ヤリモク(体目当て)の特徴や見分け方を男目線で語る

投稿日:2017年10月6日 更新日:

世の中には、交際とかする気がなくとにかくセックスが目的で女性に近寄ろうとする男が多数います。

このページではそういった男の人の特徴や見分け方を男目線で語りたいと思います。

 

名誉のために言うと僕自身はやること目当てで女性にアプローチしたことはないです、あくまでまわりのチャラ男たちの動向を解説しています(汗

 

やりもくの意味

今更説明するまでもないとは思いますが、ヤリモクとはやることが目的の略です。

 

あなたとLINEするのも、ご飯に行くのも、情熱的なセリフでアプローチするのも、すべてはセックスをするため・・・・

こういうのがヤリモクです。

 

もちろん大人なのでセックスをしたいと考えることは悪くはないですし、自然の摂理としては当たり前の事なのですが、彼らにあるのは「大好きなあなたとセックスをしたい」というのではなく、「ヤレれば誰でもいい」という気持ちです。

 

もちろんあなたも遊びたいというのであれば止めはしませんが、基本的にはあまりオススメしません。

一見少しイケている男が情熱的にアプローチしてきたら嬉しいかもしれませんし、精神的に満たされるかもしれませんが、彼からすれば都合のいい相手であり、いざ将来のことを考えようとしたら姿を消してしまい、悲しい結末を迎えるでしょう。

場合によっては一度深い仲になったことを良いことに、お金を無心する場合も起こりえます。

 

そうなってくると最終的に残るのは虚しさだけです。

 

ヤリモク男の特徴や見分けるコツ

さて自分の周りのナンパ師やしょっちゅう女の子をお持ち帰りしている男から、ヤリモク男の特徴を解説していきましょう。

実際に彼らからもコツを聞いているのでかなり信ぴょう性の高い内容になっているかと思います。

 

なんでも肯定する

後の「恋愛工学でアプローチをしてくる」の項目でも触れますが、彼らは女性との共感(ラポール)をものすごく大事にします。

共感をすることで、より良い信頼になれることを理解しているからです。

 

そのためにあなたの話に何でもかんでも共感してくれます。

 

「自分のことなすべて認めて受け入れてくれる素敵」となる前に、その人が本当にあなたと価値観が合う人か、それともただヤリたいから肯定しているフリをしているのか注意が必要です。

 

やたら褒めてくる

出会って間もないのに、

  • モテるでしょ
  • 彼氏いないのうそでしょ?
  • 可愛いね
  • オシャレだね
  • なんか運命を感じるね

などいろいろな言葉や切り口で褒めまくってくる男は、純粋に褒めるのが好きなケースもありますが裏があると考えていいでしょ。

 

そもそも知り合って間もないのに、その人の良いところがそんなにポンポン出てくることがおかしいです。

そういった人はあなたを本当に魅力的に感じているのではなく、「とりえあずこれ言っておけば大体の女は落ちるであろう」というルーチン作業で話している可能性があります。

 

特に具体性がなく、唐突に褒めてきた場合は疑ってかかった方がいいでしょう。

 

また大体の男は褒めるときに照れますし、「これ言って変に下心あると思われて嫌われたら嫌だなぁ」っていう気持ちを抱えていることが多いです。

そのため髪の毛や服装を変えても、気付いていて褒めれないという人も少なくありません。

 

恥ずかしげもなく、歯が浮くような台詞をポンポン言ってくる人には注意が必要です。

 

出会って間もないのに家に誘う

デート回数が少ないうちや、付き合ってもいないのに、いきなり家やお泊りを誘われたらそれは確実にヤリモクです。

 

さすがに初デートで「うちに来ない?」とか「ホテル行こう」とダイレクトなメールやLINEの誘いに応じるパッパラーパーはいないとは思いますが、彼らが上手いところは別のお店を挟んでコンボで繋げてきます。

 

お酒の勢いや仲良くなったから嫌われたくないという気持ちは分からなくはないですが、ご飯→バー→家orホテルというようなコンボには十分注意してください。

 

お酒を飲ませたがる

大人の男女が食事をするとなるとお酒が付いて回りますが、何かにつけてやたら飲ませようとする場合は注意が必要です。

 

意思判断が弱くなったところでホテルに誘うのは常套手段です。

ナンパ師の中には「酒はセックスを誘うための道具」と考える人も少なくありません。

 

ちゃんとした人であれば、「飲めない」と言えば強要することはありません。

 

また甘いカクテルに注意してください。

飲みやすいから勧められて飲んでしまうことが多いですが、以外に度数は低くないので酔わされないように注意しましょう。

 

やたらボディタッチが多い

ヤリモク男たちはボディタッチが上手いです。

ボディタッチをすること仲良くなれてセックスへの障壁が下がることを知っているからです。

 

体の距離を一気に縮めてきます。

「手(肌)綺麗だね」→そこを触る→手をつなぐ→キス、と言った具合であなたを落としてきます。

 

いきなりドライブデートに誘う

家やホテルに誘う事の代替手段として、ドライブデートがあることにも注意してください。

車というのは密室空間であるため相手との距離を縮めやすいですし、乗り物に乗る行為は心拍数が上がるため、相手のことを「好きかも」と錯覚させる心理的効果があります。

 

また遠出してお酒を飲んだりしたり、夜遅い時間まで外に居たら「車を運転できないコンディションだから、どこかで休んでかない?」という選択肢を与えることになってしまいます。

 

こうなってしまってはチャラ男はあの手この手で、ベッドインを狙おうとするためもう逃げられません。

 

豹変する

ただ男と言うのはバカな生き物で、いきなりセックスする気がなくても「見せたいものがある」とか「車自慢をしたい」とかいう理由で、家に呼んだりドライブデートをしたがるケースがあります。

 

そういうときにヤリモクかどうか判断する基準はというと、あなたが断った時に第度が豹変するかどうかです。

ヤリモク男のゴールは手っ取り早くセックスをすることなので、その提案を断られた瞬間に「俺がこんなに褒めて気配りしてやったのにふざけんな」とばかりにキレ始めます。

 

 

恋愛工学でアプローチをしてくる

ヤリモク男は本能的に理解してるのか、学んだのか知らないのですが恋愛工学という手法(と思える手法)でアプローチしています。

恋愛工学はこちらの記事でも紹介しています↓

恋愛工学のテクニックまとめ!果たして本当にモテるのか?

 

要約すると、恋愛工学において女性を落とすにはラポール(無意識で信頼関係を築けている状態)に持ち込むことが大切とされています。

そのためありとあらゆるテクニックを使ってラポールを形成します。

 

ペーシング

例えば、小さい子と話すときにあえて幼稚な風に喋ったり、速度を遅めたりすると思います。

これを恋愛のフィールドに落とし込んだのがペーシングです。

 

相手があなたの会話の速度に話すペースを合わせてきます。

 

ミラーリング

この方法を例えばあなたがグラスを取ったら、相手もグラスを取る、といううように動作をミラーすることを指します。

 

バックトラッキング

オウム返しのことです。

例えばあなたが「今日暑いね」と言えば、相手も「暑いよね~」って返すことです。

 

YESセット

暑いの例で言えば、38度と明らかに暑い日にあなたではなく相手から「暑いよね」って聞いてきて、それに対して「YES」と返答させるというテクニックです。

 

このテクニックではあなたに確実にイエス(はい)と言わせるとことで信頼感を得ようとします。

なので当たり障りのない変な質問が続くことも少なくないです。

 

これらの手法は、恋愛工学に限らず心理学やNLPと呼ばれる分野で使われています。

一流の営業マンや接客業の人、人前に出る人などは意識的か無意識か分かりませんが利用しているもので、決して悪いということではありません。(本当は純粋な恋愛をするのが好きなのに営業の癖でこれらの心理学を利用している人もいます)

 

ただ恋愛工学を使う人がこういうテクニックをよく駆使していて、かつ恋愛テクニックの思想が「いかに効率よくたくさんの女とやるか」というもののため、テクニック使いを多少なりとも警戒した方が良いと考えます。

 

時間やお金を使いたがらない

ヤリモク男子は基本的にお金も時間も使いたがりません。

とにかく手っ取り早く費用を掛けずにセックスを狙います。

 

そのため、やたら安いお店に誘ってきたり、デート回数が少ないうちにお泊りしようなどと提案してくる人は注意してください。

 

ヤリモク男が行く場所に出会いを求めない

そもそも、遊び目的でなく真剣な恋愛がしたいのであれば、ヤリモク男子が出没する場所に行かないのが一番の防衛手段でしょう。

 

  • 出会い系サイト
  • クラブ
  • ストリートナンパ
  • 遊び人が多そうなサークル

この辺りには注意をしましょう。

 

マッチングアプリや婚活サイトでのヤリモクを見分けるポイント

では次にマッチングアプリや婚活サイトを使った場合のヤリモクを見分けるポイントを紹介します。

 

マッチングアプリは、男性はお金が掛かるし、身分証の提示などがあるため、出会い系に比べて変な人は少ないですが、それでも人間が介在する以上絶対にいないとは言えません。

 

やたらと高スペック

分かりやすいのが、「やたら年収が高い」ことや、「大手勤務」、「顔写真が超美形」など無駄にスペックが高いことです。

本来ここまでスペックが高いのであれば、アプリを使う必要もないと思います。

 

それでもいるということは後腐れなくヤリたいからになります。

 

中にはスペックを偽っていたり、写真をどこかから拾ってきている可能性があります。(画像についてはWEBブラウザで見ている場合は「右クリック」→「googleで加増検索」で調べることができます)

 

すぐ会おうとする人

先ほど、ヤリモクは時間とお金を掛けたがらないとお話しました。

マッチングアプリの場合はもっと分かりやすくて、マッチングしてた後すぐに、「会おう」とする人です。(すぐにLINEに移行したがる人も同様)

 

いろんな人に声を掛けているため手っ取り早く、会いたいと考えます。

 

逆に真面目な人は1週間くらいアプリ内でメッセージのやりとりをしてから「ご飯に行こう」と誘います。

 

またそういうのに引っ掛からないようにするにはユーザーの敷居が高いアプリやちゃんとした人がいるものを選ぶべきです。

当サイトで比較した安心・安全に利用できる「アプリまとめ」を作成しましたので合わせて呼んでほしいと思います。

 

関連記事:安心安全の恋活アプリで「素敵な出会い」を見つける

 

まとめ

正直、ここで紹介したのは断片的な情報で、口説くのが上手い人はここに書かれているような露骨なアプローチはしないことがほとんどですし、堅実な人がナンパテクニックや恋愛本に感化されてヤリモクじゃない堅実な男性なのにヤリモクと思われている方法を取ってい場合もあります。

すべてを見極めることは難しいです。

 

なので、数回目のデートや付き合うまで簡単いやらせないことです。

本当に誠実な人であれば、ゆっくり時間をかけて仲良くなろうと努めるはずです。

 

また、結婚に繋がるような真剣な恋愛を探すのであれば、そういった遊び人が居ない場所で「出会い」を探しましょう。

ヤリ目に遭遇しないで、安全に婚活をしたのであれば「結婚相談所」がオススメです。

 

当サイトのオススメ結婚相談所をご紹介します。

関連記事:結婚相談所比較!口コミ・評判・おすすめを紹介します

 

安全かつ高確率で出会いを探すことができます。

もし結婚相談所でヤリモクなんてしようものなら、アドバイザー経由でヤリモク男の悪評が広がってしまいます。

 

無料診断や相談なども行うことができるので是非通ってほしいと思います。

 

当サイトから登録多い人気恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-恋活・婚活コラム, 恋活・婚活コラム

Copyright© 恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.