Pairs(ペアーズ)の女性体験談!5年間彼氏がいなかった私が頑張った結果

投稿日:2017年8月24日 更新日:

恋人が欲しいと思っても、日々の生活が忙しいと中々アクションを起こす気が起きないですね・・・
せっかくの休日も、力を振り絞って合コンや婚活パーティーに行くのも億劫になってしまいますよね・・・

そこで今回は5年間彼氏がいない28歳のゆらさんに、恋活アプリPairsで彼氏を作った話を頂きました。

 

Pairsは、今現在約600万人以上がユーザー登録している日本最大規模の恋活アプリです。「ネットで出会う」というと良くないイメージを持つ人がいますがPairsは真面目な恋活・婚活をすることができます。

Pairsを通じて付き合うことはもちろん、中には結婚したカップルもたくさんいます。

忙しい仕事のスキマなどに、素敵な恋人を探せるPairsの体験談を紹介していきます。

 

Pairs(ペアーズ)の利用体験談

Pairs(ペアーズ)に登録した経緯

はじめまして、ゆらと申します。

 

まずPairs(ペアーズ)を利用した経緯なのですが、私は中高女子大で、大学こそ共学だったのですが男性とお話するのが苦手で、あまり出会いのないまま社会人になってしまいました。

職場でもほぼ女性しかいないため、男性との出会いが全くない日々を送っていました。そんなときたまたま職場の同僚が利用しているのを見て、「自分もやってみよう」と思い登録しました。

結論から言うと利用して2ヶ月ちょっとで、大手企業勤務の彼氏を作ることができました。仕事終わりや週末に好きな人と過ごせるのは良いことだと、幸せを噛みしめています。

Pairs(ペアーズ)に登録するまで

先ほどお話した通り、当時私は彼氏がいないOLでした。

元々女子高育ちのため積極的に男性と話すのが得意ではなく、大学では一応彼氏がいたもののわずか数か月で別れて以来、特に色恋沙汰には恵まれませんでした。

相手からしてきた告白にOKをしただけだし、お互い奥手で手をつなぐこと以上のことをしないまま就職活動を機に自然消滅したため、彼氏居ない歴=年齢の人とさして変わらない状態です。

「このまま彼氏ができないまま年を取っていくのは嫌だなぁ・・・」と日々焦っていました。そんな時に職場の同僚がPairsに登録しているという話を聞きいて恋活アプリの存在を知りました。

 

その人は一見可愛らしいイマドキ風の働く女の子という感じなのですが、一緒に働いている職場が女性しかいないため、彼女も男性との出会いは恵まれていませんでした。それもあってPairsに登録していたとのことでした。
(彼女の場合は恋愛経験値が高いため、登録したらトントン拍子で彼氏ができてしまいました)

 

Pairsの良いところは「知り合いにはバレない」「女性は無料」「イケメンor爽やかな男性が多い」と彼女は言っていました。

で、実際に利用してみると20代から30代で爽やかな男性が沢山いました。さっそくテンションがあがってしまいました。

またPairsの会員数は400万人を超えているということもあって、出会いの可能性というのも期待できました。

社会人のモテない私に彼氏ができる!?

Pairsのいいところは女子は割と受け身でも「いいね」を沢山貰えるところです。

日常では男性に出会うことも少ないですし、たまに出会う機会があっても見向きもされなかったのにPairsではチヤホヤされて少し気分が良かったのを覚えています。

ある日、1人の男性からいいねを貰いました。プロフィールを覗くと、顔は俳優の吉沢亮くんに似ている爽やかイケメンで、会社も大きくはないものの福利厚生がしっかりしていてニッチな市場では有名な隠れ優良企業のルート営業として働いていました。

 

この時点で少し気になっていたのですが、プロフィールの趣味について書いてあるところを見ると、好きな漫画や音楽、映画などがピッタリ同じで、「話してみたい」と思いました。すぐにいいねを返しました。

 

そしてPairs内でメッセージのやりとりをしました。忙しい中、話を振ってきてくれたりと気を使ってくれるのが少しうれしかったです。

マッチングをしてメッセージのやりとりをして1週間くらいが経った頃、彼が食事に誘ってくれました。

 

連れて行ってもらったお店は、一見オシャレなのですが値段はリーズナブルなお店で「なんだか通だな』って感じがしました。改めて顔を見るとプロフィール写真よりも爽やかで、スーツが似合っていました。

事前にメッセージでいろいろ話していたので、初対面にも関わらずあまり緊張することがなく沢山話をすることができました。帰り際には「もう少し一緒に居たいな~」とか思っていました。

好きになっていたものの、「でもあれだけ爽やかなら他に出会いとか言い寄ってくる女性とかいそうだなぁ~」なんて不安になっていました。その後もLINEで連絡を取り合っていました。

趣味や最近身の回りで起こったできごとなどたわいもないことを話していたあるとき、「今度遊びに行かない?」と誘われました。二つ返事でOKしました。

 

2回目のデートでは、彼が買い物に付き合ってほしいということもあってショッピングモールに行きました。ウィンドウショッピングをしたり、モール内のお店でご飯を食べました。

 

そして帰り際にサラっと「ゆらちゃんのこと好きだよ!」って言われました。その時は付き合ってくださいって意味はなかったのですが、完全に彼を意識するようになってしまいました。

後日3回目のデートで改めて「好きなので付き合ってください」と言われてお付き合いすることになりました。

Pairsを使ってみて・・・

ここまで付き合うまでのお話を書きました。

 

Pairsでは、異性と出会うためにまず「いいね!」というボタンを押して、マッチングする必要があります。自分が「いいね!」を押しても、相手から「いいね!」と押してもらえない限り、メッセージのやりとりはできません。

この「いいね!」というボタンを押すには、回数制限があるので気をつけましょう。

いいねを貰うためにはきちんと顔が映ったプロフィール写真を用意して(女子の場合snowなどで加工するのもありでしょう)、メッセージもしっかり作り込めば、100いいねくらいは簡単に稼げます。

実際にPairsを使ってみた感想などを述べたいと思います。

メッセージのやりとり

お互いに「いいね!」を押せばマッチング成功、晴れてアプリの中でメッセージを取り合います。メールアドレスやLINEのIDを教える必要はないので安心してやりとりすることができます。

メッセージを取り合って、意気投合し、実際に会うことになっても、会うまでは連絡先の交換をしないことも可能です。アプリ内で待ち合わせ日時の相談をすることができます。

実際に使ってみて

Pairsを実際に使ってみると、男性も写真を載せている人が多いです。

プロフィール写真はPairsの審査を通ってから掲載されます。胸元までのアップ写真から、足元まで写っている全身の写真など、プロフィール用に複数枚の掲載が可能です。

きちんと顔を見せている人も多くいて、会う前から顔を知っているので待ち合わせがしやすいです。

また、外国人が登録しているのも何人か見かけました。(登録している言語はもちろん、日本語です。)

Pairsで出会う

Pairsではお互いに「いいね!」を押したあとは、比較的やりとり開始から会うまでのスピードが早いように感じます。

気軽にまずはお友達からという感覚で登録している人もいます。気張らずに始めることが出来て、いい感じでした。

初めてリアルで会うとき緊張した

元々知り合い同士で二人きりで会うというのも十分緊張するのですが、アプリ内のメッセージやLINEだけのやりとりでデートで初めて顔合わせというのはものすごい緊張しました。

待ち合わせ場所とお互いの服装は伝え合っていたのですが、人混みがすごくて中々見つけられずに苦労しました。
黒のスキニーにチェスターコートを着ている人はどこだろう・・・って見ていたら後ろから「ゆらさんですか?」と声を掛けられました。

探すのも緊張しましたが、実際に会ってからも中々緊張します。いつもLINEをしていて人柄を知っているのですが実際に会うと「こんな人なんだぁ」とワクワクすると同時に、「私どう思われてるんだろう」って気になりだしました。

自分に自信がある人や刺激が好きな人は良いかもしれませんが、私は心臓に悪いなと感じました笑

デート中も緊張が取れず思春期の中学生並に必死になっていた気がします。「ごめんなさい、初対面なので緊張しています。」と伝えたところ彼の方が気を使ってくれたのが唯一の救いでした。

最初はネットでの付き合いに抵抗があった

やっとこそ付き合えてイケメンの彼氏。ただ最初は友人に紹介するのも抵抗がありました。

どこで「どこで知り合ったの?」と聞かれた時に、中々マッチングアプリとは言えませんでした。Pairs自体は健全なアプリなのですが「出会い系サイトなんでしょ」と言われそうだったからです。

ただアメリカでは年間で結婚するカップルのうち10%がネットで結婚しているというのを聞いて、「今はこういう出会い方もありなんだなぁ」と思いました。
またPairs経由で結婚したカップルも沢山いるそうなので、それを知ってからは自信をを持って「Pairsを通じて知り合いました」と言えるようになりました。

おわりに

今回はPairsで無事イケメン俳優似の彼氏ができたゆらさんに記事を書いて頂きました。ゆらさん、ありがとうございます。

 

Pairsは安全なアプリで

  • Facebook経由だけでフォロワーに利用していることがバレない
  • 24時間365日運営が目視で管理しているのでサクラや業者を排除
  • 悪質なユーザーは通報することもできる
  • 何かトラブルに巻き込まれた時に弁護士相談費用をサポートしてくれる

という「ユーザーの安心安全な出会いをサポート」してくれるようになっています。

Pairsでは女性は無料でやりとりすることができまので、1度どんな人がいるのか見てみることをオススメします。




素敵な恋人ができるおすすめ恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

pairs3

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

マッチ・ドットコム

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-恋活アプリ, Pairs(ペアーズ)

Copyright© 恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.