with マッチングアプリ

with(ウィズ)の使い方!女性に人気のマッチングアプリを解説!

投稿日:

アメリカでは年間結婚するカップルの10%はマッチングアプリで知り合ったと言われています。日本でも20代の交際カップルの半数近くがマッチングアプリという調査もあります。

さて、そんなマッチングアプリでの中でも心理学を用いたマッチングを可能にしているという触れ込みで人気を集めている「with」。本記事では今注目のマッチングアプリの使い方を徹底解説します!

withとは?人気の秘訣は?

「with」が他のマッチングアプリと違う点は、メンタリストDaiGoが監修している心理学や統計学にい基づいたマッチングが出来る点です。性格分析を元に本質的に合う恋人を探せます!「with」の心理分析が当たるかどうかはこちらの記事をご覧ください。

「with」は登録者数10万人を登録者数10万人を超えるユーチューバーでもあるDaiGoさんが宣伝していることもあって、若い女性会員が他のマッチングアプリと比較しても多いです。またDaiGoさんからwithに入る人も多いので論理的でしっかりしたい印象も受けます。

withの使い方①:まずはダウンロードしよう!

まずは下記↓からwithのアプリをダウンロードしましょう!(パソコンの方もご利用できます)

フェイスブックを用いて登録する場合は、フェイスブックへのアクセスを要求されます。(フェイスブックを持っていない方はSMSを用いて登録することになります)

ちなみにフェイスブック経由から登録すると、フェイスブック上の友達にはバレない上にアプリ内でマッチングしない仕様になるので、安心してください。

 

withの使い方②:アカウントを作成しよう!

無事ダウンロードして初期登録を通過したら今度は大雑把にな住所(住んでいる県)とニックネームを設定しいましょう。ニックネームは後からも変更できるようですが公序良俗に反しない恥ずかしくない名前にしましょう。

プロフィールの設定は本格的に始めるとなると苦労します。とりあえず「with」の全体像を見たいという人はざっとやって後で編集しても良いでしょう。

ですが、このプロフィールがマッチング精度に大きく関わるので、最終的にはちゃんとする必要があります。プロフィール作成のポイントはこちらの記事をご覧ください。

withの使い方③:アカウント作成時の盛り過ぎは注意

身長や年収を記入する欄があります。マッチングアプリによっては5cmごとに検索表示が変化するものもあり、Pairsでは身長を168cmから170cmに盛っていました。

ですが、身長や年収を盛る行為は後々後悔する可能性があります。いざあったときに「思ったより小さい(or以外にデカイ)」「全然金ねーじゃん」みたいなことになると地獄です。

メンタリストDaiGoさんのYoutube動画では、「マッチングアプリで一番の失敗の要因は写真やプロフィールを盛り過ぎて、相手の期待を下げてしまう」と発言していました。写真もスペックも盛るのもほどほどに・・・

withの使い方④:両想い(マッチング)になるまで

アプリをダウンロードして、写真掲載やプロフィール設定が完了したら次は両想い(マッチング)を目指しましょう!

マッチングアプリ初心者のためにお伝えすると、一般的なマッチングアプリは、気になる異性を探し見つけたら”いいね”を送り、相手から”いいね”が返ってきたらマッチング成立になります。(または相手からの”いいね”に対して”いいね”で返す)

両想いということでマッチングが成立したらメッセージを送りい合えるようになります。メッセージで仲良くなりそのままリアルのデートに持ち込みます。(※両想いになったら本当に付き合わないといけないというワケではありません)

とにかく足あとといいねを付けよう

まずは積極的に気になるユーザーに「足あと」を付けましょう。女性の場合は「足あと」を付ければ男性側から「いいね」を貰える可能性がありますが、あなたが男性の場合は合わせて「いいね」も送りいましょう!

いいねを受け取った側の確認画面

 

利用方法はシンプルだけどマッチングにはコツが必要

気になる人がいれば”いいね”を送る、というシンプルなのがマッチングアプリですが、両想いになるには戦略が必要です。

気になった人には好き勝手に”いいね”を送れば良いというものではなく、相手がたくさんいいねを貰っているユーザーの場合、例えば100いいねが付いてるのであれば最低でも100人は素敵と思ってアプローチをしています。

そうういう人にアプローチしても上手くいく確率は低いでしょう。

そのため私は、相手のいいね数も細かくチェックして、始めたてでいいねがあまり付いていないけど、良い子そうな女の子を狙っていました。withやその他マッチングアプリに使えるコツは下記記事でまとめています。

withの使い方⑤:メッセージで仲良くなってデートの約束を取り付けよう

無事両想いになれたら満足する人もいるとは思いますが、本番はここからです。今度はメッセージでお互い仲良くなってデートの約束を取り付けます。

個人的にはこれが一番苦手で、せっかくマッチングして両想いになれたのにやらかしてブロックされたこともありました。しつこく連絡をしてもダメだし、あまりにも連絡を取らないとフェードアウトするしで苦労しました。(メールが苦手なタイプなので)

個人的な結果論ですが、1日に1~2通相手に共通する趣味の話を振り、3日以上~7日以内に連絡先を聞くorデートを取り付ける、というのを目標にするといいかなと思います。

withの使い方⑥:初回デートはお昼の喫茶店がおすすめ

デートを取り付けたらの話ですが、いきなり遠出や夜のディナーはやめましょう。相手がどんな人か分からないマッチングアプリの場合「会ったら写真やメッセージと悪い意味でイメージが違う」なんてことも少なくありません。

そうなると時間もお金も費やしてしまいます。私も会ったら「なんか違う」という子とご飯に行きましたが、会話が続かず地獄でしたし、結局カッコつけて全奢りをしてしまい後悔しました。

時間にも財布にも優しいので、初回は喫茶店で1時間程度のお茶にするべきです!

withの使い方:まとめ

withの使い方をざっくり解説しました。「プロフィールをしっかり作り込み、気になる人にアプローチをしてデートを申し込む」これが大まかな使い方になります。

ただデートまでは様々な苦労や戦略があります。下記の関連記事もチェックして素敵な出会いを見つけましょう!

【withの関連記事】
withの悪い評判・口コミ!男女共に全く出会えないマッチングアプリ?

ここ最近話題になっているマッチングアプリのwith(ウィズ)! メンタリストのDaiGoさんが監修しているアプリでで評判も良いのですが・・・実際のところは一体どうなんでしょうか? 今回こちらでは、 w ...

続きを見る

withの有料会員のメリットと料金!課金タイミングや支払い方法も解説!

今話題の恋愛・婚活マッチングアプリのwithはご存知でしょうか? メンタリストのDaiGoさんが監修を行っているアプリで、他のマッチングアプリや出会い系にはない、「性格診断を元に自分に合う恋人をピック ...

続きを見る

withは全然マッチングしない?男女別マッチング確立を上げる攻略法!

「with」と言えばメンタリストDaiGoが心理分析部分で監修を行っているマッチングアプリで、「運命よりも、確実。」と言われているくらいちゃんとした出会いがあるアプリです。 マッチングだけでなく独自の ...

続きを見る

このような記事も一緒に読まれています

【2019年】マッチングアプリランキング

40種類以上あるマッチングアプリから実際におすすめできるものを8つまでに厳選。特徴や評判をまとめました!

恋人ができる人気マッチングアプリまとめ
関連記事マッチングアプリおすすめランキング!遊び目的から既婚者向けまで紹介!
マッチングアプリおすすめランキング!遊び目的から既婚者向けまで紹介!

恋人は欲しいけど 普段会社と家の往復で出会いがない 職場で気になる人がいない/または社内恋愛で揉めるのは嫌だ 紹介してもらいたいけど友達がいない/友達も出会いがない などでで悩んでいませんか? 201 ...

続きを見る

恋愛研究所おすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリは今世界的にメジャーな出会い方になりつつにあります。年間結婚カップルの約10%はマッチングアプリ経由だと言われています。日本でも20代カップルの約4割以上はマッチングアプリで恋人を作っています。

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、を使ってみてはいかでしょう? マッチングアプリでは、仕事の合間や自宅で、素敵な恋人を探すことができます。

出会うまで平均期間は1~3ヶ月で、平均3つのアプリをまとめて使用しています。

この機会に一斉に利用してみましょう!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは累計会員数が800万人を超えており、最大級の会員数を誇る恋愛・婚活マッチングサービスです。

  • 会員数が多く毎月4500人が出会っていると言われている
  • 平均的な利用ユーザーが20代~30代で、恋活から婚活まで幅広く活用可能
  • 同じ趣味や共通の話題でコミュニティ(グループ)を作って、話をすることができる
  • 女子は全サービスが無料。男性は最終的に課金要素があるけど他に比べて安い

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

Omiai(オミアイ)

Omiaiは安心・安全な恋活・婚活マッチングサービスで、ペアーズと同じく古くからある人気マッチングアプリです。

累計会員数は2017年1月時点で200万人を突破しています。

  • ペアーズより美男美女率が高い
  • ペアーズほど1人のユーザーに人気が集中しないため、ペアーズより出会いやすい
  • 真面目に恋活or婚活している人が多い印象

男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

-with, マッチングアプリ

Copyright© 恋愛研究所 , 2019 AllRights Reserved.