ソフレが欲しい人必見!添い寝フレンドの出会い方や作り方!

投稿日:

付き合いたくもないしエッチがしたいわけでもないけど、「寂しい時に甘えたい」「一緒にゴロゴロしてくれる人が欲しい」という人は案外多く、添い寝フレンド(通称:ソフレ)なんて造語が出るくらいです。イマドキの女子はいろんなことに疲れていてそういう癒しが欲しいのは分かります。

そしてせっかくソフレを作るのであれば、話が合う人や顔が好みである方が良いですよね?「でもそのソフレってどうやって探せばよいの?」と思うはずです。

そこで今回はソフレの出会い方や作り方を解説したいと思います。

ソフレとは

ソフレとは添い寝だけをする関係の友達のことを意味しています。肉食系の男女や自分のような少し古い人間にはなんでこんな「添え前喰わぬ」状態の関係性が成立するのか理解不明なのですが、「寂しい夜・悲しい夜を共にしてくれる相手を探すのは人間関係が希薄化した現代においてはよくある形なのかもしれません。

実際ソフレが欲しいという声は多いようです。

 

ソフレ以外にも、ハグフレンド(ハフレ)やキスフレンド(キスフレ)もいるのか・・・もうそれほとんど恋人じゃないのかと思うのですが、いつの時代も最先端を行く若者は分からないものです。

 

 

ソフレ男子の選び方

 

ソフレ選びではこの点が非常に大事になります。というのも大体の男子はあなたがよほどブスでない限りほぼ確実に同じ布団に入るところまではOKを出します。

ただこのときの男子の99%は「このままエッチできないかなぁ~」と考えています。これは男性が不埒(ふらち)なのではなく生理現象、もっと言えば本能なので仕方がありません。

ですからソフレ男子の選び方というのは非常に大事で、ちゃんと友達以上恋人未満に成り得る相手を探す必要があります。

ソフレになってくれそうな人を探す

当たり前ですが行動しなければ何も始まりません。ナンパなら露出の多い格好で街中を歩いていれば大体の女子は勝手にされるかもしれませんが、添い寝する関係となると中々見つけるのは至難です。出会い方は後述しますが、「添い寝するための相手を探すんだ!」と意気込んで行動しなければなりません。

お互い添い寝だけの関係になりたいという、目的意識が合う人を最初から選ぶことでよからぬトラブルを回避することができます。

絶対に手を出さない草食男子と仲良くする

残念ながら同じ部屋、ベッドまで一緒に入るとなるとスイッチが入る男性は多いです。このコラムを書いている私も割り切れる自信がありません。

ですので本当に添い寝だけをするのであれば、絶対に手を出してこなさそうなナヨナヨした草食系男子を選ぶというのも選択肢としてアリです。この手のタイプはあなたが裸で「好きにしていいよ」と言っても手を出さないくらいには内気なので心配もかなり少ないでしょう。

添い寝だけの関係であることを強調する

とは言ってもそういう草食男子をソフレにするのも結構難しいかもしれません。大多数の普通の男性をその気にさせない方法が別にあるとすれば、あくまで添い寝だけの関係であることを強調することです。

とくに事あるごとに「添い寝だけだから」と強気に言い続けていれば、さすがに男性側も無理に手を出そうとはしません。というかそれを跳ね除けてまでセックスしようとは思わなくなります。(もめたら面倒なので)

100%手を出さない保証はない

とは言っても密室でのやりとりなので、100%手を出されない保証はありません。約束を破った男性側ももちろん悪いのですがそれだけあなたが魅力的でチャーミングな存在であるということです。

ですのでソフレを探すにしても「最悪手を出されてしまっても良いかなー」と思える人をキチンと選ぶことは大切です。じゃないとあなたが傷つきます。

男性はじっくり昇格のチャンスを狙う

もし男性がソフレから本命の彼氏に昇格したいのであればゆっくり昇格のチャンスを待ちましょう。あなたを家に招き入れて一緒の布団に入った時点であなたはその辺の男よりも一歩先をリードしていることになります。

いきなり襲い掛かったら犯罪行為になるので、少しずつコミュニケーションを取ったりスキンシップを取ったりして、いずれ本命になってもらえるような良い男性になりましょう。一緒の布団に寝ているんで最初はただのソフレとして応募だとしても全く嫌われているということはないはずです。

ソフレとの出会い方

添い寝屋に依頼する

ホストがいるように世の中には添い寝のプロがいます。「添い寝屋」と言われている添い寝士があなたと添い寝をしてくれるサービスです。

スタッフは全員厳しい基準を潜り抜けたイケメンで構成されていています。なんと応募総数2000件の中から、約0.2%の採用率。そして研修も潜り抜けてきたため決して添い寝以外の目的で近寄ることはありません。ただしアロママッサージやお姫様使い的な執事的なふるまい、恋人や俺様口調などのオプションもあります。

ただし一番安い2時間の居昼寝でも2万円と結構光化学で、ネットニュースに掲載された際には「添い寝するだけで高くね?」との声もありました。

友人や知り合いに頼む

流石にプロにお願いできないというのであれば、自分の友人や友人の知り合いに「添い寝友達になってくれないか?」と頼むという方法もあります。ある程度気心知れた関係に頼めばさほど問題は起きにくいかと思います。

マッチングアプリで探す

マッチングアプリと言ってインターネット上で恋人を探すサービスがあります。実際アメリカでは年間結婚するカップルの10%はマッチングアプリ経由で相手を見つけているというデータが出ています。(マッチドットコム調べ)

現代のスタンダードな出会いの1つとなっているマッチングアプリでは健全な恋人探しはもちろんのこと、人には言えないセフレ探しやアングラな同性の恋人の探しなど、公には募集できないパートナー探しも行うことができます。ですのでリアルで声を掛けるよりもソフレになってくれる人が見つかる可能性があります。

また女性は無料で利用することが可能です。男性の場合は費用が掛かってしまいますが、どのマッチングアプリを利用するににしても飲み会1回分よりも安い月額利用料で使用することができます。

ハッピーメール

ハッピー目るは運営歴が16年もある老舗中のマッチングサイトで、新規登録者数も1日に2,000人前後いるというデータが出ています。全員がソフレ目当てということはありませんがさすがにこれだけいれば理想のソフレ相手が見つかることは間違いなしです。

ハッピーメールの特徴は出会える平均確立が74.5%という高いマッチング率24時間での管理体制です。
これによりちゃんとしたソフレと出会いながらも、サクラ排除をしっかり行っているので、安心かつ安全な利用が可能になっています。

 

おわりに

ソフレの出会い方や注意点についてまとめました。

いずれの方法にせよ「1人が寂しい」「誰かに癒されたい」と思うのであればすぐに行動を起こした方が良いでしょう。このままストレスをさらにため込むよりも、ちゃんと安らぎを与えくてる相手を探すことが大切です。まずは思い切ってやってみましょう。




素敵な恋人ができるおすすめ恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

pairs3

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

マッチ・ドットコム

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-出会い方

Copyright© 恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.