ネットナンパとは?体験談に基づくやり方を徹底解説!

投稿日:2018年6月2日 更新日:

「女との出会いが全くなくて飢え死にしそう」「とにかくたくさんの女とやりたいんだ」という人に、ひそかにオススメしているのが最近ちょっとずつですが話題になっているネットナンパです。

インターネット上で声を掛けるとなると「顔の見えないリアルに比べてうまくいくのか?」と疑問を持つ人がいますが、出会えるコツさえつかんでしまえば、路上ナンパよりも遥かに成功率が高く、コンスタントの女性とデートあるいはエッチをすることが可能です。

カリスマAV男優である「しみけん」さんも出会い系サイトを駆使したネットナンパを推奨しており、ご自身の有料Webマガジンでコツを書いています。

このページではネットナンパについての方法を様々な人の体験談と共に解説していきます。

ネットナンパとは?

今更説明するまでもないとは思いますが、ネットナンパとは路上でナンパするのをインターネットという舞台に移しただけの話です。

方法は様々でフェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのSNSや、オンラインゲームのチャット、出会い系サイトなどがあります。

ネットナンパは本当に成功するの?体験談を紹介!

「ネットナンパなんて本当に成功するのか?」「都市伝説ではないのか?」と疑問に思う方も多いと思います。そこでネットナンパに関するSNSの声などを紹介したいと思います。

ナットナンパに関する感想や体験談

この人は相当の手練れなのであまり参考にならないかもしれませんが、うまくいけばこういったことも十分にあります。

Q:ネットナンパってなんですか?成功するものなんですか?

A:成功しますよ、私もネットで仲良くなって会ったこと沢山あるよ^ロ^;

引用:ヤフー知恵袋

Q:ネットで女性をナンパしてセックスまで行けた確率って、どのくらいでしたか?

A:確率では良くないけど、ありますよ。数パーセントかな。たまたま隣町だったんで一緒に飲んで、そしてエッチまでいけましたね〜!

引用:ヤフー知恵袋

とここまで良い話が多かったのですが、中にはこんなつらい体験談を経験している人もいるようです。

ネットナンパで300人くらいとしましたが、
今までどうしてもできなかったのは4人。

1.「娘の写真を写メ交換に使っていた」50歳のおばさん、
大学准教授。酒だけ一緒に飲んで逃げた。

2.豚というより牛に近かった30歳OL。直ぐ逃げた。

3.偶然知り合いの奥様。40歳くらい。話し合ってしないことにした。

3.まじオカマだった(^^

引用:ヤフー知恵袋

とここまで様々なネットナンパのSNSなどによる体験談を紹介してきました。顔を合わせないでインターネット上だけの関係のためバックレなどもありますが、運に任せて出会いを模索するよりも全然出会えることだけはわかったかと思います。

ネットナンパに関して「出会えない」とか「都市伝説だ」という人もいますが、出会い系アプリを駆使しまくっているしみけんさんからすると「出会えないのはお前のせいだ」ということらしいので、上手くいかない時にどうしたら良いか?というのをキチンと考えて改善することの方が大事なようです。

ネットナンパのメリット

ストリートでなんてナンパできないという男性はもちろんのこと、ストリートからネットにナンパの舞台を移したという人も少ないありません。ではネットナンパはストリートやクラブのナンパと違ってどんなメリットがあるのでしょう。

ナンパ未経験でも成果を出しやすい

リアルのナンパを1度だけやったことがあるのですが、声を掛けた瞬間の「お前なんだよ!殺すぞゴミ!」みたいな雰囲気と言ったら二度と味わいたくはないものです。

ナンパ師に話を聞いたところ、どんな人でも断れるのが当たり前のナンパですが、この断られる経験で折れる人は非常に多いそうです。普通に彼女が居たことある人でもたった1回で2度とナンパに挑戦しようなどと思わなくなるのは当たり前のことだそうです。

ただネットナンパの場合は、断られてもメッセージが返ってこないか、ブロックされるか程度なので、対したダメージというものがありません。

さらに初対面だと緊張しちゃうと言う人も、メッセージ越しなので打ち解けやすし、文章なのでコミュニケーション能力が必要なリアルナンパよりも難易度はだいぶ楽になります。

加えてマッチングアプリに登録している女性というのは出会いを求めて登録していることがほとんどなので、ストリートで闇雲に声を掛けるよりも成功しやすいです。

ネットナンパは空いた時間に行うことができる

ストリートのナンパや街コンなどの場合、現地まで足を運ぶ必要があります。とくに街コンや婚活パーティーの場合、平気で2時間以上拘束されることもあるのでかなり時間に余裕を持たせなければいきません。

ところがネットナンパはスマホ1台でいつでもできるので、仕事中にフラっとトイレに行ってアプリを起動することもできるし、休みの日や寝る前に少しだけやるということもできます。

街コンや合コン、婚活パーティーなどと比べてもお金が掛からない

街コンや婚活パーティーの相場を知っていますか?男性が払う金額の相場は最低でも5,000円から高いと1万円近くします。もちろん1万円払って必ず女性をゲットできれば良いのですが、そうではない場合たった1回に1万円はあまりにも高い。

ところがマッチングアプリの場合、ものにもよりますが月3,000円前後で使い放題のものもあれば、必要に応じて数百円単位で課金するものあります。

また課金額を上げれば女性ユーザーに表示されやすくなるなどのモードを搭載しているものもあります。イメージ的にはドラクエでお金を払って強い装備を買うようなもので、1度買えば当分の間は使い倒せます。

1打席1万円と、何十打席にも立てて1万円より安いのであればどちらを選べばよいか明白ですよね?

ネットナンパのデメリット

これだけメリットをお話すると「ナットナンパが最強なのか」と感じるかもしれませんが、多少のデメリットもあります。

デートまでに時間がかかる

合コンや街コンの場合、あなたと気が合えば割とすぐにデートを取り付けることができますが、ネットナンパの場合は相手からのメッセージが返ってこなかったりすることもありますし、リアルで会うとなるとそれなりに信用を築かないといけないので、一定のやりとりが必要になります。

人によってはこの辺が面倒くさいと感じる人もいるみたいです。

業者がいる

出会い系マッチングアプリを使用している場合、ストリートよりも成功率は高いものの、業者の子に声を掛けてしまう可能性があります。

例えばメッセージ交換をしたばっかりでいきなり「まずは体の相性を確かめたいです。でも女性の方がエッチの時のリスクがあるから保険としてホテル別2万円頂けませんか?」みたいなやつとか。これは明らかな援助交際またはデリヘルの業者です。
お金払ってまでセックスがしたいのであれば別に良いですが、基本的にはプロフィールを露骨にエロくしている人や、すぐにセックスしようと誘導するようなメッセージを飛ばす人には注意が必要です。

また業者と言えば少数ですがネットワークビジネス(マルチ)の勧誘をしてくる人もいます。マルチとは「水素水買いませんか?」とか「お金持ちになりたいですか?」とか言って勧誘してくるような人たちです。基本的に儲かるどころか30万ぐらいこちらが支払う羽目になるので関わらない方が良いです。

最初のうちはそういった業者と普通の子のアカウントに見分けがつかないかもしれませんが、彼女らは使っている単語や言い回しが露骨なのですぐに見分けがつきます。ですので業者に関してはさほど気にする必要はありません。
最悪の場合、アプリ内で運営に通報したりLINEをブロックしたら絡んでくることはありません。

ネットナンパの方法とは?出会い方は?

出はナットナンパとはどうやって出会うのでしょう?出会い方についてまとめました。

ツイッターでのネットナンパ

このツイートからも分かる通り、ツイッターをナンパツールとして使う人が一定数います。無料で利用できる上に利用人口が数百万人規模のユーザーがいるため声を掛けやすいでしょう。

ただ闇雲にアプローチしても効果がないので、趣味アカウントとして運用して同じ趣味の女性ユーザーとリプライなどでやりとりして、仲良くなったら「オフ会しよう」と誘うのがスタンダードのようです。

インスタグラムでのナンパ

インスタグラムをナンパツールとして使っている人はものすごく多いです。インスタグラムでは10代から20代前半の恋に恋しているくらいの女の子がたくさんいるので声がかけやすいそうです。人気インスタグラマーの場合相手から声が掛かってくることも日常茶飯事らしいです。

ただしそのクラスになるには相当なフォロワー数が必要になるし、プロフィール画像やアップロードする画像も芸能人バリにイケメンでないといけません。出会うためだけにそこまでインスタをするのは至難の業です。

スカイプを使ったネットナンパ

またネットナンパの一環としてスカイプを駆使する人たちもいます。スカイプちゃんねるというインターネット掲示板でチャット相手を募集している女性に対して応募して、仲良くなってリアルで会うというものです。

ただしスカイプちゃんねるを利用している女性が少ないため女性の奪い合いになる他、一部ニコニコ生放送の配信者が釣り放送といって女性に成りすましてナンパ師をだます配信を行っていることもあって、笑いものになるリスクが怖いためおすすめできません。

出会い系アプリ

2000年代前半からネットナンパと言えば出会い系サイト・アプリが一番強いと言われていました。全盛期の頃はサクラと言ってサイトの運営会社が女性のフリをして客を集めていましたが、そういった悪質なサイトは淘汰されて今残っているのは比較的健全なサイトやアプリのみになっています。

広告にも力を入れており、ラッピングカーや雑誌掲載などを行っているためちゃんと集客をしている様子が伺えます。

また最初から出会いを求めている女子ばっかりなのでかなりなのでストリートでのナンパはもちろんのこと、SNSやスカイプを使ったナンパよりも効率が良いと言えます。

出会い系サイトを利用したネットナンパの方法

最初から出会い目的で登録しているのでやり易いという点で当サイトでは出会いサイト・アプリを使った出会いがおすすめです。

では出会い系サイト・アプリを使ったネットナンパはどのように行うのでしょうか?まとめました。

プロフィールが9割

冒頭で紹介したAV男優のしみけんさんの有料Webマガジンにも実際に書いてあったのですが、プロフィールが如何に大事かが書かれていました。

というか7割近くはプロフィールの話でした。写真と文面が非常に大事です。

プロフィール写真

プロフィール写真は唯一第一印象が分かるので言うまでもなく非常に大事です。女子の場合はよくSNOWとかの加工アプリを使いがちですが男子の場合はご法度、女子受けが圧倒的に悪いです。

好感が持てるのはあなたが楽しいそうにしている様子がハッキリと映っている写真です。別に酒を飲んているところでもいいですし、遊んでいるところでも良いです、仕事でも良いです。

やっぱり楽しそうなところに人は集まるので、ご自身のキメ顔を撮るよりも、誰かにお願いしてでも楽しそうにしている自然な表情を写真に載せることが大切です。

プロフィール文章

普段こんな仕事をしています、趣味は●●です、とかまでは大抵の人はスラスラと書けるでしょう。ですが、〆の言葉やどういう風になりたいかなどの言葉に悩むでしょう。

セックスがしたいからと言って堂々と「セックスしてくれる人を募集」と書いても真っ当な女子は間違いなく釣れないですし、かと言って「友達が欲しいです」という明らかなスケベ心を隠すのも違います。

良いパターンとしては、「お酒をでも飲んで楽しく、過ごせたらいいなと思っています。」というフレーズ。これなら酒を飲みにいくのが好きで行けたらいいなという意味といい雰囲気になったら的な意味合いも込められています。

またネットでのやりとりだと相手は「この人は本当に大丈夫かな?」と不安になる人がほとんどです。なので安心感を与える文章を考えること大切です。そこで大事なのは自分はないもので、どんなことを目的にしているのか、等自己開示です。

例)「自分は都内でシステムエンジニアとして働いています。なので食べることが好きで、特にお肉とパスタが大好きです。
美味しいものが好きという方と、楽しく過ごせたらなと思います。
仕事の関係で土日以外は終電くらいまで、土日は・・・2時くらいまで飲めますので、もし都合が合いましたら楽しい時間を過ごしましょう!」

みたいな感じの文章を書けばプロフィールの部分では十分でしょう。

記入欄はきちんと書く

サイトやアプリによっては、身長や血液型、出身地、職業、好きなスポーツ、趣味などを書く欄がありますが、めんどくさがらず埋めることをおすすめします。人は共感や共通する数が多いほど好感度が上がるので、ちゃんとそういった部分も埋めて共通点を見つかるようにしましょう。

上から目線にならないよう丁寧かつ謙虚に・・・

男性にありがちなこととして、プロフィール文やメッセージ内容が偉そうで、「なんでこんな上から目線でモノが言えるんだろう」というものが多い人が多いという女性の意見が多々あります。相手も生の人間なのでちゃんと思いやる心を持ちましょう。

業者(サクラ)はしっかり見極める

余計な時間を消費しないために、業者(サクラ)についてはしっかり見極められるようになりましょう。

  • 入会やログインしたらすぐにメッセージやいいねが届く
  • 写真がトップクラスが可愛い過ぎる
  • プロフィール文章に「セフレ」「大人の関係」など露骨な性的な言葉が書かれている
  • アダルト掲示板所属している又は利用目的に「大人の関係」を選択している(アプリによる)
  • いきなりセックスに誘われる

入会やログインしたらすぐにメッセージやいいねが届く

起動しただけでメッセージが届くことがありますが、これは業者がアクティブなユーザーを更新しまくって目視で探しているか、そういうツールで確認していて定型文を送信している場合です。

リアルでの恋愛でもそうですが、基本的に女性からグイグイくることはないのでスルーするのが無難でしょう。

写真がトップクラスが可愛い過ぎる

写真があまりにも可愛い場合も疑った方が良いでしょう。怪しい場合は画像をGoogleで検索するでその画像が誰かの別の人の物かどうか簡単にチェックすることができます。

プロフィール文章に「セフレ」「大人の関係」など露骨な性的な言葉が書かれている

女子側が欲求不満で出会い系アプリに登録していたとしても、堂々と「セフレが欲しい」とは言いません。女性は本能的に自分が安い女であるとアピールすることは好みません。

そのため、自ら自分が安い女であることを証明する「セフレ」や「大人の関係」を選択することはほぼないと考えた方が良いでしょう。

自分がヤリマンであることをアピールするのは、そういう発言をすると注目を浴びれると考えているからであって本当のヤリマンは爪を隠します。出会い系アプリの場合堂々と公言しているのは業者であってあなたを釣るための餌として利用しているからです。

アダルト掲示板所属している又は利用目的に「大人の関係」を選択している

上述の女性は「自分が安い女である」ということを好まないという観点に立てば、アダルト掲示板や、利用目的に「大人の関係」と書いているのは、真っ当な女性ではなく業者と考えてシカトしてよいでしょう。

いきなりセックスに誘われる

メッセージの二言目にエロを匂わせるような発言には注意をしましょう。

三度目になりますが、女性は基本的に自分から「エッチがしたい」とは決して言いません。あくまで信頼できる良い雰囲気になって初めて「相手から誘われて仕方がなく・・・」という形で身体を許すものです。

自分から速攻「セックスがしたい」というのはは援助交際又はデリヘル業者がお客さんを取らなきゃ仕事にならないから、速攻声を掛けているだけです。

プロフィールやメッセージが不自然

他にもプロフィールが全然書いていないことや、メッセージのやりとりの内容があまりにも不自然だと感じた場合は疑った方が良いでしょう。

業者の場合、複数のアカウントを利用しているためどうしてもプロフィール欄やメッセージ内容が雑になってしまいがちです。また業者アカウントを操作している人たちが基本バカばかりなのでちょっと考えたらまず引っ掛かることはないでしょう。

まとめ

ネットナンパの魅力は

  • スマホ1台から出来るので場所や時間を選ばない
  • 合コンや街コン、婚活パーティーに比べて圧倒的に安い
  • 登録している子はみんな出会いを求めているので成功率が高い
  • 路上のナンパのようなプレッシャーや失敗ときの挫折感がない

ということで、路上からネットに移行して効率的にセフレを作っているナンパ師が沢山います。

顔が見えないネット上のやりとりなので最初は勝手が分からないかもしれませんが、慣れれば効率的に女性との出会いを増やすことができます。真面目な恋人探しをしてもOKですし、セフレが欲しいといううゲスい理由にで利用することもOKです。

ネットナンパでおすすめのツールは以下になります。

ネットナンパをしたいのなら、今すぐ登録をするべきです。やんらないで後悔するより、まずはやってみることが大事です。これがキッカケで「女との出会いがない」という状況を脱出することができたら幸いです。

PCMAX

スマホ1つで女性にアプローチできて、登録者数が600万人を超えていて大手サイトのPCMAX。

多数の雑誌掲載や、ログインにGoogleやツイッターなどのID使えるため、信頼性は抜群です。

黒髪のおとなしい女の子から、露出の多いコスプレをするギャルまで様々な女子がいます。
また彼女探しや女友達探しだけでなく、セフレ探し1回限りの遊びの出会いまで幅広い用途で使えるのも特徴です。

無料登録をしたら、プロフィールを作成し後は掲示板で募集or女の子の書き込みを見てアプローチするだけでOK。あとは女性から返事が返ってくればやりとりをして、LINEを聞くなりリアルで会うなりすればOKです。

※現在サイト内で使える無料ポイント1,000円分を配布中!

パッピーメール

日本最大級のマッチングサイトという点では、このハッピーメールもおすすめです。

会員数はPCMAXよりも多く現行で1,600万人いると言われているので出会える分母数はいくばくか多いです。新規登録者数も1日に2,000人前後いるというデータが出ています。

ハッピーメールの特徴は出会える平均確立が74.5%という高いマッチング率24時間での管理体制です。
これによりちゃんとした女子と出会いながらも、サクラ排除をしっかり行っているので、安心かつ安全な利用が可能になっています。

プロフィール欄に大人の関係希望する欄があるのでここでセフレ候補を見つけやすくなります。若い女の子とヤリたいのであればおすすめです。

-出会い系, R18

Copyright© 恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.