withの支払い方法や課金方法まとめ!おすすめはクレジット決済!

with

メンタリストDaiGoが心理学の分野でマッチングに貢献している「with」。巷では正確に出会えると好評です。この記事では、そんな「with」の支払い方法や課金方法をまとめたのでお伝えします。

残念ながら「with」に限らずマッチングアプリは課金が必要なのですが、少しでも安くしたいですよね?本記事ではお得に利用するコツも合わせて紹介します。

マッチングアプリ「with」とは?人気の秘訣は?

withはPairs(ペアーズ)やOmiaiなどのマッチングアプリと同じで、気になる異性に「いいね」を送り相手からも「いいね」という面では同じです。

ただwithが他のマッチングアプリより優れている点はメンタリストDaiGoが監修しているということで、細かい心理分析や統計学を元にあなたにピッタリの相手を見つけ出せることが可能になっています。

的確な心理分析やマッチング精度により、様々な女性誌やメディアにも登場しており、初期は男6:女4の比率(これでもマッチングアプリとしては驚異的数字)なのですが、最近は女子の方が人数が多いという逆転現象も起こっているようです。

「with」のマッチング精度や2chの評判はこちらの関連記事からチェックしてください。

with有料会員の課金方法は3つ

withには大きく分けて「クレジットカード」「Apple ID決済」「Google Play決済」の3種類の支払い方法があります。

クレジットカード払い

ご自身のアカウント内で、クレジットカード情報を登録して支払う方法です。支払いには「VISA」「JCB」「MasterCard」のクレジットカードが利用できます。

ちなみに有料会員の料金は自動引き落としになってしまいます。自動で引き落とされたくない場合は、マイページの有料会員という項目から簡単に解約手続きを行うことができます。

Apple ID決済

iPhoneやiPadをはじめとしたApple端末での支払い方法です。「クレジットカード」だけでなく、「iTunesカード」やドコモ・au・ソフトバンクのキャリア利用であれば月々の携帯電話使用料金に上乗せで払うこともできます。

解約するときは設定の「iTunes StoreとApp Store」から課金を解除する必要があり、更新予定日を過ぎると自動的に同じ期間のプランで更新されてしまいます。退会するときは次の月に持ち越さないように注意しましょう。

Google Play決済

Android端末を利用している人用の支払い方法です。こちらも「クレジットカード」「Google Play ギフトカード」「キャリア決済」での支払いから選択可能です。

GooglePlayもAppleIDやクレジットカード払い同様、支払いが定期購読扱いで自動更新されます。退会するときは次の月に持ち越さないように気を付けましょう。

withの有料会員の支払い方法でおすすめは「クレジットカード払い」

この三種類の支払い方式ですが、数か月分まとめて払うだけでなく、決済方式によって月額利用料金が変わります。

 クレジットカード決済AppleID決済(iPhone内課金)GoolePlay決済(Android決済)
1週間1,300円1,400円
1ヶ月プラン3,400円/月3,900円/月3,900円/月
3ヶ月プラン2,600円/月(一括7,600円)2,933円/月(一括8,000円)3,000円/月(一括9,000円)
6ヶ月プラン2,300円/月(一括13,800円)2,800円/月(一括16,800円)2,800円/月(一括16,800円)
12ヶ月プラン1,800円/月(一括21,600円)2,066円/月(一括24,800円)2,000円/月(一括24,000円)
VIPプラン
(有料会員に+して課金)
2,800円/月3,400円/月3,400円/月

withに限らずマッチングアプリで出会うまでは平均3ヶ月(早いと初月)になるため、利用期間は3ヶ月プランを利用していました。そして支払い方式は「クレジットカード」だと最大18%変わります。

支払いに関しては、withの運営会社である「株式会社イグニス」のグループ会社である「株式会社アイビー」扱いになります。明細表示は「with(ウィズ)」とは表示されず「アイビー」と表示されます。

withの課金方法

withの課金方法ですがアプリ内から操作可能です。(2018年12月時点の情報であるため変更があれば申し訳ありません)

【withの無料会員から有料会員の変更方法】

  1. 左メニューから「マイプロフィールを編集する」を選択。
  2. 「無料会員」(ステータス表記部分)をタップ。
  3. 「有料プラン一覧」へ進みます。
  4. 「メッセし放題プランに今すぐ入会する」をタップ。

あとは支払い月数と、決済方法を指定してください。

withの有料会員タイミングはいつがいい?

withの有料会員になるメリットやタイミングは、下記記事で詳しく触れていますので合わせてご覧ください。

ざっくり有料会員のメリットを説明すると、「両想い後(マッチング)に女性にメッセージが送れる」「女性がもらっている”いいね”が観れる」というメリットがあります。

セオリーでは気になる女性と両想いになれるまで無料で利用して、両想いになっったタイミングで課金するというものですが、マッチングアプリを利用していた私の体感としては早い段階で有料会員になるべきです!

【早いタイミングでいいねを貰うべき理由】

相手がたくさんいいねを貰っているユーザーの場合、例えば100いいねが付いてるのであれば最低でも100人は素敵と思ってアプローチをしています。そういう人にアプローチしても上手くいく確率は低いでしょう。

それよりも、いいねは少ないけど自分と趣味が合う人や実は可愛いんじゃないか、という人を狙った方が効率的です。自分にとって魅力的だけどまだ皆に気付かれていない女性を探すためにも、最初からいいねが見れる有料会員になることをおすすめします。

まとめ:課金は3ヶ月のクレジットカード方式がおすすめ

「with」はマッチングアプリ初心者にも優しいようになっています。ですが、登録して3日で恋人を作るのは難しく、現実問題としては試行錯誤期間も込みで2~3ヶ月を見た方がいいでしょう。

そして支払い方法はクレジットカードが一番お得なので、3ヶ月払い割引と一番安いクレジットカードを併用するのがおすすめです。

【2019年】絶対にいい出会いがあるおすすめの恋活アプリ

休みの日や仕事の合間に簡単に出会いが探せる恋活アプリ。アメリカでは年間結婚カップルの約10%は恋活アプリを通じて知り合っているデータがあります。

今後ますます男女の出会いはアプリにシフトされると言われています。まずはダウンロードしてみてはいかがでしょう?

Pairs(ペアーズ)

管理人が実際に彼女を作ったマッチングアプリです。日本最大級の利用者数を誇るため沢山の出会いが期待できます。

マリッシュ

恋人探しから婚活、再婚まで様々な用途利用することができるアプリです。アプリ内で仲良くなったらデートに行くことになるのですが、安心して利用できるようにアプリ内通話ができます。(変な人にLINEを教えるリスクを失くせます)

Omiai

できるなら可愛い人、かっこいい人に出会いたい方でかつ、ちゃんとした人に出会えるマッチングアプリです。ペアーズほどではないですが累計300万人の利用実績がある人気アプリです。(ペアーズより質は高い)

withマッチングアプリ
恋愛研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました