Pairs(ペアーズ)で彼女ができた体験談!2ヶ月で付き合えた攻略方法まとめ!

投稿日:

どうも!マッチングアプリや街コン、婚活パーティーなど恋愛の記事をこのサイトで書いているケントです。

社会人は出会いがないのでいろいろ頑張って2ヶ月で彼女を作った話」という記事で恋活アプリのPairsというアプリで彼女を作った話を書きました。

学生時代は彼女が居たものの、社会人になってからは全く出会いが出来ず、その後は合コン・婚活パーティー・クラブ・相席屋などなどいろいろ頑張りましたが空振り続き。

「このままじゃ一生彼女できない!」と焦っているところに、たまたま歯医者で読んでいた雑誌の中の「人気恋活方法10選!素敵な彼氏ができるのはコレだ!」というコラムの中でPairsを知りインストール。そこからPairsと併用しながらいろいろ出会いを探し、結果的にPairsで知り合った子と付き合いました。

社会人になってから数年彼女がいなかった僕ですがたった2ヶ月で彼女を作ることに成功!モテとは無縁な僕が今回Pairsで彼女を作った方法をお伝えしたいと思います。

プロフィールをちゃんと作り込む

適当な自撮り写真と文章でモテるのは可愛い女性だけの特権です。我々大多数の男性は弱者の戦略を取らなければならないことは言うまでもありません。で、そのファーストステップかつ最も重要なことはプロフィールの作り込み!

プロフィールを作り込むポイントは

  • 画像
  • 自己紹介文
  • Pairsプロフおよび詳細プロフ

の3種類。

プロフィール画像は付き合ったら楽しそうと思えるものをチョイス

個人的な話ですが僕は大の写真嫌いで友達と旅行に出かけた時の写真というものもあまり持っていませんでした。そのためプロフィール写真を最初は自撮りしていたのですが、初期の女性からのレスポンスの悪さを見るとあまりにも印象が良くなかったようです。

フリー利用可能画像から拝借さていただきますが、完全に今感じで正面を向いてキメ顔をしていました。むしろこの写真は良い方で僕の写真は白い壁を背にしているため光の反射が凄く、完全にホストのプロフィール写真みたいになっていました。

女性はぶりっ子写真でもキメ顔写真でもなんでも良いですが、「男性が露骨にカッコつけている写真はアイドルでもない限り印象は良くないんだなぁ」ということを思い知りました。

↓以下は写真の例

右上のちょっとカッコつけた風の写真とセットでおちゃらけた写真を掲載するのも良いでしょう。ポイントは自分をカッコよく見せるのではなく「この人良いそう」「この人と付き合ったら楽しそう」と思ってもらえるような写真を目指すこと!

全力でスポーツを楽しんでいる写真でも良いですし、友達と飲んでいる写真でも良いです。(ただし写真の中に異性が映っているものは遊び人だと思われてしまうためNG)

また写真は1枚だけでなく、サブ写真を含めた複数枚アップできることが理想。実際サブ写真を用意してからの方がマッチング率が上がりましたし、公式のデータでもマッチング率の変化が見られたようです。どこからの転載画像でないことの証明、よりその人の人となりが分かる、というのが理由でしょうか・・・

 

「誰かに撮影してもらう」「みんなで集まった写真を写真がない」という人も多いと思います。僕もサブ写真まで考えると足りなかったので

  • 飲みの席で友人と撮ったツーショット(友人側の顔はちゃんと隠した)
  • イケふくろうと横向きになっている自撮り(別に他の像やぬいぐるみ・動物でも可)

などで代用しました。楽しそうな人というところに焦点を当てたら自撮りでもいろいろアイディアがあると思います。

ここで紹介した例はあくまで参考までに!

自己紹介文は300文字前後くらいは書こう

女性とか見ると自己紹介文が全然書いていなくても沢山の男性から「いいね」を貰っている人が沢山います。ですが男性の場合はそううまくは行きません。女性は見た目だけでなく中身などの総合面を見る傾向が高い生き物です。

そのため、プロフィール画像だけでなく文章からもあなたがどう人であるかをアピールしなければなりません。とは言ってもそんなに作り込んだ文章はいりません。

↓のような拾ってきたテンプレートを一部自分のことにアレンジして使っていました。

はじめまして!プロフィールを見てくれてありがとうございます。

都内でIT関連の会社で働いている26歳です!社会人になってから全くと言っていいほど異性との出会いがなく、危機感を覚えて登録しました。

休日は、映画を見たり、友達と美味しいご飯やお酒を楽しむことが多いです。また最近はストレス発散と運動不足を兼ねてランニングやボルダリングなども始めました。

映画を見るのが好きな人や、美味しいご飯やお酒が好きな人、一緒にスポーツなどアクティブなことを楽しんでくれるような方と出会えたら嬉しいです。くだらないことでも一緒に笑い合えるような関係を築けたらと思います!

少しでも気になったら、いいね!してもらえると嬉しいです!よろしくお願いします。

僕は元々アニメやゲームが好きなので、「またアニメやゲームなどのサブカルチャーも好きです。」という一文を付け加えました。いい大人がアニメやゲームを楽しんでいるのが理解できないという人には悪い訴求ですが結果的にアニメ好きの子と付き合えたので間違ったことはしていないと思いたいです。

Pairsプロフ/詳細プロフもしっかり作り込もう

Pairsでプロフィールを作るときに、「プロフ/詳細プロフ」という穴埋めの式の項目があるかと思います。

これらの情報は価値観を見てもらうためでもあり、逆に相手との価値観を知るための重要なポイントです。また項目を埋めるごとに「いいね」ポイントが付与されます。

「年収」「学歴」「身長」など人によっては答えたくない項目もあるとは思いますが、そこは正々堂々書くべきです。嘘をついて出会うことができてもお互いを知るうちにバレてしまいます。

僕も同年代では年収も全然高くないし、身長も168cmとお世辞にも高いとは言えない、微妙なスペックですが、それでもちゃんと出会うことができました。

むしろ今にして思えば、正直に書くことによってこちらから価値観の合わないやつをフィルタリングしてやった、と思っています。

ここまでのまとめ

まとめると

  • カッコつけた自撮りはやめておけ
  • 相手の女性が「この人良いそう」「付き合ったら楽しそう」を意識する写真にするといいことあるかも
  • プロフィール文章は↑のテンプレートを改変して使えばOK
  • 詳細プロフィール等もめんどくさがらずちゃんと入力しよう

といった感じ。あと「つぶやき」という一言コメントが出来る欄があるのですが、ここも使いこなせると面白いです。

例えば映画やドラマが好きなら「ウォーキング・デッドが面白い」など工夫をすることで、映画やドラマが好きな女性にアピールすることができます。一言つぶやきも使いこなせれば大きな武器になるので是非お試しを!

マッチングするまでにすべきこと

さて、プロフィールを整えるという下準備をしたら、次は女性とマッチングするためにどうしたら良いかについての解説をします。正直マッチングしてからが本番なのでさっさと感覚を掴みたいところです。

いきなり有料会員になるべき

Pairsは残念ながら男性は有料で月額3,800円します。(複数月まとめたり、キャンペーン期間中に登録するともっと安くなります)有料会員になるとマッチング後に相手から送られるメッセージが見れるようになります。

↓のような感じで無料会員のままだとマッチング後の相手のメッセージが読めないのですが、有料会員に切り替えることができます。

他所のPairs攻略系の記事を見ると、「無料会員のままタダで気になる異性を探して、マッチングしてから課金するのがコスパが良い」という書き込みばかりで、実際に僕も最初のうちはそうしていました。

ところがこの方法だとかなり効率が悪いというか、有料会員の恩恵を全然活かせてないことに気付きました。有料会員にはメッセージが見れる以外にも女性が貰ったいいねの数が見れるというメリットがあります。

Pairsに限らず恋活アプリは基本的に、両者が「いいね」を貰うことでマッチング(両想い)が成立します。いいねの数が多い女性というは相当数の男性にアプローチを掛けられている女性ということになります。

例えば↑の写真で言えば、左の人が482いいねに対して、右の人が64いいねです。あくまで体感ですが200以上の「いいね」がある女性に対してアプローチしてもまず返ってきません。

逆に180「いいね」くらいの子なら返ってきます。100以下だったらもっとレスポンスが早いです。(ちなみに女性は男性に比べてアプローチされる側という恋愛の一般的な法則があるため、「いいね」数が段違いで多いですがあんまりショックを受けないでください)

 

で、この「いいね」の数ですが当然ながら無料男性会員は見られません。僕が早い段階で有料課金を勧めるのは、この「いいね」数を見ることで効率的に狙うべき女性を見つけることができるからです。

僕も最初の3週間くらいは写真がクソということもあったのですが、箸にも棒にも掛からぬ状態でした。その後いいね数を見れることを知ってからはマッチングする機会が増えました。

確かにいきなり3,800円払うのには抵抗がないかというと嘘になりますが、1回5,000円、高い時には1万円近くする婚活パーティー、合コン、クラブを経験してからは、気になる異性にアプローチし放題で月3,800円は安すぎなのでは?と思い3ヶ月分まとめて払いました。

結果的に2ヶ月で彼女ができたので1ヵ月分無駄になってしまったのですが・・・早いタイミングで課金して効率的な恋活が出来たたからこそ2ヶ月というスピードでちゃんと出会いを物に出来たのだと思っています。

最終ログイン日が3日より後の人にはアプローチしない

Pairsは日本最大規模の恋活アプリというメリットがあるものの、中にはアカウントを作ったけど全く利用していない、放置してしまっている、いわゆる死にアカウントが多数あります。

そのようなアカウントに「いいね」を送っても返ってくることは当然なく、「いいね」を無駄に消費することになってしまいます。

そういった死にアカウントを見分ける方法がログイン日数です。見分ける方法がキチンとあります。

先ほどの「いいね」数のところで使用した画像と同じもので説明します。赤枠で囲ってある部分でその人のログイン日数が分かります。オレンジだと24時間以内緑は現在オンライン何もなければ3日以内or3日以上ログインから空いている、となります。

また相手が最後のログインからどれくらい空いているのか、というのは相手のプロフィール画面に飛ぶことでもチェックが可能です。

この人の場合は24時間以内にPairsを開いたということで見込みアリです。

このような方法でチェックをしていき、一番レスポンスのある緑を最優先、次にオレンジ、そして最悪でも3日前以内のログインであれば「いいね」を送りましょう!

逆にそれ以上空いている人は、「恋活に力を入れていない」「すでにアプリを利用していない」「もうだれかと付き合っている可能性がある」ということで相手にしない方が良いです。

コミュニティ機能を有効活用しよう

Pairsは他のアプリと同じく自分が望む女性の「身長」や「年齢」などのいわゆる好みを検索して探すことができます。さらにPairsには「コミュニティ機能」というものがあります。

こんな感じで様々なコミュニティがあります。

「宇多田ヒカルが好き」「キムタクファン」みたいな芸能人好きが集まるものから、「ラーメンが好き」みたいな食に関するもの、「モンスターハンター」みたいなサブカルチャーまで様々です。

僕はソーシャルゲームとモンハン、ボルダリングなど自分が好きなもの・今取り組んでいる趣味、で選びました。

このコミュニティに参加することで、趣味や性格や、価値観・恋愛観・フェチなどを通じて、より相性の良い女性を探すことができます。

職場に出会いがなさそうな女性も狙い目

もし現状でPairsに苦戦をしているのであれば、職場や日常に出会いの無さそうな、看護師・保育士・歯科衛生士などを狙うというのも有効です。

職場に出会いが全くない女性の方が真剣にPairsを利用している可能性が高いため、マッチング率は高い傾向にあります。また同時にマッチング後のメッセージの返信率も高いです。

悪用厳禁!相手から「いいね」を貰うことでモテる方法

最初に断っておきますが、この方法は嫌悪する人もいると思いますし、少なくとも僕自身はやっていません。あくまで他にPairsを利用していた人から教わった方法です。

世の中には数字による影響力があるというのはご存知でしょうか?例えば誰も買わなかった商品よりも「みんなが買っています」と書かれた商品の方が売れると言った例。

人はみんなが支持しているものに価値があると見出してしまう生き物です。何が言いたいかというと「いいね」0個の人よりも「いいね」10個貰っている人のが価値があると言うことです。

実際「いいね」が1000まであるようなトップ人気ユーザーはそれだけで、人気会員として目に付くだけでなく、「それだけ価値がある男性」という評価が付くためログインしただけで「いいね」が付くというスパイラル現象が起きるようです。

食べログの人気店の評価を見て安心してお店にいけるように、みんなから支持されている男性はそれだけでモテるということです。(クラスのイケてるグループが超モテてるのと同じ理論)

 

さて、1000個どころか100個「いいね」貰うのも一般的な男性にとっては難しいとは思いますが、なるべくタイプでない女性からでも多く「いいね」を獲得することがモテる近道であります。

そのためには女性から好感を得られそうな文章や写真を選ぶのは当然で、さらに禁断の方法として明らかにモテてないであろう女性に「いいね」を送りまくるという方法があります。

例えば誰かから何かを貰ったとするじゃないですか?そうしたらそれを返さなきゃってなることはありませんか?心理学ではこの相手の恩に対して何かしないといけないという心理を「返報性(へんぽうせい)」の法則と呼びます。

【返報性の原理】の例

小さい女の子が手を振るのに呈して、通りすがりの日立も手を振り返している様子。

人気の女性会員は、普段から「いいね」を貰っていてこの「いいねを」を貰ってありがたいという感覚が薄れている上、そもそも「いいね」を貰い過ぎてアプリを追えない可能性があるため効果的ではありません。

ですが、「いいね」数が滅茶苦茶少ない又は画像や文章などから明らかにモテていない子というのは、「いいね」を貰うだけで返報性を感じる可能性があります。

そういったモテない女性に「いいね」を送りまくり、相手から「いいね」を返してもらうことで、とりあえず累計「いいね」数を集めてそこそこモテる男性になるというのがこの方法。

「でも相手からいいね貰ったらマッチングしますよね?そうしたらメッセージが来るじゃないですか?それはどうするんですか?」と聞いたところ、「普通に無視かしつこかったらブロックする」だそうです・・・・

ここまでのまとめ

とりあえずここまでの話をまとめると、マッチングするまで無料会員のまま利用しててもいいけど、有料会員になった方が相手の「いいね」数が見え効率的に出会えやすくなるよ、という前提のもと、

  • ログイン3日以内の女性に絞る
  • コミュニティに登録してそこから趣味の合う女性を探す
  • 出会いがなさそうな仕事の人を狙う

といった方法を駆使することで出会える確率がアップします。

またゲスな方法ですが、とりあえず相手から「いいね」を貰えるように仕向けて、数字上は「いいね」が多い人気ユーザーになるという戦略も有効ではあります。

 

加えて

  • 毎日ログインだけでもしてログインボーナスで「いいね」を稼ぐこと
  • 「今日のピックアップ」で「いいね」を消費せず相手に「いいね」を送ること

も忘れなく!

マッチング後にすること

まず相手に感謝のメッセージを送り挨拶をすること

気になる女性とマッチングできたらまずあなたから最初のメッセージを返しましょう。

その際は

  • マッチングしてくれたことに対する感謝
  • 挨拶をすること

さらに「いいねをした理由」を伝えるとGoodです!

いいねしてくれてありがとうございます!

はじめまして!○○(名前や普段呼ばれているあだ名)をいいます。よろしくお願いします!

たまたま○○のコミュニティで見かけて、僕と共通点が多いなと思って、思わず嬉しくなりいいねしました!

テンプレートです。良かったら使ってください。

必ず質問調で会話をする

デートを取り付けるまでの何通かは相手がどんな人か知るために、メッセージのラリーが必要です。基本的には男性がリードしてメッセージを続かせることが必要で、そのためにもメッセージは質問調になることが理想。

例えば相手のプロフィールから、「○○さんって××の作品の中ではどのキャラが好きですか?僕は△△が好きです!」「最近どんな映画見ました!僕は□□を見て興奮しました!」など、適切な質問を投げかけてあげましょう。

LINEや会う約束は短過ぎず長すぎないタイミングで

マッチングしてすぐに、LINEを聞いたり会いたいなどと言うと、女性は「体目当てかな?」とか悪い想像を働かせて敬遠する可能性が高いです。

かと言って時間を掛け過ぎると関係はなあなあになってしまうか、別の男性に取られる可能性があります。

じゃあどのタイミングがベストかというと、「相手が自分のことを信頼してくれた時」という回答になるのですが、そんなの分かるわけないだろ!って感じです。

僕の場合は毎日朝に1通、夕方にもう1通くらい送ることを1週間続けてそこから会う約束を取り付けました。正直これでも人によっては長過ぎるらしいです。

目安としては3日から1週間くらいの間に、LINE又はデートの約束を取り付けましょう。とくに2週間以上経って進展が期待できない場合は次に切り替えた方が良いです。

もしよければでいいんですけど、LINE交換しませんか?Pairsだと結構メッセージを見逃してしまうので・・・

もしダメならまだ大丈夫です

もし○○さんがよろしければで構わないのですが、ラインでやりとりがしたいです。

みたいな文章でLINEを聞き出してみてはいかがでしょう?

僕の場合は、お互い甘いものが好きという話だったので、「この間行きたいスイーツのお店を見つけたんですけど、男1人で行くのは少し心細いので良かったら一緒に行ってくれませんか?」と送り、LINEは当日会ってから教えてもらいました。

良い店見つけたけど一人ではいけないという最もらしい理由を付けつつ、またいきなり飲みなど「体目当て」と警戒されない場所を選びました。

この時ばかりは自分のことを策士だと思いました。良かったら使ってください!

ここまでのまとめ

マッチングした後のことをまとめました。

  • 1通目はこちらから送る
  • 質問調のメッセージを投げるなど相手が返信しやすい文章を心がける
  • LINEやデートの誘いは、3日~1週間で決める
  • に気を付ければ、問題ないと思います。

またもし上手くいかなくても気にしないでください。女心は変わりやすくマッチングした時はいいなと思っても心変わりする可能性もありますし、他にもっと良い人とマッチングした可能性もあります。

僕もマッチングしてからデートに漕ぎつけなかった子が3人くらいいました。

そしてデートが決まってもメッセージは手を抜いてはいけません。メッセージの質や頻度が下がったことは相手にすぐ伝わり、相手は萎えてしまいます。

デートをドタキャンなどされたらたまったものじゃないので、最初から最後まで誠実に振る舞う必要があります。

おわりに

デートを重ねて相手のことが気になるようになったら即思いを伝えましょう。

あまり待たせすぎると、

  • 相手は「友達としてしか見てくれないのかな?」「惰性でデートしているのかな」と思われてしまう
  • またほかの異性と付き合ってしまう可能性がある

ちなみに僕の場合は2回目のデートで告白しました。「2回目のデートで早すぎるとは思うけど○○ちゃんのことが好きです。今すぐ付き合えとは言わないけどそれだけは理解して欲しいです。」と言いました。

告白のタイミングは2~4回目の間にするのが良いでしょう。

まさかここまで早く相性の良い人と出会えただけでなく、付き合えるとは思いませんでした。(マッチングアプリで出会うための平均期間は3カ月らしいです)

非モテの僕でも6名とマッチングでき、2人とはデートにいけたので、キチンと効率的に使えばちゃんと出会えるアプリであることは約束しましょう!

是非Pairsを使って今年こそは彼女を作ってみてください!

当サイトから登録多い人気恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-恋活アプリ, Pairs(ペアーズ)

Copyright© 恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.