ママ活アプリのおすすめとやり方を徹底解説!そもそもママ活の意味とは?

投稿日:2018年5月8日 更新日:

当サイトでは街コンや恋活アプリ、結婚相談所などなど様々な出会い方について時にはガチで体当たりをしながらコラムを掲載しています。

そして今回は今話題の「ママ活」について、ママ活とは何なのか?・どのようにやるのか?・出会う方法は?などの疑問に答えていきたいと思います。

もしママ活に興味があるのであれば要チェックだ!

そもそもママ活の意味とは?

あなた「パパ活」という言葉ご存知ですか?パパ活と言えばお金に余裕のある男性がお金がない若い女性に経済的な支援をすることを言います。

援助交際との違いはそこに肉体関係があるかどうかで、パパ活には基本的には「ご飯やデートだけでお小遣いをあげる」というだけで肉体関係はないとされています。(もし肉体関係があるとそれは「パパ活」ではなく「援助交際」になってしまいますからね)

そして「ママ活」というのはその「パパ活」の男性版と考えていただければ分かりやすいと思います。「ママ活」では経済力がある女性が、若くてお金のない男性とデートや食事に行く対価として、お小遣いを払うというものになっています。

こういう話を聞くと「そんなもんあるわけないだろ」と思う男性も多々いるかと思いますが、世の中には予想以上に「お金はあるけど虚しさはぬぐえない」「若くてウブな男性とデートがしたい」「若い子を支援してあげたい」という男性が数多くいます。

ママ活は実在する

「ママ活なんてあるわけないだろ?」と思う人は少なくないと思います。ですがママ活は実在します。

 

 

 

 

ママ活は犯罪行為ではない

「パパ活(ママ活)犯罪行為だから捕まってしまえ」「ママ活は違法なんだろ?」みたいなことを言う人がいますが、上述にも記載の通り違法行為でアは在りません。

ママ活は基本的に援助交際ではないため体の関係がありません。またもし体の関係があってしまってもそもそも援助交際は違法行為ではあるものの罰則する規定がありません。問題になるケースは相手が未成年で訴えてきた場合が中心になります。

ママ活は親子でデートのようなイメージ

ママ活をしたい男子の中には気を利かせてなのか不明ですが、エッチをすることを前提で誘ってくる人がいますがそういう気配りは不要です。

基本的には女性側もそういった関係がないクリーンな活動であることを理解していますし、望んではいません。もし誘われた場合も「これはママ活なんで・・・」と言って断ってしまってかまいません。

ママ活は基本的に親子で食事デートに出かけるイメージで臨むようなものです。もちろん本当の親子ではないので気を使う必要はあります。

また実の母親ではないので何から何まで世話してもらう母親的な要素を望むのも間違っていますし、ヒモというのとも違います。相手が楽しんでもらえるように過ごすのは双方必要なことです。

ママ活の相場

ママ活の相場は1時間3,000円~5,000年が一般的と言われています。1日のデートですと1万円~3万円ほどです。

ただやはりその人のスペックで相場は変わります。例えばイケメンや爽やかだったりしたら当然相場が高いですし、医大通いの苦学生や夢を追いかけているから生活がカツカツだなんていう頑張っている人は援助額が高くなるでしょう。

またコミュニケーション能力が高かったり、相手を喜ばせるのが得意な気配り上手だと値段が上がったり長期的な支援が見込めます。やはり営業力は大事というワケです。

 

ママ活のやり方・方法

では次にママ活のやり方や方法について説明したいと思います。

当然イケメンが有利

残念ながらママ活においてはイケメンの方が圧倒的に有利です。

デートをしても基本的にはお金を出してもらうことの方が多い女性にとっては、「自分からお金を出すのであれば若くてイケメンの方が良い」となるのは当然のことです。

とは言ってもイケメンでなければダメかと言われればそんなことはなく、太っている人以外は爽やかな好青年を演じれば誰かしたら構ってはくれます。(太っている人は痩せましょう)

今までファッションやヘアスタイルなどの身だしなみを全くと言ってよいほどこだわったことがない人ならば、まずは爽やかな若者に成りきることを意識しましょう。

メリットがある男子を目指す

世の中何のメリットもなくお金を出してくれる人なんてまずいません。アイドルを追っかけるオタクだって「アイドルから元気をもらえたり」「アイドルを通じてコミュニケーションができるから」何かしらの見えないメリットがあるからこそお金を貢いでいます。

ママ活も全く同じで、「ただお金を貸してくれ」と強要するだけでは絶対にうまくいきません。

ママ活でうまくいく男性は必ず、

  • 夢に向かって頑張っていて応援したくなっちゃう
  • そこまで真面目な男性ではないにしろ一緒に居て楽しくてついつい支援しちゃう

など何かしらのメリットを持っています。

もしあなたが女性に支援をしてもらいたいのであれば、あなたと居ることで得られるメリットというものを持つ必要があります。

ママ活での出会いは出会い系アプリ・サイトが常識

ママを探している男性も、ママになりたい女性も、相手を探すのであれば出会い系サイトを利用するのが当たり前です。

リアルでは表立って募集することはできませんし、ネットの掲示板やSNSでは冷やかし(ネカマ)や晒しなどのトラブルにもなりかねません。加えてツイッターではパパ活・ママ活の規制が厳しくアカウントを停止させられてしまいます。

またPairsやOmiaiなどのいわゆる恋活アプリでは、健全交際を運営や利用者が望むためこちらも不向きです。

その点出会い系サイトは、今は健全な運営を行っているところ以外は淘汰されましたが、それでも若干アングラな部分が残っており、パパ活やママ活専用の掲示板があるようなサイトもあります。

ベストな選択肢とは断言できませんが、ベターな選択肢であるのが出会い系サイトで、ママ活に専念するのであれば一番効率的と言えるでしょう。

 

私たちが選ぶママ活におすすめの出会い系アプリ・サイトはコレだ

マッチングアプリやサイトは沢山ありますが、その中でママ活ができるものを紹介します。

ハッピーメール

ハッピーメール

累計会員登録数は1,000万人を超えている、日本最大級の会員数を誇る出会い系サイトになっています。あくまで普通の男女の出会いになってしまいますが約75%近い確率で出会えると評判になっています。

安心のサイト運営で24時間体制のサポートで安心、有人&無人の管理を徹底しており、セキュリティも万全でさらにはサクラも一 切無しと、この手のマッチングサイトにしては運営体制がしっかりしています。

リアルでは男性との出会いが不足している女性がたくさん登録していて、ママ活に限らずセフレを募集している等表立って言えない欲を持っている女性が沢山登録しています。

遊び人みたいな男性が大勢いますが、中には真面目な好青年みたいな穴場物件がいますので、根気強く探せるのであればママ側も利用するべきです。

-出会い系

Copyright© 恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.