マッチングアプリ Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ )の業者の目的は?写真やLINEなど見分け方は?

投稿日:2018年6月2日 更新日:

恋活アプリ最大手と言われるペアーズ。提供側がより良い出会いを届けたいという目的を掲げていることもあり、24時間365日体制でユーザーのサポートや悪質アカウントの削除に心がけています。

ですがそれでも悪質業者というのは少なからずいます。現実世界でもしつこい営業や宗教勧誘がいるので、人間同士が関わる恋活アプリでもそういった輩がいるのは仕方がないことです。

このページではペアーズにいる悪質業者の種類とその見分け方について解説します。

ペアーズに登録したいと思っていて出来なかった人も、以前ペアーズ で業者に引っかかってしまった人も、これさえ見れば安心です。

ペアーズ にいる業者の種類・目的

ペアーズ にいる業者はどういう人がいて何が目的なのかを知ることで相手の心の内が理解できます。そうすれば自ずと引っかかることは減るでしょう。

ペアーズ には大きく分けて以下の3つのタイプの業者がいます。サクラや業者、不倫などについてはこちらでも解説しています。

ネットワークビジネス(マルチの勧誘)

ペアーズは業者を運営がちゃんと排除してくれることで有名ですが、それでも蔓延る業者の中で一番多いのはネットワークビジネス、別名マルチの勧誘です。

ネットワークビジネスと言えば、「自分たちと一緒にビジネスをすれば自由な生活が手に入りますよ」と美味しい話をチラつかせて会員になるために高額な料金を払うというものです。

会員になることで、そのネットワークビジネス業者の商品を販売する権利が貰えるので、その商品を他の人に売って利益が手に入るというものです。
またもう1つ、新たに別の人を登録させることで新規加入者の入会料のうち数%の利益になります。この会員登録のために必死に活動しています。

後者の新規会員を増やして、利益を得るためにリアルや恋活アプリ、SNSなど様々な方法で必死に勧誘しています。ペアーズの場合女性が無料で利用できるのでチラホラ女性会員が勧誘活動をしています。

ただネットワークビジネス自体は、それで巨万の富を得た人たちもいるので本当に儲かる可能性こそありますが、イメージとしては基本給が出ない入会金が必要な営業職のようなものなので、あえて入ることはお勧めできません。

またネットワークビジネスの中では、某アムウェイという団体は美女ばかりなので、あえて勧誘に引っ掛かったフリして入会を条件に良い思いだけをするというハイエナ行為をしているユーザーもいるようですが、普通の人はそんな厄介な奴らと関わることは推奨できないため、見つけても無言ブロックか運営に通報した方が良いでしょう。

ネットワークビジネスにも種類があり、シャンプーなどの日用品の販売だけでなく、株やFXを教えてやるぜみたいな感じの投資系の塾などの勧誘もあります。こちらも例えばあなたが入会することで、入会させた人にお金が入るシステムになっています。

別サイトへの誘導

マッチング後に何かと理由をつけて別サイトへ誘導しようとする人が居ます。移動後に気付いたら「登録完了しました。利用料金が発生します。」などの文面と共にお金を払わせようとする古くからある悪徳サイトに誘導しようとするものです。

決して料金の支払いには応じず、冷静に対応をしましょう。

金銭目的

次にいるのは金銭目的のユーザー。正直そんないないですが稀にいます。

例えば「恋人になるとなると体の相性って大事ですよね?まずは体の相性を確かめましょう。ただ女性の方がリスクが高いのでホテル代とは別に2万円頂けませんか?」みたいなやつです。

いきなりこんな如何わしい文面を送ってくるのは相手が、援助交際目的又はデリバリーヘルス業者だからです。こういうのは見つけ次第運営に通報していきましょう。

またほかにもパパ活希望・ママ活希望という人もいます。一緒にデートをするからお小遣いをくださいというもので、ペアーズではほぼいないですがいたら注意が必要です。

Pairsの説明や評判・口コミについてはこちらにまとめました

関連記事Pairs(ペアーズ)の悪い評判!知恵袋や2chの口コミまとめ!

Pairs(ペアーズ)の悪い評判!知恵袋や2chの口コミまとめ!

今日本で一番熱いと言われている恋活アプリが株式会社エウレカが運営しているPairsになります。 コミュニティが豊富で会員数は500万人を突破して「恋人になったカップルの数」は12万人以上です。さらには ...

続きを見る

ペアーズ にいる業者の特徴と見分け方

続いてペアーズの業者がどういうユーザーを装っているのかという特徴と見分け方を説明したいと思います。

業者の知能が足りないのか、それとも1人で複数のアカウントを操作をしているからかなのは分かりませんが、基本的にはパターンが決まっているので、ある程度特徴さえわかれば簡単に見分けることができます。

登録完了またはログインしたときにすぐにいいねがくる

アカウントを作りたてのなのにも関わらずすぐいにいいねが来る場合はある程度警戒した方が良いです。目視かツールかは不明ですが業者が新規アカウントをチェックしていて勧誘目的のアプローチをかけている可能性があります。

またログインしただけなのにいいねが来る場合も同様に注意が必要です。アクティブを狙って勧誘をかけまくっているからです。

基本的に女性からいいねがくることは考えづらいので、よほど信頼できる相手でもない限りは無視をした方が良いでしょう。

職業自由業は要注意

当サイトでは何かとネットワークビジネスに遭遇した体験談を掲載しています。

そのためなにかと彼らの勧誘に関する特徴を掴んでいるのでいて、彼らは「誰にもとらわれない自由な生き方〜〜」というフレーズを使っています。

彼らはマルチを行うことで儲かるというのをセールスポイントにしたいので、そのため会社に縛られないフリーな自分を演出したいのでしょう。あるいは一般的に名乗りづらい仕事内容なので、自由業といって誤魔化している場合もあります。

ただ、自分から「私はネットワークビジネスの会員です」と教えてくれているようなものなので、見分けるのはイージーです。

●●に縛られない生活をしています

TwitterなどのSNSにもかなりの頻度で出没していますが、「お金に縛られない生活をしています」「時間に縛られない生活をしています」

このような書き込みで自分は経済的にも時間的に自由な生活をアピールして、「あなたもそのような生活を送りたいですよね?」と言わんばかりに勧誘活動をしてきます。

ペアーズでもこのような書き込みをするものが一定以上いるので、職業欄「自由人」同様注意が必要です。

仮想通貨や投資などのキーワードがやたら多いアカウントにも注意

ペアーズには自営業の人が結構いて、自分で事業をしている人の中には投資をしている人は当然いるでしょう。

ですが恋人を探すアプリのはずなのに、プロフィールやメッセージで投資の話ばかりしている人は注意をした方が良いです。

こういう人たちは投資用の口座を開設させることで得るキャッシュバックが目的であったり、投資塾のグループに入会させることが目的の勧誘行為を行っている可能性があります。

自己紹介文の内容が薄い

プロフィール欄の自己紹介文が何も書いていないor書いていてもものすごく内容がなく適当である場合もおとなしいです。

業者はたくさんのスマートフォンを用意したり、フェイスブックアカウントを量産しまくったりして、なんとかペアーズアカウントを量産するのですが、すぐに運営に消されてしまうことがほとんどです。
そのため真剣にアカウントを作らず、とりあえず適当なものにしてしまいます。

仮に業者の子でないしろ、プロフィール欄を適当に書いてしまうような人はきっとまともではないので、どのみち触れない方が良いでしょう。

写真が可愛いorカッコイイ

ペアーズは可愛い女の子やおしゃな男性が比較的多いとされています。写真の写り方次第では十分魅力的な1枚になることも可能です。

ですがあまりにも可愛い又はカッコイイ場合は注意が必要です。業者があなたを釣るためにモデルなど第三者の写真を就かゥつている可能性があります。

 

そのときのチェックポイントは

  • 顔のアップ以外にも写真がないか
  • PCで見ている人は右クリック「Googleで画像を検索」で調べるか

の方法があります。

誰かの画像をそのまま使っている場合、本来ペアーズでの必須マッチングテクニックであるはずの、「全体が映っている写真や別の角度からの写真など複数枚のプロフィール写真を用意する」というのが難しいです。
キメ顔写真一枚だけの場合注意をしましょう。

またパソコンからペアーズを起動すれば、右クリック→Googleで画像を検索にてその画像がどこか別のところで使われているかどうか調べることもできます。このようにしてその人本人の画像かどうかを調べることができます。

贅沢な生活をしている写真にも注意

また高級車を乗り回している写真やバカンスに行ったときの写真ばかり上げている人も注意が必要です。

たまたまそれしか写真がないという場合もありますが、写真と合わせて文章からも贅沢そうな雰囲気が出ている人は疑ってかかった方が良いです。

そういう人たちは勧誘目的に自分たちが金持ちであるというアピールをしていてるだけで、実際本当に金持ちかどうかも怪しいです。

そもそも本当に金持ちであっても贅沢アピールをしている奴なんて絶対まともではありません。

まとめ

ペアーズにる業者の見分け方や特徴についてのまとめでした。

ペアーズはキチンとそういった業者が居ないように管理や監視をしている方なのですが、それでも一定数存在してしまいます。ですので自分で見極めて気を付けるしか方法はありません。

ただパターンは決まっているので慣れればすぐにわかるようになります。(業者の奴らバカなので分かりやすいです)

またこちらは恋活目的で相手は勧誘目的なので、意識の違いの差から違和感のあるやりとりになってしまうので、何となくでも気づくことが結構あります。ですので安心して利用してもらって問題はありません。

まだ登録していない人はコチラらからどうぞ。

また「ペアーズはなんかイマイチだなぁ」「もっと安心して利用できるものはないのか?」と言う人はマッチドットコムを利用してみてはいかがでしょう?

マッチドッツコムはペアーズと同じ恋活アプリなのですが、こちらの方が登録時の基準が厳格でかつ男女両方とも有料なので敷居がペアーズより高くなっています。その分業者が入り込みづらい&うまみがないという特徴があります。

また利用している層もペアーズよりもより真面目な人が多い傾向があるので、ペアーズではイマイチうまく行かなったという人はこちらの方が向いている可能性もあります。

異性と両想いするまでは無料なのでお試し感覚で登録してみましょう。悔いがないように素敵な恋人を見つけられるように祈っています。

このような記事も一緒に読まれています

【2019年】マッチングアプリランキング

40種類以上あるマッチングアプリから実際におすすめできるものを8つまでに厳選。特徴や評判をまとめました!

恋人ができる人気マッチングアプリまとめ
関連記事マッチングアプリおすすめランキング!遊び目的から既婚者向けまで紹介!
マッチングアプリおすすめランキング!遊び目的から既婚者向けまで紹介!

恋人は欲しいけど 普段会社と家の往復で出会いがない 職場で気になる人がいない/または社内恋愛で揉めるのは嫌だ 紹介してもらいたいけど友達がいない/友達も出会いがない などでで悩んでいませんか? 201 ...

続きを見る

恋愛研究所おすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリは今世界的にメジャーな出会い方になりつつにあります。年間結婚カップルの約10%はマッチングアプリ経由だと言われています。日本でも20代カップルの約4割以上はマッチングアプリで恋人を作っています。

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、を使ってみてはいかでしょう? マッチングアプリでは、仕事の合間や自宅で、素敵な恋人を探すことができます。

出会うまで平均期間は1~3ヶ月で、平均3つのアプリをまとめて使用しています。

この機会に一斉に利用してみましょう!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは累計会員数が800万人を超えており、最大級の会員数を誇る恋愛・婚活マッチングサービスです。

  • 会員数が多く毎月4500人が出会っていると言われている
  • 平均的な利用ユーザーが20代~30代で、恋活から婚活まで幅広く活用可能
  • 同じ趣味や共通の話題でコミュニティ(グループ)を作って、話をすることができる
  • 女子は全サービスが無料。男性は最終的に課金要素があるけど他に比べて安い

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

Omiai(オミアイ)

Omiaiは安心・安全な恋活・婚活マッチングサービスで、ペアーズと同じく古くからある人気マッチングアプリです。

累計会員数は2017年1月時点で200万人を突破しています。

  • ペアーズより美男美女率が高い
  • ペアーズほど1人のユーザーに人気が集中しないため、ペアーズより出会いやすい
  • 真面目に恋活or婚活している人が多い印象

男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

-マッチングアプリ, Pairs(ペアーズ)

Copyright© 恋愛研究所 , 2019 AllRights Reserved.