withの評判・口コミは?メンタリストDaiGo監修のアプリで出会いがあるのか?

投稿日:2018年8月11日 更新日:

ここ最近話題になっているマッチングアプリのwith(ウィズ)!

メンタリストのDaiGoさんが監修しているアプリでで評判も良いのですが・・・実際のところは一体どうなんでしょうか?

今回こちらでは、

  • withの特徴やメリットなど感じたことについての説明
  • メンタリストDaiGo監修の心理分析の精度はどうだったか?
  • 利用者の評判や口コミの紹介
  • 実際に出会えるのか?

などなど、withについて徹底的にレビューをしています!

もし「出会いがない」「彼氏が欲しい」等々、悩みを抱えているのであれば参考にしてほしいと思います。それではまいりましょう。

withは心理学×統計学を駆使したマッチングアプリ

withはPairs(ペアーズ)やOmiaiなどのマッチングアプリと同じで、気になる異性に「いいね」を送り相手からも「いいね」が返ってきたらマッチングが成立し、メッセージを送りあえる関係になりそこから仲良くなったり、デートに行く、という感じになります。

ただwithが他のマッチングアプリより優れている点はメンタリストDaiGoが監修しているということで、細かい心理分析や統計学を元にあなたにピッタリの相手を見つけ出せることが可能になっています。

また比較的新しいマッチングアプリではありますが、全国ネットのテレビ番組や大手雑誌にもたびたび紹介されることから評判の高さが伺えます。

掲載情報

  • TBSテレビ【NEWS23】!
  • 6/6 放映「Super! C CHANNEL 2017にて「超トリセツ」ブース展示!」
  • マガジンハウス発行『anan』11月30日号 「恋の処方箋」特集に掲載!
  • 小学館発行『Oggi』2月号に掲載!

メンタリストDaiGo監修の性格診断テストは思った以上に的確!

withではアプリをダウンロードして無料の会員登録をするだけで行える「登録後タイプ診断テスト」「定期的な性格診断テスト」の2種類のテストがあります。

散々説明しましたがこの診断テストはメンタリストDaiGoさんが全面監修で行っています。メンタリストDaiGoと言えば心理学などを用いて相手の心をその場で読み解いてしまうメンタリズムの使い手なのは言うまでもないことかもしれません。

もちろん性格診断から自分を見つめ直すのに使っても良いです。ですがwthの性格診断はそれだけでなく、性格診断の結果を踏まえた上でマッチングにも反映させてくれるスグレモノです。

性格診断分析テストを元に自分に合う異性を紹介してくれる

「超性格分析マッチング」はwithに無料登録をして、アプリからログインすることで利用することができます。

この性格分析では、世界で一番信頼性が高い性格分析と呼ばれている「ビッグファイブ」というものが活用されていて、この「ビッグファイブ」は遺伝子検査の分野でも用いられている権威性があるものです。

【ビッグファイブ理論】とは

人には様々な性格がありますが、その中でも「外向性」「共感性」「開放性」「勤勉性」「協調性」この5つが一番大きな意味を持つことが心理統計的に確かめられています。

これら5つの特性はどんな人にも持っている基本的な性格なのですが、人それぞれ高い・低いはバラバラです。ちなみに高いから良い、低いから悪いということはありません。

人はそれぞれ個性があるからこそ豊かになりますし、面白いものなのです。

withではビッグファイブ理論を用いた心理分析を行うことにより、ただ異性を紹介するだけではなく最適な出会いをサポートします。

方法はシンプルで画面に表示される10個の質問に答えるだけでOK。自分のかなり詳しい診断結果を見ることができる上に、自分のタイプと相性が良い異性を紹介してくれます。

普通に出会うよりもあなたと相性を良い運命を見つけることができます。「運命よりも確実」というキャッチコピーはあながちウソではありません。

定期開催の性格診断イベントも随時実施

withでは定期的に性格診断イベントを実施しています。それぞれのテーマに合う質問と、診断結果が近い相手が一覧表示できるようになります。

例えば、

  • カップル成立率が7倍!意外な3つの質問
  • あなたの恋愛観がわかる!心理テスト
  • ヘアスタイルでわかる!恋愛必勝法
  • あなたの金銭感覚が暴かれる!?お金の心理学
  • 好きなファッションでわかる!恋愛攻略法

などなどいろいろなテーマが無料で開催されていて、しかも診断イベント中は10人まで無料でメッセージ付きいいねを送ることもできるので、自分の診断だけでなくそのまま恋に繋げることもできるようになっています。

メンタリストDaiGoの性格診断だけあってさすがの的中率

さてメンタリストDaiGoさん監修の性格診断なのですが、1度やってみた感想としてはかなり当たっていると感じました。

「さすがにこれはちょっとハズれているかも・・・」と思うものもありましたが、しかし70%~80%以上の確率で的中していて、内心ドキッとなりました。

まあテレビでもDaiGoさんはいろんな芸能人の性格を読みと取ったり神経衰弱をしても100%に近い精度で当ててるので、アプリ越しとは言え当然の結果と言えます。むしろ本人に直接診断してもらったらもっと当たるのかと思うと末恐ろしい・・・・

利用してみた人のツイッターなどのSNSやブログでも、当たっていると言っている人が多く全体的に高評価のようです。

その他withの特徴

Withの最大の目玉である「性格診断」、それ以外の特徴やメリットについても触れていきたいと思います。

皆にバレない

withはフェイスブック連動型のアプリなのですが、本名が表示されることはないためフェイスブックアカウントを特定されることはありません。また既存フェイスブックのウォール上にwithを利用していることがバレることもありません。

他にもwithを利用していることが友人の検索結果およびタイムラインにも出ないので、周りの知り合いにバレずに活動をすることができます。

サクラ対策は他のアプリと比較してもかなり力を入れている

出会い系サイトやマッチングアプリではどうしても起こりがちなサクラ問題。

せっかく異性と仲良くなったのに、怪しい勧誘を持ちかけられたり、援助交際の誘いを受けたりして、ゲンナリしてしまった人も少なくないハズ。

withでは「出会い系アプリのイメージを壊しより多くの方に、マッチングのサービスで出会いを広げていただきたいと思っています」と運営が語るように、健全な男女の出会いをサポートするように24時間365日体制で監視やサポートを実施しています。

考えてもみてください?サクラを野放しにしていたら一番被害を受けるのはwithの運営会社です。イメージが悪くなれば利用者が減り業績も悪化しします。

サクラ対策はユーザーにより良い出会いの環境を提供するのはもちろんのこと、自分たちの運営にも繋がります。そのためにかなり力を入れています。

  • プロフィール画面や年齢確認画面の厳正なチェック
  • 悪質ユーザーの強制退去
  • 不審なプロフィールは非常時
  • ユーザーによる通報システム

を用意して万全を期しています。

運営は「株式会社イグニス」というかなり信頼できる会社

出会い系サイトや恋活アプリなど、いわゆるマッチングアプリではどこが運営しているのか分からない怪しいものもあります。

そういうものの場合、全然出会えなかったり、最悪何かの被害に巻き込まれてもおかしくないくらい無秩序な掲示板と化しているところもあります。

ところがwithはこれまでスマホRPG「ぼくとドラゴン」などを手掛けている「株式会社イグニス」というところが運営しています。「株式会社イグニス」は今急成長を続けている上場企業です。

そのため怪しいアプリとは一線を画しているため安心・安全案利用が可能になっています。

男女比が6:4で会員は増加中

マッチングアプリでは男性ばかりであったり、反対に女性しかいないというものもかなりあります。ところがwithは男女比が6:4であるため比較的バランスが取れています。

また取りあえず会員登録だけしただけで実際には活動をしていない「死にアカ」というのも少なくちゃんと活動しているのも特徴です。

 

さらにwithは

  • メンタリストDaiGoの宣伝効果
  • 厳正なチェック体制
  • 実際に出会えたという口コミ
  • 心理テストが当たってたという評判

などがプラス評価されて会員数は増加傾向にあります。比較的新しいアプリでありながら2017年3月時点では79,178人の会員がいます。

withを使って分かったメリット・デメリット

以下では、実際に使ってみたメリットやデメリット、またwithをおすすめできる人とできない人についてそれぞれまとめています。

withのメリット

  • 心理学×統計学を用いた心理分析を行い、それを反映した異性とのマッチングを可能にしている。
  • 分析を用いた科学的なマッチングなので他のマッチングアプリはもちろんのこと、リアルの出会いよりも高い精度を期待できる。
  • 定期的に性格診断イベントをやっているので、自分を見つめ直す機会が結構ある。
  • 他のアプリと比較しても利用者層が若い。(20代が多め)
  • メンタリストDaiGoのビジネス書や講演などをキッカケに始める人も多いので、比較的まともで論理的なユーザーが多い。
  • ハイスペックでないと見向きもされないマッチングアプリが多い中、withはデータマッチングも利用者も内面や価値観を共有できるかを見ていることが多いのでスペックが高くなくても交際に発展しやすい。(逆を言うとスペックだけ高い性格悪い人には不向き)

withのデメリット

  • メンタリストDaiGoが監修や宣伝をしているので、そもそも苦手という人にはキツイかもしれない。
  • ヤリモクの人は不向き。(そういう人は出会い系サイトの方が可能性がある)
  • ものすごいガッツリした性格診断や自己分析をしたい人にとっては若干物足りない。
  • ユーザーインタフェース(画面の見やすさや操作性)が若干残念。

おすすめできる人

  • 真剣に出会いを探している人
  • 心理テストや性格診断が好きな人
  • 20代中心なため比較的若い人と出会いたい人
  • 今の職業や年収、見た目などの表面的なスペックよりも、将来性や中身を見てほしい人
  • 他アプリでうまくいかなかった人
  • マッチングアプリ初心者で手取足取り教えて欲しい人

おすすめできない人

  • 真剣な交際をする気がなくて遊びたい人
  • 自分はハイスペックでとにかくチヤホヤされたい人
  • 相手にハイスペックを求める人

withのネット上の良い&悪い評判・口コミ

続いてはネット上での良い口コミと悪い口コミです。

実際にwithを利用した人事ある人は、一体どう思っているかも気になるところですよね?

こちらではツイッターやYahoo!知恵袋などの、確かな口コミだと判断できるもののみを厳選してまとめています。

withの良い評判・口コミ

withの悪い評判・口コミ

Q.ペアーズ、omiai、withなどのアプリはやはり男性会員だと基本的にヤリモクなんでしょうか?

A.中にはそうゆう人もいます。
一緒に旅行に行って旅館の宿泊室で写真撮る時に「スカート脱いで」と言った男がいて、女性が必死こいて脱出した例がありました。
所詮出会い系なのは変わりないので、いきなり食いつくのは危険です。

恋愛に焦りは禁物です。まずはこのサイトを研究しましょう。それからが本番です。

参考:Yahoo!知恵袋

withの評判・口コミまとめ

全体的に良い評判・口コミが多くを占めていました。

もちろんマッチングアプリというプラットフォームであるため、身だしなみがちゃんとしてなかったり、登録すればすぐにヤラせてもらえると勘違いしているヤリモクユーザーもいますが、他のアプリよりもかなり健全でちゃんとした出会いがある場合が多かったです。

やはりそこら辺はビジネスに役立つ心理学の本や企業のコンサルティングなどをしているメンタリストDaiGoさんが監修や広告塔になっているだけあって、ある程度自然な形でユーザーの選別ができてるということなのではないでしょうか。

他のマッチングアプリとの比較

アプリ名 出会える度(マッチング精度) 特徴 登録者数年代
with

性格診断を元にマッチングするので、見た目やスペックよりも内面やお互い性格が合うかでマッチングしやすい。

いるユーザーが比較的暖かいかつ、真面目な人が多い。

20~35歳
Pairs

会員数はどのマッチングアプリよりも多いので出会える可能性は一番高い。

ただ会員数が多すぎるため、勧誘などの恋愛目的外のユーザーや活動をしていない幽霊会員も多く、質は少し残念。

24~40歳
Omiai

Pairsと会員の生ツは似通っている。ただOmiaiはPairsに比べて会員数が少ない代わりに、ユーザー1人あたりの質は高いと言える。

質のOmiai、量のPairsと言ったイメージ。

24~40歳
マッチドットコム

婚活を意識しているのであれば一番おすすめ。また外国人やLGBTの人向けでもある。

ただし会員数は他に比べて少なめなのと、平均年齢層が高め。

27~40歳

主要の恋活アプリと比較してみました。

withは他のマッチングアプリと比べるとかなり後発組なためか、サービスの質についてはかなり高いように感じます。そのためか出会える度合や質はwithが体感上一番です。

会員数の多さではPairsには勝てず、婚活目的ではマッチドットコムの方が上ですが、趣味趣向のマッチングやメッセージを送った時のレスポンスの速さ、良質な出会い度で言ったらwithなのではないでしょうか?

 

「出会いがない、恋愛や結婚に踏み出せない!」
「寂しい時に恋人といたい!」

そんな悩みを抱えているのであれば、メンタリストDaiGoがサポートしてくれる「with」を無料インストールしてみましょう!

当サイトから登録多い人気恋活アプリ3選

  • 恋人は欲しいけど仕事が忙しくてできない
  • 周りに出会いがない
  • 同じ趣味の恋人が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリを使ってみてはいかでしょう?
恋活アプリでは、仕事の合間や自宅で、後の素敵な彼氏・彼女候補を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)

約700万人が登録している日本最大規模の恋活アプリ
登録者の趣味や仕事なで検索が出来るので自分の好みの人をワンタッチで探せます。
またコミュニティという機能で自分と同じ趣味の人を探すことも可能。(自分はアニメ・ゲームなどを通じてマッチングしました)

以前はフェイスブックが必要でしたが最近はなくても出来るようになりました。
より他の人にバレず、恋活・婚活が出来るようになりました。

女子は全サービスが無料。
男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

 

 

Match.com(マッチドットコム)

アメリカではメジャーな恋活・婚活アプリ。 TI●nderと比べて、かなり真面目な恋活ができます。
アメリカでは年間結婚するカップルの10%はネットで出会っているのですが、その3割以上はマッチドットコム経由(日本でも157万人が利用)

男女ともに有料になる。
そのためMatch.comを利用している女性は比較て真剣に出会いを探していると男性の間では好評。
その評判を元に男性会員の質が高いという良いサイクルを生み出してます。

登録とマッチングするまでの検索まで無料です。

 

ゼクシィ縁結び

CMでおなじみリクルートの「ゼクシィ」ブランドの恋活アプリ。
やっぱりイメージが良いので女性人気が物凄く高いです。

恋活というよりは、どちらかというと遊びではなく結婚を意識した真剣な大人向けのサービスと言った感じです。

  • 価値観に合う人をマッチングしてくれる機能
  • 自分の好みを機会が学習してくれる検索機能
  • デートセッティングなどをしてくれるコンシェルジュ機能

と内容が盛りだくさんになっています。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」を使うことが可能になっています。

-with, 恋活アプリ

Copyright© マッチングアプリ恋愛研究所 , 2018 AllRights Reserved.