料理教室に出会いを求める男性は考えを改め直すべき

投稿日:2017年7月19日 更新日:

彼女が欲しい男性が、出会いを求める場として趣味のサークルや教室などがあります。その中でも料理教室というのは、「自分の家事スキルを上げつつ、女性と出会える」と昔から何故か人気があります。

 

結論から言うと料理教室出会いを求めるのは間違っています。今回は料理教室に出会いを求めるのは不毛であるという話をしたいと思います。

料理教室を出会いの場にするのがオススメではない理由

女性が多すぎる

料理教室の男女比を見ると圧倒的に女性が多いです。

これだけ聞くと一見、「全然出会えそうじゃん」って思うのかもしれませんが、ちょっと待った!!

 

そもそも普段女性と接することがない我々が、そんな女子だらけの場に放りこまれて平然を保っていられるのか・・・

積極的にコミュニケーションをしながら、普段しない料理をこなし、かつ女性の好感度が上がるように振る舞えるのか?と言われたらかなり厳しいでしょう。

ナンパ禁止

男女間のいざこざ防止のため、教室側がナンパを禁止しているところもあります。いわゆる迷惑行為の禁止です。

またそういうのが嫌だからと言う理由で「女性限定の教室」に通う女性も少なくありません。

純粋に料理を覚えたい

純粋に料理を身に付けたい女性にとって、出会い目的で声を掛けようとする我々のような存在は実に迷惑です。

そもそも料理教室というのは本来、料理を学ぶ場所です。(なにを今更という感じですが)

 

しかも、料理を覚えたい理由が、

口コミ
  • 花嫁修業中
  • 彼氏や旦那に食べさせたい
  • 子供に美味しい料理を振る舞いたい

みたいな既に特定のパートナーがいるケースが非常に多いです。

 

これは何も料理教室に通っている女性に限った話ではなく、中には男性が彼女やこれからの結婚をかんげて料理教室に通っているというケースもあります。

口コミ
彼女に料理を作って喜ばせたいから料理教室に通い始めました。
口コミ
今年中に結婚する予定なので、今後の夫婦生活を考えて料理教室に通い始めました。

という意見も少なくありませんでした。

好みの女性がいない

料理教室に通っている女性で、恋愛対象になりそうな(フリー)人たちってぶっちゃけいないんですよね?

※あくまで偏見なのですべての女子のことを悪く言っているわけではないです。石投げないで!!

 

ジム・英会話教室・ヨガなどと違って、休日をわざわざ料理教室に行くというのは「時間がある=恋愛相手がいない」ということです。

 

  • 上で書いてある通り料理を身に付けたい人、
  • 友人に誘われて参加している人、

というのであれば当然理解できますが、自分から一人で出会い目的で参加している子は、他でモテない子です。

 

もし、出会いを欲しているのであれば、合コンなり街コンなり、婚活パーティーなど、男女比が均等になるイベントに行くはずです。

そういうところに行かずに料理教室に来るのは、単純にそれらのイベントでは箸にも棒にも掛からなかったからではないのかな?と勝手に考えてしまいます。

 

どうせなら魅力的な女性と仲良くなりたいですよね?

ここまで何が言いたかったかというと、料理教室は出会い以外の目的がある子がほとんどで、我々のように出会い目的で参加している人はいないし、仮に出会い目的で参加している子が居てもハズレの可能性が大きい、という話でした。

出会いを求めていくには高すぎる

例えば料理教室で最大手の「ABCクッキングスタジオ」の場合、12回のレッスンで61,560円(1回5,310円)の金額になります。習い事としては悪くはない金額です。

ですが、相手がフリーかどうかも分からないし、声かけ禁止かもしれない、などなど教室内に様々な要因がある中で、出会いの場として払うにはかなりの高額です。

行くのであれば料理教室合コン

最近では料理教室をコンセプトにした婚活パーティーや街コンのいわゆる「料理教室コン」というのが増えています。

出会いを探している男女で分業しながら料理を作っていくことで親睦を深めるというもので、料理を元に出会うのであればこういったイベントの方が良いかもしれません。

ただしみんなで分業して料理をするので、野菜だけを切る人とか料理を煮込むのをチェックするだけの人みたいな割り振りになることもしばしばで、料理スキルアップには毛ほどもならないものも少なくありません。

さらにグループ決めが完全にランダムの場合は、長時間ハズレくじを引きっぱなしになるという恐ろしいことにもなりかねません。

料理教室の体験談

東京ガスの料理教室では出会いがなかった

当サイトで主に婚活のライターをしているケントです。

以前、家の近くに東京ガスの料理教室があったので、休日を利用して体験授業に行きました。結論から言うと、独身で好みの女性はいませんでした。

 

というのも料理教室の参加者のほとんどが人妻やママさんばかりでした。(その代り自分が最年少で数少ない男ということで可愛がられたのは美味しかったですが・・・)

ただたまたま行った教室には出会いがなかったというだけで、普通に料理教室の場としては良いところでした。美味しい麻婆豆腐が作れるようになりましたし・・・・

料理教室に行って失敗した友人の話

続いて料理教室に行った友人の話をしたいと思います。友人は元々料理が出来る人で、参加した理由も「料理自慢してモテたい」というヨコシマそのものでした。

で、実際に参加してみたら、男性も女性も全く料理ができない人ばかりだったから、グループ内の料理をほぼ一人で担当する形になったそうです。
とても女の子と仲良くなるどころではなく、ただ単に忙しくて疲れただけだったそうです。

おまけに女性は配膳もすることなく、お客さんみたいな感じで気配りもなかったので、その時点で友人は萎えてしまいました。
「この子と仮に結婚したとしても、こうやって何も手伝ってくれることもないんだろうなぁ・・・」とか考えちゃいました。

SNSでの料理教室の出会いについて

ツイッターなどの料理教室に関するつぶやきをまとめました。

「おっ!なんだ料理教室に出会いあるジャン!」と思ったら妄想オチかよ・・・・

 

やっぱり結婚を意識している彼女が通う率が物凄く多いですね。

やっぱり料理教室は純粋に料理のスキルをアップさせたい人が通うべきものです。

 

結論:料理教室での出会いはオススメできない

やはり料理教室というのは、料理を学ぶ場です、それ以上でもそれ以下でもありません。既に特定のパートナーがいて、その人のためにスキルを磨きたいというのがほとんどでしょう。

仮に好みの子が居てかつフリーでも、「ナンパ目的かなー」って疑う周りの目があるため、連絡先を交換するのですら至難の技です。

なのでもし、出会いを探すのであれば料理教室ではなく、出会いを前面に推している街コンや恋活アプリなどのサービスを利用する方が近道ですし効率的です。

 



当サイトから登録多い人気恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

pairs3

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

マッチ・ドットコム

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-出会い方

Copyright© 恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.