ペアーズで出会えない男女の特徴!2chの口コミも交えて解説!

マッチングアプリ

「ペアーズは初心者にいもおすすめ!」「ペアーズで彼女が出来た」「ペアーズがキッカケで結婚できました」みたいな良い報告を耳にするのに対して、「全然出会えないんだけど」「ペアーズ糞じゃん退会するわ」みたいなマイナスの話も聞きます。

Pairs(ペアーズ)は日本一利用者数が多いマッチングアプリと呼ばれており、累計交際数もトップクラスですし、趣味でつながる機能もあるため、かなり出会いやすいと感じます。

ただ、デメリットとして利用者数が多いためライバルの数も沢山いるというのがあります。本記事で出会えない原因を分析しペアーズライフを楽しむ方法をシェアします!

Pairs(ペアーズ)とは?おすすめの理由は?

いろいろなマッチングアプリがある中で、やっぱりペアーズは初心者にもおすすめで出会いやすいと思います。

利用者数が多い

累計会員数が800万人で、その中から結婚した夫婦・付き合ったカップルが約15万人(媒体によっては20万人と公表)以上います。

利用実績が多いということは、「出会える人数が多い」「たくさんの人が利用するほどの価値がある」ということです。

マッチングアプリの場合、会員数が数千人単位だとオンラインしている会員が少なく全然出会えないということが多々あります。

その点、ペアーズは、人が居ないということがなく、比較的いつでも異性とコンタクトが取れる環境になっています。

運営管理がしっかりしているから安心・安全

マッチングアプリの中でも出会い系と呼ばれるものでは、運営管理がしっかりしていなく悪質ユーザーが野放しになっていたり、運営自体が会員のフリをしてポイント課金をさせる「サクラ」が横行していることが多々あります。

ところがペアーズの場合は企業イメージというのもありますが、最終的に男性が月額課金をするシステムなので、サクラを雇ってポイント課金させる必要もありません。

サクラについてはこちらの記事にもまとめています。

たしかに悪質アカウントは時々見受けられます。(私も遭遇しました)ですが、そちらの対策にもかなり力を入れていて、24時間365日目視で管理し、通報にキチンと対応しています。

「どのアプリにも業者はいる」と言ってしまえばそれまでですが、ペアーズは極力そういったユーザーを排除し、ユーザーがちゃんとした出会い得る機会を影響してくれます。

(業者だけでなくナンパ師の対応もしっかりしていて、ナンパ師はすぐにアカウント削除されるから使わないという口コミがあるほどです)

コミュニティという共通の趣味で出会える機能

ペアーズにはコミュニティと呼ばれる同じ趣味を持つ人が登録できるシステムがあります。これにより自分の趣味や、業種、考え方など思考が合う人と意気投合することができます。

他のアプリでは、自分と同じ趣味の人を探す場合は検索で行うことが多く、プロフィールに書いていない趣味まで探すことはできません。

ですがコミュニティでは、「ワンピース好き集まれ」みたいな細かい趣味で打ち解けることもできます。より自分に合う異性を探す環境が揃っています。

ペアーズで出会えないという2chの声

2ch(現5ch)で「ペアーズで出会ない」という書き込みを抜粋し、考察をしてみました。

ちなみに、今、自分の中でめちゃくちゃ可愛いと思う子、7人とマッチングしてやっとそのうちの一人とメッセージ交換ができ始めたってところ。

ある程度モテる人でも数は必要だということでしょう。

興味ないからスルーしてるのに追撃してくるのって喪男だけかと思ってたら、わりとイケメンから追撃されててびっくりだわ… 逆に追撃された事でイメージ良くなったんだけどw。

基本的には追撃はご法度。進展しないし無駄な時間を使ってしまうので次に行く方が生産的。追撃はイケメンに限る・・・・・

メッセでの面白いトークってどうすりゃいいの…… 。マッチングしてどんなに頑張って文章考えても7~8割は並行かつあなたはキープ扱いですって感じ丸出しのやる気無さそうな文面ばかりなんだけど……。

こればかり数を重ねて確立を上げてコツを覚えるしかありません。プロフィールの改善も必要かもしれません。ただ必ずしもウケを狙ったことを言う必要もないと思っており、面白くできる自信がなければ誠実さをアピールするなど、別の切り口で戦っても良いでしょう。

1回目で家に誘うとかありえんわー。ヤリモクです、ってハッキリ言ってるようなものだから分かりやすいけど、真面目に婚活してる女性なら、時間の無駄だったと思うよね。

こういう人も一定数います。

今まで紳士であろうとしてたけど初日から手を繋ぐくらいの手を出したほうが圧倒的に効率がいいわマジで。2割くらいそのままやれるしチャラいやりもくがモテる理由がよくわかった 。

一方でがっつく人が受けるということもあります。女性がウケるためのチャラさ加減と言うのはかなり難しいです。ただ婚活目的だと明言している女性にとってはウケは最悪なのは理解して欲しいと思います。

男の業者さんはLINEのIDがneetangelで、LINEの名前は恭介。ペアーズは名前無しで職業はその他。年収は600~800。大阪33歳で、いいね多かったよ。気をつけてね。初めて業者に遭遇したから、楽しかったw

「かわせ」、「とうし」に誘ってくる業者多過ぎ 。

運営側もアカウントをBANするなど努力は行っていますが、それでも業者率0ではありません。

月に1~3人の女性と会う事は出来るんだが、だいたい1回会って音信不通になる。毎回会うための電車賃と食事代(俺の奢り)がなくなるから安月給の俺には痛い。だから最近はあまり会いたいと思わなくなった。

今日も会ってきたけど、全然うまくいかないな 。スペックだけは高いからいいねもつくし、出会うことは簡単にできるが、コミュ力ないから2回目に続かない 。男子校理系メーカーという道を歩んできたせいでいつまでたっても女慣れしない。

良くも悪くも淡白なネット恋愛にありがちなパターンです。私はこういう対策のために初回デートはなるべくお金が掛からない(奢ったとしても痛くない)喫茶店を選ぶことが多くなりました。

でなかなかスペックも高くてイケメンの男性と気が合って、その人は外見を気にしないのか、よほど気が合うと思ってくれたのか、FOされないどころか付き合うことになった。結局その交際した男性とは一年くらい続いたけど最近別れてしまってまたベアーズ再開。

このスレ見てるとほんとみんな高望みしてるよなーって思う
いいね多い月で20くらいだったけど、容姿普通だけど、わりとタイプで性格が合う、年収と学歴が同じくらいの相手と付き合えた。

最近付き合った人がいつの間にか何も言わず退会してた。正直惚れなおした。

私はペアーズで知り合った人と結婚しました。一度ご飯でも…って話になってからLINEでのやり取りを始め、夜に食事に行きました。その時は食事をしただけで、今度は昼間に遊びに行きましょう…ということになり、そこからの展開はとても早かったです。

悲観的な書き込みが多い中、良い報告もチラホラありました。すぐに出会いを見つけようとせず時間を掛けて良いパートナーを探すことが大切です。「急がば回れ」の精神!

ペアーズで出会えない男性の特徴と対策

プロフィール写真がダメ

私もそうですが男性って自分の写真を持っていないことが多いですよね?ペアーズを利用するときになって自撮りでなんとか写真を集めたという人も多いと思います。

プロフィール写真は女性が男性を探すときに一番目に付くポイントです。このプロフィール写真がイケてないとそのあとの文章を見てもらうこともなく帰られてしまいます。

私も適当に部屋で撮った自撮り写真をアップしていた時は全く見てもらえませんでした。

  • 友達と飲んでいる時のツーショット(友達側を隠す)
  • 超高級ソファーで偉そうにくつろいでいるところを取ってもらった写真(文章はふざけるというギャップを狙う)
  • スポーツをしているところ

など、第三者に撮ってもらった日以上風景の写真を多くアップしたら、女子からのレスポンスが改善されました。

一枚くらい自撮りというかバストアップがあると良いですが、サブ写真では第三者が撮影してくれたモノを置くようにしましょう。自己紹介文の例なども書きました。

自己紹介文をちゃんと書く

男女共にありがちなのですが、自己紹介文を書いていないのは大変損です。

「キーワードで検索してもらえる可能性を下げている」「相手に自分の人となりを理解してもらえない結果マッチングに至らない」ことになります。

自己紹介文って何を書けばいいか分からないと思います。ですがキッチリと自己紹介文

いいねを送る相手を考える

ペアーズだけでなくほとんどのマッチングアプリでは、気になる方に「いいね」を送り、相手からも返事があれば両想い「マッチング成立」となります。

一般的には男性が女性にアプローチすることが多いため、女性はたくさん「いいね」という名のアプローチを受け取っています。何も考えずに「いいね」を送ってもその他大多数の男性として認識されてしまい、スルーされてしまいます。

そこで私は、「いいね」が貰っている数の少ない子や新しく始めたての女の子に絞って「いいね」を送るようにしていました。簡単に言えば既にみんなが目を付けている女子を狙わないようにしていました。

自己紹介文の部分でも参考記事として紹介しましたが、下記の記事にて具体的な施策を書きました。

ただ、この戦法を取るにあたっては、女子が貰っている累計「いいね」を可視化するために有料課金をしないといけなければなりません。セオリーであればマッチング後のメッセージを送るために有料課金するのですが、私は早い段階で課金をしました。

有料会員はメッセージを送るためだけのステップアップというイメージですが、マッチング前から使える機能であることをご理解ください。

マッチング後はがっつき過ぎてもサッパリし過ぎてもいけない

こうやって記事を執筆していても未だに女性心というのは分からないです。

やっとの思いでマッチングしても質問攻めをしたり、「会いたい!」を重ねると逃げられてしまいます。かと言って、押してダメなら引いてみるというスタンを取りまくっても「あ、私に興味ないんだ」という感じで引かれてしまいます。

いろいろ試した結果、

  • 3日~1週間くらいをの感覚で連絡先を聞くかデートの約束を取り付ける
  • 1日に送る連絡は1~2通程度(話が盛り上がればもっと増やしてもいい)

というペースくらいでやるのが自分の中での指標になりました。

相手やあなたのキャラによってスタンスは変わるので、自分自身で上手くいくポイントを見つけ出すことが大事ですが、参考になれば幸いです。

ペアーズで出会えない女性の特徴と対策

写真が可愛くない

きついことを言いますが、女性は普通にしてたら受け身にしていも出会えます。それくらい女性にとってはイージーな市場です。

それでも出会えないのはよほどあなたが魅力がなく伝わっているからだと感じます。写メにしても男性と違い女性は自撮りでもたくさんの「いいね」が付きます。

あなた的にはOKと思った写メも、もしかしたら男性受けが良くないという可能性もあります。すっぴんでボサボサ髪型で適当に撮るのもダメですが、加工アプリやプリクラ並に盛るのもNG。ナチュラルな可愛い感じを目指しましょう!

メッセージが何も書いていない

私が体感したことですが、「この子可愛い」と思って自己紹介文を見てみてたところ、何も書かれていないということがよくあります。

いくら写真が良くても、「この子は冷やかしなのかもしれない」「何かの勧誘目的で量産されたアカウントなのでは?」とマイナスなことを想像してしまいます。

やりとりをするのはお互い人間なので、ちゃんとあなたという人柄が伝わる自己紹介文を書いて欲しいと思いました。

良い男ばかりを追いかけている

ペアーズをしている女性の中には、やたら男性をえり好みしている女性も多い印象を受けます。

顔がカッコよくて、年収も背も高くて、趣味が充実している、みたいな男性を望む気持ちが分かりますが、そういう男性はリアルでも中々にレアです。そういった男性に「いいね」を送っても見向きもされないか、仮に出会えても遊びの関係で終わる可能性が高いでしょう。

もしハイスペックの男性を狙うのであれば長期戦を覚悟するか、出会うことを意識するのであれば望む条件から譲れないことを1個か2個に条件を絞る、のどちらかにしましょう。

出会えなければ他のマッチングアプリも併用する

上記のことを意識して改善するだけでも出会える確率は上がります。それでも「出会えない」「出会えるけど価値観が合わない」という人もいるかもしれません。そういう場合は他のマッチングアプリを試すorペアーズと併用してみる、というのもひとつの方法です。

他のマッチングアプリを合わせて使えば、出会える人数の分母が増え、ペアーズとは違った自分に合うかもしれないターゲット層とマッチングする可能性、を起こすことができます。

例えば、タップルやwithだと18歳以上から20代前半、ペアーズやオミアイだと20代中盤から30代、ゼクシィ縁結びやマリッシュだと結婚を意識した恋愛がしたいユーザー、マッチドットコムやブライダルネットだと婚活ユーザー、とそれぞれ利用しているニーズが異なります。

「アプリを変えたら自分に合った人と出会えた」というケースは決して珍しくありません。

ぜひペアーズだけでなく他のマッチングアプリも併用してみてください。私がランキングしたおすすめアプリと特徴は以下の記事でチェックすることができます。下

コメント

タイトルとURLをコピーしました