R18 ぎゃるる マッチングアプリ

ぎゃるるはヤレる?1ヶ月試した体験してみた結果!

投稿日:

最近出会い系アプリとして話題の「ぎゃるる」。一部のネットナンパ師の間では出会えるとかヤレるとか言われています。本記事では「ぎゃるる」に潜入し、実際にヤレるのかどうか調べてきました。

ぎゃるるとは?厳密には出会い系アプリではない

巷で出会えると言われていますが、厳密には「ぎゃるる」は出会い系アプリではありません。じつは運営委の規約にもと「異性との出会いなどを希望、または誘導することを目的とする行為は禁止」定められています。

「ぎゃるる」はチャット機能を搭載しているという点では出会い系アプリっぽいですが、ニュース機能や、お互いのコーディネートを見せ合う機能があるなど、出会い系アプリではない側面を兼ね備えています。

ぎゃるるはヤレる?実際に体験してみた

最初に結論から入ると、「ぎゃるる」は、無視されたり、ブロックされたり、未読スルーされたり、暴言を吐かれたり、と散々な結果で、1ヶ月やっても出会うどころかLINEにすら聞けませんでした。

ヤレない理由について自己分析をしましちあ。

多くのユーザーは身内で盛り上がっている

冒頭でもお話した通り、「ぎゃるる」は出会うためのツールではありません。どちらかというとLINEにインスタグラム(ツイッター)を合体させたようなものです。

使ってみた印象は、学校の仲良しグループが身内でワイワイ盛り上がっている印象で、外部の人間がコンタクトを取ろうとすると煙たがられる感じがしました。

言うなれば、いきなり見知らぬ人にLINEでメッセージを送るのに近い感じです。

思ったよりもアクティブユーザーがいます

アプリストアでは累計372万人のユーザー数と表記されていましたが、実際に利用してみると全然ユーザーがいませんでした。

ぎゃるるは援助交際やマルチの勧誘が多かった

それでも根気よくぎゃるるを使っていたいました。時々女性からメッセージが送られてくるのですが、「ホ別2万円でどうですか?」「副業に興味ありませんか?」などのいわゆる勧誘ばかりでした。

他のユーザーも勧誘にはイライラしておりこちらの連絡がブロックされてしまう

正直な話、ぎゃるるはSNSツールとしての評判もあまりよくありません。

利用しているユーザーも勧誘行為と、それらに対応しない運営にイライラしている様子が伝わります。

こういうユーザーがあまりにも多いため、「はじめまして!」みたいなメッセージを飛ばした瞬間に即ブロックされまくりました。

若いイケメン&美女しか人権がない

ぎゃるるのキャッチコピーが「リア充向け」を謳っています。そのため基本的には10代から20代前半のイケメン・美女でないとコンタクトを取ることが困難です。

イケメンでないと相手にされないどころか、そのイケメンですら相手にしない人もいる始末。

ぎゃるるでやろうとしない方がいい理由

ぎゃるるが出会えない理由は伝わったと思いますが、加えてぎゃるるでやろうとしない方がいい理由についても紹介します。

悪質な勧誘が多く犯罪に巻き込まれる可能性がある

評判・口コミを見れば分かる通り、「ぎゃるる」は運営が野放しにしており無法地帯です。そのため援助交際やマルチ、ホスト、風俗の勧誘などが横行しています。

  • こういうところで営業を仕掛けてくる人はリアルでは営業できないならず者です。
  • ホストであればちゃんとしているお店とは違い法外な額を請求される
  • 援助交際や風俗であれば、嬢が健康検査を受けておらず性病を移されるリスクがある
  • 高い商品を売りつけられる

などのリスクがあります。

これくらいならまだ可愛いもので、気づいたら犯罪に巻き込まれている可能性もあります。

たとえば、海外でちょっと人の鞄を持ってあげただけで麻薬の密売に関わったとされて現地の警察に逮捕されたという話はたくさんあります。また詐欺の受取人(受け子)をしていたという話もあります。

運営が取り締まっていないアプはそういうことに巻き込まれる可能性があることを理解してください。

中高生とセックスしたら法律で処罰される

冒頭でも説明した通り「ぎゃるる」は若い子向けのアプリです。18歳以上と言いながらも実は中高生っていうことも決して少なくはありません。

まず出会うことが困難なアプリですが、仮に出会えてヤレたとしましょう。そうなると「青少年保護育成条例」にい該当してしまいます。

またヤラなくても一緒にいるだけで「未成年者略奪・誘拐罪」に問われる可能性があります。(親の承諾を得ずに未成年者と行動するだけで該当)

有名芸能人ですら未成年とのウワサがあると「ロリコン」と罵られて仕事がゼロになることも少なくありません。こんなことで前科者となって将来の可能性を失う必要はありません。

まとめ:ぎゃるるではヤレない

ぎゃるるは無法地帯のアプリであることは伝わったと思います。運営も規約で禁止しているアプリでわざわざ出会う必要はないでしょう。

やっぱり完全無料アプリはユーザーの質も悪ければ、運営も管理や対策すらしてくれません。おまけに未成年ばっかりで安心して利用できません。

所詮は出会うためのツールではなく身内でワイワイ盛り上がるためのツールだというのが伝わったかと思います。

↓当サイトでおすすめのマッチングアプリを紹介しているので要チェック↓

関連記事マッチングアプリおすすめランキング!遊び目的から既婚者向けまで紹介!

マッチングアプリおすすめランキング!遊び目的から既婚者向けまで紹介!

恋人は欲しいけど 普段会社と家の往復で出会いがない 職場で気になる人がいない/または社内恋愛で揉めるのは嫌だ 紹介してもらいたいけど友達がいない/友達も出会いがない などでで悩んでいませんか? 201 ...

続きを見る

このような記事も一緒に読まれています

恋愛研究所おすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリは今世界的にメジャーな出会い方になりつつにあります。年間結婚カップルの約10%はマッチングアプリ経由だと言われています。日本でも20代カップルの約4割以上はマッチングアプリで恋人を作っています。

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、を使ってみてはいかでしょう? マッチングアプリでは、仕事の合間や自宅で、素敵な恋人を探すことができます。

出会うまで平均期間は1~3ヶ月で、平均3つのアプリをまとめて使用しています。

この機会に一斉に利用してみましょう!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは累計会員数が800万人を超えており、最大級の会員数を誇る恋愛・婚活マッチングサービスです。

  • 会員数が多く毎月4500人が出会っていると言われている
  • 平均的な利用ユーザーが20代~30代で、恋活から婚活まで幅広く活用可能
  • 同じ趣味や共通の話題でコミュニティ(グループ)を作って、話をすることができる
  • 女子は全サービスが無料。男性は最終的に課金要素があるけど他に比べて安い

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

Omiai(オミアイ)

Omiaiは安心・安全な恋活・婚活マッチングサービスで、ペアーズと同じく古くからある人気マッチングアプリです。

累計会員数は2017年1月時点で200万人を突破しています。

  • ペアーズより美男美女率が高い
  • ペアーズほど1人のユーザーに人気が集中しないため、ペアーズより出会いやすい
  • 真面目に恋活or婚活している人が多い印象

男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

-R18, ぎゃるる, マッチングアプリ

Copyright© 恋愛研究所 , 2019 AllRights Reserved.