スカイプを使った出会い方のまとめ!果たして本当に恋愛ができるのか?

投稿日:

スカイプと言えば、Windowsでお馴染みのマイクロソフト社が提供するインターネット電話サービスの事で、電話でしか通話方法がなかったのですがパソコンを介して無料通話し放題ということで一時期ブームになってしまいました。

今はLINEやDiscordなど他にも無料で通話ができ、かつスカイプよりも動作が軽いアプリケーションが増えてきていますが、未だにスカイプ人気は根強いです。

「今更新しいアプリを使うのもメンドクサイ」という昔からのユーザーが沢山いるからというのも理由の1つですが、中にはスカイプを通じた出会いを目的としている人も多いからと言われています。

今回はそんなスカイプを出会いツールとして使うお話をしたいと思います。

スカイプを使った出会い方

では実際にスカイプをどのように出会いツールとして使うのでしょうか。解説していきたいと思います。

出会い用のスカイプアカウントを作る

既存のスカイプアカウントを持っている人はそのまま使うのも良いですが、可能であればプライベート用や仕事用とは別に出会い用のスカイプアカウントを作ることを推奨します。

スカイプで出会おうとすると後述する掲示板に自身のIDを書くことになり、不特定多数から通話リクエストが届くことになります。普段使っているアカウントに通知が行きまくるのはあまり望ましくないでしょう。

スカイプちゃんねるに登録する

「どうやって知らない人とスカイプを介して知り合うんだよ」と疑問を抱く方が多いかもしれません。

知らない人とスカイプをするためにはスカイプ専用の掲示板を利用します。代表的なのがスカイプちゃんねるという掲示板です。

↑の画像のように日々新規のユーザーが通話の希望を求めて書き込んでいます。また自分から募集を掛けることも可能です。

コンタクト承認を許可してもらう

掲示板に応募するにしても募集するにしても、気になったユーザーにコンタクト申請をして許可を貰う必要があります。

ただ女性1人が募集するのに対して複数の女性が一斉にコンタクト申請を行うためかなり競争が激しいです。早い者勝ちが出来るよう常に見張りをしつつプロフィールを魅力的にすることが求められます。

通話でオフラインの出会いに申し込む

仮に激戦を潜り抜けてコンタクトができたとします。そうしたらチャット欄にて文字で会話を行いないます。

と言っても会話なんて形式的なもので、「コンタクト承認していただきありがとうございます。通話してもいいですか?」みたいな書き込みをするだけです。

スカイプ通話からオフラインへ移動する

そのままスカイプ通話をして仲良くなり、最終的にオフラインで会うのがゴールになります。

「いきなり会おう」というとあまりにも気持ちが悪いし確実に成功しないので、初回は相手の掲示板やスカイププロフィールを見ながら、相手が好きそうな話題を提供し相手を楽しませることに努めるのがベストです。

そうして「あっ、この人面白い」と思ってもらうよう努力をし、2回目・3回目の通話に持って行って、最終的にリアルで会うまでに漕ぎつけれるよう積み重ねていく必要があります。

ツイッターでスカイプ募集に応募する方法もある

どうやらスカイプちゃんねる経由だけでなく、ツイッターの募集に応募するという方法もあるようです。

 

スカイプで本当に出会えるのか?

果たしてスカイプで出会うことはできるのかSNSなどの声をあつめました。

最近スカイプで知り合った子がいるんです。
あんまり話とかしなかったですけど、たまに話するくらいでした。
それで、今日話の中で「そんなことしたら、○○のこと好きになっちゃうよ?」って自分言ったんです。
そしたら「好きに・・・なって?」って返ってきて、「ごめん、その・・・もう、好きだよ?」とか言われました。

引用元:yahoo知恵袋

最近好きな人が出来たのですが、まだ出会ってから1か月ぐらいです。リアルではあった事ないです。ネットでの出会いです。
毎日のようにスカイプで長時間お話ししてます。
お互いにビデオ通話で顔は見せ合ったことはあります。
最近、彼女より前から好きな人がいてその人が出張から帰ってきたから告白する!って言ってたのですが、自分も思いを伝えたいと思ってます。

引用元:yahoo知恵袋

 

スカイプでは出会えない・悪い面について

どうやら一定数の人たちはスカイプを出会いツールと認識していたり、スカイプで出会うことを経験しているようです。ただ正直スカイプで出会うのはお勧めできません。以下がデメリットになります。

男性のコンタクト承認が難しい

男性の場合は募集を掛けても、異性からのコンタクトはほとんど期待できません。逆に女性は募集をすれば高確率で男性からの返事を期待できます。

とにかく出会いたい男性が多すぎるのに対して女性が少ないこともあって、スカイプちゃんねるでは会話できる段階に持って行くことが大変です。

コミュニケーション力が必要

やっとのことでコンタクトが承認されてもそこから出会うのは非常に大変です。

というのもスカイプちゃんねるを利用する人みんなが出会いたいという目的でスカイプをやっているわけでありません。またネットで会うことに不信感を抱いている子も少なくいません。

そういった子をトーク力で出会うまでに持って行かなければならないのは至難の業で、かなりのトーク力が必要になります。

イケメンのプロフィール写真が必要

また多数の男性の中からコンタクト承認を勝ち取るためには、写真にこだわる必要があります。イケメンに映っている写真であれば認知される確率もアップします。

ただ写真に関してはメイクやヘアセット、写真の加工などである程度カバーすることができるので、そこまで必須というわけでもありません。

住んでいる地域が分からない

せっかくコンタクト承認を貰い、会話が盛り上がり、いざ出会おうとなったときに住んでいる地域が違うという問題が発生してしまう可能性があります。

事前に知る機会があれば良いのですがそうでないと骨折り損のくたびれ儲けになってしまいます。

未成年の可能性がある

住所以外にも相手の素性が分かりづらいことで苦労するのが、相手の年齢です。

自分が20代~30代までの女性がタイプなのに対して仲良くなった人が40代だったらストライクゾーンからズレるという問題もありますが、本当にヤバいのが気になった人が未成年だった場合です。

未成年の女性と親密になってしまったら、未成年淫行という犯罪行為に引っ掛かる可能性があります。さすがに犯罪者になるのはまずいですね。

生放送での晒し者になる可能性がある

世の中には釣りと言って、女性を装ってそれにホイホイ付いてくる男性を晒しあげる人がいます。とくにニコニコ生放送ではそういった配信者が未だにたくさんいます。

例えばあなたが良いなと思った女性とスカイプ通話まで漕ぎつけたとしましょう。「にゃんやん」とか「●●ちゃん好きだよ」みたいな歯が浮くようなデレデレした発言もすべて放送者のリスナーに聞かれているという可能性もあります。

スカイプチャットで男性を釣り上げてそれをエンターテイメントにしようとしている人もいて、あなたがそうなる可能性があることも注意しましょう。最近では男性がボイスチェンジャーを駆使しして、女の子のように話す悪徳な放送者もいます。

おわりに

スカイプチャットの出会いをまとめると、「お金が掛からないのに出会える可能性がある」とというメリットがあります。

ただし、「出会うまでのハードルが高過ぎる」「通話が出来るレベルまで持っていっても苦労がする」というデメリットがあります。

正直、スカイプチャットを駆使して恋愛をするのはかなりメンドクサイし労力を費やすなと思うのでおすすめはしません。




素敵な恋人ができるおすすめ恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

pairs3

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

マッチ・ドットコム

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-恋活・婚活コラム, 恋活・婚活コラム

Copyright© 恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.