公務員の恋愛・結婚事情!安定しているモテる職業ってホント?

投稿日:

バブルの時は「公務員は儲からないしモテない」と公務員=お金もなければモテない仕事みたいな扱いを受けていた時期もありますが、今現在はその安定した給与から子供がなりたい職業のトップで結婚したい男性の職業でも上位に食い込む公務員という仕事。

本記事では官僚やキャリアと言われる”国家公務員一種”ではなく、普通の”地方公務員”や”市役所職員”にスポットを当ててその恋愛事情についてまとめました。

公務員の恋愛事情

公務員はモテるのか?

合コンなどに公務員の友人を連れて行った経験を踏まえて言うと間違いなくプラスに働きます。それだけ公務員は社会的信用性もあって、給料面でも安定性があるということでしょう。

また婚活パーティーなど婚活市場男でも、一見大して冴えない男性だけど公務員というブランドを引っさげていると、それだけでモテるケースも見受けられます。

やはり世間一般的にはモテるという意味で得をする職業だと言えるでしょう。

ただしそれは結婚適齢期の女性に対してであって、とくに結婚を考えていない若い年齢の女性からしたら”職業”よりも「見た目やコミュニケーション能力」の方が大事なのは言うまでもありません。

また女性の公務員も恋愛面では男性ほど職業のアドバンテージを受けることはありません。

草食系が多い

結婚適齢期の女性には抜群にモテる公務員ですが、実際の公務員は「長いこと彼女がいない」「今まで彼女がいたことがない」など草食系の男性が多い傾向があります。

公務員という職業は大学の2年くらいからじっくり試験勉強をしている人が多く、そういった人らは計画性や慎重に物事を考えることができる反面、真面目で臆病なのであまり恋愛にも積極的ではない様子な人が多かったです。

もちろん自分の周りの公務員の人たちを見た経験なので、女遊びが豊富な公務員もいるとは思いますが、基本的には奥手な人が多いという印象です。

もし公務員の男性を落としたいのであれば、

  • 分かりづらいアプローチはやめて少し露骨でも積極的なアプローチをする
  • 男性が告白をしやすい場所やタイミングを用意する

などアシストをすることは心がけた方が良さそうです。

年収も安定しているし、真面目で臆病であることが多いため浮気の心配もなく、かつフリーのケースもある、公務員は出会えればかなりの優良物件なのは確かです。

公務員同士で結婚することが多い

過去のデータで見ると公務員の人は、

  • 県庁同士
  • 県庁と市役所

など公務員同士で結婚することが多いようで、とくに今の中堅より↑(40歳以上)は公務員同士で結婚しているケースが多いです。

以前は公務員に限らず職場のフリーの男女をくっつけてくれる世話焼き上司がいたからかもしれません。

ただ今のご時世はそれをするとセクハラと言われかねないので自分で頑張るしかなく、合コンや街コン、その他婚活市場に公務員がいる機会が増えてきています。(公務員専用のイベントもあるくらいです)

また最近は結婚したら女性が退職して家庭に入るということがなくなり共働きが増えてきます。そうなったときに同じ職場内で交際をしていると、ウワサ話が尋常でないスピードで広がることは言うまでもありません。そういうのが嫌で同僚と付き合わないで、別で出会いを探す人も増えています。

公務員と恋愛・結婚するメリット

実はそこそこ給料がいい

公務員の年収は数百社以上の企業の平均を算出した上で支払われています。つまりは世の中の相場に比例しているということです。そのため比較的給料が良く、少なくとも薄給と言う事はありません。

またボーナスや手当、退職金など福利厚生面もしっかりしているため、額面だけ見ると稼いでいるフリーランスなどよりも総合面では得をしている場合が多かったりします。

ローンの審査などが物凄く通りやすい

月100万円近く稼ぐフリーランスエンジニアやIT事業でとりあえず法人化した人たちでも悩むのが信用の問題。

  • 新規でクレジットカードを作りたい
  • 引っ越すので住む家を借りたい
  • 家を買うのでローンを組みたい

などが通らないと言うこともザラです。

それに比べて公務員の信用は言うまでもなく群を抜いて良いです。貸す側も「公務員は廃業とかないから取っぱぐれがないな」と信頼を置いています。

「信頼があるという意味では民間企業のサラリーマンも同じではないのか?」と思う人もいるかもしれませんが、一説によると同じ年齢でも民間企業勤めより公務員の方が多めに融資するという銀行員もいるようです。

真面目で優秀な人が多い

金銭的なメリット以外を挙げると公務員は真面目かつ優秀な人材が多いです。

ここ数年不況の影響もアリ公務員というのは人気職業であるというのは言うまでもありません。試験の倍率もどんどん上がっており、なりたいと思っても簡単にはなれません。

今公務員になっている人の大半は、大学1~2年の頃から真剣に公務員試験に向けて勉強して合格をつかみ取った計画性のある優秀な人であることがほとんどです。

そのためお付き合い・結婚するとなった場合は少し刺激には欠けるかもしれませんが、真面目な恋愛ができ、結婚後も堅実で計画性のある生活が送れる可能性が大です。

公務員と恋愛する方法

本記事では、実際に公務員としている働いている知人10名前後の動向やインタビューを元に、公務員と恋愛・結婚する上でのメリットを紹介しました。公務員との恋愛を考えている人の参考になればと思います。

「公務員と恋愛がしたい」「公務員だけど出会いがいない」と考えるのであれば、出会いの方法としてマッチングアプリをおすすめします。

マッチングアプリはいわゆる「恋活アプリ」とも言われていて、”真剣に恋愛をしたいけど出会いがないし、出会いの場に行く時間がない”という男女が揃っています。

職業や趣味などで検索をして、自分の気になる異性をピンポイントで見つけることができるため、リアルで出会いを探すよりも効率的なのが特徴です。

↓はPairs「ペアーズ」という日本で一番利用者数が多いと言われている「恋活アプリ」で、男性との連絡画面です。

Facebookアカウントまたは携帯電話番号があれば簡単い出来るのでまずは、登録をしてみましょう。もしかしたら公務員以外の安定した仕事をしている人にも出会えるかもしれません。



当サイトから登録多い人気恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-出会い方

Copyright© マッチングアプリ恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.