スパルタ婚活塾から読み解く素敵な彼氏を作るのに必要な5つこと

スポンサーリンク

理想の男性と結婚するために必要なのは「容姿」や「若さ」ではない。真実と向き合う「勇気」である。

スパルタ婚活塾とは、作家水野敬也が自身のブログ「受ける日記」の中で掲載されていた記事の中から大反響だったものを、加筆・修正を加えた、「実際に男にモテている女性を、男目線で徹底的に分析した」本です。

男の僕が読んでも面白かったので、本書の中から「明日からモテ女になるため」に使えそうなものをいくつかピックアップしました。

スパルタ婚活塾の内容

作者について

作者は恋愛体育教師で女性向け恋愛講座を主催する水野敬也さん。

え?誰って感じになったと思いますが、あの「夢を叶えるゾウ」を書いた人です。

 

恋愛本だけど、さすが小説家が書いてあるだけあって「面白い」し「読みやすい」内容になっています。

男性向けにはLOVE理論と言う本があるのですがこちらも面白くてオススメです。

ドラマにもなりました

スパルタ婚活塾は2016年に放送されたTBS系金曜夜10時のドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」の原案にもなっています。

主演は中谷美紀さんで、中谷美紀さん演じる「橘みやび」にスパルタ恋愛指南を行うのが藤木直人さん。

「橘みやび」がかつて片思いしていた男性役を、チュートリアルの徳井義実さんが演じているという中々の豪華キャストでした。

本書の内容

水野敬也のアメブロ「ウケる日記」の中で連載され、大反響を受けた伝説のコンテンツ『スパルタ婚活塾』をこちらを加筆・修正した本書で、累計19万部を突破した恋愛マニュアル『LOVE理論』の姉妹版です。

今までの女性向け恋愛本や雑誌にはなかった、男目線で恋愛論が書かれています。

生まれ持った容姿や才能ではなく、本人の「努力」で理想の結婚を手にする方法がふんだんに盛り込まれています。

一般的な恋愛マニュアルとは一線を画す内容の濃さ、何よりも実用性は折り紙付きです。

著者のコメント

「婚活」という言葉が流行し始めたとき
(ああ、これで世の中の女性たちはさらに結婚から遠のくだろうな……)
と思いました。

なぜなら「婚活」ほど、男性を引かせ、気持ち悪がらせる言葉はないからです。

しかし、残念ながらこうした「男性の本音」は無視され、女性側の一方的な視点から語ら婚活ノウハウが世にあふれかえることになりました。

その結果、婚活が社会問題として叫ばれてから10数年の間、「結婚するカップルが増えた」という話は聞いたことがありません。

そこで本書では、これまでの婚活マニュアルとはまったく違う立場を取りました。

本書は「実際に男にモテている女性を、男目線で徹底的に分析した」婚活本です。

たとえば、「美人ではないのにお金持ちや芸能人と結婚した女性」を対象に研究し、彼女たちの共通点を見つけ出しました。

また、「美人なのにまったく男に縁のない女性」と「美人ではないのになぜか男に囲まれている女性」を比較研究し、その違いを解明しました。

さらに、「モテない女性が男性の前で犯す失敗」をすべて網羅し、その失敗を未然に防いでいる魅力的な女性の立ち振る舞いを明らかにしました。

ぜひ一度本書を手に取ってご覧ください。本書は、あなたの中に眠っている魅力と可能性を最大限引き出してくれる、最初の婚活本になるはずです。

スパルタ婚活の恋愛論

スパルタ婚活塾の中で良いなと思った恋愛論を多数ある中から、3つほど紹介したいと思います。

ツッコミマスター理論

水野さんからすると、婚活女子の会話というのは気持ちが悪いそうです。

男たちを盛り上げようと必死に話を聞いたり、食べ物を取り分けたり、努力している感じが伝わってしまうのが駄目だそうです。

 

巷の恋愛マニュアルとかでも

  • 女性としてのマナーを大切にしましょう
  • 男性の話が盛り上がるように聞き上手になりましょう
  • 男性の自尊心をくすぐるような褒め言葉を使いましょう

などと書いてありますが、鵜呑みにした結果「必死じゃね?」と思われて敬遠されてしまいます。

 

「お客様のニーズを無視した努力はエゴである」ということです。

そしてそんなお客様ニーズを解消するのがツッコミを入れることです。

 

ツッコミを入れるという事は「相手の発言の意図を正しくくみ取る必要があること」と、「会話の予定調和を崩す」働きがあります。

とくに後者の予定調和を崩すというのは、どんな返事が返ってくるか予想できないためクソ退屈な会話をさせない効果があります。

 

さらにビジバシとツッコミを入れることで「男の上に立つコミュニケーション」をすることができます。

スパルタ婚活の中では、「男は手が届きそうで届かない、価値のある女を求める」と書かれています。

 

ツッコミを入れるということは「私はお前より上である」ということを暗示させるために有効な手段です。

 

例えば

「俺って料理得意なんだよねー」

って発現に対して

「出たよ、料理得意アピール」

と返すことで「私はお前より上である」というスタンスを暗に宣言することができます。

 

さらにそこで「じゃあ今度食べさせてよ」→実際に食べて「すごくおいしい」と言うように落として上げる吊り橋トークをすることも可能です。

「料理得意なんだよねー」→「料理得意なんてすごいなー!今度食べさせて」より遥かに好印象なトークをすることができます。

 

※ただし、ツッコミ方を間違えるとただの失礼な人になってしまうリスクもあるため、相手を怒らせない絶妙なラインを考えれるように成長する必要があります。

30代以上の女性が結婚できない最大の理由

デートのスタンスにて、結婚できない理由が集約されていると水野さんは言います。

よくある恋愛本には「女は3話して7話す」「行先は男に決めさせる」などと書かれていますが、

このようなテクニックばっかりにとらわれていると会話や行動が不自然になりがちです。

 

その結果気持ち悪くなってデートがうまくいかなくなってしまいます。

スパルタ婚活塾ではデートをうまくいくために気を付けなければならないことが書かれています。

デートを楽しむこと

水野さん曰く、デートは盛り上がるときは二人とも楽しいし、盛り下がっていれば二人ともつまらない。

つまりデートは共同作業と言っています。

 

ではデートがなぜつまらなくなってしまうのかと言えば、目的に執着してしまっているからです。

1つは目的達成をもくろむためにテンパって楽しめなくなってしまっています。

  • 目の前の男をどうしても彼氏にしたい
  • 高スペック男だから結婚したい

と目論んでしまうとどうしてもつまらなくなりがちです。

そのためにも恋人候補(仮氏)をいくつか作って執着を分散させることで、会話に余裕を生ませるのがよいと書いています。

 

またデートを楽しめない理由がもう一つあって、こちらは現代社会で多くのアラサー、アラフォーの女子があります。

 

男を値踏みしてしまっている

水野さんからしてみると、年や経験を重ねるごとに相手に対して「値踏み」する癖がついてしまっていて、デート中のありとあらやるところで、男を評価してしまっているためデートが楽しくなくなっているとあります。

例えば

  • 待ち合わせが遅い
  • スーツに不釣り合いの鞄で現れた
  • チョイスした映画が微妙

などありとあらゆる場面で男を値踏みしつてしまい、デート開始から婚活女子のテンションはダダさがってしまいます。

 

挙句の果てには後日の女子会のネタにしてしまおうと考えてしまいます。

このようになってしまうと大切なことをひとつ見失ってしまいます。

それは男の魅力の可能性です。

 

ある一点が悪かったからと言ってそれですべてが悪いとは決してそうではありません。

服装が安っぽくてももしかしたら年収が1000万円を超えているかもしれませんし、家事などを率先して手伝ってくれる良い旦那になる素質を持っているかもしれません。

 

このような値踏みは相手の可能性を一切見なくなってしまうこう一ですし、パターン化されたらほかの男にも同じことをしてしまうかもしれません。

かと言ってデート中相手のことを我慢すればいいというわけではないです。

さすがに許容できないという事も大いにあるはずです。

 

一見矛盾する、デートを楽しむことと値踏みをしないこと、を解決するための魔法の言葉を水野さんは伝授してくれました。

逆に楽しいです

 

全然楽しくなかったことでもこの言葉を使うことで、その言葉に対して「自身の脳みそを納得させよう」と楽しいことを見つけ出そうとします。

また男側からしても長い人生の中で様々な問題が起きるかもしれない中で、「逆に楽しい」とピンチのときに言ってくれる女性をパートナーとして求めているため好印象になるのは間違いないです。

SATC臭に注意

スパルタ婚活塾の中ではSATC臭がある女性は例えものすごい美人であったとしてもモテないと言われています。

SATCとはなんのことかと言えばセックス・アンド・ザ・シティのことです。

 

  • ボリュームが大きく、常に何かを責め立てるような声
  • 服とメイクの色が濃い
  • 自虐ネタを多用する

というものがSATC臭の特徴として挙げられています。

思い当たる節がある人は、セックス・アンド・ザ・シティよりも、男に好まれる雰囲気を持った女優の映画を繰り返しみることを水野さんは推奨しています。

中でも「メグ・ライアン」「レニー・ゼルウィガー」だそうです。

 

2人は生まれつきの美しさに頼らず、区長や仕草、リアクションによって男を●起させる魅力を持っているとのことです。

女性誌が教えてくれない男受けファッションとは?

水野氏の調べた結果では、男性受け最強のブランドは「ジル・スチュアート」だそうです。

ただその話をすると「は?お前は何を言っているんだ」と言わんばかりの顔をされるそうです。

 

確かに良い年した女性がジル・スチュアートを来ていたら、周りからは痛いと陰口を言われるかもしませんし、その不安はついてきます。

その陰口を恐れた結果女受けを優先していまい、男受けをないがしろにしてしまいます。

 

水野さんからしてみればファッションは正しい選択さえすれば、短期間で魅力を底上げすることができます。

これはコミュニケーションなどにはない点で、もしすぐにライバルより抜きん出たいのであれば男受けを意識する必要があります。

 

また「いつの時代も男受けする王道アイテムがある」と水野さんは言います。

多くの男の意見とデータを参考にして導き出したもので、

恋愛市場においてロケットスターを切りたいのであれば是非身に付けるものが以下のアイテムです。

  • 白のワンピース
  • シースルー
  • てろてろのスカート
  • アンサンブル
  • タイトスカート
  • パステルカラーのトップス

これらのファッションはどんな人でも魅力を数割マシにすることができますので参考にして欲しいと思います。

出会いがないを解消する

いろいろ恋愛論とか身に付けても、そもそも出会いがなければいけません。

これは記事を書いている僕自身も痛感している問題のひとつで、出会いの場を広げなければならないと常に感じています。

 

水野さんはかつて、出会いを求めて料理教室に体験入学をし、そのまま茶道教室、挙句の果てには手芸教室まで行って「さすがに何か違う」と感じたそうですが、たまたまファミレスに立ち寄ったときにさらに驚愕の出会い話を聞いたそうです。

 

「ロマンティックポエムの会」というのに参加して、そこで出会った男と付き合ったお言うものでした。

※ロマンティックポエムの会はロマンティックな言葉が好きな人が集まってロマンティックな言葉を発する会らしいです

 

さすがに筆者の水野さんも引いたそうですが出会いを求めることにおいて、

女性たちはこのハングリーさを持たなければなりません。

何も行動していないのに「出会いがない」とほざくのは笑止千万である、と水野さんが言っていました。

 

女性の場合は頑張って出会いの場に顔を出しても「男から声をかけられるのを待たなければならない」という難しさがあります。

そのためにも出会いを増やすという行動は必要になります。

おわりに

以上、スパルタ婚活塾の中からすぐにでも実践できそうな

  • ツッコミマスター理論
  • 30代以上の女性が結婚できない最大の理由
  • SATC臭
  • 男受けするファッション
  • 出会いを増やすべきである

の5つを紹介しました。

本書では他にも様々な有益なテクニックがあるので興味がある人は手に取ってもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です