ヒゲ脱毛を埼玉でするならココ!オススメのサロン・クリニック比較!

投稿日:2018年1月20日 更新日:

以前は女性が行うものでしたが、ここ数年は男性の美容需要が高まってきたこともあって脱毛をする人が増えています。

とくに日常から髭剃りをしないといけない男性にとっては、時間の無駄・カミソリ負け・剃っても消えない青髭という悩みがあって比較的取り掛かる人が増えています。

このページでは埼玉県でヒゲ脱毛を考えている人のために、オススメのヒゲ脱毛サロン・クリニックの紹介、またそれぞれの脱毛方法の比較・お店選びのポイントを紹介したいと思います。

 

ヒゲ脱毛の基礎知識・お店選びのポイント

ヒゲ脱毛ができるクリニック・サロンを紹介する前にまずは知っておくべきポイントを説明したいと思います。

これを理解していないと思ってたより高くなってしまったり、期待てしていた施術効果を得られない可能性が出てきてしまいます。

 

3種類の施術方法

ヒゲ脱毛の施術方法は3パターンあります。

  • 「フラッシュ脱毛」・・・毛の黒色に反応する光を照射して、毛根にダメージを与えて脱毛を行います。
  • 「ニードル脱毛」・・・1本1本毛穴に電流を流し、施術をする方法です。
  • 「レーザー脱毛」・・・フラッシュ脱毛と方法は似通っていますが、こちらは医療脱毛でありより強い出力の光を照射が可能。

 

サロン脱毛VS医療脱毛

「フラッシュ脱毛」「ニードル脱毛」はサロン脱毛と呼ばれる脱毛ジャンルで、「レーザー脱毛」は医療脱毛と呼ばれる脱毛ジャンルになっています。当サイトでは極力医療脱毛でのヒゲ脱毛をオススメしています。

 

医療脱毛の場合読んで字のごとく医療行為ということもあり、院内には常に医者や看護師の有資格者がいます。そのため万が一の自体にも迅速に対応してくれます。

またサロンのフラッシュ脱毛では医師法上の都合で、出力の強い照射を行えないのですが、レーザー脱毛では強い照射が可能です。結果として高い脱毛効果と短い期間での施術が可能になっています。

加えて医療行為であるため麻酔での施術が可能になっています。男性のヒゲ脱毛は神経が密集していることや毛が濃いため痛いことが多いのですが、麻酔を活用すれば極めて痛みのない脱毛が可能です。

こちらはゴリラクリニックにて笑気麻酔ガスを着用して脱毛を行っています。ビックリするくらい痛みがありませんでした。

 

永久脱毛効果があるのは「ニードル脱毛」と「レーザー脱毛」

アメリカ政府機関であるFDA(食品医薬品局)では、「ニードル脱毛」と「レーザー脱毛」は永久脱毛効果があると定めています。公に効果が認められている施術方法になります。

ただ「フラッシュ脱毛」が必ず効果がないかと言えばそんなことはなく、きちんと効果があります。ただしある程度効果が出るまでに時間が要すると言われています。

 

「ニードル脱毛」では細かいデザインができる

3種類の脱毛方法で一番値段が高いのは「ニードル脱毛」です。1本1本手作業で施術を行うのでその分値段が高くなってしまいがちです。

ですがその代り1本1本手作業で施術を行うため、細かい調整が可能になります。

 

全部のヒゲを永久脱毛をしてしまうことも、全体的に間引いて自然な濃さにすることも、アゴだけヒゲを残す等、とにかく幅が広いのが特徴です。

全部永久脱毛をするなら「レーザー脱毛」の方がコスパが良いですが、デザインヒゲをしたいのであれば「ニードル」がオススメです。

 

脱毛は一回では終わらない

脱毛は基本的に1回では終わりません。毛の生え代わりの関係があって数回から10回前後の施術が必要です。

一番効果が高い「レーザー脱毛」の場合ですと、約5回前後で「青髭が少なくなってきた」「髭剃りが楽になった」など効果を明確に感じることができ、10回前後を受ければ「完全にヒゲがなくなった」というのを実感することにできます。(フラッシュ脱毛の場合はもう少し掛かると言われています)

ニードル脱毛の場合は、回数というより期間が重要になってくるのですが完全に脱毛するには1年半くらい必要になります。

 

一回で終わらず数回通う必要があるので、通いやすい場所にお店があるかどうかも重要な要素になります。

 

おすすめのフラッシュ脱毛

RINX(リンクス)

RINXは全国的に展開しているメンズ専門の脱毛サロンになっています。特徴は効果が高いのに値段が安いことで月500円から脱毛を始めることができます。

 

脱毛サロンは効果が弱いと言われがちですが、RINXではそういった部分にもしっかり力を入れています。

RINXではメーカーと共同してメンズ専門の脱毛機器「INOVATION」を開発しています。女性に比べて濃くて太い男性特有の毛にもしっかり対応しています。

またスタッフの教育にもしっかり力を入れており、医師監修の研修を通じてしっかり施術技術と肌に対するノウハウなどを学んだスタッフを量産しています。安心して施術を受けることが可能です。

 

電話対応からカウンセリング、実際の施術を行うスタッフもすべて男性オンリーなので、気軽に相談できますし、体や陰部の脱毛も恥ずかしがらずに受けることができます。

無料カウンセリングとパッチテストは公式サイトから申し込むことが可能です。

BOWZU

埼玉にこそ店舗はないものの新宿や池袋に拠点を構えていることもあり、埼京線などを通じてアクセスがしやすいメンズ脱毛サロンです。

こちらもRINX同様、男性専用の脱毛機器を用意しています。サロンの安さはそのままに、92%という高い満足度を誇った脱毛が可能になっております。

 

 

鼻下・口裏・アゴ裏の「お試しトライアル脱毛」が利用可能です。

 

おすすめのニードル脱毛

メンズTBC

モデルのローラさんでもお馴染みの、メンズ美容サロンの最大手です。

メンズTBCでは値段が高くなりがちのニードル脱毛をお客さん1人1人に合わせてオリジナルプランを提案、値段や施術個所など細かいカスタマイズが可能になっています。

 

またメンズTBCでは、麻酔クリームを利用することができます。男性の痛いヒゲ脱毛に対してかなり助かります。

 

メンズTBCでは1000円で150本のヒゲ脱毛をしてくれるトライアルキャンペーンがあります。気になる方は公式サイトから申し込んでみてください。

 

ダンディハウス

こちらもメンズ脱毛サロンの最大手でメンズTBCのライバルと言っても過言ではないダンディハウス。木村拓哉さんやキングカズこと三浦知良さんがイメージキャラクターを務めています。

 

こちらはニードル脱毛でも「ブレンド法」という手法を行っており、電気分解と高周波を組み合わせています。従来のニードル脱毛よりも肌への負担が少なく効果は高いです。

 

 

おすすめのレーザー脱毛

ゴリラクリニック

メンズ専門の医療脱毛クリニックで、ホリエモンやアンジャッシュ児嶋など多数の有名人が来院しています。埼玉に拠点はないものの、こちらも池袋や新宿にあるため比較て通いやすいです。

ゴリラクリニックでは「ヒゲ脱毛完了コース」というのがあり、6回目以降の脱毛は1回100円で3年間の間、実質通い放題のプランがあります。

 

メンズ専門店だけあって患者は男性しかおらず待合室は快適過ごすことが出来ますし、VIO脱毛の場合になってくるとスタッフも男性が絶対対応するようになっています。

ゴリラクリニックでは男性の脱毛特有の痛みを徹底的にケアしており、新型脱毛機器「メディオスター」や複数の麻酔を用意しています。これにより極めて痛くない施術が可能になっています。

 

ゴリラクリニックでは無料カウンセリングを随時行っています。脱毛に関しての不満や仕上がりについて等を徹底的に聞くことが可能になっています。(下記↓公式サイトから申し込みができます)

 

 

湘南美容外科クリニック

こちらも当サイトで実際に脱毛を行ったクリニックで、効果はお墨付きです。

湘南美容外科というと女性の脱毛や美容を行うイメージですが、長年女性脱毛を行ってきたノウハウや技術を男性向けにも応用、結果としてハイクオリティの施術を行っています。

現在全国に40店舗以上あるため、効果が高くて安心・安全の医療脱毛を受けやすい位置にあります。

 

2017年10月から「4年間無制限コース」が無くなってしまいましたが、それでも「ヒゲ脱毛3部位が6回29,800円」で利用できるため、これを2セット受ければ十分にヒゲの永久脱毛をすることができます。

1回あたりの値段は他の脱毛クリニックと比べても恐らく一番安いでしょう。

 

 

メンズリゼクリニック

 

男性にとってはまだまだマイナーである脱毛、そのため様々な不安があるかと思います。そう言った人に向いているのがこのメンズリゼ。

メンズリゼでは「ゴリラクリニック」や「湘南美容外科」のように脱毛効果の高い医療脱毛をお手軽の価格で受けることができる、というのに加えて様々な特典が付いています。

 

脱毛機器を選べるので肌質に合わせた臨機応変さがあり、万が一のトラブルにま無料で補償、カウンセリング料・初診料・再診料・予約キャンセル料・コス途中解約料一切。

 

これだけの保証があれば、安心してヒゲ脱毛に専念できることでしょう。

 

 



当サイトから登録多い人気恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-メンズ脱毛, 自分磨き

Copyright© マッチングアプリ恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.