with マッチングアプリ

withは全然マッチングしない?男女別マッチング確立を上げる攻略法!

投稿日:

「with」と言えばメンタリストDaiGoが心理分析部分で監修を行っているマッチングアプリで、「運命よりも、確実。」と言われているくらいちゃんとした出会いがあるアプリです。

マッチングだけでなく独自の当たる心理分析が人気で、そのためだけに利用する女子ユーザーも沢山います。

とは言っても「withは出会えないってウワサを聞いた」「実際にやってみてマッチングしない」と悩んでいる人もいるかもしれません。

そういうワケで本記事では、マッチングアプリ「with」で出会えないときの対象を紹介します。なおこの方法は「with」に限らず他のマッチングアプリでも使えます。

withとは?分析が当たると話題のマッチングアプリ

「with」と言えば、元パフォーマーで今は企業のコンサルやユーチューバーとしても活躍する「メンタリストDaiGo」さんが監修を務めるマッチングアプリです。

さすが登録者数10万人を超えるユーチューバーだけあって若い女性会員は他のマッチングアプリと比較しても多いです。またDaiGoさんからwithに入る人も多いので論理的でしっかりしたい印象も受けます。

と結構良いアプリと感じるのは私だけではないようです。withの悪い評判は下記記事を参考にしてください。

withで全然マッチングしない理由

1:プロフィールを見てもらえてない(プロフィール写真がダメ)

「withでマッチングしない」と嘆いている人のほとんどは、プロフィール写真に問題があります。これを改善するだけでもマッチング率5%~20%は改善すると言っても過言ではありません。

実際に出会えない人のプロフィール画面を見せてもらいましたが以下のような特徴があることが分かりました。

【ダメなプロフィール写真の例】

  • 男性の自撮り(しかも生活感丸出しの汚い部屋でヘアセットなどもしていない)
  • SNOWなどで盛り過ぎた女性
  • 写真が1枚だけ
  • 自分が写っていない写真(風景やペットなど)
  • 挙句の果てには写真が空白

ということに該当している場合は見直した方が良いです。

特に注意したいのが男性の自撮りです。男性の自撮りはとくに評価が別れやすく、キレイに身なりを整えて背景もしっかりして、かつ笑顔(キメ顔NG)で撮らないとアイドル並みにイケメンでもない限りはマイナス評価になります。

↓このレベルで好感度の良い写真が撮れれば、自撮りでも好印象。

自分で撮るのが無理な場合は、友人にお願いして良い写真をアップしてみたり、今はマッチングアプリ用の宣材写真を撮影してくれる人がジモティやツイッターにいるのでそういう人に頼むと割安でいい感じにしてくれます。

また、私の場合は「ジョッキでビールを飲んでいるところ」「顔はめパネルに顔を入れているところを撮ってもらったもの」「スポーツをしているところ」などの写真を追加したら”いいね”を貰えるようになりました。

芸能人みたいにカッコつけろとまでは言いませんが、インスタグラマーみたいな人が見て「あっこの人楽しそう」と思わせられる写真を撮れれば上出来です。

あと、写真は3枚以上あると”人となり”が伝わりやすくなるのでなお良し。(逆に1枚だけだと芸能人の画像を無断使用していると疑われる可能性があり)

2:プロフィール文章にも手を抜かない

プロフィール文章はしっかり書いていますか?プロフィール画像だけでなく文章からもあなたがどう人であるかをアピールするためにもプロフィール文章は必須です。

私も以前、めっちゃくちゃ可愛い女性から”いいね”や”足あと”を付けられたので、見に行ったところプロフィールが空欄であるためコンタクトを取るのをやめたことがあります。

プロフィール文章はあなたがどんな人か理解するの必須な要素、可能であれば上限いっぱいまで書きましょう!

とは言え、私もあまり何を書いていいか分からないので以下のようなものを使いまわしています。正直この程度でもマッチングできるのでベースとして利用して、自分の趣味や特技に合わせてアレンジして頂ければと思います。

はじめまして!プロフィールを見てくれてありがとうございます。

都内でIT関連の会社で働いている26歳です!社会人になってから全くと言っていいほど異性との出会いがなく、危機感を覚えて登録しました。

休日は、映画を見たり、友達と美味しいご飯やお酒を楽しむことが多いです。また最近はストレス発散と運動不足を兼ねてランニングやボルダリングなども始めました。

映画を見るのが好きな人や、美味しいご飯やお酒が好きな人、一緒にスポーツなどアクティブなことを楽しんでくれるような方と出会えたら嬉しいです。くだらないことでも一緒に笑い合えるような関係を築けたらと思います!

少しでも気になったら、いいね!してもらえると嬉しいです!よろしくお願いします。

参考記事ペアーズの攻略を男女別に紹介!つぶやき、いいね、デートを解説!

3:「好み」の登録もしっかりしよう

withには自分の好きなモノを登録する「好み」という設定があります。この好みは異性が共通する「好み」で検索する機能でもあるので、自分がマッチングしたい趣味や考えは出来る限り沢山登録するべきです。

4:ログイン回数を増やす

これはあなたが相手を探すときにも利用して欲しいのですが、ユーザーは今ログインしているユーザーに”いいね”や”足あと”を付けることが多いです。

なぜなら今ログインしているユーザーはちゃんとwithを利用しているユーザーだからであり、あえてログイン時間が最近の人にのみアプローチを取ります。逆に最終ログインが1ヶ月以上前とか言う人は”いいね”を送っても絶対返ってきません。

相手からのレスポンス率が上がるので、朝・お昼休み・夕方・夜とこまめにログインだけでもしましょう!

5:「超性格分析」を使う

超心理分析は自己理解を深めることができるのはもちろんのこと、性格診断心理テストの結果によって、心理学的に相性のいい相手や共通点の多い相手を検索することができるようにり、同時に相手からも検索されるようになるんです。

6:withがあなたに合っていない

withの主なメインターゲット層は20代前半から20代後半の若手ビジネスマンが多く、どちらかというと婚活ではなく恋活がメインです。

そんなwithに極端な話、50代の男性が再婚目的で参加しても中々マッチングしません。単純に畑が違うのです。30後半以上の人もいますが、すごくオシャレな身なりをしているエネルギッシュな大人な男性でないとモテないでしょう。

もしあなたが「婚活をしたい」「自分は30歳以上です」「再婚相手を探しています』というのであれば他のマッチングアプリを使用した方が効率的です。

関連記事マッチングアプリおすすめランキング!遊び目的から既婚者向けまで紹介!
マッチングアプリおすすめランキング!遊び目的から既婚者向けまで紹介!

恋人は欲しいけど 普段会社と家の往復で出会いがない 職場で気になる人がいない/または社内恋愛で揉めるのは嫌だ 紹介してもらいたいけど友達がいない/友達も出会いがない などでで悩んでいませんか? 201 ...

続きを見る

withの無料会員はマッチングしないはホント?

ツイッターや知人のコメントなどを見ると「withは男性が無料会員では出会えない」「運営元が操作している」などの声を聞きます。

最初に結論を言うと、運営が操作していることはないですし、無料会員では絶対に出会えないということもありません。ですが有料会員の方が出会いやすいというのは体感上あると思っています。

有料会員の方が出会いやすい理由は「いいね」が見れるから

有料会員になっておくメリットとして、男性会員が女性会員にメッセージ送れる機能と、相手のいいねを見れるという特徴があります。

相手がたくさんいいねを貰っているユーザーの場合、例えば100いいねが付いてるのであれば最低でも100人は素敵と思ってアプローチをしています。そういう人にアプローチしても上手くいく確率は低いでしょう。

それよりも、「いいねは少ないけど自分と趣味が合う人や実は可愛いんじゃないか」という人を狙った方が効率的です。

これだけでも有料会員の方が出会いやすいのは伝わったかと思います。

さらにVIP会員だと出会いが加速しやすい

さらにwithには、有料会員に+α課金することで「VIP専用プラン」を利用することができます。

【VIP専用プランの特典】

  • 「いいね!」を送れる権利が、毎月50回分与えられます(VIP専用プランなしの有料会員は30回)
  • お相手が「1日のいいね!受け取り数上限設定」を設定し、上限を超過している場合でもいいね!を送ることができます。
  • 検索結果の上位に表示されます
  • 送ったメッセージがお相手に読まれたかどうかを知ることが出来ます
  • 足あとを5件以上閲覧できます
  • 初回メッセージを優先的に審査いたします
  • オンライン表示を隠す事ができます
  • いいね順で相手を検索することができる

上位表示されれば、単純に露出が増えて、”いいね”を貰える可能性が上がり、誰が足あと付けたかが分かるのでそこにアプローチをすれば高いレスポンス率が期待できる、などより効率的に出会えることができます。

VIP専用プランの料金やメリットについては以下の記事で詳細に解説しています。

【まとめ】withは少しの工夫でマッチング確率がアップする!

withはマッチングアプリでは後発的な部類ですが、メンタリストDaiGoを監修で起用したりしてだいぶ勢いを付けてきています。

そして後発の新しいアプリと言うことがあって他のマッチングアプリと比べて男性が過剰に多くなく、ほぼ男1:女1の比率になっています。そのため女性だけでなく男性もマッチングしやすくなっています。

ぜひこの記事を見て素敵な出会いを探して欲しいです。

また1秒でも速く出会いが欲しいという人は複数のマッチングアプリを並行利用しましょう。写真や文章は1度用意すれば他のサービスでも応用できるので是非並行利用しましょう!

関連記事マッチングアプリおすすめランキング!遊び目的から既婚者向けまで紹介!
マッチングアプリおすすめランキング!遊び目的から既婚者向けまで紹介!

恋人は欲しいけど 普段会社と家の往復で出会いがない 職場で気になる人がいない/または社内恋愛で揉めるのは嫌だ 紹介してもらいたいけど友達がいない/友達も出会いがない などでで悩んでいませんか? 201 ...

続きを見る

このような記事も一緒に読まれています

【2019年】マッチングアプリランキング

40種類以上あるマッチングアプリから実際におすすめできるものを8つまでに厳選。特徴や評判をまとめました!

恋人ができる人気マッチングアプリまとめ
関連記事マッチングアプリおすすめランキング!遊び目的から既婚者向けまで紹介!
マッチングアプリおすすめランキング!遊び目的から既婚者向けまで紹介!

恋人は欲しいけど 普段会社と家の往復で出会いがない 職場で気になる人がいない/または社内恋愛で揉めるのは嫌だ 紹介してもらいたいけど友達がいない/友達も出会いがない などでで悩んでいませんか? 201 ...

続きを見る

恋愛研究所おすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリは今世界的にメジャーな出会い方になりつつにあります。年間結婚カップルの約10%はマッチングアプリ経由だと言われています。日本でも20代カップルの約4割以上はマッチングアプリで恋人を作っています。

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、を使ってみてはいかでしょう? マッチングアプリでは、仕事の合間や自宅で、素敵な恋人を探すことができます。

出会うまで平均期間は1~3ヶ月で、平均3つのアプリをまとめて使用しています。

この機会に一斉に利用してみましょう!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは累計会員数が800万人を超えており、最大級の会員数を誇る恋愛・婚活マッチングサービスです。

  • 会員数が多く毎月4500人が出会っていると言われている
  • 平均的な利用ユーザーが20代~30代で、恋活から婚活まで幅広く活用可能
  • 同じ趣味や共通の話題でコミュニティ(グループ)を作って、話をすることができる
  • 女子は全サービスが無料。男性は最終的に課金要素があるけど他に比べて安い

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

Omiai(オミアイ)

Omiaiは安心・安全な恋活・婚活マッチングサービスで、ペアーズと同じく古くからある人気マッチングアプリです。

累計会員数は2017年1月時点で200万人を突破しています。

  • ペアーズより美男美女率が高い
  • ペアーズほど1人のユーザーに人気が集中しないため、ペアーズより出会いやすい
  • 真面目に恋活or婚活している人が多い印象

男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

-with, マッチングアプリ

Copyright© 恋愛研究所 , 2019 AllRights Reserved.