ハッピーメールで逢う被害の特徴!詐欺や危険に合わない方法も解説!

投稿日:

ハッピーメールと言えばマッチングアプリの古参で、累計会員1,600万人以上を誇っている人気なアプリなのです。

ハッピーメールは昔ながらのマッチングアプリであるため「ワンナイト」や「セフレ作り」にも向いていますが、その反面「純粋な出会いを期待してハッピーメールを利用しているのに悪質業者や援助交際の被害に逢ってしまった」という声も少なくありません。

最初に申し上げるとハッピーメールはここ数年増えてきたマッチングアプリと違いアングラな会員や要素があります。しかし、被害の特徴に気を付ければ危険な目に合うことなくキチンとした出会いを見つけることが出来ます。

本記事では、ハッピーメールの被害の特徴や、そういった被害を回避する方法・注意点について解説していきます。

ハッピーメールで起こり得る被害の特徴

援助交際デリヘル業者

ハッピーメール内で被害という言葉を使うとしたら恐らく90%以上コレのことを指します。援助交際でお金を稼ぎたい女やデリヘル業者が一般女性のフリをして男性を誘い出し、性的なサービスと引き換えにお金を得ようとする行為。またの名を「割り切り」とも言われています。

素人のお小遣い稼ぎであれば値切り交渉や自分の要望を通すことも可能ですが、プロのデリヘル嬢の場合は仕事意識もあって淡々と事務的にあしらわれてしまいます。

正直マッチングアプリでデリヘル嬢にお金を払うくらいなら、風俗店に行った方が良いとすら思います。

美人局

もう1つハッピーメールなどのマッチングアプリで怖い要素を挙げると、美人局(つつもたせ)の女性です。

美人局と言えば男性が彼女や奥さんに他の男性を誘わせて言いがかりをつけてお金を揺する犯罪行為のことです。

「このご時世そんな奴おらんやろ?」と思うかもしれませんが、美人局の被害者は結構いるようです。

また美人局の派生として高いボッタクリバーに連れていかれたり、良く分からない絵画を買わされるなんてこともあります。

偽ハッピーメール

ハッピーメールのフリをした偽サイトがいくつか存在しており、ハッピーメールだと思って登録した結果、悪質な被害に逢うケースが多発しています。

偽サイトに飛ばして個人情報を入力させて業者に販売したり、クレジットカード情報を抜き取って不正利用したりされる可能背があります。

ハッピーメールに限らずAmazonなどの超大手ECサイトも偽サイトが多発しているので注意が必要です。(ちなみに当サイトから飛べるハッピーメールはすべて公式URLなどの安心してください)

振り込め詐欺

また上記の偽ハッピーメールですが、抜かれた個人情報を元に振り込め詐欺の被害に合う可能性もあります。

間違って登録してしまって身に覚えのないメールがきても無視してください。

ポイントを購入させてくるサクラ

ハッピーメールなどの大手マッチングアプリではまずありえないことなのですが、一部の悪質な出会い系アプリでは運営サイドの人間が異性に成りすましてメッセージを送るのに必要なポイントを買わせるという悪質な手口が存在します。

やたら短い文章のメッセージばかり来たり、質問をはぐらかしたりと、少しでも長く会話を引き延ばそうとしている相手には注意が必要。

待ち合わせをバックレる

これはハッピーメールに限った話ではなく、評判の良い恋活アプリである「Pairs」や「ゼクシィ」や、リアルの待ち合わせでも良くあることなので仕方がないことです。せめて来ないならひと言欲しいところです。

財布泥棒

また個人間のいざこざとしては、財布など金品を盗んでしまう泥棒にも注意をしましょう。ホテルや相手の部屋に行く機会があっても決して財布や貴重品から目を離してはいけません。

ハッピーメールで被害に会わない方法

すぐに出会おうとしない

正直な話これを守るだけでだいたいの被害を防げる良いと言っても過言ではないです。

援助交際デリヘル業者も美人局もできればすぐにお金が欲しいところ。そのため文章の1通目から「好き」とか「会おう」とか行ってきます。

ですが実際の女性は警戒心が強い生き物であることがほとんどで、出会い目的で登録していても初対面から会おうとは思わないしましてや好きとか言いません。

毎日何通も連絡する必要はありませんが、1一定の文通の回数を重ねてから会うなり連絡先の交換をしましょう!

エロい女に騙されるな!

またもう1つ高確率で援助交際・デリヘル・美人局を回避できる方法としては、エロい女に騙されないことです。

  • プロフィール文がセックスしたい感満載な女
  • アダルト掲示板にいる女
  • メッセージでエロい内容を送ってくる女

これらに気を付けてください。

女性はたとえセフレ探しやアブノーマルなプレイがしたいという理由でマッチングアプリに登録していても自分からそのようなことを言いません。

本能的な建前があり「あくまで男性に誘われたから仕方ない・・・」という理由づけを欲しがる生き物なのです。女性側からエロいのはAV世界か金目当てくらいの女だけだと思ってください。

可愛すぎる女にも注意

さらにもう1つ簡単にできるチェックとしては可愛すぎる女性にも注意を向けることです。

女性に限らずプロフィールの写メがあまりにもカッコイイ・可愛い場合はどこからか画像を盗んでそれで異性を釣っている可能性があります。

 

簡単なチェック方法としては

  • パソコンでその写メを右クリックし「Googleで画像検索をする」を選択
  • 写真が複数枚掲載されていない人を疑う

ということで見分けることができます。

ハッピーメール以外のアプリを利用する

どうしてもハッピーメールが信用できないのであれば、別のマッチングアプリを試してみるのも手です。

とくに「Pairs」や「with」「ゼクシィ」などの月額課金制のマッチングアプリでは、ハッピーメールよりもしっかり運営してくれているため悪質なアカウントをよりしっかり停止してくれます。

マッチングアプリのおすすめランキングを用意しましたので、ハッピーメールを利用する人も合わせてチェックして出会いの可能性を広げてみてはいかがでしょう。

まとめ

以上がハッピーメールの被害に逢わないためのポイントでした。

ここ数年は運営側も管理などに気を使っているようですがそれでも後を絶たないため利用する前にはある程度予防策を身に付けておくことが大切です。

「ハッピーメールで彼女ができた」「ハッピーメールでセフレができた」などの体験談を聞くこともできるため、ちゃんとした使い方さえ身に付ければ十分役に立つアプリだと思っています。

-出会い系, R18, ハッピーメール

Copyright© マッチングアプリ恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.