはLINEで話題に上がった定番の映画や居酒屋、夜景を見に行くなどさまざまです。

 

ちょっと込み入った話になりますが、デートのお金はペアーズのプロフィール内にデート代をどのようにするかの項目があります。

1人の男性以外は全額払うを選ばれてます。実際にその通りにお勘定していただけました。

 

その辺りもお金に細かい人は見ておいたらいいと思います。気前が良くてよくやり取りできる彼が一番デートを重ねて相性もよかったので付き合いたいと思っていた矢先に告白されて付き合うことができたので、利用して良かったです。

初めてペアーズを利用する人にアドバイス

こういうは気合とタイミングが大切だと思います。

絶対に彼氏を作るという強い意志をもって行動するべきです。ペアーズは人が多いのですぐに彼氏を作れそうに思えますが、気持ち次第です。

 

自分が積極的に動いて男性を射止める!ぐらい自分のやる気を保ち、無料だし彼氏ができなくてもいいかと思って利用するのではなく、絶対に〇月〇日までに彼氏を作る!と目標をもってやった方が効果的です。

 

これから婚活(恋活)するならどの方法が自分に合っているのかもよく考えましょう。

婚活サイトは人任せにしていてはおそらく恋人を作れません。行動を起こすのは自分なので、消極的な態度では恋人を作れないです。

 

しっかりメッセージのやり取りができるかどうかを良く考えて使ってみましょう。これができそうなら婚活サイトを使うとすごく力になってくれるでしょう。

タイミングも大事で、相手の様子を伺いながらデートに誘いましょう。あまりに早急に誘うと断られることもあるので注意です。

速攻でfacebookで友達10人を得る方法


「そもそもPairsをやりたいけどfacebookアカウントを持っていない」という人はどうしたらいいのでしょう?その疑問にこたえたいと思います。

こちらで似たような話をよりかなり細かく書いています。

※現在ではFacebookのアカウントを持っていなくてもペアーズを始めることができます。

 

当たり前ですが、まずはhttps://www.facebook.com/でfacebookアカウントを作成しましょう。

 

その際にリアルの知り合いにfacebookのアカウントを知られるのが嫌だという場合、みんに教えている電話番号やメールアドレスで登録するのをやめましょう。

みんなに教えている電話番号やメールアドレスだと『知り合いかも』に反映されてしまう可能性があります。

 

さらに念のための対策として、投稿を1部の人にのみ見せる機能を使って投稿を非公開にするようにしましょう。

で、アカウントが出来たら次に友達で検索をかけましょう。そうすると『友達を募集している人たち』が出てきます。

今回は『友達を作ろうfbページ』というコミュニティの人たちを片っ端からフォローしました。

 

こんな感じで友達が169人くらいいるアカウントが割とすぐ作れます。※苗字と画像は差し替えています

 

ですのでフェイスブックがなくても心配無用です。余談ですが年齢や性別などの情報はなるべく正確なものが好ましいです。

なぜならフェイスブック登録時に入力したデータは顔写真を除いてペアーズに反映されるからです。

 

下手に年齢を高くあるいは低くかくと相手が興味を示さない場合があるため注意です。

ペアーズ(pairs)を攻略するTIPS

プロフィールはしっかり書こう

ネット上でのやりとりから始まるペアーズにおいて前述したプロフィール写真と自己紹介内容はあなたの情報を異性に知らせるための唯一のものです。

 

そのためプロフィールはしっかり書きましょう。ペアーズの公式情報では自己紹介文を400文字以上書くとマッチング率が上がるとされています。

ペアーズの公式によると具体的にプロフィールを書いた場合は書いていない場合に比べて10倍~20倍ほどマッチング率が上がるというデータがあります。

 

あなたが自己紹介で書いた内容が、フリーワード検索で反映されます。

例えばサブカルが好きな男性を探したい場合、「アニメ」などで検索を書けたとしましょう。このときに相手側が自己紹介文でアニメのことを書いていればヒットします。

ですので共通の趣味を持つ異性に探してもらうため、興味を持ってもらうためにもしっかり自己紹介文を書くことをオススメします。

 

プロフィールの構成としては

  • 普段食品関連の会社で事務をしていますのような業種や仕事内容
  • 休みの日はジムに行ったり映画を見ていますといった余暇の過ごし方の話(また休みの曜日を書くのもよいでしょう)、
  • スポーツ観戦と食べ歩きが趣味のような趣味・特技、よく友達からはマイペースと言われますといった感じの性格

を盛り込むのが一般的でしょう。

 

これだけの要素を盛り込めば会話を広げやすくなりますし興味を持ってもらいやすくもなると思います。

加えてですがプロフィールを書くときはなるべく異性が好きそうなことを書きましょう。

 

全く自分が興味ないものを無理やり書くのは後々大変なことになりかねないのでおススメしませんが、例えばギャンブルなど人によっては引いてしまいそうな趣味をあえて書く必要はないということです。

プロフィールの数値は少しだけ多く書きましょう

これはペアーズを利用する人が口を揃えて言うのですが、数値で検索を書けるときは一定の数値ごとでしか選択できません。

例えば身長が169cmの男性の場合、5cm単位でしか検索ができないため、170cmと書いた方がメリットがあります。

あまりにスペックとかけ離れた数値を書くと後々ボロが出てしまいますが、少し数値を多めに書くことでより検索されやすくなる可能性があることは覚えておいてください。

身長だけじゃなくて年収とかにも同様です。

顔写真は載せよう


既に書いた通りですが、顔写真は載せましょう。顔も分からない人にあなたは会いたいですか?

顔に自信がないという人は少し遠目に撮ったり、全身でポーズを撮っているような写真にしましょう。

明るくて楽しそうな写真を撮ることでマッチング率も大幅にアップします。(風景や野外で遊んでいる写真などがいいでしょう)

 

また可能であればサブの写真もいくつか用意するといいでしょう。

※ちなみに僕も最近始めたのですが、女性とマッチングしたときは正面(少し斜め)1枚とジムでトレーニングしているとき1枚、友人と遊んでいる時1枚をアップしました。

いいねを有効活用しよう

ペアーズには「いいね」を送る機能があります。このいいねが多いとそれだけ人気のペアーズ会員ということになります。

目立つだけでなく心理学で言うところの「社会的証明」(つまりは世間的に需要のある人間)を得れるためなるべく多く獲得したいところ。

 

またいいねを送ること自体にも「返報性の法則」心理学が働きます。これは相手がしてくれたことに対して自分も報いたいというものです。

つまりはあなたが少し興味のある人に「いいね」を送れば、もちろん全部とはいいませんがそれなりの割合で返ってくるということです。(同時に自身のPRにもできるから一石二鳥)

 

いいねは毎日無料でもらうことができます。携帯電話でログインしたときに4つ、PCでログインしたときに4つの計8個。

こまめに弾丸を補充しましょう!

コミュニティも使おう

ペアーズには様々なコミュニティがあります。

 

例えば

  • 洋楽が好きなコミュニティ
  • アニメが好きなコミュニティ
  • 阪神タイガーズが好きなコミュニティ

など様々です。

コミュニティを介して共通の趣味仲間を見つけることが可能です。

共通点を見つける

ペアーズではメッセージを送ることができるのですがその最初の一歩は非常に大切です。

  • 金持ちだからメッセージ送りました
  • 東大卒だから連絡しました

男性の場合

  • 美人だからメッセを使いました
  • 胸が大きいから連絡しました

など表面的な要素しか見ていないメッセージは間違いなく印象が悪いです。

 

そう書くよりも

  • 自己紹介文のゴジラが好きって言うのを見て気になったのでメッセしました。私も最近シンゴジラを見てゴジラ作品にはまったんですよ
  • 出身が近いのでつい興味を持ったので連絡しました。僕は○○に住んでいます

など相手との趣味趣向にマッチするような文章を書くことを心がけましょう。

ペアーズ(pairs)の有料プランを使おう

女性は基本無料で使えるのですが、男性の場合は有料プランに切り替えることができます。

そして男性の場合は最初から迷わず有料プランを使うことをおすすめします。

 

有料プランの特典は以下の3つ

  • 相手のメッセージを見ることができる
  • 相手の総いいね数が見れる
  • 有料時に30ポイントが付与される

有料プランの真のメリットは2つ目の相手の総いいね数が見れるところにあります。

 

総いいね数が多い女の子というのはどういう子でしょうか?当たり前ですがみんなから人気がある子ですね。

とくにいいねが沢山ついている人なんて、異性に誘われているor誘っている人気ものです。

そんな人にあなたがいきなり行って勝てる見込みはありますか?ないですよね。

 

いいねが見れるというのは言わばスカウターを渡されているようなものなのです。

※ドラゴンボールを知らない人はごめんなさい

 

だからあなたがするべきことは「いいね」があまり多くない人を探すべきなのです。

特にアイコンの上に「NEW」と付いている始めたての人たちは、「いいね」が少ないのにも掛からわず魅力的な人が多いです。

そう言った人たちに声を掛けるのがいいでしょう。

 

ちなみにいいねの基準は男女で違くて、当然ながら誘われる側である女性の方が「いいね」は多くなりやすいです。

男性の場合は200いいね超えている女性、反対に女性の場合は数十いいね付いている男性は倍率が高い可能性があるので注意です。

デートへ誘い方

メッセージがある程度盛り上がってきたらお互いそこそこ仲良くなっているはずなので、デートへ誘いましょう。

その時はストレートに「一緒にご飯行きたいのですが、いつ空いていますか?」とストレートに聞いてもたいていの場合OKが貰えるはずです。

駄目でもそのあとタイミングを変えて最低3回は誘ってみましょう。特に女子は「私に興味があるならまた声かけるよね?」っていう具合で断ることも普通にありますので・・・

 

またNOと言わせにくくする「ダブルバインド」という誘い方を駆使するのも手です。一般的に誘うときは「○○に行きませんか?」って言う事が多いですよね?この場合相手の選択肢というのは行くかor行かないになってしまいます。

ですが、誘うときに「エスニックレストランかイタリアンレストランに行きませんか?」と誘うのがダブルバインドです。そうすると選択肢が行くor行かないではなく、エスニックレストランorイタリアンレストランになります。

メッセージで十分に相手の趣味などを聞き出せたら、相手が好きそうなお店を2つほど並べてデートに誘ってみるのもアリです。

おわりに

「何回目からLINEを聞いていいか?」「どのタイミングでデートを誘うか?」というのは中々難しいところではあります。初回のメッセで聞くのはご法度ですが、その辺はあなたがもっと親密になりたいタイミングで声を掛けるべきなのかなと思います。

時々業者やヤリモクの人、マルチの人も紛れ込んでいることもありますが基本的には運営が監視をして対応していることと実名登録が必須のフェイスブックを介して行うため安全性が高いと思ってもらって問題はありません。

極めて健全な出会いが出来ます!

 

またペアーズはフェイスブックと連動していますが、身バレすることはありませんので心配ありません。ですので思い切って利用してみてください。

 

登録してみると結構「オシャレさん」だったり「可愛い子」がいます。男性は一部課金要素がありますが、月額3000円前後で利用できるため婚活パーティに比べたら微々たるものですし無料で女の子を見つけることができます。

 

Pairs関連記事

当サイトから登録多い人気恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-恋活アプリ, Pairs(ペアーズ)

Copyright© 恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.