年下彼女が可愛い!魅力や付き合い方・出会い方を紹介!

投稿日:2017年11月2日 更新日:

「年下彼女と付き合いたい」そう思う男性は決して少なくありません。

もちろん年上の彼女が欲しい人や、同い年の恋人だからこそ分かりあえることがあると思っている人も少なくありませんが、やっぱり男子たるもの彼女よりも上にたってリードしたいと思う人は多いです。

このページではそんな可愛い年下彼女の魅力や付き合い方・出会い方を紹介したいと思います。  

年下彼女の魅力

年下彼女の魅力は以下の通りです。

若さ

なんといっても一番の魅力はその若さではないでしょうか?

もちろん手入れをしている女性はいつになっても色あせない人も沢山いますが、若い女の子は肌のハリやツヤが段違いです。

また体力もあるためエネルギーに満ち溢れています。そのため一緒にいるととにかく元気が貰えます。  

考え方も若い

また考え方や感性、リアクションが若いです。ときには「幼稚」と感じてしまうかもしれませんが、幼さゆえの発言や仕草は同年代や先輩にはないあどけない感じがして、たまらなくキュートです。  

素直で可愛い

個人の主観も入ってますが、年齢を重ねた女性よりも年下の女性の方が何に対してもリアクションが素直で可愛いです。

社会人になり仕事や様々な経験を重ねるにつれて、男性側が頑張っても女性のリアクションが「え?その程度で褒めて欲しいの?」と欲求のハードルがあがりがち。

その反面、年下の子はあなたの年齢になるまでに経験していないことが山ほどあり、少し年上の余裕や経験を見せただけで素直にリアクションを返してくれます。

そしてそのリアクションが可愛い!心からすごいと思ってリアクションをしてくれるのは男性のモチベーションの向上にも繋がります。

頼ってくれる

彼女に頼られることほど嬉しいものはありませんよね? 年下の彼女は、同い年や年上の彼女に比べて、彼氏に頼ってくれることが多いです。

この頼られるという感覚は、恋愛の主導権を握り、彼女をエスコート・リードすることができるためとても心地よいです。

また同時に自分に頼ってくるという事は、一種の責任感が伴うため「この子のことを守ってあげたい」と感じる事でしょう。  

褒めてくれる

常日頃褒めて欲しいと思っていても、中々プライドが邪魔をして「褒めて?」と言い出しづらいと思います。

ですが年下の彼女は、僕らがなにかするたびに「すごい!」「さすが!」「何でも知ってるね!」という感じで褒めてくれることが非常に多いです。

おまけに同い年や年上の彼女に褒めてもらうよりも、年下の彼女に褒めてもらう方が、優越感を感じます。

甘えてくれる

同い年や年上の彼女の場合、プライドや恥じらいもあって中々甘えてこないことが多いですが、年下の彼女は自分が下だというのを自覚しているのか、積極的に甘えてくれることが多いです。

可愛くおねだりされたらなんでも聞いてあげたくなってしまいます。  

年下彼女の可愛い瞬間やエピソード

実際に年下彼女とお付き合いした時に、思わず「可愛い」と萌えてしまったエピソードを紹介します。  

子供っぽいところがある

本人も年下であるがゆえにリラックスしているのか、同い年や年上にはない子供っぽい一面を良く見せてくれます。

おっちょこちょいであったり、へへへって感じでおどけてみたり、はしゃいだりと、「子供かよ笑」とは言うもののな、内心では「可愛すぎる大好き」と悶え苦しんでいます。  

敬語に萌える

普段から敬語で話しかけてくれる年下の女の子はものすごいく可愛いです。 言葉遣い以外にも、「さん付け」や「先輩」って呼ばれるのもたまらなく萌えます。(人によってはお兄ちゃんとか呼ばせている人もいるとかいないとか)

で、そんな彼女が突然ため口になるのもまたグッドです。 そのあと「あっ、つい癖でタメ口になってしまいました、ごめんなさい!」と謝れるのも悪くはありません。

また最初の頃や普段は「●●さん」って呼ばれていたけど、ある瞬間には呼び捨てになったりと、様々な変化を味わるのも、年下彼女を持つことの特権です。  

一生懸命さが可愛い

年齢が若いこともあって、仕事や勉強はもちろんのこと、恋愛面においても精一杯取り組んでくれます。 何事も一生懸命に頑張る年下彼女の姿勢は全力で応援したくなります。  

背伸びをする

ときには釣り合おうとしたり、慣れないヒールやオシャレな格好をしてみたりと、どうにか自分と釣り合おうと努力している姿勢はたまらなく可愛いです。

本当は「そのままの君でも素敵だよ」って言ってあげたいのですが、その頑張る姿勢を見ていたらついつい頑張ってほしいと思いニヤニヤ見つめてしまうこと間違いないしです。  

年下彼女と付き合い方

自信を持つこと

年下彼女が年上の男性に求めている要素の一番は、人生の先輩であるからこそ持ち合わせている包容力になります。

同い年や年下の男性からはなかなか見ることができない包容力を武器に、年下彼女のハートを射止めましょう。

そのためには「自身を持つこと」が大切になってきます。

  • こんなオジサンを本気にしてくれるわけがない
  • 周りの若いやつらの方が今風でイケメンだろうなぁ・・・
  • 年の差があるからノリが合うか不安だ

というようなネガティブな考えを今すぐ捨てましょう。確かに若者には見た目やノリ、感性で負けるかもしれません。

ですがあなたには若者にはない

  • 器の大きさ
  • 経済力
  • オトナの余裕
  • 知識の差
  • 社会人経験の有無

など長く生きているからこそまさっているものが沢山あるはずです。 最初から他の若者には勝てないとナヨナヨしていては絶対に勝てません。  

年上特有の落ち着きを見せつけよう

女性は相手が年上だろうが同い年だろうが、年下だろうが、相手の男性が落ち着きがあることや気遣いをしてくれることを求めています。

彼女が年下であればなおさらです。

そんな中であなたがろくにエスコートもできなかったり、相手の話を聞かずに自分だけベラベラ喋ってしまうような落ち着きのない男性であれば、がっかりしてしまいます。

同年代や年下の男性にはない大人の落ち着きからくる余裕を武器にして、年下女子をモノにしましょう。

かと言って偉ぶってはいけない 大人の余裕を見せるというのは、何も威圧したり、高圧的な態度を取れという訳ではありません。  

やはり、年齢が離れれば離れるほど距離感はできてしまう

そんな中で年下女子に対して「お前」などと呼ぶような高圧的な態度を取ったり、凄いことを証明したからといって仕事の役職や年収自慢をしようものなら、たちまち女子は逃げ出してしまいます。

きちんと女の子の話を聞いてあげたり、スタンス的には対等を貫きつつも、包容力であったり、豊富な知識をサラっと見せることによって、「人は頼りになる素敵な大人」であることを見せつけましょう。

また会話に合わせてあげれるように適度に、その子が好きな物やその世代で流行っているものの情報を収集するのも、円滑なコミュニケーションを進める上で大切なことになります。  

甘えさせてあげる

年下彼女と上手にお付き合いをしていくためには、彼女にたくさん甘えさせてあげることが大切です。小さいワガママを許して上げて、優しく包み込んであげましょう。

ですが、甘やかしすぎもNGなのでほどほどにバランスはとりましょう。

甘やかしすぎると「なんでもいうことを聞いてくれる」と思われてしまうと、今後の関係性にも影響を及ぼしますし、男性として舐められてしまいかねません。

「アメとムチ」のように時にはきちんと男らしく厳しい一面で接しましょう。  

相談には乗ってあげよう

年下彼女が悩んでいたらきちんと、相談に乗ってあげましょう。 困っているときに助けてくれる存在というのを年上彼氏に求めているはずです。

またあなたは建設的なアドバイスだと思っていても、相手は愚痴そのものを聞いて欲しいというときもあるので、アドバイスをしつつも「よく頑張ったね」とその過程を褒めてあげたり、優しく包み込んであげることも大切です。

決して論破してはいけません。  

愛情表現はきちんとしよう

年下彼女の場合、逆に「私が年上の●●さんのことを好きになってもいいのかな?」とネガティブに感じてしまって、愛の言葉や誘ってきたりしないことが多々あります。

デートに誘うときも、告白するときも、付き合った後の愛情表現も、年上の男性がきちんと伝えることで、年下彼女が甘えやすいようにリードしてあげましょう。  

年下女子と出会う方法

 

年下の彼女が欲しいと思っても「そもそも出会いがない」と言う人も少なくないはずです。

とくに年齢を重ねれば重ねるほど、職場やプライベートのコミュニティを意識し過ぎて出会いの機会が減っていくはずです。

もしあなたがそのような状態になっているのであれば、現状出会いがないことをキチンと自覚し、出会いを増やす努力が必要になります。

近年では、年齢や容姿など一切関係なく、出会いのチャンスが増えており行動すれば確実に出会いは広がります。

ストリート・クラブナンパ

若者が多いストリートや、派手に遊んでいるクラブでナンパすることで、普段の自分の生活では会う機会がない若い女性と出会える可能性があります。

とくにクラブでは田舎から上京してきた女子大生がワンサカいます。初対面の人と話すのが得意、声掛けに抵抗がない、のであれば週末のストリートやクラブに行くのも悪くありません。

大学の文化祭

あなたが社会人1年目~3年目くらいならかつて通っていた大学(高校を卒業して社会人になった人は高校)の文化祭・学園祭に通ってみるのはいかがでしょう?

かつてのサークルの後輩が未だに現役で、久々の再開がキッカケで恋愛に発展する必要があります。

また、自分が通っていない大学でもよその大学の文化祭は入場料などを払えば気軽に入場することが出来るところも多いです。そういった場で女子大生をナンパすることで年下の彼女が出来るかもしれません。

街コンや婚活パーティー

もしナンパするのに抵抗があるのであれば街コンや婚活パーティーなどのイベントに参加することで出会いを増やすことが出来るかもしれません。

ただし、参加費用が男性は5,000円~1万円が相場であるためかなり高くなってしまいます。そして他のライバルの男性と競争になってしまうためコミュ力やルックスも大切になります。

出会いがないのであれば恋活アプリを使ってみよう!

世の中のモテる人に言わせると「街にいる子を片っ端から口説けば良いんだから、出会いがないなんていうのは完全に言い訳だよ」という考えらしいです。

ですが、ナンパというのはする方もされる方もハードルが高いです。 そこでおすすめするのが恋活アプリです。

恋活アプリではスマートフォンを使って気軽に異性を探すことができます。 男性の場合は利用料金を払う必要がありますが、利用料金は1回の合コン代より安く使い放題で女性を探すことができます。

最初は勝手がわからず悪戦苦闘するかもしれませんが、使いこなせて来たらこれだけ心強いものはありません。実際僕も恋活アプリで彼女を作った過去がありそのときの体験談を掲載しています。

当サイトで登録者が多いと評判の人気アプリは以下になります。 あなたが気に入った女性と両想い(マッチングするまでは無料利用が可能なので、試しにいくつか使ってみて「なんか違うなぁ」と感じたら即アンインストールしてもらって問題ありません。

Pairs

日本でも最も利用者数が多いマッチングアプリと言われています。当サイトでも多数のレビューコラムがあります。

  • 国内最大級 450万人 が利用するフェイスブック マッチングアプリです。
  • 2012年11月のリリースから位現在までで延べ「2,700万組」のマッチングが成立しています
  • 真剣にお付き合いする恋人を探している・結婚相手を探している人にオススメ
  • 出会い系サービスとは差別化をしているため安心安全です

Pairs攻略のコツはこちらで詳しく説明しています!

関連記事Pairs(ペアーズ)の攻略方法まとめ!2ヶ月で彼女ができた体験談!

Pairs(ペアーズ)の攻略方法まとめ!2ヶ月で彼女ができた体験談!

どうも!マッチングアプリや街コン、婚活パーティーなど恋愛の記事をこのサイトで書いているケントです。 「社会人は出会いがないのでいろいろ頑張って2ヶ月で彼女を作った話」という記事で恋活アプリのPairs ...

続きを見る

with(ウィズ)

withはメンタリストDaiGo監修の新感覚マッチングアプリです。

  • グループ機能があるため、初対面同士でも共通の趣味・価値観で盛り上がることができます。
  • メンタリストDaiGoが監修をしており、アプリをダウンロードするだけで性格診断テストを行うことができ、その診断テストの結果で気になる相手を紹介してもらうことができます。
  • 会員は7割が20代ですが、結婚したいという人も多数いるため恋活だけでなく婚活としても利用することができます。
  • 女性は無料(男性は1,400円~3,900円)

※当サイト経由で登録すると「1カ月無料キャンペーン」の恩恵を受けることができます

ゼクシィ縁結び

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」のキャッチフレーズでお馴染みのリクルート社が運営するマッチングアプリのゼクシィ縁結び!

  • 会員数前年度280%増と急成長中
  • 価値観診断というのを実施し、その結果により自分に合う異性をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みや検索動向などを学習して最適な異性を紹介してくれるデータマッチング
  • コンシェルジュがおふたりの間に立ってデート日程・場所の調整を代行

が特徴的なアプリです。

恋活アプリの細かい使い方や他のアプリを含めた評判などは以下の記事から見ることができます。

関連記事恋活マッチングアプリのおすすめ人気ランキング5選!

恋活マッチングアプリのおすすめ人気ランキング5選!

本記事では人気マッチングアプリの中からおすすめを5つ紹介したいと思います。出会いで悩んでいるのであれば是非チェックしてみてください!

続きを見る

当サイトから登録多い人気恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-恋活・婚活コラム, 恋活・婚活コラム

Copyright© マッチングアプリ恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.