恋活・婚活コラム 恋活・婚活コラム

twitter(ツイッター)で出会いを探す元子もない方法

投稿日:2017年2月7日 更新日:

本ページでは世界的人気SNSであるtwitter(ツイッター)で、出会いを探す方法について実際の体験談を踏まえて紹介します。

結論から言うとtwitter(ツイッター)で出会いを探すのは費用こそ掛からないものの、時間と労力の消費が激しい上に難易度が高いのでおすすめできません。

そもそもツイッターってなに?

まさかこの現代においてツイッターの存在を知らない人がいないとは思いますが念のために説明します。

ツイッター(Twitter)とは、140文字以内の短文を投稿できるウェブサービースです。140文字以内で投稿することを「ツイート」や「つぶやく」と表現したりします。

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.が運営しています。

実名で行わなくてよいためフェイスブックに比べて匿名性が高く、MAXでも140文字しかつぶやけないため扱いやすいのが特徴です。今回はツイッターを使っていきたいと思います。

 

ツイッターで出会うまでのステップ


ざっくりとした手順をまとめると以下の通りです。

  1. Twitterのアカウントを作る
  2. 画像の設定をし、プロフィールの文章を作る
  3. 自分が出会いたい女性の属性が好意を持つようなツイートをする
  4. 自分が会いたい女性の属性をリサーチし、その人たちをフォローしていく
  5. 相互フォローになった相手にDM(ダイレクトメッセージ)を送る
  6. DMで連絡を決めて会う日程を決める
  7. 実際に当日女性と会う

以上の7ステップになります。

Twitterのアカウントを作る

身バレ防止のため新しいツイッターアカウントを作る必要があります。(もし今のアカウントをそのまま利用したいのであれば特に作る必要はありません)

そしてツイッターアカウントを作る際の注意点ですが今の「メールアドレス」と「電話番号」の情報は登録しないでください。

ツイッターのサーチ機能は優秀であなたが登録した「メールアドレス」または「電話番号」の情報を元に「おすすめユーザー」機能によってリアルの知り合いに身バレしてしまう可能性があります。

 

新規でアカウントを作る際はメールアドレスを架空の物にして、電話番号は登録しないようにしましょう。

 

あるいはGmail限定のテクニックなのですが@の前に「+数字」を付けるというテクニックがあります。

例えばABCZ@gmail.comというメールアドレスがあったとします。その場合、ABCZ+1@gmail.comという風にするとABCZ@gmail.com宛にツイッターから通知などの連絡を受信しつつ扱いとしては別アドレスになります。

架空のアドレスで登録あるいは@前に+を使うテクニックを使ってアカウントを無限的に作る事ができます。アカウント自体が増えれば女性との出会いの確率を増やすことができます。

自分が絡むジャンルを選ぶ

ツイッターにはコミュニティ機能こそないものの、「クラスタ」と呼ばれる目に見えないグループ分けがされています。

例えば、

  • アニメが好きな人たち
  • ゲーマー
  • 野球ファン
  • 意識高い学生
  • ドリカムファン
  • 同じ大学

などつぶやく傾向や、絡んでいるフォロワーが異なります。

ツイッターで出会いをつくるためには、まず自分がどのジャンルの人に会いたいのかを考えて、「アカウントを作り」「その人たちをフォローし」「その人たちが好みそうなツイート」をすることを心がけます。

画像の設定をし、プロフィールの文章を作る

自分の顔に自信があるのであれば自撮りでもいいですし、そうでなければ趣味のような画像でもいいです。

例えばカフェが好きならドリンクの画像、バンドをしているのであれば楽器の画像を貼りましょう。オシャレに見えればOKです。

 

そしてプロフィールの文章は、自己紹介をする感じでいいです。ここでも意識する事があるのですが、あなたが出会いたい女性が好むような画像や文章、アカウント名を作る事です。

もしここで適当になアカウントを作ってしまうと女性を引っ掛けられない可能性、あるいは変な女性に引っかかる可能性があります。

自分が出会いたい女性が好意を持つようなツイートをする

ここまでで自分が会いたい女性が好むようなアカウントを作りました。次にそのアカウント自体が呟きそうな内容をツイートして下さい。

例えば、「アニメが好き」というようなアカウントを作ったなら、今流行りのアニメキャラの写真やグッズの写真を載せるでもいいです。作ったアカウントと全く違うようなツイートは避けましょう。

例えば、「読書が好き」的なアカウントを作ったのにバイクの画像をつぶやくみたいなのは違うという話です。属性が全く違うので、やめておきましょう。

仮に貴方がバイクが大好きでしょっちゅうツーリングに行くとしても女性へのアピールはそこではないのです。あくまでも女性が好みのツイッターアカウント&ツイートを心がける必要があります。

自分が会いたい女性の属性をリサーチし、その人たちをフォローしていく

例えば、あなたが女子大生に会いたいとします。その場合は近所の大学のTwitterアカウントのフォロワーをあなたがフォローしていくのです。

読書が趣味な女性と出会いたいなら、「読書好きTwitterアカウント」のフォロワーをあなたはフォローして下さい。これがアニメ好きであったらアニメのアカウントという風にしていいきます。

そのような感じでフォローして下さい。ただ1日であまりにもフォローしまくるとアカウントが凍結する可能性があるのでMAXでも50くらいにしておきましょう。

例えば音楽であれば「ELLEGARDEN 好き」と検索をして女性っぽいユーザーをフォローしていきます。

相互フォローになった相手にDM(ダイレクトメッセージ)を送る

あなたがフォローした相手があなたに気づいてフォローし返してくれた(フォローバックをした状態)を相互フォローと言います。いわゆる相互フォローです。

その、相互フォローの相手に直接メッセージを送る事ができるのがTwitterです。

例えばこんな感じで送ってみましょう。

フォローありがとうございます!
◯◯と申します!

正直直感なんですが、面白そうな方だと思ったのでDMさせて頂きました!

○○が好きでよく××しています。

せっかくなのでお話ししたいと思ってます!

良かったら仲良くして下さい♪

 

すると、何かしらの返信があると思います。もちろん、送った全員からの返信はありませんが、一定数の人が返信をくれます。
1通目で重要なのは、

  • フォローありがとう
  • 自分の名前
  • なぜDMしたのか理由
  • 仲良くしてくださいねの言葉

この流れです。

まず考えて欲しいのですが、Twitterを使っていて、DMが知らない人から送られてくる事は異常自体です。

そこで、何でもいいので理由をつけて下さい。人は何かしらの理由があると無条件で納得する心理的性質があります。

 

例えば、コンビニでコピーをとるためにあなたが並んでいたとします。ですが、あなたは午後の会議に資料をコピーして持っていかなくてはいけません。

そして、時間がありません。もしその時に、コピー機に並んでいる行列を何も言わずに割り込んであなたがコピーを取るとどうなりますか?

もちろん、並んでいる人から文句を言われますよね。ですが、並んでいる人に「急いでいるので先にいいですか?」といった場合、ほぼ全員がOKしてくれるんです。

 

これは行動心理学で証明されている効果です。人間は、理由があると思考停止になります。

理由なしに何か人から言われると「こいつ、何か企んでいるな…」と思われます。ですが、そこに何か一つでも理由があると人は無意識のうちに承諾してしまいます。

 

急に知らない人からDMが来たら多分あなたでも警戒するはずです。

ですが、知り合いを増やしたい・趣味仲間と仲良くしたいみたいなメッセージをしましたなんて言われたら、「ああ、そうか・・・」程度で終わりですよね。その人間心理を逆手にとります。

 

こうやって1通目を送ります。ある程度返事が返ってくるようになったらとりとめのない話をしばらく続けてなんとかして理由を付けて合う口実を作りましょう。

例えば「良かったら、一度◯◯でコーヒーでも飲みながらお話ししませんか?」とか「ライブのチケットが当たった」「○○の映画を見たいけど一緒に行く人がいない」でもなんでもいいです。

日ごろのDMからある程度のやりとりができるくらいの人間関係が出来上がっていたら後は確率論の話になります。

先ほどの1通目のメールでもそうですがとにかく理由が大事です。なんでもよいので理由をでっち上げましょう。

 

100発100中は無理でも数十回に1人くらいはできるはずです。

 

ただしここで注意したいのはその人がどこに住んでいるかです。あなたの住んでいる地域より明らかに遠いところではないかは事前にチェックしましょう。(例えばツイッターの住所の部分を見るとかDMのやりとりで聞きですなどで様子見をするのがおすすめです)

ツイッターで出会いを作るためのコツ


またツイッター出会いを作るためのコツがいくつかあります。

検索を有効活用

自分と同じ属性の人をフォローするのが大切と言いましたが、その上で有効なのはツイッターの検索機能。これを有効活用する方法があります。

例えばミスチルクラスだと「ミスチル 好き」でミスチルファンのアカウントが沢山出るかもしれませんが、ものによっては「●● 好き」だけじゃ上手いことヒットしない場合もあります。

そういうときは検索するワードを工夫する必要があります。例えば先のミスチルだったら「ミスチル 櫻井」で調べたり、「ミスチル Tomorrow never knows」なと様々な候補で検索する工夫が必要になります。

フォローした人のフォロワーをフォローする

大体の場合、フォロワーの人も同じ趣味であることが大多数です。ですからフォローした人のフォロワーをまとめてフォローしていくのは結構効率的な戦略だったりします。

リツイートやファボも駆使する

ただフォローするだけだと必ずしもフォローバックしてもらえない可能性があります。そしてフォローバックされないとDMを送れません。フォロ―バックというのは心の距離を縮めるためにも、物理的にファンレターを送るためにも必要不可欠です。

フォローバックをしてもらうためには、自分のアカウントがちゃんと活動しているという証を立てて無作為にフォローしているのではないということをアピールしなければなりません。

そのためツイートに対してリツイートやファボ(お気に入り)をして相手にアピールすることも有効です。

複数アカウント作ってフォローしまくる「下手な鉄砲数打てば当たる戦術」

上記の方でGoogleアカウントを駆使した裏技的なアカウント量産方法について説明しました。

その方法を駆使ししてアカウントを量産し、様々な属性の女の子をフォロー上限いっぱいまでフォローしまくるという、物量作戦を取ることもできます。

※ちなみにこのときアカウント作成ページにて電話番号は絶対に登録しないでください。電話番号ごと凍結されてしまうと別で新しくアカウントを作りたくなったときに違う登録した電話番号が使えなくなってしまう危険性もあります。

怪しいビジネスアカウントにはご注意

女の子っぽいアカウントなら何でもフォローすれば良いというワケではありません。最近ツイッターでは怪しいビジネスアカウントが乱立しています。

仮想通貨・副業・脱サラ・月収100万円、これらのワードがプロフィールにあったら注意をしてください。彼らはネットワークビジネス(マルチ)の可能性が高く、デートのつもりでリアルで会ったら逆にビルに連れてかれて勧誘される可能性があります。

おわりに

以上がツイッターでリアルに出会うためのテクニックまとめです。

実際この方法を活用して、付き合うという間柄こそなりませんでした(お互いそういうのを求めていない)が、意気投合して何回か遊んだりする中にはなったので割と有効な手段です。

ちなみにSNSを利用した出会い方のLINE版というのもこの世にはあるようです。

 

ただし、あくまでやってみた感想としては、出会い目的にSNSをあまりオススメできないということです。

出会い厨認定される可能性がある

やたら出会いたがっていると場合によってはそのときのDMのやりとりを晒される可能性があります。

ツイッターというのは怖いものでリツイートいう機能で数千から数万の人に見られてしまうことがあります。

とくに若い女性などは頻繁に「会おう」と誘われるため、よく出会いがっている男たち(出会い厨)とのやりとりを晒しいます。

 

そしてそのつぶやきに群がって、あなたに対して悪質なリプライを行うこともしばしば。並々ならぬメンタルが必要です。

相手に彼氏が居たり、そもそも相手にされていなかったり、最終的には男だらけのワチャワチャしたオフ会になったりと、独り身で好みの女性に出会い、さらにそこから恋愛に発展させるのは難しいという印象です。

(そもそも僕が出会いたい目的はサイト運営のナレッジの共有や怪しいビジネスのセミナーに参加してそのことを記事にしたいとかいうのもありましたが)

ここまで読んで「なんじゃそりゃ!!」って思われたらすみません。ですがツイッターはそもそも出会うためのコンテンツではありません。

 

利用者も「チヤホヤされて承認欲求を満たしたい」「同じ趣味を共有したい」「同じ目的の人と交流をしたい」など多種多様です。

ツイッターはあくまで趣味などの交流がメイン、その延長で出会う!というのが本来の使い方だと感じました。

そもそも効率的じゃない

ツイッターを新規に始めて、狙っている異性向けにプロフやつぶやきを整えて、それでDMを送れる間になるまでにかなりの時間が掛かる。あまり効率的でないことはわかりますよね?

元々運営しているアカウントで出会おうというならまだしも、そこまでするのはわりに合いません。「普段仕事で忙しい」「時間を無駄にしたくない」「メンドクサイ作業をするのは嫌だ」というのであれば、ツイッター経由で出会うのはオススメしません。

ツイッターよりもマッチングアプリの方が出会える

散々お話した通り、ツイッターで出会いを探すのは非効率的以外の何ものでもありません。不特定多数の女性にアプローチしまくった結果、暴言を吐かれてブロックされるのが目に見えています。

そこでオススメしたいのが「マッチングアプリ」!

月額3,000円前後で自分の理想のタイプの人や趣味が合う人と出会いたい放題!

10%以上がマッチングアプリ経由で結婚する時代

アプリでの出会いというと、怪しい出会い系サイトや掲示板を想像しがちですが、今のマッチングアプリは健全な出会いを求めることができます。

世界的に利用者が多いマッチングアプリの「マッチドットコム」のリサーチによると、「アメリカでは年間結婚するカップルのうち12%がインターネットを介して知り合った」という結果が出ています。

また別の統計では「マッチングアプリを通じて知り合ったカップルの方が交際の満足度が高く、離婚率も低い」という調査も出ているため、「今後出会いの主流はネットにシフトする」と言われています。

他の先進国に比べると日本は遅れていますが、今後マッチングアプリの波は来る可能性が高いので今からネット恋活(婚活)を経験しておけば一歩先を行ける事でしょう!

実際僕もPairsというマッチングアプリで出会いがない社会人だったのですが、無事彼女を作ることに成功しました!

マッチングアプリの使い方は超簡単!

マッチングアプリの使い方は

  1. 無料会員登録しアプリをインストール
  2. プロフィールの文章作成&自分の画像を掲載
  3. 気になる異性を検索または診断などのデータマッチングにより選ぶ
  4. 気になる異性と互いに「いいね」を送りあえればマッチング成立(両想い)
  5. マッチング成立後はメッセージ交換ができるので、LINEを聞いたりデートすることができるようになる

という5ステップになります。実際にデートに行くまではすべてスマホ上で完結するために効率的なのが最大のメリット!

素敵な出会いを探すのであれば一度に複数個まとめて登録することを推奨しています。単純にまとめて登録すれば1つに比べて出会える確率は倍に上がります。

プロフィール写真や自己紹介文もそのまま使いまわせるのでメンドクサイこともありません。ぜひまとめて運用しましょう!

利用率No.1「Pairs(ペアーズ)」

国内最大級 450万人 が利用するフェイスブック マッチングアプリです。僕も彼女を作ったおすすめのマッチングアプリです。繰り返しですが、特徴は以下の通り。

  • 2012年11月のリリースから位現在までで延べ「2,700万組」のマッチングが成立しています
  • 真剣にお付き合いする恋人を探している・結婚相手を探している人にオススメ
  • 出会い系サービスとは差別化をしているため安心安全です
【詳細情報はこちら】
Pairs(ペアーズ)の悪い評判!知恵袋や2chの口コミまとめ!

今日本で一番熱いと言われている恋活アプリが株式会社エウレカが運営しているPairsになります。 コミュニティが豊富で会員数は500万人を突破して「恋人になったカップルの数」は12万人以上です。さらには ...

続きを見る

ペアーズの攻略を男女別に紹介!つぶやき、いいね、デートを解説!

どうも!マッチングアプリや街コン、婚活パーティーなど恋愛の記事をこのサイトで書いているケンイチロウです。 「社会人は出会いがないのでいろいろ頑張って2ヶ月で彼女を作った話」という記事で恋活アプリのPa ...

続きを見る

ペアーズで彼氏が出来た体験談!告白や結婚、浮気の不安まで解説!

恋人が欲しいと思っても、 気付いたら毎週同じの友達と遊んでて出会いがない 日々の生活が忙しいと中々アクションを起こす気が起きない アクティブに動きたいと思ってもせっかくの休日なので、力を振り絞って合コ ...

続きを見る

Omiai

会員数270万人超え、恋活マッチングアプリで会員数はペアーズのライバルなのがOmiaiです。

  • マッチングアプリの中でもとくに美女が多いという評判が多い
  • Pairsに比べたら競争率が高くないと言われており、結構可愛い子とも出会える可能性が高い
  • またセキュリティの質も並み居るマッチングアプリの中でもトップクラスに高く安心・安全利用が可能
  • その分他のアプリよりもいくらか料金が高い

というのがOmiaiの印象になります。

最近はマッチングアプリで知り合う人も非常に多く、アメリカでは米国で「ネットで知り合って結婚」したカップルは全体の1/3を占め(2005年時点)離婚率が低く結婚後の満足度が高いという報告があるため、恋愛工学を試す場としてもモテたい人も真剣に結婚を考えている人もちゃんとした相手を探すことが出来るでしょう。

【詳細情報はこちら】

Omiaiの悪い評判・口コミ!2chでは出会えないやサクラの噂も?

今や出会いの主流はリアルからネットに移行しつつあり、多数のマッチングアプリが群雄割拠(ぐんゆうかっきょ)しています。 そんな中、「Omiai(オミアイ)」というアプリは、真剣なユーザーが多い、会員の質 ...

続きを見る

Omiaiは出会えない?出会える確率を上げて成功する方法!

今や恋愛や婚活における出会いのスタンダードになりつつあるマッチングアプリ。アメリカでは年間結婚カップルの約10%はネット恋愛がキッカケだそうです。 多数のマッチングアプリがある中、本記事で紹介する「O ...

続きを見る

Omiaiの料金を男女別に紹介!有料会員になるタイミングは?

20代の約6割が恋人がいないという調査がある中、新しい出会いのスタンダードとして年々注目を集めているマッチングアプリ! アプリ上で趣味や好みが合う異性を探し、無事両想いになったら、連絡先を交換したりデ ...

続きを見る

このような記事も一緒に読まれています

恋愛研究所おすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリは今世界的にメジャーな出会い方になりつつにあります。年間結婚カップルの約10%はマッチングアプリ経由だと言われています。日本でも20代カップルの約4割以上はマッチングアプリで恋人を作っています。

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、を使ってみてはいかでしょう? マッチングアプリでは、仕事の合間や自宅で、素敵な恋人を探すことができます。

出会うまで平均期間は1~3ヶ月で、平均3つのアプリをまとめて使用しています。

この機会に一斉に利用してみましょう!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは累計会員数が800万人を超えており、最大級の会員数を誇る恋愛・婚活マッチングサービスです。

  • 会員数が多く毎月4500人が出会っていると言われている
  • 平均的な利用ユーザーが20代~30代で、恋活から婚活まで幅広く活用可能
  • 同じ趣味や共通の話題でコミュニティ(グループ)を作って、話をすることができる
  • 女子は全サービスが無料。男性は最終的に課金要素があるけど他に比べて安い

マリッシュ

2016年スタートという後発のアプリですが、少しずつ人気を集めてきている注目サービスです。

  • 普通の婚活だけでなく、×あり再婚もOKのサービス
  • アプリ内の通話機能によりLINE交換しなくてもやりとりができる
  • マッチングアプリでは珍しい、男性も無料メッセージが送れる

20代前半の若い人は少ないですが、「結婚を視野に入れたい恋愛をしたい」というまじめな出会いを探している人におすすめです。

Omiai(オミアイ)

Omiaiは安心・安全な恋活・婚活マッチングサービスで、ペアーズと同じく古くからある人気マッチングアプリです。

累計会員数は2017年1月時点で200万人を突破しています。

  • ペアーズより美男美女率が高い
  • ペアーズほど1人のユーザーに人気が集中しないため、ペアーズより出会いやすい
  • 真面目に恋活or婚活している人が多い印象

>男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

【随時更新】マッチングアプリおすすめランキング

40種類以上あるマッチングアプリから実際におすすめできるものを8つまでに厳選。特徴や評判をまとめました!

-恋活・婚活コラム, 恋活・婚活コラム

Copyright© 恋愛研究所 , 2019 AllRights Reserved.