出会い方 クラブ

大阪のクラブでナンパするならココ!出会えるお店5選!

投稿日:2018年4月6日 更新日:

クラブというと東京がすごくにぎわっているイメージがありますが、実は東京の次あるいは東京都同じくらい盛り上がっているのが、天下の台所で浪速の街である大阪です。

「普段出会いがない」と嘆くあなたにとっては出会えるお店選びや、あわよくばお持ち帰りできるクラブというのは気になるもの。

そこでこのページでは大阪の人気クラブをまとめ、実際にナンパや恋愛に発展できるお店を紹介したいと思います。

 

大阪クラブのおすすめはこちら

GIRAFFE(ジラフ)

GIRAFFEは心斎橋にある有名なナンパ箱です。

ナンパ箱とはナンパ(男性が女性に声をかけ、口説くこと)をする人が多い箱(イベントを行う施設・建物の意)のことだが、ここでいう箱とは特にクラブやディスコをさす。

かなり早い時間から営業しているため、クラブナンパをハシゴでする際に一件目として利用するクラブとしてかなり人気です。(ただし終了時刻も午前1時とクラブとしてはやめ)

営業時間だけでなく、学生割引制度を導入したりと、クラブの中でも珍しいサービスを行っていることが、人気の秘訣になっているようです。

学生割引制度があることにより気兼ねなく入店が可能なためか、クラブ慣れしていない女子大生なども多く、初心者がナンパデビューするにはうってつけの場所と一説には言われています。

 

 

BAMBI(バンビ)

こちらもGIRAFFE(ジラフ)と同じく、心斎橋にある人気のクラブになります。年齢層がかなり若いことで有名で若い女の子の見つけやすさはGIRAFFE(ジラフ)よりも上だと言われています。

社会人よりも学生の方が多いのではないかと言われているくらいで、ギャルも居れば大学生らしい清楚系も多いため、控えめな女の子が大好きなメンズには行く価値があるクラブとなっています。

ただ男性層も当然若いため、勢いのあるイケイケオラオラ系が苦手な人は注意が必要。

 

 

CHEVAL(シュバル)

BAMBI(バンビ)が若い女の子が賑わっていることで有名ならば、このCHEVAL(シュバル)は最も年齢層が高いクラブと言われています。(22歳以下の男性は入店ができない)

若いピチピチした女の子が良いという人には不向きですが、年齢を重ねた知性や気品がある女性が好みというのであればCHEVAL(シュバル)はあなたのニーズをピッタリ満たしてくれます。

店内は高級感がある内装になっていて、大人の遊び場を演出しています。また若い男性は入店禁止のためオラオラしていないのも特徴的です。

クラブにしては珍しくタバコは分煙室のみでの喫煙になるので、タバコ嫌いな女性も安心して入店することができます。逆に分煙室でライターやタバコの貸し借りから恋を発展させることも・・・・

年齢層が高めな分男女共にクオリティが高く、大人の夜の遊びを楽しむにはうってつけのお店であります。

 

 

Ammona(アンモナ)

CHEVAL(シュバル)同様大人な雰囲気が目立つクラブなのですが、実際は20代前半の女の子が多いため、大人っぽい雰囲気を味わいつつ若い女の子を口説きたいというワガママな人にはうってつけ。

女子大生のような若くて無垢な女の子もいれば、酸いも甘いも知っているOLも沢山います。学校の話から仕事の話まで幅広くできるので自分の得意分野で勝負することができます。

女子がグループになっているとナンパし辛いですが、早い時間帯から空いているAmmona(アンモナ)では1人客もちょくちょくいて、声が掛けやすいのも魅力の1つ。

 

 

OWL(アウル)

大阪梅田を代表する大型のクラブと言えば、知っている人も多いかもしれないこのOWL(アウル)です。

梅田にあるためアクセスが良く、ナンパ箱としても大人気です。(むしろクラブが心斎橋に多いため、梅田で遊ぶならここ1択と言われているくらいです)

梅田は他に主要なクラブが少ないためOWLに人が集まります。女の子がしっかりと集客で来ているためナンパ対象を確保することは容易ですが、反面ナンパ師のライバルが多いというデメリットもあります。

GIRAFFE(ジラフ)同様、クラブにしては早い時間から営業しているためこちらもハシゴする際の最初の一件目として利用する人が多いです。

 

 

 

おわりに

以上、大阪で人気のクラブスポットを紹介しました。
出会いのない男性の参考になれば幸いですし、飲みつつ声を掛けられたい女性に有用な情報になれば幸いです。

お店でのナンパはストリートよりも成功率が高いですが、「それでも見ず知らずの女性に声を掛けられるの緊張する」「ライバルが沢山いて自分には無理」という男性も少なくないでしょう。

また女性からしてみたら、「飲み屋でナンパする男性はヤリモクであってそのあとちゃんとした恋愛にはならないでしょう」という心配になる人も少なくないと思います。

 

そういう人には銀座で出会いを探すことよりも恋活アプリを利用するという方法があります。

男性月額3000円/女性は基本無料(一部有料)で、自分の趣味や好みに合う異性を探し放題です。
また仕事などのスキマにも利用できるため、忙しい社会人でも利用することができます。

マッチングアプリの体験談やオススメ紹介のコラムを合わせて紹介するので是非目を通してみてください。

 

 

このような記事も一緒に読まれています

恋愛研究所おすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリは今世界的にメジャーな出会い方になりつつにあります。年間結婚カップルの約10%はマッチングアプリ経由だと言われています。日本でも20代カップルの約4割以上はマッチングアプリで恋人を作っています。

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、を使ってみてはいかでしょう? マッチングアプリでは、仕事の合間や自宅で、素敵な恋人を探すことができます。

出会うまで平均期間は1~3ヶ月で、平均3つのアプリをまとめて使用しています。

この機会に一斉に利用してみましょう!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは累計会員数が800万人を超えており、最大級の会員数を誇る恋愛・婚活マッチングサービスです。

  • 会員数が多く毎月4500人が出会っていると言われている
  • 平均的な利用ユーザーが20代~30代で、恋活から婚活まで幅広く活用可能
  • 同じ趣味や共通の話題でコミュニティ(グループ)を作って、話をすることができる
  • 女子は全サービスが無料。男性は最終的に課金要素があるけど他に比べて安い

マリッシュ

2016年スタートという後発のアプリですが、少しずつ人気を集めてきている注目サービスです。

  • 普通の婚活だけでなく、×あり再婚もOKのサービス
  • アプリ内の通話機能によりLINE交換しなくてもやりとりができる
  • マッチングアプリでは珍しい、男性も無料メッセージが送れる

20代前半の若い人は少ないですが、「結婚を視野に入れたい恋愛をしたい」というまじめな出会いを探している人におすすめです。

Omiai(オミアイ)

Omiaiは安心・安全な恋活・婚活マッチングサービスで、ペアーズと同じく古くからある人気マッチングアプリです。

累計会員数は2017年1月時点で200万人を突破しています。

  • ペアーズより美男美女率が高い
  • ペアーズほど1人のユーザーに人気が集中しないため、ペアーズより出会いやすい
  • 真面目に恋活or婚活している人が多い印象

>男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

【随時更新】マッチングアプリおすすめランキング

40種類以上あるマッチングアプリから実際におすすめできるものを8つまでに厳選。特徴や評判をまとめました!

-出会い方, クラブ

Copyright© 恋愛研究所 , 2019 AllRights Reserved.