街コン 恋活・婚活コラム 恋活・婚活コラム

街コン体験談!アラサー女子4人で参加してみた結果!

投稿日:2018年5月15日 更新日:

街コンに行ってみたいけど、システムってどうなってるの?どんな人が来るの?本当に出会いってあるの?と不安ではありませんか?

そこで今回は友人含め4人で参加した私が、システムやどのような人がいたか、実際に素敵なメンズと出会えたのか、等体験談を綴ります。

街コンの出会いって実際どう?

これが一番知りたい!と思われている方が多いと思います。実際には街コンはソーシャルゲームで言うガチャのようなものです。

結局は行ってみないとわからないです。ノーマルランクの人もいれば、スーパーレアランクの人もいらっしゃいます。

と素直に新しい出会いをゲットした人もいれば、

イケてるメンズの出会いこそなかったものの、女の子同士で打ち解けれる人も現れました。

ただ外れるということもあるので、まさにソーシャルゲームのガチャと言った感じ。

街コンのシステムについて

地域や街コンの運営会社によってシステムが違ってきますが、私たちが参加した街コンは男女50名ずつ(計100名)年齢は20代限定でした。

3クール制となっており、1時間ごとにお店を移動して計3件回るようになります。他の街コンでは席替えもあるようですが、私たちが参加した街コンは席替えがないので席に着いた人で全てが決まるようなシステムです。

参加費は、男性は6,500円、女性は3,500円でした。

ちなみに今回は街コンジャパンという街コンイベントの最大手から申し込みました。

街コンジャパンでは恋活や婚活はもちろんのこと、友達を探す友活や、1人参加・初心者向け・アニメ街コンなどの趣味コン、公務員限定など、様々なイベントが用意されています。

街コン行ってきた体験談

前述のように、私は友人含め4人で参加して来ました。ですので、自動的に3~4人のグループと一緒の席になることが多かったのですがその様子をご紹介します。せっかくなのでソシャゲのガチャのように「●●ランク」と表現していこうかと思います。

1件目 Nランク…1人以外全員ハズレ

お店に入ると、かなり早く着いてしまったせいか男性チームはほとんどいませんでした。

ドキドキしながら男性チームを待つ私たち。男前が通るたびに「こっちにこい!」と全員で祈りました。しかし、祈りは届かず席に着いたのは4人のブサメンチーム。地元で育ち、地元大学に行き、地元企業に就職したまさに地元大好き男子でした。

1人マシな人がいましたが、他はコメントし辛い方ばかり。しかもその中の一番大きめの人がグイグイ来すぎて、私たちはウンザリ。テーブルの下にスマホを隠し、グループLINEで悪口を言い合う最悪の展開になりました。

あまりにもモチベーションが上がらないせいで、友人が酒を仰いでしまい1件目から泥酔する破茶滅茶な展開に。
連絡先を交換したそうにしていましたが、適当にはぐらかしお店を後にしました。

2件目 Rランク

1件目からテンションがガタ落ちになってしまった私たち。しかし、2件目で席に着いた男子たちは県外からこちらに就職した男前チームでした。大手金融会社に勤めており、「これはラッキー!」と思った私たち。しかし、なんか様子がおかしい。

なんせチャラい、チャラすぎる。本気で出会いを求めている私たちに対し、下ネタを振って来たり身内ネタで自分たちだけが盛り上がったり「アンタら何しに来たの?」と突っ込みたいくらい。そのせいで1件目で泥酔した友人がさらに泥酔という状態になってしまいました。

結局連絡先は交換せずにお店を後にしました。

3件目 SRランク

1件目も2件目も収穫はなく落ち込んでいた私たち。そんな私たちと同じ席に着いたのは大手企業に就職するため県外からやって来たと言う男子。見た目は普通だけど、全員高学歴+高身長で話し方や応対が誠実そうでとても好印象でした。

私たちは「やっとマトモな人に出会えた…」と胸をなで下ろすと、相手もそう感じていたらしく話がとても盛り上がりました。

なぜ街コンに参加したのかを聞くと「就職のためにこちらに来たが、出会いが全然ないので友達作りを兼ねて街コンに参加してみた」とのことでした。

その後もお互いの趣味や仕事の話などで盛り上がり、全員と連絡先を交換することができました。

泥酔した友人は泥酔したまま記憶を失っていました。

まとめ

私の体験談はいかがでしたでしょうか。他に参加した友人の話を聞くと、何も収穫がなかったり、逆に全てのお店で収穫がありと様々な展開があります。

先述のように街コンはガチャのようなもので、実際に体験してみないとわからないことも多いです。

私たちが出会った3件目の男子のように大手企業に就職するため地方に来たような方もいらっしゃいますので、地元に大手企業がある地方住みの方はチャンスがあるかもしれません。

もし、出会いがなくても多くの人とお話しできる数少ないチャンスですので、人生の経験を増やすために参加してみるのも楽しいかもしれませんね。

このような記事も一緒に読まれています

恋愛研究所おすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリは今世界的にメジャーな出会い方になりつつにあります。年間結婚カップルの約10%はマッチングアプリ経由だと言われています。日本でも20代カップルの約4割以上はマッチングアプリで恋人を作っています。

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、を使ってみてはいかでしょう? マッチングアプリでは、仕事の合間や自宅で、素敵な恋人を探すことができます。

出会うまで平均期間は1~3ヶ月で、平均3つのアプリをまとめて使用しています。

この機会に一斉に利用してみましょう!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは累計会員数が800万人を超えており、最大級の会員数を誇る恋愛・婚活マッチングサービスです。

  • 会員数が多く毎月4500人が出会っていると言われている
  • 平均的な利用ユーザーが20代~30代で、恋活から婚活まで幅広く活用可能
  • 同じ趣味や共通の話題でコミュニティ(グループ)を作って、話をすることができる
  • 女子は全サービスが無料。男性は最終的に課金要素があるけど他に比べて安い

マリッシュ

2016年スタートという後発のアプリですが、少しずつ人気を集めてきている注目サービスです。

  • 普通の婚活だけでなく、×あり再婚もOKのサービス
  • アプリ内の通話機能によりLINE交換しなくてもやりとりができる
  • マッチングアプリでは珍しい、男性も無料メッセージが送れる

20代前半の若い人は少ないですが、「結婚を視野に入れたい恋愛をしたい」というまじめな出会いを探している人におすすめです。

Omiai(オミアイ)

Omiaiは安心・安全な恋活・婚活マッチングサービスで、ペアーズと同じく古くからある人気マッチングアプリです。

累計会員数は2017年1月時点で200万人を突破しています。

  • ペアーズより美男美女率が高い
  • ペアーズほど1人のユーザーに人気が集中しないため、ペアーズより出会いやすい
  • 真面目に恋活or婚活している人が多い印象

>男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

【随時更新】マッチングアプリおすすめランキング

40種類以上あるマッチングアプリから実際におすすめできるものを8つまでに厳選。特徴や評判をまとめました!

-街コン, 恋活・婚活コラム, 恋活・婚活コラム

Copyright© 恋愛研究所 , 2019 AllRights Reserved.